2018年1月22日

Pairs(ペアーズ)でお相手に会うために必要な事は?メールの仕方や誘い方のポイントまとめ!

今流行りの「ペアーズ」ですが、メッセージのやりとりができても、「実際にデートに誘うのはハードルが高い」という方が非常に多いです。せっかく気になる人がいて、メッセージも続いているなら、一度会ってみたいなと思うものですよね!そこでここではペアーズで出会った方と会うための方法について、ご紹介していきます。

ペアーズでは本当に会えるのか?

「出会い系サイト」と聞くと悪いイメージばかりが先行し、「サクラが多くて会えない」というイメージが強いかもしれません。ですが、ペアーズは男女の婚活や恋愛の出会いをより気軽に行うためのアプリなので、メールの仕方や誘い方次第で会う事は可能です。

元々Facebook(フェイスブック)に登録している方限定のアプリという事もあり、信頼度も高い事が特徴です。では、これまでの「会えない」という概念を覆す本気のマッチングアプリ「ペアーズ」で、実際に気になる人と会うためには、どんな手順が必要なのでしょうか?

会うまでの期間・メールの頻度は?

まずペアーズで気になる人を見つけたら、メッセージを送ります。メッセージはまだ会う事を意識せず、「好感を与える」という事を意識しましょう。自己紹介から始めて相手の趣味や特技に興味を持ったり、明るさをアピールする事が大切です。

このやりとりが1週間毎日、もしくは2日に1度の頻度で続くようであれば、相手もあなたの事を意識して連絡しているという事なので、会う事を意識していきます。頻度としては、「相手と同じペースで返信する」という事を意識してみてください。

6時間で返信が来たら、6時間で返す。10分で返信が来たら、10分で返す。

もちろん厳密に守る必要はありませんが、できるだけ相手にペースを合わせると心地よさを与える事ができ、好印象に繋がります。ただ、2日返信が空くなど、あまりにも返信が遅い場合はこちらがリードし、1日以内に返信をしましょう。

デートに誘うときのコツ・ポイント

2週間以上メッセージのやりとりが続いたら、デートに誘う準備をしていきます。ポイントとしては、いきなり食事に誘うとびっくりしてしまいますので、メッセージをやりとりしている中で気になった趣味や、食事の好みに合わせる事が大切です。

例えば、焼き鳥が好きな人であれば

「焼き鳥好きでしたよね?

友人がすごく美味しいって言っていたお店があるんですけど、まだ私も行けていないので一緒に行きませんか?」

野球が好きな人であれば

「◯◯球場の近くに、美味しいワインが飲めるお店あるの知ってますか?

私気になってたので、今度ご一緒できたら嬉しいです!」

こんな風に、相手の好みに少しだけ合わせる事で、相手も肯定しやすいお誘いをする事ができます。もし会社や家が近い場合は、それを口実にしてデートに誘う事もオススメです!ポイントは相手に無理をさせないよう、食事のみのお誘いにする事なので、意識してみてくださいね。

会うまでに必要な準備

では会う事が決まったら、どんな準備をしていけば良いでしょうか?会うまでの連絡の仕方や自分自身の準備についてお伝えしていきます!

会う時間は?

まず会う時間ですが、理想は相手の仕事終わりの時間に合わせる事です。次の日が休みであると尚良いので、まずは都合を聞きましょう。お互いの家が遠かったり、仕事が終わるのが遅い場合は、休みの日の夕方~夜がベストです。あまり遅い時間だと負担になるので、あくまでも「気軽に会う」という印象を与えましょう。

会う場所は?

相手の好みに合わせてお店を選ぶ事も大切ですが、それがあまりにも遠い場所だったり、行きにくい場所であるならば、最も優先すべきは「気軽に行ける場所」です。なので、事前に相手の職場や家の場所を会話の中で気軽に聞き、その周辺のお店を提案するのがベストです!

それが休みの日であるなら少し遠い場所でも大丈夫ですが、人は会う直前になると少し億劫になるものです。どんなに楽しみにしていた事でも、緊張が勝って面倒だなと思ってしまう事もあるので、簡単に足を運べる場所を選べるようにしましょう。

どんな服装で行く?

男女問わず意識するのは、「清潔感のある服装」です。自分の普段通りで行ったり、キメすぎていくと温度差がある可能性があります。

人の印象は会って7秒で決まると言われているので、仕事後ならスーツやオフィスカジュアルで大丈夫です。私服の場合は、露出しすぎない服装を心がけてください。特に女性は女性らしさを意識すると露出が増えてしまう可能性があるので、相手の好きな芸能人などを参考にすると良いでしょう!

当日はどんな会話をすればいいの?

当日の会話に困ってしまった時は、まずはお互いを知るための会話をしてください。

・出身

・生い立ち

・好きな事、趣味

・仕事の事

こういった事を引き出してあげて、聞き役に徹すれば、相手の事を把握できるだけでなく、距離を縮める事ができます。それに相手に喋らせる事で、相手の緊張もほぐれ、会話も広がりやすくなります。もちろん時事的な事や、食べ物の事でも話題は大丈夫です。会話の内容を意識するよりも

・相手を喋らせる

・聞き役に徹して、話を広げてあげる

こういった事を意識してください。

会ったあとにすべきこと

実は会ったからそれで終わりではありません。会った後に必ずして欲しい事が2つあるので、それぞれご紹介していきます。

お礼のメール

会った後にはお礼のメールを送ります。相手から来る前に送る事がポイントなので、帰りの電車や別れてすぐ、簡単なメールを送ってください。先に送る理由としては、会った後に相手からメールが届くと

・相手も楽しんでくれたんだな

・こんなに喜んでくれて嬉しい

という気持ちにする事ができるからです。例文としては

「今日はお忙しい中ありがとうございました!

◯◯さんの事をよく知れて嬉しかったし、ご飯も美味しくて大満足です^^

(会話の中で印象に残った事を一文で)

帰り道気をつけて帰ってくださいね!」

こういった内容で、ポイントとしては、会話をしっかりと聞いていた事を伝えるために、印象的だった事を完結に伝える事です。「ちゃんと話聞いてくれてたんだ」と好印象を与えられるので、ぜひ活用してください!

次回会う約束を取り付ける

また、お礼に連絡をして返信が来たら「次は話してた◯◯に行きましょう!!」

「またお時間あれば、次は◯◯辺りにご飯行きませんか?

気になってる回線のお店があるので、ぜひ一緒に行けたら嬉しいです^^」

など、次回に繋げる連絡をしてください。ここでは日にちまで決める必要はありません。ただ、次につなげる言葉を言っておくだけで、また1週間後などに

「この間話してた◯◯ですが、来週どこかで行きませんか?」

などの簡単なお誘いができるようになります。より気軽でデートもOKしてもらいやすくなるので、次を匂わせる言葉は忘れないようにしてくださいね!

会うのが怖いときは?

直前で会うのが怖くなってしまった場合は、まずなんで怖くなってしまったのかを考えましょう。その理由がわかったら、その理由を払拭するためのメッセージを送る事が最も効果的です。例えば、直前で緊張してしまって怖くなってしまったら

「お仕事お疲れ様です!

明日19時楽しみにしてます。

といいつつ、少し緊張してます><」

こんな内容を送ると、相手も緊張してるのか、それとも気楽な気持ちでいるのかを確認できるので、心の負担もなくなります。見た目に自信がなくて怖くなっているのなら

「自分の顔にあんまり自信ないんですけど、せっかくお会いできるので可愛くしていけるように頑張ります!」

こんな言葉を伝えておくだけで、「頑張ってくれたんだな」と温かい気持ちで見てくれますし、素直な表現は印象が良いです。怖い気持ちを出し切る事で、会う時間を楽しむ事を考えてみてくださいね!

ペアーズではしっかり「会える」出会いがあります。

ネットでの恋愛が流行っていますが、やはり気になる人には会いたいものです。ペアーズはしっかりと会えるだけでなく、事前にメッセージを好きなだけやりとりできますし、相手の事を少し知った上で、会う準備もできます。

たくさんの出会いがペアーズにある分、その中で自分に合う人も見つけやすいです。ここまで紹介した手順を守れば、会うだけでなく恋愛にも発展しやすいので、ぜひ自分磨きをしながらペアーズで恋愛を楽しんでみてくださいね。