2018年1月22日

ペアーズを有効に活用したい女性の知っておくべき5つのポイント

ペアーズに興味がある、ペアーズを利用してみたい、と思っている女性は結構多いのではないでしょうか?ペアーズは会員者数も多く、マッチングのための色々な機能が充実しているので、好みにあった相手が探しやすくなっています。

Facebookのアカウントがあれば簡単に登録、利用ができるので、婚活の一端としてとりあえず登録をしてみるのもいいかもしれませんね。ペアーズに登録をするとまず最初に自分のプロフィールを書き込みます。これが結構重要なので作る際のポイントを上げてみました。

プロフィール以外にもしておくべきこと、気を付けておきたいことがいくつかあるので、それぞれの重要ポイントも下記にまとめておきました。ぜひ参考にしてみてください。

プロフィールのポイント

自己紹介文に書くべき内容

相手に自分のことを知ってもらうために、自己紹介文はとても重要です。わかりやすく自分の情報をまとめて、読んでくれた人に共感を持ってもらえるような内容にしましょう。基本的には、自分の仕事、趣味や特技のアピール、性格、ペアーズに参加した理由、どんな相手を探しているのか、などをきちんと書くのがベストです。

自分で考えて書くのは苦手、という人にはいくつか例文も紹介しているので、参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

埋められる項目はすべて埋める

プロフィールの項目はすべて埋めるのが必須。これもあなたを知ってもらう上でとても重要になってくるので、手を抜かずに気合を入れて製作してみてください。

男性が気にしている項目は、人によってそれぞれ違うと思うので、きちんと全部の項目を埋めることが、マッチングを生む大事なカギになるのです。

写真のポイント

メイン画像は自撮り以外を

メイン画像はサイト内でのまさに「顔」になるものなので、しっかりとあなたの雰囲気が伝わる写真を選びましょう。

男性が女性のメイン画像に対して気になることの上位にくるのが、写真の加工の有無です。自撮りで自分の一番いい角度の渾身の一枚を載せたい、という気持ちはわかりますが、可愛さだけを追求した写真はかえって誤解を生むこともあります。なのでメイン画像は自撮りではなく、もっと自然な感じで、自分の内面が伝わるようなものを選びましょう。

顔がしっかりわかる写真を載せる

やはり写真は自分を相手に紹介する直接的で、効果的なものですから、しっかりと顔が写っているものを選んでください。ピンぼけになっていたり、横顔だけ、顔の一部しか写っていない、というのはNGです。

プリクラなど加工を疑わせる写真や、どこかに異性の存在を感じさせる写真も、男性に嫌悪感を持たれる可能性があるので止めた方がいいでしょう。

明るさ・リア充感を出す

やはり楽しそうに笑っている写真は誰が見ても感じがいいものです。毎日をエンジョイしている女性は輝いて見えるので、そんな自分を演出した一枚を載せるのも効果的です。公園など、屋外での自然な笑顔はリア充感が増し、男性会員の好感度も高いのです。

サブ写真は自己アピール

サブ写真には、自分のことを相手によくわかってもらえるような一枚を選びたいものです。旅行に行った時のスナップ写真や、習い事や趣味にいそしんでいるときのものを載せれば、自分らしさが伝わるはずです。料理の写真や飼っているペットの写真なども好感度は高いです。

サブ写真はメイン画像よりもラフな感じで、自分の生活や性格がにじみ出るようなものを選んで、さりげない自己アピールをしましょう。

マッチ数を上げるためのポイント

足跡機能の活用

ペアーズには足跡機能というものがあります。相手のプロフィールを見たら、その日付と時間、どの会員が見たのか、というのがわかる仕組みになっています。なので、自分も相手のプロフィールをのぞくことができ、マッチングに繋がる可能性もより広がると言えます。

足跡機能を利用して、自分でもいろんな人のプロフィールをのぞいてみて、頻繁に足跡を付けることが、結果として、自分のプロフィールをたくさんの人に見てもらうことにも結び付くでしょう。上手に活用してマッチングを増やすことに繋げていきたいですね。

いいねの活用

「いいね」が多いほどマッチング率が高まるので、その数が多ければ多いほどいい、ということになります。ならどうやったら「いいね」の数を増やせるのか?地道に足跡を残したり、興味を惹かれるプロフィールや写真を載せる、もちろんそれも重要なことです。でも一番にしておきたいのが自分の「いいね」を有効に使うということです。

持っている「いいね」をどんどん使うことも、自分をアピールする手段になります。相手に興味がある、好感を持っているということことを、直接伝えられるのが「いいね」なので、決して宝の持ち腐れにならないように、大いに活用したいものです。

コミュニティに積極的に参加

ペアーズには、同じ趣味や価値観などをもった人が集まるコミュニティというものがあります。たくさんのコミュニティがあるので、その中から自分に合ったものを選んで参加してみましょう。

基本的に、入るのも出てゆくのも自由なので、気軽にいくつかのコミュニティに参加しておくのもいいかもしれません。

コミュニティに参加しておけば、自分の趣向にあった人からの「いいね」も増えますし、自分もコミュニティの中で自分と価値観の似た人を見つけやすくなります。メッセージを交わすときのネタにもなるので、積極的に参加してみてください。

最初のメッセージポイント

長すぎメッセージはNG

初めてメッセージを交わすときは、嬉しくてついついしゃべりすぎ、じゃなく長文過ぎ、になってしまうと逆効果を生むことがあります。

最初はテンポよく、短い会話をポンポンと投げ合うくらいがいい感じかもしれません。プロフィールや自己紹介文から相手の趣向や価値観を察して、短いながらも好感を与えるような、相手の心を一か所でもつくようなメッセージを作りたいですね。

知らない者同士なのですから、お互いを知り合えるような質問を投げるのもいいかもしれません。趣味や休みの過ごし方などを聞いて、自分に共通する部分があれば「私も一緒です」ということをアピールすれば、きっと先に繋がるような反応が返ってくるはずです。

簡単な自己紹介を

メッセージには、プロフィールに書ききれなかったプライベートな部分も、少しずつ出していきたいですね。公式に紹介しているよりも、ちょっとだけ深い自分を紹介することで、二人の親密感も上がるはずです。自分の愛称やニックネームを告げてみたり、その流れでお互いの呼び方を決めてみるのもいいかもしれません。

基本的には返信しやすさを心掛けて、自分を紹介しつつ相手のことも、もっと知れるようなメッセージを交わしたいですね。

いいね・メッセージした理由を添える

最初のメッセージに添えたいのが、自分が相手に「いいね」をつけた理由、メッセージを送った理由です。これををちゃんと説明することで、相手に対しての好意、あるいは共感がより明確になるからです。

私はあなたのここが気に入りました、ここに共感を持ちました、ということをさりげなく、短い言葉で伝えれば、相手にとっても分かりやすいし、きっと嬉しく思うはずです。返信がもらえる確率も高まるのではないでしょうか。

返事が来たらそく返信

メッセージを送ったら、期待するのはもちろん返信ですよね。相手から返信が来たら、少でも興味を持ってくれているという証拠。ここはあまり間を置かず、直ぐにでもその返事を送るのがベストです。できれば12時間以内には返信をしましょう。

相手にあなたの真剣さをアピールするためにも、メッセージの返信には注意して、いつもよりもスピーディーに対応したいですね。

2回目以降のメッセージで仲良くなるポイント

プロフィール・コミュニティで共通の話題を

メッセージも何度か交わし、だいぶお互いのペースとか雰囲気とかがわかってきたら、自然と会話にも余裕が生まれてくるのではないでしょうか。

そうなってくると、もっと自然体で、ラフな感じの会話を楽しむことができるはずです。そんな余裕を持った会話にとって必要なのが、相手のプロフィールやコミュニティでの情報です。

話題に詰まったり、同じ話題を繰り返すことのないように、相手のことをよくリサーチして、相手に沿った会話を続けるのがいいでしょう。人が誰かに親近感を持つのは、相手により多くの共通点を見出した時なので、手間を惜しまず、相手のことをよく知っておくことが重要です。

早めにラインに切り替える

会話が盛り上がってきたら、あまり間を置かずにラインに移行したいものです。メッセージ交換も、だいたい10通以内でラインに切り替える、という場合が多いようですが、5通以内で、という人も結構いるようです。その理由はやはり、ラインの方がメッセージを交換しやすいからでしょう。

男性の方からライン交換を誘ってくることが多いですが、なかなか言ってきてくれない相手なら、もちろんあなたから誘ってみてもOKです。会話の中で、自然な感じで「よかったら今度からラインで会話しませんか?」みたいに誘ってみてはどうでしょうか?男性にもその気があるなら、そく返事が来るはずです。

会いたいという意思は早めに伝えておく

ラインに切り替えたなら、次はデートの約束を取り付けたいですね。ここでもあまり間を置かずに、数日の内には会う約束を交わすのが理想です。ラインも交換したのですから、やはりお互いに会いたい、という気持ちはあると思うので、そんなにハードルは高くないでしょう。

けれどもやはり、男性の方から中々言い出してこない場合には、あなたから会いたい、という気持ちを伝えておくのも十分アリです。相手の出方を見ながら、早めにその気持ちは伝えておきましょう。

まとめ

ペアーズは、上手に活用すればパートナーを探す女性にとって、有効な手段となるかもしれません。登録したからと言って、すぐにいい相手が見つかるとは限りませんが、こういう恋活サイトは他にもたくさんあるので、いくつかのサイトに登録して、その中で少し気長に探してみてもいいでしょう。

また、それぞれのサイトには独自の特徴があるので、自分に合ったものが見つかるかもしれませんね。よき婚活、恋活の一助として利用してみてはいかがでしょうか。