2018年3月28日

Omiaiのハイライト表示の使い方を解説!どんなタイミングで使えばマッチングが増える?

マッチングアプリのOmiaiには、ユーザー同士のマッチングをサポートしてくれる機能がたくさんそろっています。今回はそういった機能の中の一つ、「ハイライト表示」の使い方について詳しく解説していきたいと思います。

omiaiに登録しているけれどなかなかマッチングできない、という方も、こういった機能を使うことでマッチング率の上昇を見込めるかもしれません。特に「ハイライト表示」はマッチングに直結した嬉しい機能です。Omiaiを有効に使いこなすために、ぜひ参考にしてみてください!

Omiaiの機能「ハイライト表示」とは

ハイライト表示機能とは、自分のプロフィールがお相手の検索画面の上位に3時間、優先表示されるというものです。どういったお相手かというと「あなたとマッチングしやすい女性」となっています。これは、Omiaiがユーザー同士のプロフィールから導き出したマッチ度によるもので、この数値が高いほどマッチングしやすいということです。

マッチ度は、あくまでもOmiaiが決めたものなので、表示させたいユーザーを自分で選択することはできません。けれども3時間自分のプロフィールが優先表示されるので、お相手の目にもとまりやすくマッチングする上では非常に有利になります。

ハイライト表示は有料?無料でも使える?


ハイライト表示をするのにはポイントがかかります。一回のハイライト表示で8ポイント消費なので、1ポイントが75円の場合は600円です。これはクレジットカード・電子マネー・コンビニ決済の場合で、Appleのアプリ内課金や、GooglePlay決済の場合は、1ポイント140円(10ポイント購入の場合)かかるので、一回のハイライト表示で1,120円になり、かなりの差が出てしまいます。

ですので、ハイライト表示やその他の機能、有料プランなどを考えている方は、クレジットカード・電子マネー・コンビニ決済をおすすめします。

ハイライト表示の使い方

ハイライト表示の使い方は、まずOmiaiアプリにアクセスして、マイページを開いてください。次にハイライト表示のバナーをタップして、ハイライト表示を始めるをタップ。画面確認をタップでハイライト表示がスタートします。

ハイライト表示の有効時間は3時間です。その間は先述したマッチ度の高いお相手の検索画面の上位に優先的に表示されることになります。

効果的なハイライト表示のタイミング


マッチングを増やすことに期待できるハイライト表示ですが、より効果的に使うためには表示のタイミングが重要なカギになります。どんなタイミングで使うのがベストかまとめてみました。

使っている人が多い18時以降

Omiaiのような婚活・恋活アプリは時間帯によってアクセス数に偏りがあります。一番アクセスの多い時間帯は12時~13時の昼休みの時間帯、18時~21時の仕事終わりから夜にかけての時間帯、21時~24時の深夜の時間帯、この3つに集中しています。

12時~13時の時間帯ではアクセスは増えますが、これは昼休みにあたるのでアプリをチェックする程度に開いている方が多いようです。メールのやりとりなど本格的に利用するのは18時以降が多く、ハイライト表示を使うのもその時間以降にした方がより効果的です。

金曜日~日曜日・祝前日

金曜日の夜から週末にかけても、アクセス数は増えます。やはり平日は仕事や学校がありアプリをゆっくり開く時間がない、という方も多いようです。ゆっくり時間の取れる休日に利用する方は結構多く、金曜、土曜の21時以降にハイライト表示を使ったら、足あとが通常の5倍ほどになった、という報告もあります。ですのでハイライト表示を使うのに一番有効なのは、金、土、日の週末や祭日などの休みの前夜18時以降だといえます。

クリスマスなどイベントの前

クリスマス、バレンタインなどのイベントの前にもアクセス数は増えます。やはりそういう日を誰かと過ごしたい、過ごす人を見つけたい、という気持ちが高まるからでしょう。そういった心理も働いて、アプリを活発に利用するユーザーが増えるのです。

なので、こういうカップルのためのイベントの前を狙ってハイライト表示を使うのは、とても効果があります。あまり前過ぎても、逆に近すぎてもダメなので、2週間から1週間前くらいが程よいでしょう。

ハイライト機能を使う前にしておくこと


せっかくハイライト表示を使うのですから、最大限の効果を引き出したいものです。そのためにしなければいけないこと、した方がいいことがあります。まずは自分自身を振り返ってみて、足元をしっかりと固めましょう。

プロフィールを充実させる

どんなに検索で優先位置に表示されても、それだけではマッチングにはつながりません。大事なのはそこから一歩先のこと、お相手があなたのプロフィールを読んで興味を持ってくれなければ「いいね」はもらえません。プロフィールを作り込むことはマッチングアプリを使いこなすための基本中の基本なのです。

ここがしっかりしていなければ、せっかくポイントを使って表示させたハイライトも効果を発揮できません。ハイライトはお相手の目にとまりやすくするだけのものですから、そこから先はプロフィールの充実など自分の努力によるのです。

プロフィールの項目はすべて埋めているかどうか、わかりやすい自己紹介ができているか、などをもう一度確認してみてください。

プロフィール写真は明るくわかりやすいものを使う

ハイライト表示を使うと、お相手の画面に大きくあなたのプロフィール写真が表示されます。ですので、プロフの写真は第一印象を決めるとても重要なものになります。

写真の写りが良くないとあなたの印象まで悪くなってしまうので、プロフィール写真は一番いい自分が写ったものにしましょう。表情は明るく、顔がしっかりとわかるもの、横顔や斜めからのもの、髪で目元が隠れてしまっているような写真は避けた方がいいですね。

自撮りでもいいのですが、できれば明るい屋外で誰かに撮ってもらった方が好印象です。またプリクラなどの写真は避けた方がいいでしょう。少しナルシスティックにみえてしまったり、写真自体の加工も疑われてしまうこともあります。

使うタイミングをあらかじめ予定しておく

先述したようなアクセスの多い時間帯、曜日などを考慮して、ハイライト表示するのに一番効果的だと思えるタイミングを、あらかじめ決めておくことは大事です。せっかくのハイライトなのですから、少しでもマッチングにつなげられるタイミングに表示させたいものです。

例えば金曜日の21時以降からとかクリスマスの2週間前の週末、など的を絞っておくのもいいですね。できるだけアクセスの多い時間帯、曜日を狙ってより有効に活用してください。

まとめ

Omiaiのハイライト表示についていろいろと見てきましたがいかがでしたか?ハイライト表示はOmiaiアプリの中でもマッチングを増やすことにとても効果がある機能です。累計会員数が250万人を超えるOmiaiの中ではまず検索に引っかかることが第一関門です。

ですので検索上位に表示されれば、確実にお相手の目にとまることになり、自分を印象付けることができるので、マッチングにも十分つながっていくでしょう。Omiaiでマッチングに悩んでいる方は、試しに一度使ってみてはいかがでしょうか。