2018年3月29日

omiaiで会うまでに必要なのはどんなこと?会うまでの期間やポイントまとめ

omiaiは今話題のFacebookから登録できる婚活サイトです。その気軽さとは裏腹に、本気で婚活したいユーザーが多く、Facebookで本名も公開しているため安心度の高いサイトとなります。

ではそんな優秀なサイトを使いこなし、気に入った異性としっかり会うためにはどうしたらよいのでしょうか?ここでは、omiaiで恋愛を成就させるために必要な「会うまでのポイント」について詳しくご紹介していきます。

omiaiで会うまではどれ位の期間が理想?

omiaiで会うために必要な期間は、厳密に言えば人それぞれです。人見知りで深く知ってからじゃないと行動に起こせない人もいれば、画面上だと性格はわからないから、1回デートして判断したいという人もいます。

そんな様々な人がいる中で、会うまでの平均的な期間は1ヶ月となります。この1ヶ月間で連絡を取り合い、お互いの自己紹介や共通点の話をしておき、会う日にそなえましょう。

出会うまでの希望欄を目安にする

omiaiには「出会うまでの希望欄」を選択する箇所があります。自分も選択をしますが、相手のプロフィールにもそれがしっかりと書かれているので、これを参考にして相手が「慎重なタイプ」なのか「すぐに行動したいタイプ」なのかを判断するのが良いです。

しっかりメール交換を重ねてからの場合

相手がしっかりとメール交換を重ねてから会いたい慎重タイプの場合は、やはり会うのは1ヶ月を目安にしてメッセージ交換をするのが良いです。

相手はあなたのことを極力どんな人か判断した上で会いたいということなので、メッセージもなるべくこまめに返し、自分のアピールもします。会いたい気持ちを煽るには何か共通点を見つけることも一つの手段なので、会話の中で相手の話に共感したり、少しでも共通することがないかを探すと、相手の「会いたい」という気持ちを引き出すことができます。

マッチングしたらできるだけ早くの場合

できるだけ早く会うことを望んでいる人は、メッセージ交換が苦手だったり、画面上での自分のアピールが下手な場合があります。また、焦っている人も多いので「相手がどんな人間かを1回会って確かめたい」という気持ちが強いです。

なので、それにあなたが抵抗がない場合は、ある程度自己紹介をして相手の雰囲気がわかったら、1週間ほどで会う日にちを決めてしまいましょう。なるべく早く日にちを決めることで、相手の意思を尊重している意思表示になります。

あまり知らない人と会う場合は緊張してしまうので、お酒がある席かもしくは2時間程度の時間しかないことを伝え、あまり長居しないようにしましょう。

会う約束のする時の理想的な切り出し方

こちらに会いたい意思があっても、いざ誘おうとしたら緊張してタイミングを逃してしまいがちです。失敗する怖さもありますが、そもそもよく知らない人を初めてデートに誘うのは方法がわからず、戸惑ってしまうものですよね。

これから会う約束をする方法やメッセージでの切り出し方をお伝えするので、自分が一番誘いやすい方法で試してみてくださいね。

趣味が同じ場合は趣味関連で誘う

プロフィールを見て、趣味が描いてある場合は必ず話題に出すようにしましょう!例えば映画鑑賞だったら映画に誘えばいいですし、スポーツ観戦だったら近い日にちで何か行われているスポーツがないか確認し、誘います。

趣味が同じだとデート中も話が盛り上がりやすいですし、デート後も楽しかったと思いやすいです。書いてない場合もメッセージ内容で相手に聞いてみて、デートのきっかけを探しましょう。

おすすめのお店の話題を出して誘う

デートで一番誘いやすいのは食事です。おすすめのお店やテレビでやっていた話題のお店などから、相手が好きそうなもので話を進めていきましょう。

お酒が好きな人やお肉が好きな人、落ち着いた雰囲気が好きな人や大衆系の居酒屋が好きな人など、それぞれ好みが違うので、好きな食べ物を聞くとお店選びもスムーズになります。

いつ予定が空いているか聞く

デート内容ではなく、先に予定を聞いてしまうのも一つの手です。例えば「いつも仕事は何時くらいに終わるの?」や「休みの日って何してるの?」などの話から「じゃあ◯日の夜って何してる?」という流れにすれば、そのままお誘いが可能です。

相手の予定がわかってから、一緒にデート内容を決めるのも楽しいので、デートプランが思い浮かばない人は先に予定を確認しましょう。

素直に会いたいことを伝える

メッセージのやりとりを行う中でストレートに誘うには「すごく楽しくメッセージのやりとりさせてもらってるので、直接会って話したくなりました。近々ご飯に行きませんか?」というようなお誘いをしましょう。

ポイントとしては、会いたい理由をしっかりと伝えることです。相手も会いたい気持ちになるように、相手をほめたり興味を持っていることを伝え、お誘いしましょう。

会うまでの間に気を付けるポイント

会ってデートをするためには、約束をしてから会うまでの間で気をつけることがあります。デートの約束ができたら、下記に注意してデートまで辿り着けるようにしましょう!

約束から会うまでの期間を長くしない

1ヶ月後の約束や2ヶ月後のイベントの約束は、実現されない可能性が高いです。あまり期間が空いていると、それこそ他の人と上手くいってしまうかもしれませんし、会うのが億劫になってしまうものです。

なのでデートの約束はできるだけ近い日にちで設定し、相手の気持ちが冷めないようにしましょう。

頻繁にメッセージのやり取りをしない

頻繁にメッセージのやりとりをしてしまうと、それで満足してしまう可能性がありますし、デート中の話題にも困ってしまいます。デートが決まったら前日に連絡して、時間と場所を確認する程度にしましょう。

下心と誤解される発言はしない

下心が見え見えだと、会うことをやめる選択肢が相手の中で出てきてしまいます。最初のデートはあくまでお互いを知るための場です。

興味を持っていることを伝えるのは良いのですが、関係性を無理に進展させようとしたり、必要以上に迫ってしまわないよう注意しましょう。

会うまでにしておきたいこと

会うまでに自分自身でデートの準備を進めましょう。何をしたらいいかわからない方は、これからお伝えすることを確認してみてくださいね!

デート時間を長引かせないプランを考える

最初のデートは食事なら2時間〜3時間程度を意識しましょう。お店は2時間制など時間が決まっている場所を選ぶのも良いです。相手の帰りの時間を気にしてあげるためにも、終了時間が未定の予定は立てないことをオススメします。

デートするお店選びは慎重に

デートのお店は、できるだけ相手の好みに合わせましょう。食べ物もそうですが、重要なのはお店の雰囲気です。ガヤガヤしすぎているお店ではゆっくりと話はできませんし、あまり高級なお店でも緊張して話が盛り上がりません。

年齢に合ったデート向きのお店を選び、穏やかな気持ちでデートが進められるようリサーチしましょう。

行く場所に応じて服装を選ぶ

服装に最も重要なのは、清潔感です。行く場所が野球観戦だとしても、シワシワのTシャツや汚れているスニーカーは避け、軽装でも清潔感を意識してください。

おしゃれなバーであれば、少しだけ自分もおしゃれをして、相手に気を使わせないようにしましょう。

会うまでできることはたくさんある

会うためには約束をすればいいだけではありません。これまでお伝えしていたように、事前に準備したり気を使う部分がたくさんあります。

少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、しっかりと準備すればデートの成功率があがり、交際にも発展していきます!勇気を出して会う約束をしたら、デート成功に向けて積極的に動いていきましょう!