2018年3月5日

Omiaiにサクラはいる?悪質な業者やMLMを見抜くための方法とは?

ここ数年、Omiaiの人気は高まってきています。マッチングアプリを始めてみたい、と思っている人はOmiaiにも興味があるのではないでしょうか?でも、こういった恋活、婚活サイトを始めるにあたっては、「本当に安全?」「怪しい人はいない?」と不安を抱く人も少なくないはずです。

Omiaiに限らず、いろんなマッチングアプリで今問題となっているのが業者やサクラの存在です。ユーザーが安心・安全にアプリを利用するためには、こういった者がいるということも念頭に置いておくべきでしょう。そしてその人たちがどんな行動をとるかを知っていれば、発見することも容易にできるはずです。

今回はOmiaiにおける業者やサクラ、MLMなどについて、その行動パターンから対処策まで詳しく紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください!

Omiai(オミアイ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Omiaiにはサクラはいない?


Omiaiのようなマッチングアプリにおけるサクラとは、運営側がいかにもユーザーであるかを装って他のユーザーにアプリ上で接触し、課金などを促す行為を言います。

まだあまり知名度もなく、会員数が少ないサイトであるなら、もしかしたらそういった者もいるかもしれません。が、Omiaiは今や延べ250万人の会員数を誇り、毎月数万の登録がある巨大なサイトです。

利益を上げるために、運営側がそんなことをする必要はまったくないのです。会員たちの中にも、実際にサクラに会った、といった声は聞かれません。ですので、Omiaiにはサクラはいないと断言していいでしょう。

Omiaiで注意すべきなのは業者とMLM

では、いったい何に注意すればいいのか、それはサクラよりももっと悪質な業者とMLMという存在です。それらが何者なのか、詳しく見ていきましょう。

サクラと業者の違い

サクラは先述したように、運営側が送り込んだ偽の会員、ということですが、業者とは、会員になりすまし、他の会員からLINEのIDやメールアドレスなどの個人情報を入手して、それを転売したり何か物を売りつけてきたり、他の怪しいサイトに勧誘したりする者のことを言います。Omiaiの中でいかにも怪しい、と思える人がいたら、その大半は業者だと思われます。

業者の目的

ではこの業者、何の目的でOmiaiサイト上に侵入してくるのでしょうか?一番の目的は、先述したように個人情報の収集や他のサイトへの勧誘などです。中には詐欺まがいのことをして会員から金銭をだまし取る、という者もいるので、Omiaiで「この人怪しいな」と思ったら、決して近づかないのが得策です。

MLMとは

もう一つ、気をつけなければならないのがMLMです。MLMとは、マルチレベルマーケティングの頭文字をとったもので、いわゆるマルチ商法、ネズミ講と言われているものです。

会員になりすまして、他の会員に強引に商品を売りつけたり、何かに勧誘したりと悪質な行為を繰り返し、Omiaiのような婚活サイトで今とても大きな問題になっています。

運営側も目を光らせてはいるのですが、なかなか撲滅させるには至らないようで、もしもそういった者を見つけたら、即運営に通報した方がいいでしょう。

業者を見抜く為のポイント


そういった悪質な業者やMLMを見抜くにはどうしたらいいのか?その方法をいくつかまとめてみました。Omiai上で自分が出会った人の中にこんな人がいなかったか、ちょっと思い出してみてください。

プロフィール写真がモデル並み

男性でも、女性でも、プロのような完成度の写真を見つけたことはありませんか?もしくは、あまりにキレイ、カッコいい、と思える人は?そういった人の中にはさっき上げた業者やMLMが混ざっている可能性があります。

そういった魅力的な外見の写真を載せることで会員の目を引いて興味を持たせるという作戦です。やけに露出が多い写真も要注意。いかにも異性の気を引こうというような意図の写真は、警戒した方がいいですね。

すぐにLINEのID交換を迫ってくる

知り合って直ぐにLINEのIDをしつこく聞いてくるようなら、それも要注意人物の可能性が大です。具体的には、マッチングして1回めのメッセージ、もしくは2,3回あたりで聞いてくるなら警戒が必要かもしれません。

もしも業者であるなら、LINEのID目的、ということが考えられるので、教えたとたん連絡が途絶えて音信不通に……、なんてことになってしまうかもしれません。すこしでも怪しいな、と思った人には決してLINEのIDなど、個人情報は教えない方がベストです。

Facebookの友人が10人しかいない

OmiaiはFacebookを使ったマッチングアプリなので、もちろんみんなFacebookのアカウントは持っているはずです。Facebookを利用している人なら、10人以上の友達はいるでしょう。それが少ないなら、Omiaiに登録するためだけにFacebookのアカウントを取得した可能性があります。

10人程度なら業者やMLMにとっては簡単に集められる数字です。そんな人を見つけたら、Facebookの友人が増えているか、などをチェックした方がいいですね。

頻繁に連絡してくる

マッチングしてから直ぐに、頻繁に連絡してくる、というのも業者やMLMの特徴です。LINEのIDや携帯の番号を聞いてきたり、実際に合う約束を取り付けようとしてくる人には要注意。グイグイ来る相手には、ちょっと間をおいて、冷静に対応した方がいいでしょう。

Omiaiでイエローカードがついている人に注意


Omiaiのイエローカードがついているということは、明らかに「怪しい人物」だということです。プロフィール写真の上に黄色いカードがしっかりと張られているので一目見ればわかりますが、イエローカード=業者なのでしょうか?

イエローカードの人は業者?

ズバリ、業者である確率はとても高いと言えます。イエローカードは、運営が明らかに利用規約に違反していると確認した会員に対して付与するもので、会員からの通報によっても付きます。たくさんの会員から同じ人物に通報があればイエローカードの対象になります。

一般の会員なら、よほどのことがない限り、イエローカードを付与されるような違反は起こさないでしょう。イエローカードをつけられた人物は、運営、会員の双方から怪しい、と認められた者なのです。

イエローカードが付与される条件

イエローカードの条件だと思われるものをいくつかあげてみました。

・既婚者、恋人がいる
・ネットワークビジネスの勧誘、詐欺行為
・プロフィールの詐称
・メールの返信がない
・他会員の誹謗中傷
・約束のドタキャン
・連絡の頻度が多すぎる

などを満たす人が、Omiaiでの要注意人物ということになります。

イエローカードがついていたら関わらない

イエローカードが付けられたということは、怪しい人物だと運営に確定されたことになります。なので、できる限り近づかないほうがいいでしょう。もしも自分がマッチングしていた人にイエローカードがついたなら「申し訳ないけれど、もう連絡はしないでください」ときっぱりと身を引いた方が無難です。

Omiaiを使ってみよう!

Omiaiや他のマッチングアプリでも、このような悪質な業者やMLMは問題になっています。少しでも被害を抑えるためには運営や、会員自身が目を光らせて対処するしかありません。

でも、どういった人物が怪しいのかを知っておけば予防策にはなるはずです。マッチングアプリは、安心・安全にそして快適に利用していきたいですね。