2018年4月5日

お見合いって実際どうなの?実はお見合いには現実的なメリットが豊富!

ペアーズやゼクシィ恋結びなどオンラインでの出会いが盛んな昨今。婚活ブームの中、今改めて「お見合い」の価値が見直されています。20代後半になってくると親世代からのプレッシャーも強く、やたらとお見合いを進めてくる人もいたりします。お見合いって実際どうなの?なんて思う方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

日本でのお見合い結婚率は全体の5%程度。戦後は7割がお見合い結婚だったのに対し、恋愛結婚ブームが来てあっという間にお見合い結婚と恋愛結婚の割合が逆転となりました。堅苦しくて嫌、断りにくいから嫌、などネガティブな意見も多い中なぜ今、お見合いが注目されているのか?

そこで今回はお見合いのメリットについて解説します!時代遅れと思われていたお見合いも悪いものではなく、実は現実的なメリットが沢山あるのです。

お見合い結婚の魅力・メリット

普段知り合えない人と出会える

会社と自宅の往復が日常の方に出会いが少ないのは当たり前です。とはいえ、合コンに行ったり婚活パーティに行くのも苦手という方も多いのではないでしょうか。

普段出会いがない人こそお見合いは大きなメリットがあります。昔ながらのマッチング方法ではありますが、仲介人に自身ののスペックを伝えて、お相手に対する希望も伝える、オンラインよりも確実に条件に合う相手を見つけることができます。あらかじめプロフィール写真も見ることができるので見た目でも判断することができます。

最初から両家公認でお付き合いできる

これは大きなポイントではないでしょうか。恋愛結婚の場合、2人の間で結婚話がまとまっていざ両親に紹介したら、反対されて大騒ぎなんてこともよくあります。

家柄が違う、という理由で反対する親世代もまだ多いのが現状です。仲介人がいるお見合いではそんなことは起にくいと言えるでしょう。また、お付き合いが始まっても両親が応援してくれるのは精神的にも大きな支えとなります。

食事のマナーなど普段褒められない部分が長所になる

始めから結婚が前提となっているお見合いでは、食事のマナーなど家庭内での所作に注目をされます。通常の恋愛の始まりと違い、相手を判断するポイントがより結婚を意識したものとなります。なので人見知りな方でも、うまく話せない方でも安心して臨むことができます!

お互い恋愛の駆け引きが必要ない

付き合い始めではなかなか聞けない相手の経済状況なども聞きやすいのがお見合いのメリット。結婚が前提だからこそお相手も積極的に開示してくれるでしょう。2人の価値観にズレがあっても結婚を望んでいるもの同士、お互いに歩み寄うことができます。結婚観のズレも早い段階からすり合わせることができるのも大きなメリットです。

お見合い結婚は離婚率が低い?


一般にお見合い結婚では離婚率が低いと言われています。その離婚率は恋愛結婚のおよそ4分の1
理由はいろいろあるでしょうが、以下の3点を挙げてみました。

■ 金銭感覚が合う
条件をつけて相手を探す際に自分と似たような経済観念を持っている人を選ぶ可能性が高いためです。

■ お互いの結婚観に歩み寄れる
出会ったときから結婚に前向きな2人ならではのメリットです。妥協できる点、できない点を自分で決めることができます。

■ 結婚生活の満足感が高い
恋愛結婚よりもお相手に対して幻想を抱きにくいので、些細な幸せが大きな幸せに感じられるのです。

このほかにも現実的なメリットがあります。

親族間でのトラブルが発生しづらい

お互いの両親も納得した上での結婚となるため義理の家族間の関係も良好であることが多いです。また、仲介者がいる手前、世間体が気になるという点も大きいようです。若い2人だけで決めた結婚ではないのでそれぞれの顔を立てて穏便に済ませたいという気持ちになるものです。

恋愛結婚よりも家と家の結びつきが強いのが特徴です。義理のご両親にも早く会うことで結婚生活が始まってからの緊張も軽減されます◎

情報が正確な為信頼関係が築きやすい

お見合いで提供される情報はお互いの両親や仲介者を通すため、単なる自己申告のスペックとは正確性が違います。お見合いの時点での経済状態や結婚観など相互に確認しあえるのは相手への大きな信頼につながります。

逆に自分も相手に正直なスペックを伝えていることで安心して、お付き合いをすることができます。現在の自分の状況を受け入れたうえでお見合いできるのは安心ですよね。

結婚してから恋愛するというスタイル

お見合いでの決め手は「もっと一緒にいたい」よりも「この人といて嫌じゃない」ことです。相手を「嫌いじゃない」ことから始まります。籍を入れてして新婚生活をしながら恋愛がスタート。現実的な条件で選んだお相手なので、お互いに安心して穏やかに2人の絆を育んでいくことができます。

また、始めから結婚相手に対するハードルが低いので、小さなことでも幸せや満足感を感じることができます。

お見合い結婚で失敗しないためのポイント

周囲の意見に流されない

仲介者や両親の意見も特に重視されてしまうお見合いですが、結婚するのはあなた自身です。どんなに良い人でもあなたがこの人とは一生を伴にできない、と思うのなら気持ちには正直になりましょう。

恋愛結婚よりも家と家のつながりが濃くなるので打算的に考えて結婚を薦めらている場合は自分が幸せになれるか、という点をしっかり考えましょう。仲介者を通して断ることもできるので気持ちも幾分か楽なのがお見合いのメリットです。

よく相手を知らないまま結婚しない

特に大事なのは結婚観と金銭感覚。通常の恋愛だと結婚前に同棲、なんてことも可能ですが、お見合いではそうはいかないものです。どんな家庭を築きたいか、金銭感覚は自分と合うか、など生涯を伴にするため必要最低限のことは話し合っておきましょう。

提出される釣書にもしっかり目を通し、疑問に思ったところは先に質問し、もやもやが残らないようにしましょう。

相手に求めすぎない

通常の婚活とは違い、始めから1対1でじっくり向き合うことができるのがお見合いのメリットですが、結婚までの交際期間が短いのも特徴です。一説にはお見合いして3ヵ月以内に結婚を決める、とも言われています。

始めから相手に大きな期待を持ってしまうと後でがっかりして一緒に居る気が失せる…なんてことにならないように、お互いに尊重しあえる関係を築きましょう。

おわりに

改めて見ると現実的なメリットが沢山あるお見合い。婚活をしていてもなかなか理想のお相手に出会えない方は一度経験してみると新しい発見があるかもしれません。なぜ自分は結婚したいのか?そう自問自答するいいきっかけにもなります。

恋愛結婚のようなロマンティックさは少し欠けるかもしれませんが、それもあなたの捉え方次第!どちらにしろ2人の人間が出会って結婚して一生を伴にすることに変わりません。目指すのは幸せな、理想の家族を作ること。機会があればお試ししてみるのをおススメします!

そろそろ結婚したいけどなかなか出会いがない、という方は一度ご両親に相談してみては?意外とお見合い話がある可能性もあります◎古典的なマッチング方法ですが、オンラインよりも確実に相手のことを知ることができるお見合い。

また、最初から一対一なのでライバル出現の焦りもなく、2人の関係を作ることができます。日々忙しい方にこそ、おススメの出会い方です♪