2018年3月23日

Pairs(ペアーズ)で理想の相手と付き合えるの?付き合うまでとデートの心得を大解説!

会員数が700万人を超えた日本屈指のマッチングサイト、Pairs(ペアーズ)。本当に出会えるのか?お付き合いまで発展するのか?まだまだ疑問に思われる方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?Pairs(ペアーズ)ではなんと毎月4000人に恋人ができています!(退会アンケート調べ)

合コンや友人の紹介よりももはやポピュラーとなってきたネット恋活&婚活。米シカゴ大学の調査によるとネット上で出会ったカップルは別れにくく、結婚後も幸福度が高めにあるという結果が出ています。そこで今回は日本で多くのユーザーに指示されているPairs(ペアーズ)の登録方法から付き合うまでの流れとデートの誘い方&告白の仕方まで恋愛心理学を織り交ぜながらしっかり解説いたします♪

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Pairs(ペアーズ)で付き合うことができるの?


できます!しかし、ただ待っているだけではできません。Pairs(ペアーズ)をしっかり活用すれば理想の相手に出会うことは可能です。

Pairs(ペアーズ)で付き合うためにはプロフィールの充実積極性この2点が重要です。Pairs(ペアーズ)は相手に「いいね!」を送り「いいね!ありがとう」を返してもらえて初めてメッセージの交換ができるようになります。沢山「いいね!」を送ること、「いいね!」「いいね!ありがとう」をもらえるような魅力的なプロフィールが大事になってきます。

安心の24時間監視体制、身分証の提出が必須など万全の運営体制。Pairs(ペアーズ)のユーザーの多くは真剣に出会いを探す20~30代。これほど多くのユーザーに選ばれているのはこれまでとは違う安心・安全のマッチングサービスだからです。

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでの流れ

Pairs(ペアーズ)の登録

基本的に料金は無料!電話番号とメールアドレスがあればすぐに登録できます。ただしメッセージのやり取りをするには、身分証の提示による年齢確認を行う必要があります。

気になる人にいいねする

“あなたのことが気になります”というアピールです。プロフィールを覗きに来てもらえるチャンスです。ここであなたの第一印象が決まります。魅力を伝えられるようなプロフィールにしておくことが大事です。

自己紹介には、
・好きなこと、興味のあること
・恋愛観、結婚観
・Pairs(ペアーズ)を始めたきっかけ
などが書いてあると共通点を見つけてもらえます。

メッセージ

必ず質問を入れること!そうするとお相手が返事しやすくなります。はじめは漠然とした質問がおすすめ。例えば「どんなお仕事ですか?」「職場はどこですか?」など、抵抗なく答えやすいものが良いでしょう。この時点でプライベートなことをぐいぐい聞いてしまうと警戒されてしまうかもしれません。質問するときはさりげなく自分の情報も話すことでお相手が話しやすい空気を作ります。

デート

「楽しい」と思ってもらえると次のデートにつながります!特に初デートはプランをしっかり作っていきましょう。特にお相手の好きなこと、興味のあることを事前にきいておいてそれに沿ったプランがおすすめです。

告白

「好きです!」だけではなんと答えるべきか悩むもの。「付き合ってください」「結婚を前提にお付き合いしましょう」などの言葉で締めくくりましょう。

デートの誘い方

相手の休日の過ごし方、好きなことをあらかじめ聞いておくとスマートに誘えます。2人の間で共通の話題を作っておきましょう。初デートには誘いやすいランチタイムがおすすめ♡人の感情は”おいしい”という食事に対する満足感と相手に対する満足感を重ねやすくおいしいごはんを一緒に食べることでデート全体の満足感を高めることができます。

デートはどこに行けばいい?

具体的に何をするのか、行きたい!と思ってもらえるような「今上映している映画を見よう」「○○のランチがおいしい」など具体的なプランを提案すること!

初デートだからこそ思い出に残るものを!と思われる方もいらっしゃると思いますが初めての人と会うときに人が集中できるのは2時間程度。初デートだからこそお互いがリラックスできるプランを◎

連絡・デートの頻度は?

始めだからと張り切りすぎずお付き合いが始まっても維持できるペースで、無理のないペースで続けること。

連絡頻度は相手に合わせて

例えば、日中の仕事中は控えめにする、相手からの返信が早いときはなるべく早く返す、など。あまり返せないときは「返事が遅くなるかもしれない」と一言伝えておくと相手にも安心してもらえます。恋愛初期では連絡がないと「嫌われてしまった?」「嫌なことを言ってしまった?」と悪い方向に考えがち。そんなお相手を思いやる一言を☆

デートは週1~2週間に1回くらいが◎

沢山会いたい!という気持ちはわかりますが焦りは禁物。少し物足りないぐらいが”追いたくなる”心理をくすぐり次のデートへの期待も膨らみます♡

何回目のデートで告白するのがいい?


ちまたではよく”告白は3回目のデートで”と言われますがこれは適当な決めつけではなくきちんと理論に基づいたもの。1回目で第一印象を決定し、2回目で印象を再判定し、3回目で印象を確認するもちろんお互いに好意があれば1回目で告白してもOKです!3回目というのはあくまでも目安。そこは2人のペースに合わせていきましょう♪

告白は出会って5か月いないする方が良いです。なぜなら、特に女性側は”恋人候補”ではなく”友人”として相手を位置付けてしまうからです。恋心が芽生えやすい、出会ってから早い時期にアクションを起こして異性として意識してもらいましょう。

そして告白する時間帯も重要。心理学では”黄昏効果”といい、夕暮れ時は本音を引き出しやすく告白を成功させるには最適な時間と言われています。2人で1日楽しく過ごしたあとにとっておきの告白をするとお相手の印象に強く残ることができます。

付き合うためのポイント

連絡をめんどくさがらない

昔からの友人と違ってまだ絆の浅い2人だからこそしっかりと連絡を取り合うことが大事。人間は自分や相手の深い情報に関わるほどお互いに親近感を持つと言われています。週に1度の長電話よりも毎日の10分が相手に自分を印象付けもっと話したいと思わせることができます。

人が相手から受ける印象は
仕草や表情から 55%
話し方から 38%
話の内容から 7%

(メラビアンの法則)

メールでは、基本的に”話の内容”しか伝えることができません。少しでも時間があるならより感情を伝えられる電話を選びましょう。

気持ちを押し付けない

自分の恋愛観や結婚観などを押し付けないこと。同じ考えの人間はいません。お付き合いしていく中で2人でしっかり共通の想いを育んでいきましょう。

楽しむことが大事

何より大事なのがあなたがお相手といて”楽しい”と思うこと。結婚を前提にお付き合いしていても気負いすぎず時間をかけてお互いの気持ちを温めていくことが長く続く秘訣です☆

自分から積極的に動く

■見つめる
人は強い好奇心や興味を持つと黒目が大きくなります。また、瞳孔が開くことで目がキラキラして見えます。
■名前を呼ぶ
お相手を強く意識していることを伝えることができます。
■相手を主体にして話す
つまり、相手の話を沢山聞くこと。これも”あなたに興味があります”と伝える一手です。

積極的に動く=好意を持っていることを伝える
始めの段階から過度のボディタッチはNG。あらぬ誤解をされてしまいます。

相手のいいところを探す

恋愛は減点方式よりも加点方式の方が長いお付き合いには効果的です。100点満点からお相手の嫌なところを見つけて点数を引いていくのが”減点方式”良いところを見つけて点数を足していく方法が”加点方式”です。人は自分で認識していない長所を褒められるととても嬉しく感じるもの。”優しいなど”性格を繰り返し褒めるよりも1つ1つの行動を褒めるとより効果的◎

デート中は楽しそうにする

笑顔は幸福での第一歩!”一緒にいて楽しい”という気持ちを伝えるために最も効果的です。そして、ワンランク上のデート技がミラーリング効果。人間は自分と同じようさ仕草や言動をする相手に好意を持ちます。簡単に言うと、自分と似てる相手に好意を持つということです。デートでの使い方としては
・同じタイミングで飲み物を飲む
・相手が使った言葉を繰り返す
・同じタイミングで足を組む
など。

Pairs(ペアーズ)で理想の相手を探そう!

自分のペースで条件を絞り相手を探す効率よく出会えるオンラインマッチングサービス。Pairs(ペアーズ)で出会い、結婚する方も沢山います!一昔前のいわゆる”出会い系”とは違います。真剣に出会いを探してる会員が多いからお付き合いに発展することができます♡

とはいえ、機能を活用しないと出会いのチャンスが生まれないのも事実。そしてせっかくつかんだチャンスを活かすのもあなた次第☆お相手を思いやる気持ちがあれば自然と笑顔になり楽しませようとできるはずです。あなたの恋が実りますように♡