2018年1月22日

Pairs(ペアーズ)で結婚するためにはどうしたらいいの?結婚するためのポイントを徹底解説!

Pairs(ペアーズ)は会員数500万人を超えている、婚活したい人のためのアプリですが、「本当にネット上の出会いで結婚なんかできるの?」と半信半疑の方もいますよね。もちろん全ての方が結婚できるわけではないですが、Pairs(ペアーズ)で結婚するためのポイントを抑えれば、理想の人と結婚できる可能性はかなり高いです!その、結婚に必要なポイントと気をつけなければいけないことなどを、合わせてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Pairs(ペアーズ)で結婚はできるのか?

Pairs(ペアーズ)はフェイスブックと連携している婚活アプリです。フェイスブック自体が実名登録のSNSなので、その時点でサクラはいないだろうと推測できるのですが、さらに「友達登録が10人以上されている人限定」となっているので、Pairs(ペアーズ)をやりたいがためにフェイスブックに登録しても、友達がいない人は信用度が下がり、登録できないようになっているんです。

遊び程度で登録するのであれば、本名やプライベートがわかってしまう婚活サイトはリスクが高いので選びません。つまり、本気度の高い方ばかりが集まる、安全な婚活サイトといえるので、Pairs(ペアーズ)の出会いから結婚にいたるカップルは増え続けています。

実際に他のSNS上でもPairs(ペアーズ)の評判は良いので、「本気で婚活したいけど出会いがない」と思っている方は、Pairs(ペアーズ)で理想の人を探すことが、結婚の近道とも言えます。

Pairs(ペアーズ)で結婚するためのポイント

ですが、Pairs(ペアーズ)は登録すれば結婚できるのではありません。登録をするだけで、これまでよりは確実に出会いが増えますが、せっかく良い人を探すのですから、思い描いている理想の人と出会い、結婚したいですよね。

そのためにはいくつかポイントがあるので、一つ一つお伝えしていきます。

「出会い系じゃ出会えない」という偏見を捨てる

まず最初のハードルは「出会い系」という偏見です。できればネットで婚活していることはばれたくないですし、自分もPairs(ペアーズ)に登録しつつ「人には言いにくい」「騙されないか不安」と思ってしまう気持ちはありませんか?

この気持ちがあると、なかなか積極的に前に進めず、目の前にチャンスがあっても逃してしまいがちです。なのでまずは、思い切り恋愛するためにも、出会い系という偏見を捨てましょう。これまでの出会い系はサクラが多く、どれだけ課金しても出会えないというものでした。

ですがPairs(ペアーズ)は違います。先ほどもお伝えしたように、結婚の報告も多数あり、実際にデートなどもできているのが、Pairs(ペアーズ)の魅力の一つです。Pairs(ペアーズ)には通報機能もついていて、24時間365日監視体制があるので、女性も安心して利用することができます。

500万人以上が利用しているということは、職場や友人の中にも登録している方がいるかもしれません。なのでこれまでの偏見は捨て、Pairs(ペアーズ)を楽しみながら利用できるようにしましょう。

興味のある人にはとにかく会う!

Pairs(ペアーズ)には「いいね」という機能があります。自分の気になった方にいいねをして、相手もいいねをしてくれるとマッチし、メッセージのやりとりが始まります。メッセージは顔も知らない人なので最初は緊張してしまうかもしれませんが、慣れてきたらLINEと同じです。

親密になればなるほど連絡頻度も増しますし、お互いの距離が縮まっていきます。もちろんその次はデートなのですが、Pairs(ペアーズ)で出会った人は躊躇なくデートに誘いましょう。闇雲に誘うということではなく、せっかく沢山の出会いがあるので、興味のある人とは会わないと、他の人に取られてしまうかもしれないんです。

メッセージが楽しくできるということは、少なからず相手もあなたに興味を持っているということなので、恥ずかしがらずに勇気を出して誘いましょう。オススメは3人〜4人のメッセージを同時進行することです。

決めた人とうまくいけば良いのですが、就活と同じで、本命がうまくいくとは限りません。それに、1回で理想の人に出会うとは限りませんし、10人目でやっと「この人だ!」という人に出会うかもしれません。

なので恥じらいや罪悪感よりも、「理想の人と出会いたい」という気持ちを強く持って行動すると、それだけの結果を得ることができます。

真剣に相手を探していることを自己紹介に書いておく

Pairs(ペアーズ)では自分のプロフィールを書く欄がありますが、そこでも自分の印象が決まると思ってください。「宜しくお願いします」などの簡単な文章だけだと本気度を感じず、相応の人からしかいいねをもらえません。

なので、自分の趣味や特技、休日の過ごし方などを細かく記載することはもちろんですが、最後に真剣に相手を探していることをしっかりと記載しておきましょう。それを記載しておくと、相手も「本当に結婚したい人」がいいねしてくれるようになります。

これだけでPairs(ペアーズ)での婚活がうまく行きやすくなりますし、最初から結婚を見据えてのお付き合いができるようになります。価値観が合う人にも出会いやすくなるので、この一言は必ず記載しておくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で婚活するメリット

 

では、婚活パーティーやお見合いではなく、Pairs(ペアーズ)で婚活するにはどんなメリットがあるのでしょうか?Pairs(ペアーズ)だからこそのメリットを3つお伝えしていきます。

出会いたい人しか集まっていない

Pairs(ペアーズ)には普段出会いがない人や、忙しくてなかなか婚活する余裕がない人が「結婚したい」という意思を持って集まっています。なので、自分と同じ温度感で結婚感が話せたり、価値観を合わせていくことができるんです。

婚活パーティーのような場所では、本気度が低い人も集まっていますし、1回きりの出会いですよね。お見合いだと1人の人しか見れないので、他と比較することができません。その点Pairs(ペアーズ)だと結婚を意識していることに恥じらいなく会話ができます。

他の人も積極的な方が多いので、自分自身も積極的になりやすいです。普段内気な方でも、ネットだと顔も見えないので、色々と発言しやすいですよね。そういった前向きな行動ができるのもPairs(ペアーズ)だからこそなので、結婚に向けた出会いが欲しい方は、Pairs(ペアーズ)がオススメです。

普段は出会うことがないような人にも出会える

Pairs(ペアーズ)に登録する方の職業や育った場所、今住んでいる場所はバラバラです。あまり地方の方だと関東に比べて人数は減ってしまうかもしれませんが、結婚を意識していれば遠距離もできますよね。

普段OLをしている人なら、医者や弁護士といった硬い職業の方にお会いする機会はないですし、美容師をやっている方が会社員の方と接する機会も少ないです。山梨県に住んでいる人が北海道の人と出会う機会もないですし、東京にいる人と出会えば、そのまま将来東京に住むことになるかもしれません。

そんな風に、普段は共通点がない人と気軽に出会えるのが、Pairs(ペアーズ)で出会いを探すメリットになっています。

操作が簡単・使いやすい

Pairs(ペアーズ)に難しい操作はなく、気に入った人がいたらいいねをして、それが返ってきたらLINEのようにメッセージを開始するだけです。とても簡単にやりとりができるのも、Pairs(ペアーズ)のメリットの一つになっています。

操作が難しいと、いくら満足する機能があっても段々と使わなくなってしまいますよね。そういったことがないので、理想の人と出会えるまで不自由なくPairs(ペアーズ)を楽しむことができます。

Pairs(ペアーズ)で婚活するデメリット

一方で、Pairs(ペアーズ)にはネットだからこそのデメリットもあります。Pairs(ペアーズ)のアプリ内では積極的になれても、いざその恋愛の相談を友達にしようと思った時、少し躊躇してしまう気持ちはありませんか?

なかなか友人に打ち明けられない方もいるので、一人で悩みを抱え込んでしまう場合がありますが、これもPairs(ペアーズ)を利用する上でのデメリットの一つになります。その他にもあと2つデメリットがあるので、対策を練りながらPairs(ペアーズ)を楽しむようにしましょう。

親にちょっと話しにくい…

Pairs(ペアーズ)で出会っていざ結婚となった場合、両親への挨拶があります。その時必ず聞かれるのが「出会った経緯」や馴れ初めです。普段から会話が多く、肯定的な両親であればPairs(ペアーズ)は怪しいサイトではないのでそのまま伝えて大丈夫です。

ですが、やはりご両親の世代の方は特にネットの出会いに偏見がある方は多いです。「本当に大丈夫なのか」「なんでネットで出会いなんか探したんだ」そんな風に言われてしまう可能性もあるので、両親にお話しする時は注意が必要です。

もしもネットの出会いだと言わない場合は「紹介」とだけ言っておきましょう。紹介というのも嘘ではないので、詮索されないように注意してくださいね。2人で事前に出会いの経緯の伝え方を口裏合わせしてから挨拶に行くようにしましょう。

地方だと相手候補が少ない場合も

先ほどもお伝えしましたが、地方だと近くに住んでいる方が少なく、該当人数が少ない可能性があります。やはり関東地方が多く、大阪や福岡、北海道など、人口が多い場所に集中してしまうので、条件に当てはまる人を探すのが少し大変かもしれません。

それでも全く0ということはないかと思いますし、自分が少し広い範囲で探すことも大切です。これが普通の恋愛だと難しいですが、結婚を意識しているのであれば、後々一緒に住むことになるので、引越しを視野に入れて探すことができます。

なので、自分の住んでいる県だけで探してあまり良い人がいなかったら、地方に広げてみましょう。少しの期間遠距離になってしまったり、会うのに片道2時間くらいかかってしまうかもしれませんが、それが自分の求めていた人であれば、結婚の意識も高まって、引越しをすることも苦ではなくなります。

なので、それもマイナスに捉えることなく、デメリットを前向きにとらえて、Pairs(ペアーズ)での婚活方法を自分なりにアレンジしてみましょう。

本気の婚活ならPairs(ペアーズ)で探そう!

メリットとデメリットを幅広くお伝えしてきましたが、圧倒的にデメリットの方が少ないと感じている方が多いので、「あと1年〜2年ぐらいでは結婚したい」と思っている方は、Pairs(ペアーズ)での婚活がオススメです。

多くの人の中から自分に合う人を選ぶのは、他ではなかなかできません。Pairs(ペアーズ)は安全に婚活できるサイトなので、偏見を捨てて楽しみながら利用してみてくださいね。