2018年3月8日

Omiaiのイエローカードってなに?自分やマッチング相手についた場合の対処法とは

Omiaiは、数ある婚活・恋活サイトの中でも人気が高く、累計会員数も250万人を超えるなど、今とても勢いのあるマッチングアプリです。Omiaiにはさまざまな機能があり、ユーザーが安全、安心に利用できるよう配慮されています。

なかでも「イエローカード」はこういったマッチングアプリに起こりがちなリスクを最小限に抑えるための機能です。今回はこの「イエローカード」について詳しく紹介していきたいと思います。

Omiaiを使ってみたいけど、本当に安心して使えるの?と疑問や不安に思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

Omiai(オミアイ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Omiaiのイエローカードとは


イエローカードとは、Omiaiで利用規約に違反している、と運営によって実際に確定されたユーザーに課せられるペナルティーのことを言います。「利用規約に違反しています」と利用者から特定のユーザーに複数の通報があった場合も、イエローカードの対象となります。

一度課せられると一定期間は解消することができず、その後このような通報がなかった場合は取り下げられます。一定期間の長さははっきりと公表されていませんが、1ヵ月以上かかる場合が多いようです。

場合によっては強制退会処分になることもあり、その後はOmiaiに再登録することはできなくなります。いずれにしても、通報した側の情報、誰がどのような通報をしたか、などはイエローカードを受けた側には一切わからないようになっているので、その点では安心して使える機能だと言えますね。

イエローカードになるとどうなる?

では実際に「イエローカード」がついてしまったユーザーはどうなるのか?詳しく見ていきましょう。

プロフィールにイエローカードが表示される


イエローカードがついてしまうと、そのユーザーのプロフィール写真の上には上記のように黄色いカードのマークが表示されます。これを見れば他の利用者からは、一目でこのユーザーが利用規約に違反した人だ、ということがわかるようになっています。

ですのでこのマークが出ている期間は、たとえ気に入ったお相手を見つけたとしても、マッチングできる確率はほぼ0と言っていいでしょう。Omiai上での信頼をすべて失ってしまうことになります。

マッチングしている人に自動で注意勧告の通知が行く

もしマッチングしている相手にイエローカードが付いたなら、すぐに運営側からお相手にイエローカードが付いたことを知らせてくれるメッセージが届きます。イエローカードがついたユーザーは危険人物である可能性も高いので、こういったシステムがあった方が安心して利用できますね。

一部の機能が使えなくなる

もちろんイエローカードがついてしまうと、Omiaiを利用するのにも制限がついてしまいます。公式では「アプリ内の安全安心の品質確保のため、Omiai内の一部機能がご利用いただけなくなります」とあります。

具体的にどの機能が使えなくなるのかは発表されていませんが、かなりの制限がされてしまうと思われるので、通常通りの利用はできないと言えるでしょう。

イエローカードになる条件

では、実際にどんなユーザーにイエローカードが付いてしまうのでしょうか?またはどんな行為をすれば対象者になってしまうのか、その条件として考えられるものをいくつかあげてみました。

結婚していたり恋人がいる

Omiaiは恋人や結婚相手を探すためのアプリなので、これはその大前提を無視した悪質なものだと言えます。すでに恋人がいたり既婚者だったりする人がこういったアプリに登録するのは、浮気相手を見つけるため、ということもあるので、真剣にお相手を探しているユーザーにとっては迷惑極まりないことです。

ビジネスや勧誘でomiaiを使っている

残念なことですが、Omiaiなどのマッチングアプリをビジネスに利用しようとする悪質な業者もいます。ユーザーを巧みにだまして何かに勧誘したり、金銭の要求をしてきたり。そんな行為、ユーザーを見つけたら、即通報するのが得策です。

プロフィールと事実に偽りがある

プロフィールに記載されたことは全ユーザーに公開されるので、そこに偽りを書くことも悪質な行為といえます。やはり自分のことはよく見せたいので、多少盛ってしまうことはあるかもしれませんが、明らかに嘘だ、と言えることを記載するのは結局はそのユーザーの信頼を失わせることになります。

過去に他のユーザーを中傷している

Omiaiに限らずこういったマッチングアプリを利用するときは、気持ちよく使いたいものです。アプリ上で誰かを中傷したり、不快に思うようなことをするのは明らかにマナー違反です。発見した場合は直ぐに通報したほうがいいですね。

身体の関係目的

多くのユーザーは真剣に恋人や結婚相手を探していますが、中には身体の関係だけを目的に利用しているユーザーもいると思われます。

こういったアプリは誰でも簡単に利用できるのが利点ですが、それを逆手にとって、他の目的で使っている人がいるのも事実。ユーザーがよく目を見張って、こういった行為を見逃さずにいれば少なくなって行くかもしれませんね。

マッチングした人がイエローカードだった場合


もしも自分のマッチングした人にイエローカードがついてしまったら、いったいどうすればいいのか、その対処法についていくつか紹介したいと思います。

イエローカードになった理由を聞く

いいな、と思ってマッチングしたお相手がそんなことになってしまったら、だれでも動揺するし、ショックを受けることもあるでしょう。けれどもまずは、どうしてそんなことになってしまったのかを聞いてみるのが大事です。

もしかしたら何かの誤解を受けて、のことかもしれません。理由によっては自分は気にしない、ということもあるでしょう。とにかく原因を聞いてそれでどうするか、を自身で判断するしかありません。

別の人を探す

イエローカードがついてしまった時点で、そのお相手に何らかの問題があったことには違いありません。なので、これはなかったこと!と割り切って、また始めからお相手探しを始める、という切り替えも大事かもしれませんね。

イエローカードは自分で解決できる?

イエローカードは、一度ついてしまうと解消することは難しいでしょう。もし自分についてしまった場合、それが誤解であるなら、運営に対してそのことを訴え続けて、潔白が証明されれば解消される可能性はあるでしょう。

けれども実際にそういったことは難しく、もしも違反を認め真摯に謝ったとしても、やはり一定期間はイエローカードが付いたままとなってしまいます。

自分がイエローカードになった場合の対処法は?


一度ついてしまったらなかなか消せないイエローカード。解消が難しいなら、いったいどんなふうに対処したらいいのでしょうか?

イエローカードが外れるまで待つ

結果的には、ほとぼりが冷めるまで待つ、ということしかありません。先述したように、運営にどんなに訴えかけてもそれが聞き届けられることはまずないと言えます。じっと我慢して、運営のお許しが出るまで待つしかありません。

他のマッチングアプリを利用する

そうなってしまったら、ここはもう気持ちを切り替えて、Omiaiではなく他のアプリを使うという選択をした方がいいかもしれません。

自分のどういった行為が違反になってしまったのか、あるいはそういう誤解を与えてしまったのかを踏まえて、次はそんなことがないように気をつけたいですね。

Omiaiを使ってみよう!

いかがでしたか?Omiaiのイエローカードについていろいろと見てきましたが、マッチングしたお相手についてしまったり自分についてしまったときなどは動揺してしまうかもしれません。

でも対処法を知っていればうまく対応できるはず。Omiaiなどのマッチングアプリは、いろんな機能を活用して、気持ちよく利用していきたいですね。