2018年4月18日

Pairs(ペアーズ)の足跡ってなに?足跡の活用方法と増やし方を大解説!

Pairs(ペアーズ)では、自分のプロフィールページへの訪問者が分かる足跡という仕組みがあります。足跡機能によ、誰が訪問したのか・いつプロフィールをみたのか分かるようになっています。ここから新しい出会いに繋がったりするので、Pairs(ペアーズ)でもとても重要な機能と言えるでしょう。ここでは、Pairs(ペアーズ)における足跡機能と活用方法について解説をしていきます。

Pairs(ペアーズ)の足跡機能とは

こちらでは、Pairs(ペアーズ)を既に始めている人にも始めていない人にも分かるように、まず足跡機能について、概要と疑問点について解説を加えていきます。

足跡とは

Pairs(ペアーズ)の足跡とはあなたのプロフィールページに訪問した人の履歴になります。いつ誰が自分のページを閲覧したのか分かるようになっており、ユーザー名と閲覧した時間が表示されます。

また、同じ人が一日に何回もプロフィールページを閲覧すると、最新のログイン情報が記録される形になります。そのため、特定の人の履歴が何回も表示されてしまい、他に誰が閲覧したのか分からない、といった状況にならないようになっています。

男女の平均足跡数

自分のプロフィールページにつく足跡については、男女で差があります。具体的な数字で表すと、1日あたり女性は男性の2倍多く足跡がつきます。1日あたり女性に100もの足跡がつくのに対して、男性は半分の50になっています。あくまでこれは男女の平均の数ですので、人気ユーザーになると、この比ではありません。

マッチしたあとも足跡はつくのか?

マッチした後では足跡はつきません。足跡の目的としては、これをきっかけにして、出会いの場を作るという狙いがあります。そのため、既にマッチングしたペアについては、足跡を残す意味があまりありません。

また、マッチングして親しくなるとプロフィールに記載されている情報はある程度把握済みになり、もっと親しくなるとLINEでやり取りをするようになるので、相手のプロフィールを閲覧する機会は確実に減少していきます。そのため、マッチングした人の足跡を記録しても特に意味はなくなってしまいます。

男女別足跡の見られる数は?

男性の無料会員では直近の足跡5名分が記録されます。これがプレミアム会員になると無制限に閲覧が可能になります。

一方の女性は無料会員でも足跡は無制限に閲覧ができます。他の機能もそうですが、Pairs(ペアーズ)では女性に利用して貰えるように特に優しい料金設定になっています。

この様な紹介サイトでも度々「女性優遇」などと言われていますが、これも女性ユーザーを増やして、男性にも満足いくサービスを提供しようという運営努力なのです。

自分につく足跡を増やす方法

 

ここまで、足跡について主にその機能と概要について紹介してきました。しかし、実際にPairs(ペアーズ)を利用して思ったように足跡をつけてもらえない、という声もあります。ちゃんとプロフィールを設定しているし、毎日ログインしているのに、なんでプロフィールを見てもらえないのでしょうか。実際に自分のプロフィールを見てもらえるように、効果のある対策をご紹介していきます。

メイン写真を厳選する

人は見た目ではないという言葉はよく聞きますが、やはり見た目は重要です。この場合、Pairs(ペアーズ)で言えば、プロフィールに設定する写真になります。中には、プロフィール写真は設定しているよという人もいるでしょう。

しかし「ちゃんと厳選して」設定しているでしょうか。加工した写真や大勢の人と騒いでいる写真、また横向きの写真などにしていませんか?名前も知らない相手に自分を伝えるためのプロフィールです。しっかりと自分の顔が分かる写真で、なおかつ現実とかけ離れていない写真を載せましょう。

コミュニティにたくさん参加する

面倒くさいのでついつい手抜きがちになりますが、みなさんはコミュニティに参加していますか?参加しても掲示板みたいにコメントができないし、イベントがあるわけでもないので、参加するメリットなんかない。そう考えてはいませんか?

しかし、コミュニティもプロフィールの中で相手が見る重要なポイントです。自分と趣味が合う人なのか。実際にメッセージを交わす際に話題に困らないだろうか。この趣味が好きなら、きっとこんな感じの人だろう。

Pairs(ペアーズ)は直接顔を合わせて会話をするツールではないので、相手に自分を想像してもらう事が大切です。コミュニティにたくさん参加して、自分の好きなもの、大事にしているものを相手に伝えましょう。

自分からたくさん足跡を付ける

足跡は相手からつけてもらうものです。そう考えると、足跡とは「受け身」な機能だと思う人はたくさんいるでしょう。しかし、考え方によっては、足跡は自分からつけにいくものという考えもできます。足跡は見方を変えると「積極的な」機能なのです。

自分から足跡をつけた相手はどう思うでしょうか。自分に足跡をつけた人はどんな人なんだろう。きっとそう考えるでしょう。そして、自分が足跡をつけた人が自分に足跡をつけてくれます。足跡をつけていく作業は地道な作業です。しかし、そういう努力が恋愛には大事なのです。コツコツと地道に積み上げて関係を作っていきましょう。

足跡を残さない方法は?

足跡を残すということは、それだけ相手との関係を構築する上で大切な作業であり、Pairs(ペアーズ)では欠かすことのできないものなのですが、時として足跡が邪魔になる場合もあります。

例えば、まだマッチングが成立しない相手のことが気になり、頻繁にプロフィールを見に行くとします。相手からすると「この人しょっちゅう訪問しているけど、なんだかストーカーみたいで怖い」そんな風にみえることも十分あり得ます。

男性ユーザーからすると、気になる人にしょっちゅう足跡を残したくないのです。そんな時には足跡を残さない設定を行うことができます。画面の下にある「設定」を選択すると、各項目が出てきます。その中に「足跡を残さない」を選びます。これで、訪問をしても相手に足跡が残らなくなります。

足跡は相手に自分の存在を知らせる便利なツールですが、閲覧頻度が多すぎると、かえって相手と距離ができてしまいます。自分の閲覧頻度を考えながら、上手ずに利用していきましょう。

よくあるこんな足跡の心理は?

 

さて、ここまで足跡の機能と利用方法を一通り紹介していきました。足跡はマッチングまでの一つの手段であり、足跡をつけることが目的ではありません。つまり、「足跡をつける」という行動には何かしらの狙いや意図があります。足跡から「いいね」や「みてね」がついて、メッセージがきたりします。ただ中には足跡しかつけてこない人もいます。

一見すると「足跡をつける」という手段が目的になっているようにも感じてしまいますが、このような行動をとる人の心理はなんなのでしょうか。ひとくくりにはできませんが、主な理由について解説をしていきましょう。

県外から足跡を付ける人ってなんなの?

足跡をつける人はほとんどが近隣の人です。例えばあなたが東京在住だとすると、東京・神奈川・千葉・埼玉の人が足跡をつけることが多いです。これは単純に現実的に考えて近い人じゃないと実際に会えないし、恋愛になった時に遠距離になるからです。

しかし、たまに遠方の人から足跡がつくことがあります。遠く離れているのになぜ?と思うでしょう。この場合、一番考えられるのは、特に深く考えずプロフィールをみただけで、興味がないというパターンです。手軽に相手のプロフィールを閲覧できるので、何んとなしに押してしまったと考えられます。もう1つは可能性は少ないですが、遠距離恋愛でも大丈夫と考えている人です。その場合、連続して足跡がつくことがあります。なかなかの勇者ですが、この点についてはあなたの気持ち次第ですので、興味があったら、いいねを送ってみるのも一つの方法でしょう。

足跡を付けるのにいいねしない人はなんなの?

もう1つの足跡あるあるは、足跡をつけてくる人なのに、「いいね」をしない人です。基本的に足跡はその人のプロフィールを積極的にみないとつきません。知らない間に足跡をつけてたということはあり得ないのです。その足跡を何度もつけているということは、あなたに興味があるということです。

Pairs(ペアーズ)では興味のある相手には「いいね」が送れるので、足跡を継続的につけるのに「いいね」を送らないというのは違和感を感じるでしょう。そんな人の場合、考えられるのは以下のパターンです。

①自分の「いいね」を増やすための作業

先にお話した足跡を積極的につけることで、自分を注目してもらおうと「作業」で足跡を残している可能性があります。特に害はないので放置しておいても問題はありません。気になる人ならこちらから「いいね」を送ってもいいでしょう。

②「いいね」の残りが少なくてできない

「いいね」は誰でも無尽蔵に送れる訳ではありません。Pairs(ペアーズ)では30日で送れるいいね数が決まっているので、足跡を残したのはいいが、送れる「いいね」がないのかもしれません。

③様子を伺っている

Pairs(ペアーズ)では色んな人がいます。人見知りという人は自分からなかなか「いいね」を送れないでしょう。アプリで人見知りしてどうするんだと情けなく思うかもしれませんが、本当に色んな人がいるのです。また、あなたのログイン頻度などを確認してアクティブユーザーなのか、チェックしている可能性もあります。ただ、この手の人は少し不気味ですね。接触する際には注意が必要でしょう。

足跡というきっかけを出会いに

恋愛のきっかけは、現実でもネット上でも小さなことから始まります。Pairs(ペアーズ)では、それが足跡なのです。最初はその他大勢の中の一人かもしれません。しかし、足跡から少しずつお互いの関係を深めていく。それこそがPairs(ペアーズ)の醍醐味なのです。賢く活用して素敵な相手を見つけましょう。