2018年4月8日

ペアーズでのやりとりが上手くいかない!ポイントとNGなこととは?

ペアーズでマッチングが無事成功!次は気になるお相手とメッセージのやりとりですよね。でも、実際にやりとりするっていってもなかなかどういう風にすればうまくいくのか、何をどうしたらいいのかなど、わからない方も多いのではないでしょうか?

そういう方は必見!今回は気になる相手とどのようにすればいい感じでやりとりできるのかそのコツについて詳しく説明していきます!

ペアーズでやりとりするときのポイント

ペアーズでは「いいね!」に対して「いいね!ありがとう」が返ってきたらマッチングが成立になります。そうなると、メッセージで気になるお相手とやりとりできるようになります。

でも、実際にやりとりするにしても相手がどういう人なのか今から探っていかないといけないし、いざどうするのかはなかなか難しいですよね。

絶対好印象を相手に持ってもらいたい気持ちはみなさんありますよね!では、どのようなやりとりをすれば好印象を持ってもらえて、スムーズにやりとりできるのでしょうか?

メッセージの頻度

メッセージの頻度はどれくらいで送るのがいいのかは、相手の方のメッセージの返信スピードに合わせてあげるのがいいです。平日の夕方~夜までは仕事で忙しいのでなかなか返せなかったり、土日は割と時間があるので頻繁に返せたり。

人それぞれ返信スピードは違います。最初メッセージを何度か送ってみてどのくらいの時間帯だったら相手が返しやすいのかを把握してから、相手のペースに合わせてあげましょう。そうすると、相手の方も気が使える方だなあと好印象を持ってもらえる確率がかなり上がります。

敬語?タメ口?

敬語にするべきなのか、タメ口にするべきなのかは相手の年齢にもよりますよね。相手が同い年の場合は同い年だから敬語はやめて、フランクな感じでいきましょうと提案してみましょう!

同い年なのに、はじめましてだからといつまでも敬語を使っていると距離が縮まらない場合もあります。また、相手が年上の場合でも話している内容や、少しフランクにいきたい時など、相手との会話の内容や、相手の話し方からタメ口でもいいか提案してみましょう。

敬語にするのかタメ口にするのかの確認は必ず相手にとるようにして、最初は敬語にするのが礼儀正しい方法ですね。

長すぎず短すぎないメッセージ

どのような文章を書けばいいのかで気になるのが、文章の長さですよね。これも相手の感じ方にもよるので、無難な長さの文章が一番です。長すぎるというのは同じ話をだらだらしたり、違う項目の話を何個もメッセージの中に入れたりすることです。

何個も質問を入れたメッセージを送信するのも全部の質問に答えるのが相手の負担になる場合もあるので、質問は1メッセージにつき1つにするのがいいかもしれません。

一方であまりにも短すぎるメッセージを送ってしまうと、相手の方もこの人あんまり自分に興味関心がないのかなと思ってしまう可能性があります。一文で終わるのではなく、メッセージを送るのが楽しいです、あなたに興味がありますよと伝わるような文章作りを心掛けましょう。

絵文字や顔文字は相手に合わせて

絵文字や顔文字の個数も相手に合わせてあげましょう。相手のメッセージに顔文字や絵文字が全くない句読点だけの文章の場合、普段顔文字や絵文字を使う人からすると、楽しくないのかなと思う方もいらっしゃいます。しかし、大人の人はメッセージを送るのが楽しい、相手に興味がある場合でも恥ずかしくて顔文字や絵文字を使わない方もいらっしゃいます。

そのため、あまり気にせず、相手の使う頻度にあわせて顔文字や絵文字を使う様にしましょう。また、もしかしたら顔文字や絵文字を使う頻度が同じようなメッセージの場合はフィーリングが似ている可能性があるので、どういう方なのか相手を知る目安にもなりますね。

共通点を探す

相手がどういう人かやりとりを通して知るにはやはり共通点を見つけることが大切ですよね。相手の趣味や休みの日に何をしているのかなど、相手が普段どんなことに夢中で楽しいと思うのかは必ず聞きましょう。

自分と似ているところがあれば、必ず自分もそうです!と共感しましょう。共感することで相手と共通点があることをお互いに認識することができるので、話が盛り上がりますよ。好きな食べ物や飲み物、どういう芸能人やテレビ番組、映画が好きかなど、一般的にみんなが食いつきやすい会話をするのも共通点を見つけるきっかけになるかもしれませんね。

盛り上がり始めたらLINEに移行

ペアーズでのメッセージがかなり盛り上がってきたら、連絡がとりやすいLINEに移行しましょう!最近ではほとんどの方がLINEをしているのでIDなどを交換して連絡のとりやすい方法に移行するのがお互いに便利ですよね。

ただし、LINEに移行する際に注意しなければならないのが、お互いに色々なことを知ってから始めることです。まだ、相手のことを何も知らないのにいきなりLINEを交換しましょうと言ってしまうと相手も少し緊張したり、抵抗がある場合があります。

今後お互いにいい関係を築いていきたいと考えているならこそ、少し待って仲良くなるまではペアーズ内のメッセージで交流を深めていきましょう。

最初のメッセージのポイント

それでは、実際に最初のメッセージではどのような内容を送ればいいのでしょうか?一番最初のメッセージが一番重要だったりします。ここではその最初のメッセージのポイントを詳しく説明していきます。

ポイント

ポイントは長すぎず、短すぎずです。相手が負担にならないようなありきたりのもので自分の思いをさらっと伝えれば大丈夫なのです。挨拶、どういう思いがあってペアーズをしているかを入れるといいかもしれません。

例文

さっそく例文を出すとするなら、

・はじめまして、こんにちは。気の合う素敵な方と出会えればと思いペアーズを始めました。仲良くなれたら嬉しいです。よろしくお願いします!

こんな感じでさらっと挨拶と自分の思いを入れるといいかもしれません。最初なので、質問なしで挨拶だけでもいいですが、最後に質問を入れると返信しやすいので、「○○」って呼んでください、私はなんて呼べばいいですか?など入れてもいいかもしれません。

デートへの誘い方

メッセージの回数を重ねて、仲良くなると次のステップはデートですよね。でも実際にどのようにデートの誘いにこぎつければいいのでしょうか?

ここで重要なのは、必ず会話が盛り上がっている時に誘うということです。「すごく楽しいので、実際に会ってみませんか?」といったような感じや、「楽しいので、会いたくなりました。」など、自分の気持ちをストレートに伝えてデートに誘ってみましょう。

デートは男性側が誘うことが多いですので、誠実さを相手に伝えることが大切です。なぜデートをしたいのかをうまく相手に伝えてみましょう!

こんなメッセージはNG!

メッセージの中でもNGなものがあります。どのようなものがあまりよくないか見ていきましょう!

長すぎ

とにかく長いメッセージは相手の負担になります。相手の立場に立って文章を読み返してメッセージを作りましょう!

自分語りしすぎ

自分の話をしたくなる人は意外と多いです。もちろん自分を知ってもらうために自分のことを語るのも大切ですが、相手の話も必ずきちんと聞きましょう。自分はこうだけど、あなたは?と質問してあげるコミュニケーション方法がおすすめです。

相手をいじる

相手をいじるのはメッセージではやめておきましょう。どんなテンションで言っているのか文章だけでは伝わらないことがあり、嫌われる可能性もあります。いじられるのが苦手な人も多いので、メッセージではやめておくのが無難でしょう。

やりとりしていた相手が消えるのはなぜ?

実際にやりとりしていて、相手の方が消えてしまったり、メッセージが返ってこないこともあります。これはなんでなのだろうと考えてしまう方も多いのではないでしょうか?

実際にやりとりをしている途中で消えてしまったりすると悲しい気持ちになってしまいますよね。相手に他にパートナーができてしまったり、もうペアーズを使う必要がなくなった場合もあるのかもしれません。

しかし、やりとりしている相手が消えてしまってもあまり気にしすぎないようにしましょう。その人自身に何か問題があって消えてしまった場合ばかりではありませんし、出会いはご縁です。消えてしまった相手をいつまでも引きずるのではなく、前向きに次の出会いを探すようにしましょう。

とにかく楽しくやりとりをしよう

ペアーズでのやりとりで、デートまでいき、ゴールインされている方はたくさんいらっしゃいます。これからやりとりが始まりそうな方や、今どうメッセージを送ろうか迷っている方は参考にしてみてくださいね。