2018年3月22日

with(ウィズ)で理想出会いはあるの?会員層から料金まで徹底調査しました!

恋活ではなく、結婚を前提とした真剣な出会いを探して「婚活」しているあなたへ。サクラや業者が少なくて、しかもマジメな出会いを探している人の割合が高い『出会い系サイト』があるとしたらいかがですか?

昔からある婚活系出会いアプリ(サイト)のマッチングでは理想とする相手が見つからなかったり、メッセージのやり取りを始めてみても「なんかオカシイ・・・」なんてことはよくあることです。出会い系アプリの後発組だからこそ出来た「理想の相手と出会えるアプリ」を紹介しますね。

with(ウィズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

withって?


もしかすると出会い系サイト利用歴の長い人でも知らないかもしれないwith(ウィズ)について少し説明します。婚活・恋活アプリのwith(ウィズ)は、あの有名なメンタリストDaigoさんが監修した真剣な出会いを求めている方を対象としたマッチングサービスアプリです。

もちろん同じようなサービスを提供するアプリやサイトは新旧あわせると無数に存在します。その中でもwith(ウィズ)は後から参入した新参者の部類に入るといえるでしょう。

でもどうして新参者のアプリが婚活に最適なのでしょうか?基本的なシステムは他のアプリと同じですが、with(ウィズ)が唯一無二であるポイントがあります。それがDaigoさんが長年蓄積した「心理学」と「統計学」のデータベースをもとに高確率で相性の良い相手をはじき出してくれるという機能です。

従来型サイトの適当に選んだとしか思えないような「おススメの相手」とはケタ違いのマッチング率の高さが魅了ですね。

会員数・会員層は?

with(ウィズ)は、会員に登録している男女ともに「真剣な出会い」を求めている割合が非常に高く、マジメ系恋活&婚活アプリとしての不動の地位を築くことに成功しています。

男女会員の比率は6:4とバランスを保っており、どうしても男性会員の割合が高くなる傾向のライバルアプリとの男女比のバランスの良さも特徴のひとつです。

会員数

2017年12月時点での男女別年齢層別の分布は以下の表をごらんください。ただし、with(ウィズ)からの公式発表がないため、サイトのアクティブユーザーから算出した数字なので、あくまでも参考資料となります。

男性会員数 女性会員数
18-19歳 8,501人 5,528人
20-29歳 187,084人 128,583人
30-39歳 70,543人 48,382人
40-49歳 32,658人 13,693人
50-59歳 47,845人 1,017人
60歳以上 687人 46人

 

男性会員が約35万人、女性会員が約20万人で合計約55万人です。

会員層

2018年2月時点で80万人を超えたとのデータもあり、着実に会員数を伸ばしているようです。年代別に見ると男女共にボリュームゾーンは20代から30代で他のアプリと比較すると若い層が多いというところがwith(ウィズ)の特徴のひとつといえます。

老舗系アプリの場合は、幽霊会員や「サクラ」そして「業者」などの割合が高く、実際にログインして活動しているアクティブユーザーが総登録者数と比べて低い傾向にあります。

しかしwith(ウィズ)の場合は、全くの逆で幽霊会員やサクラ、業者の割合が極端に低く、アクティブユーザー数が高いという点もマッチング率や利用者の満足度の高さとなってあらわれているようです。

婚活にwithが人気の理由

with(ウィズ)の会員登録者は、男女ともに20代から30代がメインとなります。

まだまだサービスを開始して間がない出会い系アプリでは後発組ですが、使いやすさプラス独自のマッチング機能のおかげで、自分との共通点が多い相手が見つかると既存会員や元会員から高い評価をうけています。

with(ウィズ)独自のマッチング機能を活用して、性格や話題、価値観が一致した相手と「一緒にいて楽しい」から「居心地がいい」と感じるようになり、やがて「この人と結婚したい!」と思えるようになるのでしょうね。

Facebook登録なので安心

Daigoさんが監修した「心理学」や「統計学」のデータから「理想の相手が見つかる」with(ウィズ)のシステムは理解できたかもしれませんが、出会い系アプリはサクラや業者に騙されるイメージがどうしても付きまといますね。

今までいろんな出会い系サイトを利用してきた経験豊富な人の方が「どうせ登録者はサクラや業者ばかりで、理想の相手との出会いなんてムリ!」と思ってしまうかもしれません。

でも、with(ウィズ)の場合は、新規登録をする際にFacebookアカウントの認証を求められます。数年前までのFacebookでは、一人の人物が複数のアカウントを所持するこが黙認されていましたが、最近は規制が厳しくなり「個人認証」が必須となり、誰でも登録できないようにチェックが厳しくなりました。

それだけでなくFacebookのアカウントを持っていたとしても、with(ウィズ)に登録できるのは、Facebookの友だちが10名以上いないとダメです。

このようにFacebook運営による本人確認と年齢確認をクリアーし、なおかつ10人以上の友だちがいることが前提条件なので、サクラや業者が登録するのが難しいといえます。

Facebookに投稿されなくてバレない

『Facebookアカウントと連動している』といわれると、あなたのFacebookのタイムラインにwith(ウィズ)の婚活情報が流れてしまったり、逆にwith(ウィズ)のアプリやサイトにあなたのFacebookの個人情報が表示されてしまうのでは?と心配になるかもしれませんね。

でもこの点においては、アプリの開発や販売、システム運営などの事業を手掛ける株式会社イグニス(東京マザーズ上場企業)がしっかりと管理運営しているので安心できます。

⇒ 恋活・婚活マッチングサイトwith(ウィズ)公式サイトへ

上記のwith(ウィズ)公式によると、Facebookの友だち同士はお互いの検索結果に表示されることはなく、Facebookアカウントはイニシャルで表示されるので友だちにあなたの存在がバレることはない仕組みがあるということが明記されています。

サクラや業者はいるの?

Facebookアカウントによる厳重なチェックを実施しているので『サクラや業者がいない』と、安心するのはまだ早いかもしれません。

サクラや業者はいるの?

まずサクラについてですが、出会い系サイトのサクラはサイトやアプリを運営している企業が会員数の水増しを主な目的として登録しています。

出会い系サイトの利用者の多くは男性なので女性会員の割合がどうしても低くなります。男性がサイトに登録する際に「男性と女性の会員の割合はどうなってるの?」と、気になるのは、次のような理由からです。

「男性が多い=ライバルが多い」

「女性が少ない=出会える確率が低い」

運営サイドは、少しでも自社の売り上げに直結する男性会員を獲得したいがために、会員数の底上げ策としてサクラ会員の登録を促すワケですね。

次に業者の場合ですが、業者の最終目的は自分たちのテリトリーに「カモ」を誘導することで、次のような業者が活動しています。

  • 情報やサービス、商品などを売りつけることが目的の「ネズミ講」やMLM会員
  • 風俗店に誘導することが目的の風俗嬢
  • ライバル出会い系アプリに引っ張り込む競合アプリスタッフ
  • 真剣な出会いを求める人を騙して喜ぶネカマ

サクラも業者も目的は男性会員の獲得と少しでも多くのお金を自分たちのキャッシュポイントに落とさせることです。もちろん女性会員なら安心という事はありません。目的はあなたのお金なので以下の点に注意をして騙されないようにしましょう。

見分け方のポイント

一番重要なポイントは当たり前のことですが、出会い系サイトを選ぶ際にサクラや業者が少ないサイトを選択することです。

一見すると会員数が多い=出会える可能性が高いと思いがちですが、登録だけして活動していない「非アクティブ会員」や「サクラ」「業者」によって水増しされている場合もあります。

出会い系サイトの評価や評判などを参考にwith(ウィズ)のような安心できるサイトに登録するのが最善策といえるでしょう。

サイトへの登録が完了し、いざ婚活をスタートする際に「サクラ」や「業者」を見分けるポイントは、相手の「プロフィール」です。

基本的には「生活感のある写真が使用されているか?」「カメラマンが撮ったような出来すぎた写真ではないか?」「性的にそそられる露出の多い画像ではないか?」という視点でチェックしましょう。

プロフィール文も重要で「どこかでコピペしてきたような完璧すぎる自己紹介文になっていないか?」「性的、金銭的な興味を引くような内容ではないか?」など、真剣に出会いを探しているかどうかを深堀してみると良いでしょう。

メッセージのやり取りがはじまってからは「メッセージの回数を増やすことが目的のような中身のないやり取りが多くないか?」「すぐにサイト外に誘導するようなコメントではないか?」を見るようにしましょう。

withの料金

with(ウィズ)だけでなく、出会い系アプリの多くは女性会員の利用は原則的に無料となっています。

男性会員が無料で使える機能として

  • プロフィール画像や自己紹介文の設定
  • 好みのタイプを探す
  • 「いいね!」をする
  • Daigoさん監修の「自己診断」をする
  • 出会いの参考になる動画を観る
  • マッチング成立後に1回だけメッセージを送る

以上のようなことが利用可能です。

でも、せっかく相手とマッチングが成立してもメッセージのやり取りが1回しかできないのでは、実際に会うことは不可能です。

まずは試しに無料会員でスタートして様子をみてから、手ごたえがあれば下表のような有料プランやVIPプランを検討するのも良いかもしれませんね。

*クレジット決済以外にスマホ決済が選べますが、その場合は手数料が発生します。

withの退会方法

「理想の相手が見つかった!」という人も、「ぜんぜん良い人と出会えなかった」人も、何らかの理由でサイトやアプリを利用しなくなったら、忘れずに退会の手続きをしましょう。

PC、スマホともに退会の操作手順は同じです。

  1. アプリにログインして「マイページ」を開ける
  2. 「プロフィール編集」から「有料会員」を開ける
  3. 「有料会員解約はコチラ」をクリックする
  4. 内容をよく読んで「解約する」をクリックする

有料会員登録をしている人は、退会処理を忘れていたために会員費用の課金が自動更新されて不要な出費が発生してしまうことになります。

次のポイントに注意をして速やかに退会処理をすませましょう。

  • with(ウィズ)のスマホアプリを削除しただけでは退会できない
  • Facebook連動のため間違ってもFacebookの退会を先にしない
  • with(ウィズ)の退会処理で迷ったらカスタマーセンターに連絡する
  • 1度退会すると最低でも1ヶ月は再登録できない

⇒ 恋活・婚活マッチングサイトwith(ウィズ)公式サイトへ

まとめ

あなたが婚活できる場所は、リアルでもインターネットでも数多く存在します。事前に口コミサイト等であなたにぴったりのマッチングサービスは何かを確認してから使うようにしましょう。本記事ではwithについてご紹介しましたが、あなたに素敵な出会いがあることを心より願っております。