2018年1月22日

Pairs(ペアーズ)でマッチング率を上げたい人必見!メッセージを送る時のコツを伝授します!

せっかくPairs(ペアーズ)を始めたのなら、気に入った人とマッチングして恋人になりたいですよね?本気で出会いを求めている人ばかりが参加しているアプリなので、マッチングすれば話が進展しやすく、LINEを交換したり、デートしたりすることも早い段階で可能です。

では、どのような方法でマッチング率を上げていけば良いのでしょうか?そのための方法やメッセージを送る際のコツについてお伝えしていきます。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない理由


Pairs(ペアーズ)には500万人を超える人が登録しているので、様々な年齢、職業、地域の方から理想の異性を選ぶことができます。趣味などからも検索できるので、比較的興味を惹く異性を選びやすいのですが、問題はそれで相手もいいと思ってくれるかです。

気になった人には「いいね」をしますが、その後に「いいねありがとう」をしてくれないとマッチングしないので、そこから先に進むことはできません。マッチングが上手くいかない理由は多々ありますが、その中で最も多い2つの理由をお伝えします。

ライバルが多すぎる

ライバルが多いというのは、会員数を見ても明らかですが、それを避けるために「いいね数」を確認すると良いです。気になっている人のいいね数を確認し、あまりに数が多いようであればそれだけやりとりしている人も多いということですし、すでに恋人候補の人がいるかもしれません。

なのでそのような人にいいねをしても、いいねありがとうを返してもらえない可能性が高まってしまうので注意しましょう。

かわいい子を狙いすぎている

写真だけを見て誰もが「可愛い」と思う子や「格好いい」と思う人は、それだけ相手も選んでいます。要は相手も基準を高く見ているので、マッチングの確率が下がるということです。狭き門に突っ込んでいくようなものなので、顔写真だけで相手は選ばないようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチング率を上げるコツ

マッチング率を上げるには、幾つかのコツがあります。自分自身の見られ方やアピールの仕方を意識し、ほんの少し変えるだけで相手はあなたを見る目が変わります。

マッチングがなかなかできないのは、「好みでなかった」という理由より「自分には合わない気がする」「どういう人かわからない」という意見の方が多いです。これらはやり方を変えるだけで効果を期待できるので、Pairs(ペアーズ)でのマッチング率を上げたい方は、下記を参考にしてみてください。

プロフィール画像は厳選して

まず最初に変えるべきは、プロフィール画像です。今設定されているプロフィール画像はしっかりと自分の顔が写っていますでしょうか?顔以外にも全身の写真や雰囲気、服装などが伝わる写真はありますか?

写真はその人を見極める重要な判断材料です。人を見た目で判断するのはあまりよくないですが、Pairs(ペアーズ)ではいいねをする前、プロフィール画像と自己紹介の文章しかありません。なので、良い印象を与えるためには写真を激戦する必要があるんです。

写真は最低でも4種類。バストアップの顔がしっかりとわかるもの、全身がわかるもの、服装や雰囲気がわかるもの、楽しそうにしている写真。これらが入っていると相手もあなたのことがわかりやすくなるので、非常にマッチングしやすいです。

また、あまり暗い印象にならないよう、外で撮っている写真が良いです。明るさや自分らしさを伝えられるよう、写りが良いものを選んでくださいね。

気になる人には自分からいいね!

いいねは待っているだけでは数が少なく、自分の好みの人が来るかわかりません。マッチングするには自分も興味を持たなければいけないので、積極的に気になる人にはいいねしていけるようにしましょう。

いいねするには検索機能が便利です。理想の年齢や年収、職業などを選べるので、譲れない条件で検索してみて、いい人がいたらその人とマッチしたいですよね!検索機能でなくとも、趣味を重視している方はコミュニティでの検索が良いです。

ジムが好きな人はジムのコミュニティ、好きなアーティストがいる人はそのアーティストのコミュニティにはいると、マッチしやすいですし、話も盛り上がりやすいです。趣味の時間を共有できれば「プライベートが充実する」という印象を与えられるので、自分の好きなことがある場合はぜひ検索してみてください。

中の上くらいの見た目の子を狙う

見た目は非常に重要ですし、どうせ付き合うなら可愛い子、格好いい人を選びたくなってしまいますよね。ですが最初にお伝えしたように、あまりレベルが高い人だとライバルが多く、いいねを見落とされてしまう可能性があります。多くの中から選ばないといけないので、マッチング率は非常に低くなってしまうんです。

なので、少し失礼な言い方かもしれませんが中の上くらいの見た目の人を選ぶと、マッチング率は高まります。自分の好みの見た目をしている人の中で「いいかも」と思う範囲を広くしましょう。

そうすればお互いに気楽にやりとりもできますし、多くの人とマッチできる可能性があるので、出会いの数も増えます。見た目のこだわりはある程度にして、より多くの人と親密なやりとりができる方法を意識して選びましょう。

マッチングしたあと最初のメッセージのコツ

マッチングした後にはメッセージを送ることが可能になります。最初のメッセージで丁寧な文章が送れなかったり、温度差があるような文章を送ってしまうと、それだけでマイナスなイメージとなり、せっかくマッチングしたのにその後のやりとりが続かなくなってしまいます。

Pairs(ペアーズ)で婚活をするには、マッチしたら終わりではありません。マッチングするのはあくまでスタート段階なので、その後距離を縮めていくためにも、最初のメッセージがとても重要なんです。

これからマッチングした後に送るメッセージの注意点をお伝えするので、下記に注意して印象の良いメッセージを送れるようにしましょう。

マッチングしたらすぐに送る

まず重要なのは速さです。マッチングしたということは相手もあなたに興味があるということなので、その気持ちが冷める前にメッセージを送る必要があります。あまり時間が空いてしまうと忘れられている可能性がありますし、「そんなに自分に興味がなかったのかな」と勘違いし、がっかりしてしまいます。

また、時間が空くことでその間に他の人とマッチングし、関係が進展してしまう可能性があります。Pairs(ペアーズ)には500万人を超える会員がいるので、同じタイミングにいいねを送っている人もいますし、同じタイミングでマッチングしている人もいます。

「他の人に取られたくない」という気持ちがあるのなら、マッチング後はすぐにメッセージを送り、「マッチングできて嬉しい」という気持ちをしっかりと伝えるようにしましょう。

長文になりすぎないように注意

意外と多いのが、丁寧になりすぎるあまり長文になってしまう方です。自己紹介が長かったり、共通点についての話が長かったり、質問が多くなってしまったり。長文で送るのは読むのも大変ですし、何に対して返信したらいいかもわかりません。自分も長文で返信しないといけないのかな、と思わせてしまうので、最初のメッセージは完結にしましょう。

定型文はNG

Pairs(ペアーズ)では定型文で送ることができますが、それでは気持ちが伝わりません。相手も定型の文章は知っているので「てきとうだな」という印象を与えてしまい、返信がこない可能性があります。

マッチングしているのですから、しっかりと嬉しさや今後仲良くしていきたい気持ちを伝え、相手を「嬉しい気持ち」にさせましょう。優しさや嬉しさが感じるメッセージをもらって嫌な気分になる人はいません。相手を気持ちよくすれば返信のスピードも速くなってくるので、文章が苦手だとしても頑張ってみましょう。

最初のメッセージに書くべき内容

最初のメッセージは、内容も重要です。写真やプロフィールをみて好感を持ち、いいねを送ってマッチングしているので、相手の中にはあなたに興味と期待がある状態です。メッセージが来る前は相手もドキドキしていますし、どんな内容が来るかを楽しみにしています。

なので、そこでガッカリさせてしまわないように、メッセージの内容は下記に注意して送るようにしてください。

書くべき内容とは

最初に伝えるのは自分の名前と簡単な自己紹介や共通点、相手のプロフィールで気になったことなどです。質問をする場合は1つだけにして、返信しやすい文章を心がけましょう。

メッセージを送る前は、必ずもう一度相手のプロフィールを確認してください。プロフィール内容で気になったことを探して、それをいれるだけで興味を示していることになります。気になったことは仕事のジャンルや趣味のことでもいいですし、写真の場所などでもいいです。

相手への興味が伝われば、気になったことは何でも良いです。できれば共通点や、相手が言われて嬉しいこと、話が広がりそうな内容を聞けると、その後のメッセージが盛り上がるので意識してみましょう。

例文

最初のメッセージ内容の例文です。

「初めまして!◯◯です。
いいねありがとうございます!とても気になっていた方なので、とても嬉しいです^^
写真に写っていた場所は××ですか?
私は××出身で少し風景が似ていたので気になりました。
仲良くして頂けたら嬉しいので、宜しくお願いします^^」

このような内容となります。まずは自己紹介をして、相手のプロフィールで気になったことを話しましょう。その後に仲良くしたいという意思を伝えることで、相手に不快感を与えず、返信しやすい文章を作ることができます。

メッセージを続けるコツは、「相手が返信しやすいかどうか」がとても重要となるので、仕事が忙しい人には労いの言葉をかけたり、尊敬の言葉をいれたりすると、「ありがとう」という気持ちだけでも伝えたくなるものなので、好印象を与えることができます。ぜひ実践してみてくださいね!

女性からメッセージを送るのはOK?

Pairs(ペアーズ)はとても本気度の高い婚活アプリなので、女性からメッセージを送っても全く問題ないです。「がっついてるって思われないかな」と気にする方もいるようですが、女性から丁寧な挨拶の文章がきたら、それだけで好印象を残すことができます。

多くの方が同じ気持ちで出会いを求めているので、恥ずかしがる必要はありません。気になる人がいてマッチングしたら、女性でも勇気を出してメッセージを送りましょう。

メッセージに返信がない理由と対処法

送ったメッセージに対して返信がないとガッカリしてしまいますよね。それが気になっていた人であればあるほど、次に進むのが怖くなってしまうかもしれません。ですが、もしそういった経験があるのなら、それは自分だけでなく相手にも原因があった可能性があります。

メッセージに返信がない理由を男女別で解説していきますので、もしそういった事態に陥ったら、下記を参考にまずは原因を考えて対処していけるようにしましょう。

男性から返信がない場合

男性から返信がない場合は、忙しさで返信のタイミングを失ってしまった場合や、文章が長くて返信が億劫になってしまった場合が多いです。

元々男性はメールや電話も「連絡ツール」としか思っていないので、返信の必要性がない限りはあまり重要視しません。それが婚活の場だったとしても「返信の必要性がない文章や返信しにくい文章」は「面倒くさい」と思われてしまい、返信がこない可能性があります。

なので、男性にメッセージを送る時は必ず簡単な文章や、答えやすい質問にするようにしましょう。女性に「気遣い」を求める方も多いので、「今日もお仕事お疲れ様です」などの労いの言葉をいれると、相手の男性も「いい人だから逃したくない、返信しないと」という気持ちに段々となってきます。

返信をもらうためには「気遣い」がポイントとなるので、この部分を怠らないようにしてメッセージを考えましょう。

女性から返信がない場合

女性から返信がないのは、「面倒くさい」というよりも「思ってた人と違う」という印象違いの可能性があります。温度差を感じている場合が多いので、最初は自分の色をあまり出さず、最初は無難なメッセージのやりとりを心がけましょう。

相手のテンションや返信スピードに合わせたり、こちらから話題を振ったりしつつ、相手の温度感を探ったり、話したい内容を聞き出しましょう。少し難しく感じるかもしれませんが、基本的には相手に喋らせるような意識で聞き役に徹することが大切です。

「この人私に興味持ってくれてるんだ」と思ったら、話も盛り上がってくるので好意が増します。自分の話をしすぎることや質問攻めにすることは避け、相手の話を聞き出しましょう。

Pairs(ペアーズ)のマッチングに必要なのは積極性!

Pairs(ペアーズ)でマッチングの数を増やす方法についてお伝えしましたが、1番は積極性です。積極的にいいねしたり、積極的にメッセージを送ったり、積極的に質問をすることがマッチングや関係性の発展で最も大切なことです。

そこに気遣いがしっかりと出来ていると距離はグッと縮まっていくので、焦らず正しい方法でたくさんの出会いを手に入れましょう。