2018年4月18日

どこが違う?ハッピーメールのアプリ版とweb版の違いと特徴を徹底紹介!

ハッピーメールは日本で老舗の大手マッチングサイトです。累計会員数1600万人とも言われる会員数を誇ります。11年もの間、継続的にサービスを提供しているハッピーメールは当初はネット上での利用(web版)がメインでしたが、アプリが登場してからは次第にアプリをメインにシフトしつつあります。

しかし、これからハッピーメールをやってみようと考えている方からすると、web版とアプリ版の違いやどちらがおすすめなのか、よく分からないという人も多いでしょう。今回はハッピーメールのweb版とアプリ版について紹介をしながら、両者の違いについてみていきましょう。

ハッピーメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ハッピーメールアプリのダウンロード方法


ハッピーメールのアプリは公式ホームページからダウンロードが可能です。まずはハッピーメールの公式ページにアクセスします。すると、画面右上にメニューボタン(三本線)があります。これをタップするとメニューの一覧が出てきます。メニューの一番下にハッピーメールのアプリのアイコンがあります。これがダウンロードページです。アイコンをタップするとダウンロードページへ飛びます。

ダウンロードページには中心に「今すぐダウンロード」の文字の下にGoogle playのアイコンがあります。これをタップするとGoogle play storeのページに飛びます。このページの中央右寄りに「インストール」のボタンがあるので、それをタップするとインストールが完了します。

類似アプリに注意!

ハッピーメールは累計会員数が1600万人を超えるサービスで、様々な業者や似たようなアプリも出回っています。これはハッピーメールの人気の裏返しとも言える現象なのですが、やはり、こういう便乗する業者は多いと思うといい気はしませんね。偽物アプリでも「公式」の表記がされたりしていますし、アイコンも本物の公式と似たような作りなので、見分けがつかず厄介です。

ただ、偽アプリの内容は、ブラウザでもできるような閲覧機能のみのもので、後にご紹介するような公式アプリの機能は備わっていないものが多いそうです。最近では検索しても、偽アプリやサイトは見かけることは少なくなってきました。恐らく偽アプリへの注意喚起が行われるようになったためと思われます。とは言え、万が一偽アプリに引っかかってしまわないかという不安は拭いきれません。

そんな時は上記URLで示した通り、公式ホームページからアプリのダウンロードページへ飛びましょう。公式ホームページのリンクですから、まず間違いなく公式のアプリのダウンロードページへたどり着きます。くれぐれもGoogle storeなどで「ハッピーメール」などと検索してインストールしてはいけません。

Web版とアプリ版どちらがおすすめか?

ここまではアプリの話を中心にしていきましたが、ハッピーメールはアプリをダウンロードしなくても、ネット上で検索をして会員登録を行い利用することが可能です。これを一般的にweb版と呼びます。

web版とアプリ版では、同じハッピーメールでも仕様が若干違っており、ユーザーはそれぞれのバージョンの特性や使用頻度の高い端末からどちらにするか選びます。スマホの使用頻度が高くどこでも気軽にハッピーメールを利用したい人はアプリ版を使いますし、使用頻度が低く家でできればいいという人はweb版を使うでしょう。

しかし、結論を言ってしまうと、web版とアプリ版の両方を使うことをおすすめします。後からご紹介する通り、web版にはweb版の長所がありますし、アプリ版にはアプリ版の良さがあります。利用料金はポイントを購入しない限りは無料なので、二つを上手く使い分けられれば、何の問題もありません。では、web版とアプリ版の違いや特徴とはいったいどんなものなのでしょうか。次にみていきましょう。

Web版とアプリの違い

web版とアプリ版の違いは、主に5つ挙げられます。大きな違いとしてはアプリ版は審査があるのでアダルトな機能を利用できない反面、ログインボーナスなど無料でポイントを貯めることができるという点があります。一方、web版はアダルトな機能が利用できる反面、ログインボーナスなど無料でポイントを貯める手段がありません。ただ、ポイントを購入する際の価格はアプリ版よりも安く購入が可能です。人によってどちらが得と感じるか様々でしょうから、各項目をしっかりと確認していただき、自分に合った利用方法を検討してみましょう。

アダルト向け機能の有無

ハッピーメールは様々な利用目的をもった人が集まるマッチングサイトです。そのため、中には大人の関係を求める人もいます。アダルト掲示板もハッピーメールの大人の関係を構築する上で重要な役割を果たしています。しかし、中には援助交際の話や売春の様な行為も見受けられます。運営が取り締まってはいますが撲滅には至っていません。

仮にこのサービスを含んだまま、アプリとして販売をする場合、Google play storeの審査基準に引っかかってしまい、販売ができない仕組みになっています。そのため、アプリで販売する場合、機能を一部制限しています。つまりアダルト掲示板はアプリ版では実装されておらずウェブ版のみの利用となっています。

ハッピー日記の有無

ハッピー日記とはハッピーメールで利用できる日記のことです。これはハッピーメール内のブログの様なもので、日々のことや趣味のことを綴り、閲覧者からコメントを貰うと日記内で絡むことができます。

また、この日記は利用者が検索をして閲覧・コメントできるようになっています。誰だか分からない利用者とお話するよりも、日記にコメントを付けて、日頃からコミュニケーションをとっている人の方が距離はグンと縮まります。ハッピーメールでは有効なアプローチの一つですが、アプリ版では実装されておらず、web版だけでしか利用ができない機能となっています。

ポイント購入料金

ハッピーメールでは原則男性しか料金はかかりません。女性は無料でほぼ全ての機能を利用できます。男性は主にメッセージを送ったりする際にポイントを消費しますが、お金を支払うと、ポイントを増やすことができます。そして、ポイント購入の費用はweb版が割安になっています。比較のためにweb版のポイント料金とアプリ版のポイント料金の一覧を出しておきました。

■web版のポイント料金
55P 500円
110P 1,000円
230P 2,000円
400P 3,000円
700P 5,000円
1,500P 10,000円
3,000P 20,000円
4,500P 30,000円

■アプリ版のポイント料金
50P 500円
100P 1,000円
200P 2,000円
300P 3,000円
500P 5,000円
1,000P 10,000円
2,000P 20,000円
3,000P 30,000円

500円分を購入する場合はweb版とアプリ版の差はたったの5p(50円分)ですが、ポイントを多く購入するほど、その差は開いていき、30000円分の購入になると、1500p(15000円分)もの差が出ています。

ポイントはハッピーメールでメッセージのやり取りに利用すればどんどん消費されますので、購入する度にweb版とアプリ版での購入差額は広がっていくことになります。

ログインボーナス

さて、次はアプリ版の良い点についてです。web版では必要なポイントを安く購入できる特典がありましたが、実はアプリ版では無料で手に入る方法があったのです。それはログインをするということです。実はアプリ版ではログインするごとにボーナスとしてポイントが付与されるのです。1日あたり1pのログインボーナスがあります。毎日ログインすれば一カ月で30p貯まります。

1pを100円と考えると、1カ月に300円分のポイントがログインするだけで入手できるのです。ポイント購入の差がログインボーナスによって相殺されていると考えてもいいかもしれません。人によってはアプリ版の方がお得と感じることもあるでしょう。

プロフィール画像

web版のハッピーメールのプロフィール画像は、ぼかした様なモザイクがかかっていて、閲覧ができないようになっています。これは、先にお話したポイント2pを消費しないとみることができません。

ハッピーメールをするにあたって、相手の顔写真を見ながら利用する人がほとんどです。そのため写真がみれないというのは大きなデメリットです。

しかし、アプリ版だとポイントを消費することなく、相手の顔を確認して利用することができます。これもポイント購入費用の差額分を埋め合わせるものでしょう。

web版ではアダルトな掲示板や日記機能などが充実していますので、大人な関係を構築したい考える人には向いているかもしれません。一方、アプリ版はポイントが無料で貯まり、場所を選ばず利用ができるので、いろんな人と出会ってみたと考える人には向いているでしょう。

二つのバージョンを使いこなせてこそ

ハッピーメールはweb版もアプリ版も、一長一短であり人によってどちらがお得かは分れるところでしょう。しかし、両方利用したとしてもお金がかからないのであれば、両方利用するべきでしょう。

例えばweb版を利用していて相手の顔がみれなかった場合、すぐにアプリを開けば無料で相手の顔がみれます。また、ポイントを購入する際にアプリ版だと高いので、PCを開いてweb版から購入すれば安く抑えることができます。

ハッピーメールではメッセージのやり取りで多くのポイントが消費されます。そのため、このようにバージョンを使い分けて、上手に節約を行いながら、出会いを求めていくのが理想的と言えるでしょう。