2018年2月17日

カップルでプリクラ撮ってる?カップルでプリクラを撮るポイントとおすすめポーズ!

好きな人とお付き合いする日々は、まさに「至福のとき」。日々の記録を残しておきたくなります。また、写真を撮っておくと思い出づくりに役立ちますよね。そのひとつとして「プリクラ」を活用する方法があります。

このサイトでは、カップルでのプリクラの楽しみ方についてまとめました。いろいろな便利機能が充実したいま、有効活用しない手はありません。みなさんもプリクラを活用してはいかがでしょうか。

カップルでプリクラを撮るときのポイント


プリクラが誕生したのは1995年7月です。当初は、撮影した写真シールを手帳に貼ったり、友人と交換したりするなどの楽しみ方がありました。

現在は、携帯端末に取り入れた後、ブログなどにアップすることもできます。顔だけでなく全身撮影も可能なため、いろいろなポーズをしてもよいですね。ここでは、カップルでプリクラを撮るときのポイントについてお話しましょう。

ポーズは女性から提案してあげよう

カップルのツーショットは、ふたりにとって大切な宝物です。また、ふたりだけで共有できることが大きなメリットではないでしょうか。なかには、ほかの人に見せる人もいるかもしれません。めでたくゴールインしたときは、結婚披露宴のビデオなどに使う可能性もありますよね。

このように、プリクラにはいろいろな使い方があります。また、プリクラを利用できる機会は一度ではないでしょう。それでも、一瞬一瞬はカップルにとって掛け替えのない時間なのです。

せっかく、ふたりでプリクラを撮るのですから、かしこまったままで撮るのではなく、カメラの前でポーズをしたいですよね。そのためには、女性からポーズを提案することがポイントです。やはり、男性のなかには照れくさい想いをする人もいるでしょう。また、女性からお願いされたほうがうれしい男性も多いのではないでしょうか。

盛れるプリ機を使おう

ブログやインスタなどにプリクラの写真をアップすることも楽しみのひとつです。それらの写真を目にする機会も多いでしょう。写真を撮るとき、どのように写るのかが心配ですが、そんな悩みに対応できるプリ機も少なくありません。顔のパーツを調整したり、顔色がよくなるようにしたりと、いろいろな機能があるため安心して撮影に臨めます。

また、プリ機のなかにはカメラの角度が変えられるものも存在します。証明写真のように真正面から撮る写真だと、ワンパターンになるかもしれません。しかし、自分たちが好む角度で写真が撮れるのなら、遊び心が満喫できるのではないでしょうか。

ほかにも、落書き機能が付いたものや、フレームから飛び出すレイアウトができるなど、プリ機は日々進化しています。カップルのラブラブ写真を残すためには、新しい機種を探して撮影するのもよいかもしれませんね。

カップルコースがあるプリ機も


ただ撮影するだけでなく、目や口の表情などを変えることもできるプリクラ。遊び心があって楽しいですよね。親しい友だちどうしの思い出づくりに役立ちます。若い世代の人はもちろんのこと、かつてプリクラにハマった経験がある人も、新たにチャレンジするとよいでしょう。

ただ、ふたり以上で撮影する場合、全員同じような盛り方になることが考えられます。そのため、撮影時に注意が必要な場合も出てくるのです。たとえば、大きな瞳は女性に人気ですが、男性の場合は必ずしもそうではありません。また、キレイなお肌に仕上がることに抵抗を持つ男性もいるかもしれません。

このような理由から、カップルで撮影するときは「カップルコース」があるプリ機を利用する方法があります。また、女性の目だけを大きくできる機種や、目の大きさのレベル調節可能なものを探すとよいでしょう。

もちろん、思い切り盛って撮影してもOKです。ふだんは見られないお互いの表情が見られるメリットもありますよね。そのような写真ができるのも、プリクラならではの魅力かもしれません。ただし、撮影前には、ふたりで話し合うことが大事です。親密度アップのための写真撮影が別れの原因になると、シャレにもなりませんから。

おすすめのポーズ


全身撮影が可能、角度調整ができるなど、新しい機種がどんどん登場するプリ機。そのため、プリクラを撮影するときは、プリ機に備わった機能をフル活用してみましょう。ここでは、カップルにおすすめのポーズについてまとめました。余裕を持って撮影に臨むための参考にしてください。

仲良く肩を組んで

これは運動部でもよく見られるシーンです。円陣になって隣り合った人と肩を組むことで、チームの一体感が生まれますよね。また、身近な人とより親密になれるメリットもあります。ただし、カップルの場合は、男性が女性の肩に手を掛けることがポイントです。プリクラを撮るときも、そういった構図を意識しましょう。

抱きしめポーズ

こちらは、肩を組むよりも一歩進んだポーズ。ふたりが向かい合ってハグするほか、男性が女性の後ろにまわって抱きしめる形があります。まるでドラマのシーンみたいですが、彼に抱きしめられると喜ぶ女性も多いのではないでしょうか。男性のみなさんは、このようなポーズがあることを知っておくとよいですね。

おんぶ

「おんぶ」や「お姫様だっこ」で撮影するのもよいでしょう。また、おんぶなどをしなくても、そのようなポーズで撮ってもよいかもしれません。女性が男性をおんぶする方法もあるようです。いずれの場合も、無理して足腰を痛めないように注意しましょう。

ちゅープリ

いわゆる男女のキスシーンです。プリ機の中はふたりだけの空間ですので、少々大胆なポーズもできますよね。もちろん、キスシーンに抵抗を感じることも少なくありません。そのときは、男性が女性の頬や額にキスする形でOKです。また、女性がカメラに背を向けるなど、撮り方をくふうするとよいでしょう。

おもしろポーズもあり!

プリクラを楽しむためには、おもしろいポーズを考えるとよいですね。カップルの場合は、ふたりでハートマークをつくる方法があります。ふたりで横に並び、それぞれ外側の腕を頭の上まで挙げてつなぐとハートができます。また、親指と人差し指を交差して小さいハートをつくる方法も人気です。ふたりの足裏を片方ずつ合わせる構図、おんぶに苦戦している様子など、ユニークでおもしろいポーズを考えてみましょう。

おすすめの落書き


プリクラを楽しむためには、背景の選び方もポイントになります。明るい色や落ち着いた色から選ぶほか、服と同系色にするなど、ふたりの好みに合わせるとよいでしょう。それとは別に、プリクラにスタンプや落書きなどを入れる方法があります。こういった写真はブログなどで見掛けることもあるため、ご存知の人も多いですよね。

ここでは、カップルにおすすめの落書きについてまとめました。落書きはプリ機のペンタブレットを使ってできます。まだ経験のない人は、これを機にチャレンジしてはいかがでしょうか。

お互いの名前

好きな人ができたら、その人の名前が気になります。相手の姓や愛称などが入った看板を見るだけで赤面する人もいるでしょう。相手の姓と自分の名前を合わせて、密かに楽しむ人もいるかもしれませんね。

相思相愛になると毎日がバラ色に輝いてきます。そんな気持ちを形にするためにも、お互いの名前を写真に入れましょう。もちろん、ニックネームにしてもOKです。

記念日

交際を始めた日は、ふたりにとって記念すべき日になります。また、1カ月や3カ月など節目になる日も大事にしたいものです。なんらかの記念日にはプレゼントを贈るのもよいですが、写真に残しておくのもグッドアイデアになります。

プリクラには記念日の名前のほか、お互いへのメッセージを書くとよいでしょう。撮ったときはもちろん、いつまでも残る大切な思い出になります。また、そのときの気持ちに立ち返って、相手のことをより好きになれるかもしれませんね。

その日のデートコース

カップルでのお出掛けは、特別な楽しみがありますよね。そのときの思い出を形にするためにも、ぜひともデートコース入りの写真をおすすめします。ペアルックで出掛けると、ふたりの連帯意識が高まるかもしれません。学生の場合は、制服姿のままでも絵になるでしょう。

それぞれの本音を書く

カップルそれぞれの本音を書く方法もあります。マンガの吹き出しのようにすると楽しいですよね。心で思っていることを表現できる吹き出しを使うなど、いろいろな演出を考えるとよいでしょう。ただし、笑って済ませられる内容にすることがポイント。そのためには、お互いに冗談が通じ合う関係でありたいですよね。

おわりに

プリクラの楽しみ方は人それぞれ。いろいろな盛り方もあるため、ふたりだけのオリジナル写真がつくれます。お手軽価格で利用できることから、ちょっとした記念日ごとに撮影を重ねていくのもよいでしょう。携帯端末に残しておくと、いつでも見られます。

カップル写真は携帯端末で自撮りができますが、プリクラならではの楽しみ方もありますよね。なんらかのイベントごとにラブラブツーショットを重ね、これまで以上に仲のよいカップルを目指しましょう。