2018年3月10日

気をつけて!Pairs(ペアーズ)でアムウェイの勧誘を受けたらどうすればいい?

Pairs(ペアーズ)は真面目な恋愛や結婚を視野に入れた方が多く、人気の秘訣はその安心感にあると言えます。しかし、どんなに工夫を凝らしても、純粋に恋愛や結婚を求めている人ばかりではありません。中には出会いや恋愛目的以外のユーザーもいるのです。

Pairs(ペアーズ)は人に興味を持ってもらえるような仕組み(いいね、みてね)があり、プロフィールや写真設定など「会って話してみたい」と思わせる仕様になっています。

そのため、マルチ商法など個人に直接アプローチする商法にはもってこいなツールになっています。運営側も業者が入らないように対策はとっていますが、完璧ではないというのが現状です。そこで、今回はそういうユーザーを見分ける参考になればと、アムウェイについて、ユーザーの特徴についてお話していきます。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

アムウェイの勧誘とは?

アムウェイとは家庭用品などを販売する会社です。鍋やフライパンから、加湿器まで幅広く商品を取り揃えており、品質には定評がありアムウェイの商品を使い続けるヘビーユーザーも多いです。

ただ、一般的にはあまりいい印象を持たれていません。それはアムウェイの評判と促販方法に問題があることが多いからです。アムウェイにはディストリビューターという登録メンバーが所属しており、そのメンバーから直接販売を受けるという形をとります。

ディストリビューターが直接個人にアムウェイへの加入を勧めたり、商品を販売したりします。ただ、家庭用品は既に何かしらの製品を使っている人が殆どですので、人から進められる商品をスムーズに買ってくれる人はそう多くはいないのが現状です。

ディストリビューターから、時間をとられ欲しくもない商品や会員登録を勧められるのは気持ちのいいものではありません。しかし、ディストリビューターは成果により自分の報酬が決まるので、何とかして話を聞いてくれるようにもっていきます。

結果、最初はアムウェイと名乗らなかったり、サークル活動やパーティー(アムウェイ主催)など、アムウェイとは違う形で勧誘を行うようになっていきました。Pairs(ペアーズ)内でもそうした「一般ユーザー」を装い、アムウェイの勧誘活動を行っている人が、残念ながらいるのです。

アムウェイ勧誘目的の見分け方

では、Pairs(ペアーズ)ユーザーでアムウェイの勧誘をしてくる人はどういう特徴があるのでしょうか。もちろんプロフィールなんかをみても、「私はアムウェイの勧誘をやってます」なんて書いてありません。ここでは、比較的多くみられる傾向をお伝えして、アムウェイの勧誘をするようなユーザーを見分けるポイントについて、お話していきます。

職業がよくわからない

未成年では利用できないPairs(ペアーズ)では、殆どの人が人を選ぶ際に職業を確認します。しかし、アムウェイをしている人はそれをそのまま書くことはしません。アムウェイと分かると皆勧誘されると思い、近寄らないからです。そのため、抽象的な職業の名前を入れることが多いです。

ライフコンサルタント、ライフコーディネーターなど、実際には何をしているのか分からない、でも凄そうな職業名です。また、独立して仕事していると表現する方も多いです。

プロフィール文の意識が高い

アムウェイではよく「今のままの自分でいいのか」という話によくなります。それは、今の仕事を辞めてアムウェイを始めることになるので、現状に対する不満や不安を明確化させ、勧誘する一つの方法なのです。

より収入を増やし、仲間を作り、自分も生活も変えていこう。そう勧誘する人は、自己のプロフィールを作成する時に意識が高い内容になります。自分を変える、常に挑戦などという内容であれば少し注意する必要があります。

集団でよくイベントをしている

上で書いたところと少し重なる部分もありますが、アムウェイの勧誘では「自分を変えよう」という話によくなります。そして、「自分を変えるとここまで素晴らしい仲間や出会いがあるよ」アプローチされることがあります。

そのため、よく集団でのイベントやサークル活動などを行っている人は要注意です。アムウェイの仲間内でそのようなイベントをやっているからです。

マッチング直後に整ったメッセージがくる

これも一つの判断基準になります。もちろん、アムウェイと言っても、各ディストリビューターごとに勧誘方法は違ってきます。しかし、マッチングが成立して、すぐにキッチリして整ったメッセージが来ると注意が必要です。

前もってメッセージの文章が考えられていて、それをマッチング直後に送っている可能性があるからです。そんな時は、これまで話したポイントを確認してみましょう。

パーティーに参加している写真が多い

これも先ほどお話した内容と重複するところですが、アムウェイでは組織内で様々なイベントを開催しています。アムウェイの人で本を出せば出版記念式典などを行ったり、講演会も開いたりします。その延長線上でパーティーや飲み会もあり、楽しそうにしている写真をプロフィールに載せたりしています。

アムウェイに参加すると、こんなに充実するよという一種の宣伝をしているのです。あまりにも皆とパーティーやイベントしている写真が多い場合は、少し慎重になってみましょう。

マッチング後アムウェイ勧誘だと気づいたら

さて、ここまでお話したポイントをチェックしつつも、万が一、アムウェイの勧誘を受けた場合、どうしたらいいのかと考えてしまいます。そんな時はPairs(ペアーズ)の機能を有効に活用しましょう。Pairs(ペアーズ)では主にブロック機能と通報機能があり、変なユーザーに個人で対応できるようになっています。

ブロック機能

ブロック機能は次の通りの手順で行います。
・相手の詳細プロフィールの右上メニュー(非表示とブロック)を押す
・その中から「自分と相手の画面にお互い表示されないようにする」というブロックの項目を押す
手順としては至ってシンプルなので、トラブルが起きる前に早めに行動することができます。

通報機能

通報したい場合は次の通りの手順で行います。
・相手の詳細プロフィールを開き、・が3つ縦に並んだアイコンを押します。
・メニューにある中の違反報告を押します。
・違反の詳細を記入する欄があるので記入して、確認・送信を押します。
基本的には以上になります。

アプリでコンタクトを断ってしまえば、ほとんどの場合は解決しますが、家や住所を知られてしまっており、上記対応をしてもトラブルになりそうな場合は、警察などに対応をお願いしてください。

安心してParis(ペアーズ)ライフを

さて、これまでPairs(ペアーズ)でのアムウェイユーザーについて、その特徴と対処方法をお話してきました。ただの出会い系とは一線を画すPairs(ペアーズ)というアプリですが、運営側のはる網をくぐって勧誘をしてくる人もいます。

そんな時、この記事の情報を参考にしながら、自分で自分の身を守る必要が出てくるのです。これを読んで、決して不安になるのではなく、勧誘に遭う前から、対処方法をしっかりと決めておくことで、安心した恋愛活動を楽しめることができます。

皆さんが楽しんでPairs(ペアーズ)を利用する一助になれば幸いです。