2018年4月2日

元カノが忘れられない男性の意外な心理!彼氏が元カノを引きずっていた時の対処法とは?

大好きな彼氏には自分のことだけを見てもらいたい…そう常に願っているのが女性というもの。
彼氏がよそ見をしていたら、当然いい気分はしませんよね。

ですが、そんな女性の心理とはウラハラに、二人の間の会話で何かと「元カノが~」と言ってきたり「元カノの時はこうだったのに…」と比べているかのような発言をする男性って少なくありません。
きっとこの記事にたどり着いたあなたは、そんな彼氏の姿を見て「元カノが忘れられないんじゃ…」と悩んでいるのではないでしょうか?

当然彼氏から元カノの話を聞いてもいないのに持ち出されたらショックですし、腹が立つものです。
しかし、元カノが忘れられない男性の心理を知ることであなたができることがきっと見つかるはず。

今回はそんな悩める一途な女性に、“元カノが忘れられない男性の心理と対処法”について詳しく解説していきます!

元カノを忘れられない男性の心理とは

それではさっそくですが、元カノを忘れられない男性の心理というのはいったいどういうものなのでしょうか?

まず挙げられるのは“男女の恋愛観の違い”。
よく「恋愛において男性は名前をつけて保存、女性は上書き保存」と言いますよね。

男性と女性では恋愛観が違うだけでなく、過去の恋愛に対する思い出の持ち方も違います。
比較的女性は別れた男性との思い出を喧嘩したことや言われて嫌な気分になったことまで覚えているものですし、別れたら比較的早い段階で心の整理をつけると言われています。

しかし男性はそうもいきません。
男性は元カノとの記憶をキレイに整理して頭の中に保存する傾向にあるので、女性に比べて過去ほど良い思い出として記憶に残りやすいんです。

特に元カノと付き合っていた期間が長ければ長いほど記憶から消えるのも遅くなりがちですし、別れてしまった時に「自分がこうしていれば…」という後悔があればあるほど心の整理がしづらくなってしまうんですね。
女性はそんな姿に「元カノとヨリを戻したいんじゃ?」と思ってしまいがちですが、基本的には心の整理がしっかりついていない状態である可能性が高いです。

元カノを忘れられない理由

元カノを忘れられない心理が“元カノに対する心の整理がついていない”ということがわかりましたが、ただ付き合っていただけでそんな風になるの?と女性は気になって仕方ないはず。
そうですよね、何かしら理由があって心の整理がついていないと思うのは女性なら当然です。

理由を知ることで、彼氏の気持ちを今よりグッと自分に近づけることができることができるかもしれません。
それでは次に、元カノを忘れられない理由をご紹介します!

一方的に振られた

自分から元カノを振った場合は、自分の中である程度恋愛感情が冷めていることが多いので心の整理がつきやすいものですが、逆の場合はなかなか心の整理がつきづらいようです。

この点は女性も同じで、自分なりに一生懸命彼氏を愛していたのに浮気をされてしまったり突然納得できない理由で一方的に振られてしまったらしばらく落ち込むのも無理ありませんよね。
「君は悪くない、でも別れて欲しい」なんて言われた日には自分ができることもわからないまま、別れを受け入れることしかできなくなってしまいます。

自分の中で納得できる別れでない場合は、元カノに対する気持ちのやり場が掴めないまま別れてしまうので、結果的に「元カノが忘れられない」という状態になってしまいがちです。
ですが、決して元カノを忘れたくないわけではないのです。

そんな状態の彼氏に彼女ができることは時間をかけて彼氏を愛してあげること。
彼の傷が癒えるお手伝いをしてあげることで、彼は元カノとの別れで受けた傷をやがて克服できるはずです。

付き合いが長かった

心の整理がつかないという男性の心理の裏には、付き合った期間の長さが大きく関係していることがあります。
あなたが「忘れられてないのでは?」と思っている彼氏の元カノと付き合っていた期間は、1ヶ月や2ヶ月ではなかったのではないでしょうか?

付き合うということは同じ時間を共有し合っていくこと。
付き合っている期間が長ければ長いほど、一緒にいる時間も長ければ思い出も多くなりますよね。

男性は嫌な思い出を整理して過去の思い出ほどキレイな思い出にしがち。
今の彼女の立場からすれば、「今一緒に過ごしている時間もお互いにとっての思い出じゃないの?」と悲しくなってしまいますが、決してあなたのことを蔑ろにしているわけではありません。

過ごした時間や思い出の数だけ、男性は心の整理がつきづらい生き物なんですね。

好みのタイプだった

聞いてもいないのに元カノのファッションや「芸能人のこの人に似てて~」と言ってくる場合は元カノの見た目がタイプだったり周りに自慢できる存在であった可能性があります。

彼女からすればムカッとくる話ですが、男性というのは優越感を感じたいものです。
友人や知人に羨ましがられたり褒められた時の優越感は男性にとってはとても気持ちの良いもの。

「こんな美人と付き合っている俺はすごいんだ!」という自尊心や優越感を男性は忘れません。
しかしそれは元カノが忘れられないということではなく“元カノと付き合っていた時の優越感が忘れられない”だけなんです。

そんな彼氏の姿を見て「わたしじゃ足りないってこと?」「わたしにも容姿を求めているの?」と悲しい気持ちになってしまう人も少なくないかと思いますが、直接言われてないのならそういうことではありません。

男性は過去の自慢や武勇伝を語りたがるもの。
「自分はこんなにすごいんだ!」と遠回しに伝えることで「すごーい!」と褒められたい生き物です。
そんなときは彼氏に自分が不快に思っていることを感情的にならず伝えてみてはいかがでしょうか?

元カノが忘れられない男性の特徴

“男性とは過去の恋愛に対して心の整理がなかなかつかないもの”と書きましたが、決してすべての男性がそうであるわけではありません。
ですが彼氏が元カノを忘れられなかったら、どうしたらいいかわからず悩んでしまうばかりですよね。

これからどうしていったらいいの?という不安への答えを出すためにも、元カノが忘れられない男性にはどんな特徴があるのかをご紹介しますので参考にしてみてください。

連絡を取り続けている

元カノと連絡を取り続けている男性はかなりの確率で元カノが忘れられない男性です。
現在進行形で連絡を取っているのですから、忘れられるわけがありませんよね。

連絡をとり続けていれば付き合っていたころの話になることも決して珍しくありませんし、一度は好きになった相手ですから心の整理もいつまでもつきません。
もしもあなたの彼氏が元カノと連絡をとっていて、未練がありそうならば一度しっかりと話し合いましょう。

会いたがる

元カノと連絡を取るどころか会いたがっているのならば元カノを忘れるどころか思い出すばかりです。
よくあるのが「別れたときのことを謝りたい」という理由ですが、仮に本当だったとしても謝ってそれで終わりになるわけではありません。

過去と決着をつけたらすっきりする、というのは一理あるかもしれませんがそれで心の整理がつくかどうかは別の問題です。
彼氏が元カノとあからさまに会いたがっているようなら、時間の経過と共に気持ちの整理をつけるのを待つか、今後をしっかり話し合いましょう。

今の恋愛がうまくいっていない

彼との関係がギクシャクし始めてから元カノを意識するような発言をするようになっていませんか?
今の恋愛に満足していないと、元カノとのキレイな思い出を残しがちな男性はつい元カノと今の彼女を比べがちです。

もしも彼氏とうまくいっていないのであれば、「こういう時元カノだったら…」と気持ちが過去の自分に戻ってしまっているかもしれません。
そんなときは「元カノと比べないで!」「未練があるんでしょ!」と彼に言いたくなる気持ちもわかりますが、まずは今の関係の修復を優先しましょう。

忘れられない元カノの特徴


元カノを忘れられない男性の特徴を紹介しましたが、忘れられないのは男性側の問題だけではないかもしれません。

忘れられないのだからきっとものすごく美人なのだろうな…と落ち込んでしまうかもしれませんが、実は容姿が良いから忘れられないというわけでもなさそうです。
では、どんな忘れられない元カノの特徴というのはどういうものが挙げられるのでしょうか?

強烈な思い出がある

強烈な思い出と言ってもさまざまですが、特に彼氏にとって初めての彼女であったり自分が経験したことのないことを2人でした経験がある元カノの場合は、男性がなかなか忘れられないようです。

初恋を大切にするように、初めての彼女というのはすべてがキラキラして美しい思い出に残りやすいようです。
逆にひどい振り方をした元カノの場合も、彼氏が振られた理由をいつまでも探してしまうので忘れられない傾向にあります。

自分の非で別れた

彼氏が元カノに浮気をされて別れた場合は「最低な元カノだった」とあっさりしていることもありますが、罪悪感を元カノに対して感じている場合は忘れられなくなることが多いです。
キレイな思い出として過去の恋愛を脳に保存している男性は、時間が経過してから「なんてことをしてしまったんだろう」と大きく後悔しがちです。

自分の非によって別れ、悲しみに暮れているはずの元カノが別の男性と幸せそうにしている姿を見たり知ったりすることで嫉妬に発展し、大きく過去を後悔することも充分にあり得ます。

もう別の彼氏がいる・結婚した

男性というのは、別れてからも「元カノはずっと自分のことが好きだ」と思い続けるものです。
しかし、元カノに新しい彼氏ができたり結婚したことを知った時大きな嫉妬心が目覚めることがあります。

特に元カノが結婚した場合は二度と自分の元に戻ってこない、手の届かない存在になってしまったということにショックを受けて当時の楽しかった記憶が蘇り、忘れられない存在となってしまいます。
しかし忘れられないからといって彼氏にどうにかできることでもないですし、元カノの方も彼氏との思い出を上書きして保存することで幸せになっているのですから、気にしすぎないようにしましょう。

元カノが忘れられなくても新しい彼女は作るもの?

彼女としては、自分だけを見てほしいものですし元カノのことを引きずっている状態では付き合いたくないものですよね。
ですがきっちりと元カノとの思い出を清算してから新しく彼女を作る男性よりも、元カノが忘れられなくても新しく彼女を作る男性の方が多いのが事実です。

しかし、元カノが忘れられないからといって新しい彼女のことが好きではないわけではないですし、当然新しい彼女のことを大事に思っているはずです。
新しく彼女を作るということは、“元カノを忘れたいけど忘れられない”という状態がほとんど。

決して忘れたくない大事な思い出だけど新しく恋愛がしたい、というわけではないのです。
元カノが忘れられないまま新しい彼女を作るのは、新しい彼女と楽しい時間を過ごすことで自分のなかで過去の傷や思い出を清算しようとしている証拠なんです。

付き合っている彼氏が元カノを忘れていないときの対処法

彼氏が元カノの存在を忘れていないと、心がもやもやするだけでなく色んな可能性を考えて臆病になってしまいますよね。
我慢しきれなくなったころには感情的になってしまい関係が悪く…といったことは避けたいものです。

それでは、彼氏が元カノを忘れていない場合どう対処したらよいのでしょうか?
一番良いのは「何もしないこと」です。
ですが何も聞かない、問い詰めないまま放置する状態はどんどん元カノに彼氏の気持ちが行ってしまいそうで怖いですよね。

そんな時は「元カノのこと忘れられないの?」と軽いノリで聞いてみましょう。
濁されても感情的にならず、「大切な思い出だろうし無理に忘れる必要はないと思うよ、わたしも元カレを思い出したりする時あるし!」と少しだけ嫉妬心をくすぐるように励ましてみるとGOODです。

男性は責められたり怒られたりすることを異常に嫌います。
彼女の存在はあって当たり前、自分のことだけ見ていて当たり前と無意識に思っている男性も多いので、少し嫉妬心を煽ってみることで彼の気持ちが元カノからあなたに大きくシフトする可能性は大いにありますよ!

まとめ

お互いに過去を忘れて新しい気持ちで付き合えるのが理想的ですが、脳みそも違えば恋愛観も違う男女が一緒になるわけですからなかなかそうもいきませんよね。
ですが元カノが忘れられない男性だからといって元カノを忘れたくない!という気持ちがあるというわけではなく、「終わってしまった恋愛」という認識はあるので大抵は彼氏自身も忘れたがっています。

もやもやして「どうしてわたしを見てくれないの?」と感情的になりたくもなりますが、彼氏が元カノを忘れる手助けができるのはあなただけです。
彼氏とこれからも一緒にいたいと強く思うのであれば、お互い楽しい思い出を作って良好な関係を保ちましょう!