2018年3月17日

withアプリで恋活すれば理想の相手と本当に出会えるの?

今までいろんな出会い系サイトに登録して恋活してきたけど「理想の相手」だけでなく「出会いすらなかった」なんて人も多いのではないでしょうか?

もしかしたらあなた自身が相手を探す際に「見た目」や「条件」ばかり気にしていたことが理由かもしれませんが…。あなたとの相性ピッタリの理想的な相手が見つかるアプリがあるとしたら『恋活』したいと思いませんか?

 

恋活アプリのWith(ウィズ)とは

⇒ 恋活・婚活マッチングサイトwith(ウィズ)公式サイトへ

 

スマホが普及する前から携帯電話を利用した「出会い系サイト」は数多く存在していました。なかでも「ペアーズ」や「ハッピーメール」「Omiai」「マッチブック」などの古くからある老舗サイトが男女会員数を大きく伸ばしています。このページで紹介するwith(ウィズ)は、出会い系恋活アプリの中ではかなりの後発組といえるでしょう。

老舗系出会いサイトが幅を利かせる「出会い系アプリ市場」に新規参入することは非常に難しいといわれています。そんな勝算の激戦区に参入したwith(ウィズ)ですが、利用者から高い満足度を得ることで着実に勢力を拡大しています。どうして後発組のwith(ウィズ)が生存競争の激しい恋活アプリ業界で生き残ることができたのかを調べてみました。

 

運営会社「株式会社イグニス」について

まずはwith(ウィズ)を運営している株式会社イグニスについて説明します。株式会社イグニスは、東京証券取引所マザーズ市場に上場しているスマートフォン向けアプリを制作・運営企業です。

大ヒットアプリとして「ぼくとドラゴン」は累計350万ダウンロードを突破しており、他にも「LINE大富豪」「妄想電話」「LINE怪盗にゃんこ」など、あなたも知っているアプリがあるのではないでしょうか?

スマホアプリの開発・運営だけでなく、メディアやVR領域などの事業へと展開をしているので、非常に将来性のある企業だといえます。

 

Withの特徴

with(ウィズ)の最大の特徴は、2010年5月31日に設立されたインターネット系のベンチャー企業が開発・運営し、競合の多い中着実に実績を上げているという点です。それ以外にも安心して利用できる以下のような仕組みが確立されています。

メンタリストDaiGoさん監修

with(ウィズ)はペアーズやOmiaiなどの恋活系出会いアプリと同じようなシステムを採用していますが、他のライバルアプリとの大きく違うのは、メンタリストDaigoさん監修のもとで開発されているという点です。

 

他の出会い系ライバルアプリのようなマッチングサービスでは、本当の意味で相性がピッタリの異性と出会える可能性は少ないといえます。

このデメリットを補い、出会える確率を出来る限り高くする手段としてメンタリストDaigoさんが蓄積した「心理学」と「統計学」の膨大なデータを活用しているワケです。

あなたが入力する「個人データ」とあなたが実施した「心理テスト」から算出された高いマッチング率を誇る「理想の相手」が見つかる仕組み。それがwith(ウィズ)独自のサービスです。

 

安心安全の運営体制

東京マザーズ上場の企業だからできる安全で安心できる運営体制もwith(ウィズ)の特徴です。マジメな恋活や婚活を目的としている登録者を守るためにwith(ウィズ)の監視は24時間365日休みなく実施されています。「サクラ」や「業者」の摘発と排除を目的とした監視は次のような項目になります。

  • プロフィール画像や自己紹介の内容を厳重にチェック
  • 挙動不審な利用者の監視
  • 規約違反通報への対応
  • 重度の規約違反者に対する強制退会の実行
  • 迷惑メッセージなどの違反行為の制限

それ以外にも

  • 登録時にFacebook認証をすることで「友だち10人以下」の人は利用できない
  • Facebook認証をすることで個人や性別を詐称することができない
  • Facebook認証をすることで未成年や既婚者が利用することができない
  • Facebookの本名が出ることはなく、名前はイニシャルで表記されるので安心

このような利用者が安心して利用できる「ユーザーファースト」目線で運営されています。

⇒ 恋活・婚活マッチングサイトwith(ウィズ)公式サイトへ

男女比のバランスがいい

多くの出会い系サイトの男女別会員数の特徴は、圧倒的に男性会員が多いという傾向にあります。

中には男女比のバランスの良すぎるサイトもありますが、そのような場合はサイト運営が雇った「サクラ」による会員数の水増しの可能性があるので注意しましょう。

with(ウィズ)の会員数は2017年末の段階で、男性が30万人で女性が18万人でした。

男性 女性
18-19歳 8,400人 5,400人
20-29歳 186,000人 114,000人
30-39歳 70,000人 47,000人
40-49歳 31,000人 12,000人
50-59歳 4,700人 1,000人
60歳以上 600人 40人

 

女性が好むようなコンテンツを充実させているwith(ウィズ)は、女性の登録数も堅実に伸びているようです。

全体的な割合として男性会員数が約6割強に対して女性会員数が4割弱という数字は、真実味のあるバランスのとれた数字だと判断して良いでしょう。

 

登録方法

まずはwith(ウィズ)のアプリをダウンロードし起動させましょう。初期設定をする際には画面上に「ガイドメッセージ」が順番に表示されます。

with(ウィズ)のあなたのホーム画面で使える機能は上部メニューにある「さがす」「いいね」「トーク」「好み」「マイページ」から選択してタップします。

メッセージ通りに入力していくと誰でも登録作業ができるような仕組みになっているので安心してくださいね。

 

使い方

まずは「居住地」と「ニックネーム」を設定しましょう。次に「18歳以上で独身であること」と「withの利用規約」に同意して「はじめる」をタップします。

with(ウィズ)を最大限に活用し、あなたの恋活を成就させるファーストステップは「魅力的なプロフィールを作成する」ことです。アプローチを受けるときも送るときも、まず最初にチェックするのは相手のプロフィールページです。

良いことばかりを羅列した素っ気ない自己紹介文よりも人間味があふれて、温かく安心できる人物だということを誠心誠意伝えることがポイントです。

プロフィール同様に重要となるのがプロフィール画像です。第一印象でスルーされることのないような「マイベスト画像」をチョイスしましょう。間違ってもウソや偽りの別人の写真は使用しないように。実際に会った時に「騙された!」と思われては、お互いのためにもよくありません。

 

有料会員と無料会員の違い

たいていの出会い系サイトの場合、女性会員がサイトを利用する際に費用は発生しないのが一般的です。with(ウィズ)もこの点は同じで、女性の場合は全機能を無料で使うことができますが、男性の場合は無料で使用できる範囲が限られています。

無料会員

男性会員の場合、無料で利用できる範囲は次のようになります。

  • プロフィール作成
  • 理想の相手を探す
  • 気になる相手に「いいね!」をする
  • 「自己診断」を受診する
  • コンテンツ動画を観る
  • マッチング成立後のメッセージを1回だけ利用できる

有料会員

無料サービスにプラスして有料会員の場合、次のようなサービスが利用できます。

  • 1ヶ月に30回まで「いいね!」を送信できる
  • 相手とのメッセージ交換が制限なく利用できる

せっかく理想の相手とマッチングが成立してもメッセージが送れない無料会員の場合、「実際に会う」という次のステップに進むことができません。マッチングの成立を基準として「無料お試し」から「有料会員」に切り替えると良いかもしれませんね。

VIP専用プラン

VIP専用プランの最大のメリットは50ポイント付与にあります。有料会員としてポイントを購入するならVIPになる方がメリットがあるでしょう。

  • 1ヶ月の「いいね!」が50回まで送信できる
  • 相手の「いいね!」受け取り制限に関係なく送信できる
  • 異性の相手検索結果の上位に表示される
  • 相手にメッセージが開封されたか目視できる
  • 足跡を5件以上の閲覧が可能になる
  • 初回メッセージの送信が優先される

以上のようなVIP待遇が利用できるようになります。

 

料金プラン

with(ウィズ)の料金プランは下表のようになります。

クレジットカード決済の場合

スマホ決済の場合

*画像はAppleIDの場合ですが、Andoroidも同様です。

 

スマホ決済を利用する場合は手続きが簡単ですが、高い手数料を取られてしまいます。また、クレジット決済もスマホ決済も長期で利用すれば安くなる仕組みですが、理想の相手と出会った場合は不要となります。ご利用の際は計画的にムダな出費を抑えるようにしましょう。

 

実際にWithは出会えるのか

with(ウィズ)は評判通りサクラや業者の割合が低いといえるでしょう。またDaigoさん監修の「心理学」と「統計学」にもとづくマッチング機能は、他の出会い系恋活アプリ以上のマッチング成功率を誇っています。

この機能にプラスしてwith(ウィズ)の検索機能を上手く利用すれば、新規で登録したばかりの異性を絞り込むことも可能です。例えば「登録日3日以内」の相手に的を絞って検索をかければ、つい最近登録したばかりの異性リストが表示されます。

そのリストの中から、あなたの気になる相手に「いいね!」を送ったり、「足あと」をマメにつけたりすることで出会いの確率は必ずアップします。

 

サクラはいるの?

出会い系アプリを活用した恋活をする際に他のサイトやアプリについてインターネットでいろいろと調べてみた方も多いのではないでしょうか?ネット検索で出てくるウィズにも「with」と「WITH」の2種類があるので勘違いしている人もたくさんいらっしゃいます。

今まで説明してきたメンタリストdaigoさん監修のwith(ウィズ)は、小文字の「with」なので、くれぐれもお間違えのないように。大文字の「WITH」は、小文字の「with」と勘違いして登録させることを目的とした無認可の詐欺サイトです。

間違って登録すると「サクラ」に騙されてお金を絞り取られるのが関の山です。健全な「with」の方は「インターネット異性紹介事業」の認可を受けています。また先にも説明したように上場企業が信頼と実績のもとでしっかりとサクラを管理(監視)しているので安心して利用することができます。

⇒ 恋活・婚活マッチングサイトwith(ウィズ)公式サイトへ

 

まとめ

真剣に恋活や婚活をしたい人にとってwith(ウィズ)は、とても安心して利用できる出会い系アプリだといえるでしょう。

今まで他の出会い系サービスを利用してきたけど結果がでなかった方から実際に会ってみたけど価値観がまったく合わなかったという方まで、幅広く満足できるコンテンツが用意されています。

メンタリストDaigoさんが「心理学」と「統計学」のデータをもとに監修した理想の相手を見つける機能は試してみる価値は十分にあります。

あなたの恋活・婚活を成就させるために一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?