2018年3月3日

男心をグッと鷲掴み!女性からキスをおねだりする方法!

好きな人が目の前にいたらスキンシップを取りたい気分になりますが、女性から男性に「キスして」とおねだりするのは何となく恥ずかしいような気もしますよね。
どうやっておねだりしたらいいのか考えたことありませんか。上目遣いや甘えた声など可愛くみせるコツはたくさんあります。しかし、おねだりの仕方によっては相手が引いてしまうこともあるのです。
今回は、女性からキスをうまくおねだりする方法をまとめてみました。

女性からキスをおねだりする方法

“ちゅーして”と言ってみる

直接“ねーねー、チューして”と可愛く甘えた声を出してストレートに伝えることはとても有効的です。そして、何がしたいのか相手に一番伝わりやすいです。特に彼がおねだりサインに鈍感な人の場合は、直接伝えてしまった方が効果的な場合があるのです。
普通に伝えると肉食系女子に見えがちですので、甘えた声を意識して出すことがポイントになります。(肉食系女子(にくしょくけいじょし)とは、 一般的には「おしとやかな女性像とは正反対に恋愛、セックスに積極的なタイプ」を意味する。)
普段から可愛く甘えた声を彼の前で出すことが苦手な女性ももちろんいるかと思いますが、キスをおねだりするときだけ出してみるように頑張ってみましょう。
彼女の甘えた可愛い声には、男性はみんな等しく弱いものです。いつもは苦手で甘えられない人ほどギャップ効果があるので、より彼もときめきやすくなります。甘く可愛い声を意識してみましょう。

上目遣いで見つめてみる

彼女からの上目遣いに弱い男性は多いです。むしろほとんどの男性が、彼女から可愛く上目遣いで見つめられたらとろけてしまうと言っても過言ではありません。
上目遣いで彼を見つめることは、おねだりや甘えたい気持ちのサインになります。彼のそばに寄って上目遣いで可愛く抱きついてみましょう。きっとキスしたい気持ちが伝わるはずです。ドキッとすることは間違いありません。あまりのあなたの可愛さに、思わずすぐにキスをしてくれることでしょう。

かわいいキスの仕方は?

背伸びをしてキス

彼と身長差があるカップルには是非してほしいキスの仕方です。必死で彼に背の高さを合わせようとしている女性の姿は男性からしたらとてもかわいらしく感じるものです。背伸びは必然的に上目遣いにもなるので、背伸びからのキスは男性の心を鷲掴みにする要素が満載なのです。

キスしたあとに恥ずかしがる

女性が恥じらっている姿が好きな男性はたくさんいます。恥じらう姿が可愛らしく見え、自分だけに見せている姿にキュンとするからです。キスをした後はなんとなく恥ずかしい気持ちになりますよね。その気持ちを変に隠さず、表に出してみましょう。
何も言えなくても大丈夫ですし、無理に表情を作らなくて大丈夫です。好きな人とキスですから自然な表情でいいのです。恥じらいや戸惑いが隠せないあなたは、男性の目に可愛く映ります。

こんなキス顔はNG!

目をつぶりすぎ

キスをする時に目を開けている人も可愛くないですが、目をギューッとつぶりすぎてもNGです!しかし、キスのタイミングで、ほとんどの人がつぶりますよね。目の閉じ方にもいろいろあります。目のまわりがしわくちゃになってしまうと可愛くないです。キスのときに目をカッと見開きすぎず、ギューッとつぶりすぎないようにしましょう。

唇を突き出しすぎ

キスを意識すると唇を“チュッ”の形にして突き出す顔になってしまう人がいますが、これはキスNG顔です。キスする時の可愛い顔とは言えません。自分で写真を撮ったり、鏡を見てみたりして、よくチェックしてみましょう。“チュッ”の顔のつもりが、まるでタコのようになってしまっていませんか?
ほっぺたに“チュッ”というチュウ顔には向いているかもしれませんが、今回は“キス”顔ですので、キスというムードには合わないです。

ムードのあるキスをするポイント

キスの直前に少し焦らす

キスをする際「間」を意識するのが大切です。つまり、キスの直前に“1,2,3”と心の中で数えてください。ゆっくりと顔を近づけたあと唇がつく3センチ手前で3秒静止することで二人のドキドキがMAXに上がるでしょう。

まずはソフトなキスから

ソフトなキスは相手のことを気遣えるキスです。急いで舌を入れたりせずに、ソフトキスから始めてみましょう。軽いキスから始め、お互いの緊張を解きながら、段々と情熱的なキスに移行していく方が男性は愛情を感じ、燃えやすくなります。
男性か音も上手に使ってらのキスならまだしも、女性から強引なキスは可愛くないですよね。自己中心的なキスにならないように気を付けましょう。

愛のある言葉をかける

キスの終わりに“大好きだよ”、“愛してるよ”といった言葉をかけられると、男性はさらにドキドキして素敵なキスになります。
もしあなたの彼が黙ってキスするタイプなら、愛の言葉をおねだりしてみてはどうでしょうか。あなたの愛のある言葉を聞いて、彼は自然と愛情を伝えてくれるようになるはずです。

ディープキスの上手な仕方・ポイント

事前の口臭対策は万全に

明日デートという日には前日から食べ物には気を付けましょう。ニンニクやネギは次の日に残りやすいです。キス直前の煙草の臭いはもちろんダメですが、リステリンやハミガキ粉等の度が過ぎた薬品臭ハッカ臭もよくないです。
しかし、彼からのキスであれば、突然訪れるものです。デート中に距離がグッと近づき、彼と目が合った瞬間、キスされるかもしれない!私の口臭大丈夫?と焦ったことありませんか。あまり時間がない時はキスの前に隙を見計らって、飲み物を口に含んでください。しかし、全ての飲み物が口臭を消してくれるわけではありません。
緑茶、ウーロン茶、ココア、この3つのどれかをデートの時は持ち歩きましょう。殺菌作用のある成分が含まれているため、口臭予防が期待できます。

ディープキスの仕方

ディープキスとは舌と舌と絡ませあうキスのことを指す言葉ですが、いまいちやり方がわからないという人も多いものです。
ディープキスのやり方で最も重要なのがゆっくり緩急をつけることです。最初は軽く唇が触れ合うぐらいのキスから始まり、ゆっくり舌を相手の下に滑り込ませます。すると相手の下を感じることができるので、そこで舌を絡ませて感覚を楽しみましょう。
最初から、早いスピードでグルグル舌を回してしまうと、萎えてしまうため、気を付けてくださいね。

キスの前はしてもいいかどうか聞くべき?

女性の中には、キスしたいなら、男らしくキスして欲しいと思う人もいることでしょう。どこかムードに欠ける男性の発言に不満を持つ女性もいるそうです。
逆に“キスしていい?”と聞かれたことで、ムードが高まると感じるタイプの女性もいて、ここら辺は実際のところで好みが分かれます。
しかし、今回のテーマは「女性からキスをおねだりする方法」ですので、言葉攻めに弱い男性は“キスしていい?”と聞かれる方が燃え上がり、好きかもしれないです。聞き方にも色々あるので、彼が好きそうな言葉で甘えてみましょう。

終わりに

自分からキスをおねだりできる人とできない人がいます。女性の性格にもよるのかもしれませんが、彼との付き合い長さや彼自身の性格によってもできるかできないかが変わってきます。今日は大好きな彼に甘えたい気持ちなら頑張ってみましょう。
キスに限らずですが、彼に自分が思っていることを上手に伝えるというのは、いい付き合いを長く続けていくためにも大事なことですよ💗