2018年2月27日

女性がセックスしたくなるのはどんな時?その見分け方と上手な誘い方

男性は女性をセックスに誘うのに「一方的」な印象があるかもしれませんが、実は女性でもセックスしたいと思っている人は多いです。ただ女性があからさまにセックスに誘うのは恥ずかしさやためらいがあるだけなので、「セックスしたい女性」を見分けられれば、自然とセックスできる流れになります。

ここでは女性がセックスしたくなる瞬間やセックスしたいサイン、上手なセックスの誘い方についてご紹介していきます。

セックスしたい女性が見つかる場所

セックスしたい女性にはいくつか共通点があり、その中の一つが「場所」です。もちろんそこにいる人全てがそうなわけではないですが、「セックスしたい」と思った時に行く場所は、これからお伝えする3つの場所がメインになるので、まずはそこに足を運び、セックスしたい女性を探してみましょう。

バー

バーは深夜遅くまでやっていることも多く、終電を逃して飲んでいる女性が多いです。比較的居酒屋よりも照明が暗くて、落ち着いている雰囲気なので、大人数で行くことも少ないですよね。最近では一人でバーに行く女性も増えているので、夜終電がない時間帯に一人で飲んでいる女性はセックスしたいと思っている可能性が高いです。

また2人でいたとしても、周りをよく見ている女性2人組であれば「いい人を探している」という可能性もあるので、声をかけてみてください。お酒が入っている分警戒心の薄れているので、出会いやすい場と言えます。

クラブ

クラブに行く人は「ノリが良い」という印象はありませんか?純粋に音楽が好きで行っている人もいますが、男女が密着できる薄暗い場所なので、セックス目的で行っている人も多いです。その証拠にナンパも多く、お持ち帰りできる確率の高さが垣間見えます。

またバーとは違い、お酒を飲んでいるだけでなく、テキーラやシャンパンなどアルコール度数の高い物を勢いよく飲んでいる人も多いです。判断能力も鈍っているので、かなりハードルは低く女性に声をかけることができます。

普段はあまりクラブに行かない人も、出会い目的で足を運んでみてください。最初は慣れない場所だとしても、何回か行くうちに慣れますし、クラブもたくさんあるので、自分に合うクラブを探してみてくださいね。

出会いアプリ

出会い系アプリは、単なる出会いというよりも、アプリによっては「セックスしたい」と思っている男女が集まるアプリがあります。こういったところを利用すると、関係性は長続きしないかもしれませんが、お互いにセックスしたいと思って相手を探しているので、セックスできる確率は非常に高いです。

出会いアプリでも、本当に婚活メインで行っているアプリも多いので、自分にどんなアプリが合っているのかはしっかりと見極めるようにしましょう。

女性がセックスしたいと思う瞬間

では具体的に、女性がセックスしたいと思うのはどんな時なのでしょうか?男性はなかなか移り変わる女心を理解できず、苦労してしまうこともありますよね。女性には男性に「察して欲しい」という女性心理があるので、これからお伝えするシチュエーションになったら、自分からセックスに誘って、女性との距離を縮めていきましょう。

とにかく好みの男性に出会ったとき

これはなかなか男性には察しにくいことですが、人の印象は会って7秒で決まると言われているように、女性も自分の好みの男性を見つけたら、自然とセックスしたいと思います。会った瞬間の衝撃でセックスしたいと思うのは、男性も同じですよね?

顔や体型が好みでなくとも、話しているうちに「落ち着く、もっとそばにいたい」と思うこともあるので、見た目だけのことではないんです。「好み」というのは外見だけでなく、内面のことも含まれているので、セックスしたいなと思う女性に会ったら、印象で諦めず、自分の良さはしっかりとアピールできるようにしましょう。

寂しいとき

寂しい時や心細い時、ショックなことがあった時、人は誰かにそばにいて欲しいものです。そこでセックスしたいと思うのは「人の温もりを感じたい」「寂しい気持ちを忘れたい」という心理が自然と働くからです。

誰でもいいというわけではないですが、女性もしっかりと相手を選ぶより、傍にいてもらうことを優先している瞬間なので、セックスできる可能性が高いです。寂しい時は相手に頼り甲斐を感じやすくもなっているので、弱っている時に優しくするのは効果的です。

落ち込んでいるとき

落ち込んでいる時は、少し相談に乗るだけで心を開きやすく、誰かに甘えたいと思っている瞬間です。「この人は自分の味方なんだ、私の気持ちをわかってくれるんだ」と思ったら、自然とセックスしたくなるので、落ち込んでいる女性にはまず相談に乗るようにしましょう。

たとえ自分の容姿に自信がなかったとしても、女性は顔で判断する人は少ないです。顔よりも「理解」の方が重要視するのでセックスできると思って寄り添うってみましょう。

こんなサインを見つけたらセックスしたいときかも?!

セックスをまっている場所やシチュエーションがなかったとしても、女性はセックスしたい時には密かなサインを出していることが多いです。初めてデートする人や、大人数でいて親しくなった人など、これからお伝えするサインが出ていたら、思い切ってセックスの流れに持っていきましょう。

ボディタッチが多い

ボディタッチはされた方もびっくりしますが、する方もある程度の意図があってボディタッチをしています。例えば飲食店で膝に手を乗せたり、歩いている時に腕を引っ張る仕草があったり。肩や頭に手をのせるのも、男性からしたらさりげない仕草に見えるかもしれませんが、女性はある程度考えてしていることが多いです。

なので、普段よりもボディタッチがあったり、自分の傍に寄ってくれているような距離の近さがあったら、セックスしたいサインだと思って受け取りましょう。

「明日は朝遅く起きても大丈夫」と言う

警戒している人は終電前で帰るよう、食事をしている途中から終電を調べたり、一緒にいて盛り上がっていても「もう帰らなきゃ」と自分で時間の管理をすることが多いです。ですが、セックスしたい気持ちがある女性は、終電前から

「明日は朝遅いから、今日はゆっくりできるよ」

等と、もっと一緒にいたい気持ちをとお回しに伝えてきます。これは「朝まで一緒でもOK」ということなので、男性がリードしてセックスに持っていけるようにしましょう。もしくは自分から「明日は朝早いの?」と聞いて、同じような答えが返ってきたら、セックスしたいと思っている可能性が非常に高いので、朝まで一緒に過ごすようにしましょう。

家に行きたがる・誘ってくる

「家に行きたい」というのは純粋に言っているのではなく、明らかにセックスしたい証拠です。ストレートに誘ってくるのはもちろんですが、家に行ったらセックスすることは誰でもわかることなので、「じゃあ今日は泊まっていく?」等と意思確認をして、家でゆっくり過ごすようにしましょう。

その時お酒等があると緊張もほぐれやすいので、お互いがリラックスできる空間を作って過ごすようにしましょう。

サイン見つけたときの上手な誘い方

女性はあからさまに「セックスしたい」と言ってくることは少ないので、少しでもセックスしたそうなサインを見つけたらまず「今日は何時まで大丈夫?」と時間を確認しましょう。それに制限がなかったら、ホテルか家に誘うのが自然な流れです。

もし時間に制限があった場合は「じゃあそれまで2人でゆっくりしたいんだけどどう?」と言って、あくまでも自分が一緒に過ごしたいという気持ちを伝えてください。そうすると女性はOKしやすくなるので、自然とセックスに誘導することができます。

セックスしてもいいかも?と思わせるコツ

最初女性にセックスしたい気持ちがなかったとしても、「この人だったらセックスしてもいいかも」と思わせるコツがあります。自分がセックスしたい女性がいる時は、これからお伝えすることに注意してデートに誘い、セックスできる流れを作っていきましょう。

清潔感のある髪型・服装

女性がセックスで気にするのは清潔感です。ぼさぼさの髪型や生えっぱなしのヒゲ、よれよれの服だと、もし最初にセックスしたいと思っていたとしても幻滅してしまいます。なのでセックスしたい時はある程度髪型を気にして、シャツにはアイロンをかけましょう。

香水のつけすぎは良くないですが、女性が好きな爽やかな香りを身にまとうと、それだけでセクシーな印象になり、セックスしたい気持ちを掻き立てることができます。

デートでは下心を見せない

デート中は下心より「男らしさ」を見せる方が、セックスに持ち込みやすいです。例えば車に乗る時は最初にドアをあけてあげたり、エスカレーターに乗る時は先に乗せてあげたりと、紳士的な行動が「もっと近くにいたい」という気持ちを強くさせます。

特に女性がヒールを履いていたら足を気遣ってあげたり、歩く速度を合わせてあげるなどの気遣いも、女性にとっては嬉しいものなので、意識するようにしましょう。

デートプランはしっかり練って楽しませる

セックスが目当てではなく「デートが目当て」という印象をつけるために、相手が好きな場所や好きな食べ物を最初に聞いて、1日のデートプランを練ってあげましょう。そうすると「こんなに一生懸命になってくれるんだ」と女性の心が満たされ、セックスしたい気持ちになります。

一見あまり関係なさそうですが、女性は行動次第で心が非常に揺れやすいです。デートをしているということは決まっている人はいない状態で、あなたに対して少し興味があるということなので、ここで頑張るだけでセックスしやすい状況を作れます。

女性がセックスしたいと思うのは、男らしさを感じた時

様々なセックスしたいシチュエーションがありますが、最も効果的なのは「男らしさ」を感じさせることです。女性が寂しがっている時は優しさを見せて、落ち込んでいる時には理解者になります。デートの時には頼れる姿を見せれば、あなたを見る目は変わっていき、自然と「セックスしたい」という気持ちになるんです。

その行動全てに繋がっているのが「男らしさ」なので、普段の行動を少し変えるだけで、女性のセックスしたい気持ちを引き出せることができます。案外女性の気持ちも動きやすいので、ぜひ勇気を出して行動してみてくださいね。