2018年3月31日

Pairs(ペアーズ)の平均マッチング数は?男女別でマッチング数を増やす方法を徹底解説!

本気度の高い男女が登録する婚活アプリPairs(ペアーズ)。Facebookに登録している人限定という安心感もあり、男女ともに大変人気のアプリです。アプリ内ではお互いにいいなと思う人がいたらいいねを送り、その後「マッチング」します。

マッチングしなければ先へは進むことができないのですが、では登録すると平均してどのくらいの人と出会い、マッチングすることができるのでしょうか?ここではその平均値や、マッチング数を上げるポイントについてお伝えしていきます。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

平均でどれくらいいいね・マッチするの?

マッチングするためには「いいね」が必要で、お互いにいいねを送り合わなければ、マッチングをすることはできません。では、平均してどのくらいいいねをもらえたり、マッチングができるのでしょうか?男女別でご紹介していきます。

男性編

正直、男性は「いいね」がもらいにくく、平均して「21いいね」となります。男性のいいねが少ない理由は男女比にあります。Pairs(ペアーズ)での男女比は5:2と言われており、男性の方が圧倒的に多いんです。

また、いいねをもらうだけではマッチングはできません。マッチングするにはお互いのいいねが必要なのですが、その確率は5分の1程度と言われています。つまり、「5いいね」に対し、1人マッチングできるということです。

男性の平均いいね数を20とすると、マッチングできる女性は4人。その中で見極めなければいけないので、いいねをするときは慎重に行いましょう。マッチング後のメッセージでも会えるか会えないかが決まってくるので、丁寧な対応を心がけてチャンスを逃さないようにすることが大切です。

女性編

先ほどもお伝えしたように、Pairs(ペアーズ)での男女比は5:2で女性の方が少ないので、男性に比べていいねをもらいやすい環境にあります。なので男性が20前後なのに対し、女性は「110〜125いいね」が平均と言われています。

マッチング率はアプリ内全体で5分の1なので、「120いいね」をもらうと、24人の男性とマッチングできることになります。かなりの人数の男性とマッチングができる分、交際相手に選ぶ男性を絞らなければなりません。

たくさんの人とメッセージをすると頭の中が混乱して、最終的に誰がいいのかわからなくなってしまいます。なのでプロフィールやメッセージの印象で早めに数人に絞り、デートの約束を取り付けるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチングを増やすためのポイント

ここまで平均的なマッチング数についてお伝えしましたが、ではマッチング数を増やすためにはどうしたら良いのでしょうか?いくつかのコツがあるので、なかなかマッチング数が増えない方はぜひ参考にしてみてくださいね!

メイン画像の撮り方

メイン画像は自分の印象を決める最も重要なポイントです。外見が全てではないですが、ネットでの出会いなのでまずは外見を確認して、ある程度判断する方が多いことは事実です。

ただ、単純に格好いいとか可愛いという要素が大事なのではありません。重要なのは「はっきりと写っているか」「本人と写真に大きな差がないか」という点です。はっきりと顔が写っていないと判断対象にもなれませんし、もしデートに発展した際に写真のイメージと違うと、交際に発展することができません。

なので、メイン画像はバストアップのものを選び、清潔感のあるもの、ぼやけていないものを選択するようにしましょう。

サブ画像の選び方

サブ画像はあなたの人柄を伝えるためのものです。友達と楽しく写っているものや、旅行の写真、買っているペットの写真や趣味の写真など、あなたの象徴とするものを選択してください。

そこからあなたの人柄が伝わりますし、明るい様子が伝わると話しやすくなります。写真についての話題もできますので、サブ画像は複数枚設定し、興味を惹けるようにしましょう。

また、服装などにも注意してください。異性にアピールする写真に変わりはないので、あなたらしさに加えて、自分のお気に入りの服を着ていたり、女性らしい服、男性らしい服を着ているものを選び、異性へのアピールができるよう工夫しましょう。

自己紹介の書き方

自己紹介はあなたの人間性を伝える部分なので、できるだけ細かく記載することが大切です。例えば「休日は家で過ごします」よりも「休日は家で本を映画を見るのが好きです。いつも洋画になってしまうので、邦画も見たいなと思っています」のように、具体的に書きましょう。

あとは明るさです。やはり明るさがある人とは話してみたいなという気持ちになるので、顔文字を使ったり、柔らかい言葉を使ったりして、話しかけやすい印象を与えましょう。

丁寧な文章は大切ですが、堅すぎる文章はNGです。文章が堅くなりすぎてしまう方は、少し話し言葉を意識して書くようにしましょう。

コミュニティの活用

Pairs(ペアーズ)のコミュニティとは、同じ趣味の人が集まる場所です。ジムが好きな人はジムが好きな人のコミュニティに、テニスが好きな人はテニス好きが集まるコミュニティには入ります。

趣味が同じ人だとメッセージ内容も盛り上がりやすいですし、デートにも誘いやすいです。同じ趣味というだけで会話も休日の過ごし方もイメージできるので、とてもマッチングしやすいと言えます。

コミニュティはまだ趣味ではなく「興味がある」という段階でも所属することができます。気になった方にアプローチをして「まだ初心者だから色々と教えて欲しい」というのも盛り上がるので、オススメです。

気になる人には自分からいいね

マッチング数を増やすためには、待つだけではなく自分からすることも大切です。自分からいいねをするのは少し緊張してしまいますが、いいなと思った人には自分からしないと、どんどん他の人とマッチングが成立してしまうので注意しましょう。

足跡

Pairs(ペアーズ)では相手のプロフィールを見に行くと、足跡が残ります。いいねを押す勇気がない方は、足跡だけでもつけましょう。足跡をつけておくと、あとからその人があなたのプロフィールをみていいねしてくれる可能性が高いです。

毎日ログインする

Pairs(ペアーズ)に毎日ログインするのは、ログイン順で異性を検索する人が多いためです。やはりログインしていない人に「いいね」を送っても帰ってこない可能性が高いですし、ログインしているということは「本気で相手を探している」というアピールにもなります。

時間があればログインをしておくと相手の目に止まる回数も増えるので、ログインは毎日するようにしましょう。

人気のありすぎる人は狙わない

相手のいいね数を見て、あまりにもいいね数が多い人気者は狙わないようにしましょう。たくさんの人から狙われているということは、それだけ相手からいいねがもらえる可能性も低いということです。

もしマッチングしてもメッセージの量も多いので、見てもらえない可能性があります。かなりの狭き門なので、人気者には労力を使わず、自分に合った人を選んでマッチング出来るようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で自分のいいね数の確認方法

自分のいいねはマイページから確認することができます。マイページ内の「自分のプロフィールを確認」をタップすると、自分にどのくらいいいねがきているか確認することができるので、平均よりも上なのか下なのかをまず確認してください。

もし下回っているようであれば、ここまでお伝えした対策を行い、たくさんのいいねをもらえるよう工夫してみましょう!

マッチング数の決め手はアピール上手になること!

 

Pairs(ペアーズ)でマッチングするためには「受け身」だと数が減ってしまい、なかなかうまくいきません。なのでプロフィール内容を変更したり、画像の選定をし直したり、コミュニティに参加したりして、間接的にでもたくさんのアピールをしていきましょう!

そうすれば自然といいねが増えてマッチングに繋がるので、理想の相手を見つけるために簡単なことからチャレンジしてみてくださいね!