2018年3月24日

みんな知らない!ハッピーメールのweb版にしかない機能って?

有名な出会い系サイトのひとつである「ハッピーメール」を利用するには、アプリ版とWeb版の2種類の方法があります。もちろんどちらのバージョンもお互いに連動しているので、ポイントやデータを共有して併用することも可能です。

「どちらを利用しても機能的には同じでしょ?」と思われている方もいるようなので、このページではアプリ版とWeb版の特徴や違いなどについて解説しますね。

ハッピーメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ハッピーメールのWeb版だけにある機能


スマートフォンがかなりの勢いで普及してからというもの、インターネットを利用する際の『パソコンとスマホの使用割合』が、数年前に逆転しました。パソコンを使い慣れていない方にとっては、スマホやパソコンでブラウザを経由するWeb版よりも、スマホからダウンロードしたアプリ版の方が断然使い勝手が良いと感じる方が多いのではないでしょうか。

Web版も一昔前のガラケーバージョンからスマホ画面対応型へと改良を繰り返しているので、操作性においても引けを取らないほどに進化しているいえます。でも、使いやすさの違いだけでなく、Web版だけにしかない機能があることをご存じでしょうか?

実はアプリ版で使える機能は、Web版のほんの一部でしかないことに気付いていない人も多いかもしれません。でも、ハッピーメールが公式に「アプリ版」と「フルバージョン(Web版)」と呼んでいることからも機能の違いが分かりますね。

アプリ版とWEB版の大きな違いは次の3点です。

  • アダルト向け機能の有無
  • ハッピー日記の有無
  • ポイント購入時の料金の違い

もちろん全ての点においてWeb版の方が優れていることはいうまでもありません。それでは、それぞれの機能について説明します。

アダルト向け機能

Web版の一番の特徴としてあげられるのが、大人向けコンテンツとしてアダルト投稿機能があるという点です。アダルト投稿は、まず女性会員が自分で撮影したHな写真や動画を掲示板に投稿します。そして、男性会員は女性会員が投稿したコンテンツを閲覧するという流れになります。なお、コンテンツを見るためには、画像1枚につき30円、動画1本につき50円が必要となります。

アプリ版にはこの機能はありませんが、Web版ではマイページの一番下に「アダルト投稿」という項目をクリックすれば「掲示板」に入ることができます。

「なぜアプリ版にはアダルト向けの機能が実装されていないのか?」といいますと、あまりにも露骨なアダルト的コンテンツの場合、App StoreやGoogle Playのアプリ審査に合格しないからだといわれています。

でも、ちょっぴりHな掲示板として、アプリ版にも「その他掲示板」という「大人の出会い系」要素たっぷりのカテゴリーが存在します。例えばWeb版の掲示板では「刺激的な出会い」とありますが、アプリ版では「特別な出会い」と、かなりオブラートに包んだ感じになります。

建て前では、アダル的な要素が排除されているように見えますが、Web版と同じような機能を使用することができます。ただし「禁止ワード」が設定されているので、ふさわしくない文言はアプリでは表示されない仕組みになっています。

なかには、何が書いてあるのか分からないくらい消されていることもあるので、それなら最初からWeb版を使用した方が良いといえるでしょう。アダルト向け機能の『大人の掲示板』は、恋人や結婚相手とのマジメな出会いを求める場所ではないかもしれません。どちらかというと、金銭的な関係で結ばれるアダルトな出会いを提供する場所になります。また、掲示板に画像や動画などのコンテンツを投稿する女性が素人なのか?玄人なのか?は、あえて言いません。

大人としての自己責任の元で、あなたの目的が「真剣な出会い」なのか?「お金を払ってでも今すぐ会いたい」のか?で判断しましょう。

ハッピー日記

大人の事情はさておき、次に紹介するWeb版だけの機能が『ハッピー日記』です。このハッピー日記は、先ほど説明した『大人の掲示板』と違って、利用者のほとんどが素人の女性だということがポイントになります。そして何よりも嬉しいのが、以下のようなハッピー日記のあらゆる機能が、すべて無料で使えるということです。

  • 日記の読者は、投稿に対して自由にコメントが書き込める
  • 日記の投稿者は、書き込まれたコメントに対してコメントを返すことができる

多くの出会い系ライバルサイトやアプリでは、会員間でメッセージのやり取りをする場合、男性会員は一定の回数を超えると有料となります。男性にとっては非常にうれしい機能ですが、このハッピー日記の利点に気付かずに、まったく活用していない方も多いのではないでしょうか?

出会い系サイトでムダな出費を可能な限り抑えて、効率よくリアルな出会いへと持ち込みたい方にとって、このハッピー日記は、まさに「神ツール」といえるでしょう。

ハッピー日記の活用法は、いたって簡単で、まず日記の投稿者のコメントを読んで、相手が素人だと判断した場合、コメントを書き込みアプローチをします。あなたのコメントに相手から返答があった場合、メッセージのやり取りをして、脈がありそうなら有料メールへと移行すれば、少ない出費で出会える可能性を高めることができます。

いきなりメールを送って、あえなく玉砕するよりもハッピー日記でキャッチボールすることで、数多くのライバルの中からあなたを覚えてもらえるメリットは計り知れないといえます。この神ワザ的機能を最大限に活用するためにも、Web版を使用しないのはもったいないといえるでしょう。

ポイント購入料金がアプリより安い

99%の出会い系のサイトやアプリが、女性の場合は全機能が無料であるのに対して、男性は一部機能を除いて有料となっています。ハッピーメールでは、女性も男性も新規登録時に最大で120ポイントがもらえます。

でも、男性会員の場合は、初回のプレゼントポイントがなくなると、ごくわずかな機能しか使えなくなります。再び全ての機能を使用するには、前払いでポイントを購入する必要があります。知らない間にポイントを消費して後から請求されるよりも、前払いシステムの方がなにかと安心できるかもしれませんね。

ポイントは、以下の表のように【1P=約10円】で購入することができます。

このようなポイントシステムは、ハッピーメール以外のサイトでも、まとめ買いをすればするほど安くなる仕組みを採用しています。

またスマホ決済の場合は、サイト運営者が決済手数料を負担する必要があるので、ハッピーメールの場合は、次のような【ポイント付与】というカタチで、Web版を利用したクレジットカード決済に対してメリットを付けています。

2,000円分のポイント購入 20P付与=200円お得
3,000円分のポイント購入 80P付与=800円お得
5,000円分のポイント購入 150P付与=1,500円お得

このようなポイント格差を知らずに、アプリ版のスマホ決済でポイント加算すると、かなり損をしてしまうことになりますね。

 

不正アプリに注意!

使い勝手の良さからアプリ版のユーザーが増えていますが、『ポイントで損をする』こと以外に、アプリ版には気を付けなければならない点があります。

それは、最近のニュースでも取り上げられることの多い、不正アプリをインストールしてしまうことによって『個人情報』が抜き取られてしまう危険があるということです。

とくにiosに比べてAndoroidは、アプリ開発者が新規アプリの登録申請した際の合格基準が低いことで有名です。審査に合格した不正アプリがアプリストアーでごく普通に手に入るのが現状だといえます。

ついうっかりハッピーメールの公式アプリだと思い込んでダウンロードしたが最後、スマホに保存されているあなたの大切な個人情報が全て盗まれて悪用されてしまうことになります。

もちろんアプリだけでなく、インターネット上にもハッピーメールを模倣した悪質なサイトは存在します。でも、ハッピーメールの公式サイトURLは【 happy.co.jp】しか存在しないので、怪しいサイトを見分けるのはとても簡単だといえます。

 

アプリだけにある機能もあるの?

大人の掲示板やハッピー日記、ポイント購入、安全性など、Web版のメリットばかりを説明してきましたが、アプリ版にも優位な点が3つあります。

ログインボーナス

ハッピーメールのマイページにアプリからログインすると、1日につき1P(10円)が加算されます。毎日アプリ版でログインだけして、Web版で操作するようにすれば、1ヶ月で300pも貯めることができます。もちろんアプリ版とWeb版のデータは、それぞれ同期されるので心配はいりません。

プロフィール画像が無料で表示

気になる異性を見つけたとき、まずプロフィールをチェックします。Web版は無料で写真を見た場合、相手の画像がぼやけていますが、アプリ版では「ぼかし」なしで見ることができます。

ただしWeb版の裏ワザとして、少しだけ手間はかかりますが、【画像一覧】で相手を検索すれば、「ぼかし」なしで閲覧することが可能になります。

アプリ内課金で簡単!

ポイントを購入する際に、クレジットカード決済を選択すると、カード番号や有効期限、自分の名前など面倒な入力作業が必要になります。でも、キャリア決済機能(アプリ内課金)を使えば、そのような手間を省くことができます。

 

Web版をスマホのホーム画面に置く方法

ハッピーメールのWeb版をスマホのホーム画面に配置する方法について解説します。

iosの場合

  1. safariを起動させる
  2. インターネットで「ハッピーメール」と検索する
  3. ハッピーメールのトップページを表示させる
  4. スマホ画面下中央の「↑」をタップする
  5. 「ホーム画面に追加」をタップする

以上の手順で、i-phoneのホーム画面にショートカットアイコンが作成されます。

Andoroidの場合

  1. googleクロームを起動させる
  2. インターネットで「ハッピーメール」を検索する
  3. ハッピーメールのトップページを表示させる
  4. 右上のタスクバーから「ホーム画面に追加」をタップ

以上の手順で、スマホのホーム画面にアイコンが作成されます。

まとめ

パソコンをあまり使用しない人にとっては、アプリ版の方が断然使いやすいかもしれませんが、実用性、経済性、安全性などを総合的に評価すると、今の段階ではWeb版の方が優れていると判断します。

パソコンを持っていない人は別として、お持ちの方はぜひWeb版をメインとして活用しながら、ピンポイントでのアプリ版を使用されることをおススメします。もちろん不正アプリのダウンロードにはくれぐれもご注意ください。