2018年2月6日

【徹底検証】withで本当に出会えるのか、1ヶ月間本気で取り組んでみた。

みなさんこんにちは、マッチミー編集部の町田です。

最近流行りのマッチングアプリ、みなさんは使っていますか?

私自身、これまでは全くマッチングアプリとは無縁の生活を送っていたのですが、マッチミーの編集を手伝うにあたり、試しにとあるマッチングアプリを使ってみたところ、実際に女性と出会えてしまいました。今までまったくモテなかった自分にとっては、その出来事はかなり衝撃的でした。。

でも、マッチングアプリは世間的にまだまだ普及していません。今までの私もそうだったのですが、マッチングアプリを使ってない男性の多くは、「マッチングアプリを始めたいけど、本当に出会えるのかわからない」とか「そもそもマッチングアプリの使い方がわからない」などの疑問を抱えている方が多いかと思います。

そういう男性に向かって私は声を大にして、こう言いたい。

「マッチングアプリ、めっちゃいいよ!!!」

というわけで、出会いがなく、でもマッチングアプリには抵抗がある男性のみなさんにマッチングアプリをもっと啓蒙すべく、「それなら、私町田があらゆるマッチングアプリを体験してみて、実際に出会えるかを検証してみよう!そして、みなさんにマッチングアプリを使ってもらおう!」ということでこの企画が立ち上がりました。

今回は、栄えある第一回目ということで、マッチングアプリ「with」を本気で1ヶ月間使ってみて、本当に出会えるのかを検証していきます。

実際に私が1ヶ月使ってみた感想なども交えながら、withの使い方から攻略術についてもご紹介していきます。

まずは、今回体験する私の簡単なプロフィールをご紹介します。

with(ウィズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

マッチミー編集部、町田のプロフィール

年齢 :28歳
身長/体重 :172cm/68kg
住所 :東京(渋谷区)
仕事 :営業(渋谷区)
年収 :380万円
趣味 :お酒
見た目 :中の下

モテ偏差値で言えば、みなさんご察しの通り中の下ぐらいだと思います。正直モテません。ですが、このような私でも本当に女性と出会えるのかをこの企画でお届けします。

withついて

今回体験してみるのはこちら!!!

恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

withは、心理学や統計学を活用したメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリです。

彼女彼氏がいない男女がカジュアルに異性と出会えるマッチングアプリで、気になる異性に対して「いいね」を送り、お相手があなたに興味を持ち「ありがとう」を返すとマッチングが成立し、メッセージでやりとりができるようになります。

特に私が気に入った機能はイベントです。

イベントとは、何かお題に答えることによってその回答をもとにあなたに合いそうな女性をおすすめしてくれる機能です。例えば、『みんなでお鍋を食べるならどんな役割をする?』というお題に対して『買い出し係』や『鍋奉行』などと回答すると、その回答をふまえた上であなたに合いそうな女性が一覧で表示されます。

そして、その女性たちに毎日無料で10いいねを送ることができます。イベントのお題は、女性が男性に親近感が湧くように施されており、withのアプリ内ではイベントからのマッチングが数多く生まれています。これは男性の皆さんにとって、すごく嬉しい機能ですね。

withの料金プラン

さて、次に料金プランについて見ていきましょう。withの料金プランは1週間から12ヶ月の期間別で料金が設定されています。

もっとも短い期間には1週間プラン(1,300円)があります。これはwithの有料会員では何ができるのかを試す「お試しプラン」となっています。withが気になっている人はいったんこれを試してみましょう。

また、withではVIP専用プランという、更に機能が充実したプランがあります。VIP専用プランは有料プランとは別に月額2,800円を支払うことで、VIPの待遇が受けられます。

具体的な待遇とは、いいね数が通常の有料会員よりも20回多く付与されたり、女性が男性を探すときに一番上に表示されるようになったりとさまざまな機能が追加されます。しかし、無料でVIP会員になれるキャンペーンも定期的に行われているので、そのタイミングでwithの有料会員になることをおすすめします。

今回、私が体験したプランは通常の1ヶ月プランになるため、3,400円になります。しかし、無料のVIP会員キャンペーンに申し込めるのは、3ヶ月以上のプランを申し込んだ人に限るため、これからがっつり使っていくことを考えている人は基本的には3ヶ月以上のプランがいいでしょう。

また、withポイントといって、いいねなどに交換できるポイントもアプリ内で購入することが可能です。もっとたくさんの女性にいいねを送りたいと思う方はwithポイントを購入しましょう。

withはこんな人にオススメ

withは真面目な恋活・婚活を目的としているため、真剣に彼氏が欲しい人が多いマッチングアプリです。そのため、出会いがないけれど真剣にお付き合いしたいと思っている方にたいへんおすすめと言えます。

特に20代〜30代前半の女性が多いため、男性も20代後半から30代前半が好まれる傾向にありそうです。私も27歳なので、その点はwithとの相性は良かったです。

withは他のマッチングアプリと比べ、多くの女性とマッチングをします。しかし、マッチングをしやすいということはライバルの男性も多いと言えます。そのため、その後のメッセージの内容しだいで女性と出会えるかも決まります。マッチングしたからと言って安心せず、メッセージの内容も意識しましょう

使い方

では、withの使い方について説明していきます。みなさんははじめてwithを使う方も多いかと思いますので、プロフィールの設定から説明していきます。

プロフィールを設定しよう

まず最初にメニューボタンにあるマイページから、プロフィール画像や自己紹介などを設定していきます。ここでは基本プロフィールと詳細プロフィールを設定できますので、すべて入力するようにしましょう。また、プロフィール画像は全部で10個設定することができますので、なるべくあなたの特徴が分かる写真を載せましょう。あなたの特徴が分かる写真を載せることで女性もあなたを知ることができ、興味を持つ可能性が上がります。

また、withではビックファイブという性格診断を受けることもできます。ビックファイブとは科学的にもっとも信頼性のある性格分析のことです。これを受けておくと相性が良さそうな女性に対してあなたがおすすめされるので、やっておいて損はありません。


※私の場合は守護者タイプです

さらにwithには好みという機能があります。好みとは、自分の「好きなこと」や「やりたいこと」を登録しておくと興味のある相手との共通点がいくつあるかが分かる機能です。この機能はなるべく多く設定しておくと、女性に親近感を持ってもらえる可能性が高まります。20個以上は設定しましょう。

※カテゴリー別に好みを設定することができます


※共通点を多めにすると女性にも共通点が見られ親近感がわくので、マッチングの数が増えます。

いいねをしよう

女性からいいねが来ることはほとんどありません。そのため、男性のあなたからいいねをするように心がけましょう。私も2〜3日に1回しかいいねは来ませんでした。ただし、たまにくる相手からのいいねはその後に発展する可能性が高いため、興味がある女性であれば「ありがとう」を返すようしましょう。

女性を探す時もさまざまな検索方法があります。さまざまな検索方法を試して、あなたに合った女性を見つけましょう。私のおすすめとしては、好みの中に「居酒屋デートあり」がある女性です。居酒屋デートありの女性は、マッチングアプリを通じて男性と会うことに対して比較的抵抗がないためです。

マッチングをしたらメッセージを送ろう

毎日のようにいいねを送っていると自然と何人かの女性とマッチングをしていきます。マッチングしたらトークに移り、女性とメッセージのやり取りを行いましょう。トークでは、なるべく女性との会話が続くように意識しましょう。女性も他の多くの男性とやり取りをしています。その中であなたを魅力的に見せなければ、メッセージは来なくなってしまうので、極力興味をそそる文章を書くように心がけましょう。

また、まだマッチングアプリに慣れてない人は、トークを少人数の女性に絞ることはおすすめしません。たくさんの女性と会話を続けることで、女性に対しての抵抗や恥ずかしさがなくなっていきます。最初は練習だと思って多くの女性と会話を続けることを意識しましょう。

 

町田の1ヶ月の成果を公開します

では、私町田がwithを使って1ヶ月間で実際にどれだけの女性と出会えたかについてお教えします。

※対象期間:30日間

・いいねを送った数 455名
・いいねをもらった数 9名
・マッチング数 69名
・LINE登録数 13名
・会った人数 8名
・二回目以降のデート 5名

withを使って1ヶ月間で8名の女性と出会うことができました!!

モテないこの町田が実際に8名の女性と出会えるということは奇跡ともいえます。しかも、その8名の中でさらに5名の女性と2回目以降も定期的にお会いしているも本当に奇跡です。また、会った女性8名の年齢と職業を言うと、

・24歳 アパレル店員
・28歳 営業職(通信系)
・27歳 看護師
・26歳 介護士
・24歳 居酒屋店長
・31歳 サービス業
・22歳 大学生
・28歳 ピアノ講師

と言った感じで私の年齢にもピッタリの女性とたくさんお会いすることができました。しかも、見た目も結構キレイな方が多かったです。3,400円で8名の女性と会えると考えると街コンや相席屋に行くよりもかなりお安いですよね。私もやって良かったと思います。

withを使う時に工夫したこと

私はwithを使って8名の女性とお会いすることができました。では、なぜ私がこんなにもたくさんの女性とお会いすることができたのか。私が工夫したことなどをお伝えしていきたいと思います。私が工夫したことは主に12のことです。その12のことについてお伝えしていきます。

①プロフィールは充実させる

※プロフィールはすべて入力し、好みも多めに選択しました。

プロフィールはなるべく充実させましょう。そのなかでも、プロフィール文では自分をアピールポイントを、あなたの仕事や趣味などをふまえて記載すると効果的です。

面倒ではありますが、しっくりくるプロフィール文ができるまでは何度も改善を重ねて、マッチング率が高くなってきたらそのプロフィール文は変えずにそのままにしましょう。

②足跡が付いた女性はマッチング率が高いのいいねを送る

※足跡が付いた女性には積極的にいいねをしましょう。

足跡が付いたということは恋活や婚活を積極的に行っている女性です。さらに、あなたに興味がある可能性が高いとも言えます。そのため、足跡のついた女性にはあなたから積極的にいいねを送るようにしましょう。

③女性選びはあまり厳選せずにちょっと気になったらいいねをする

最初のうちから厳選してしまうと月の後半の方はほとんど同じ女性の顔をみることになり、いいねする女性が少なくなってしまいますので、多少気になった人にはいいねをするようにしましょう。私の場合は特に顔しかみませんでした。笑

④平日や不定期休みの女性にいい女性が多い

平日休みや不定期休みの女性は、他の男性の休みと予定が合わず出会いが少ない女性が多くいます。もし、あなたが平日でも飲みにいける人であれば、まずは平日休みの女性へアプローチするようにしましょう。

⑤SNOWの写真しか載せてない女性にはいいねを送らない

今流行りの写真アプリSNOW(スノー)やプリクラを使っている女性には気を付けましょう。SNOWでは可愛く写っていても実際は全然違うということが当たり前です。私もSNOWしか載せていない女性には基本的にはいいねを送らないようにしていました。

⑥メッセージ付きいいねは特に興味がある人には効果的

メッセージ付きいいねは合計4ptを消費してしまいますが、特にマッチングしたい女性に対してはかなり効果があります。私もこの人とはマッチングしたいと思ったときはメッセージ付きいいねをしていました。

但し、乱用してしまうとメッセージ付きいいねはすぐにポイントを消費してしまうため、ココぞというときにのみ使うようにしましょう。私がメッセージ付きいいねを使っていたときとその相手に対しての定型文についてお伝えいたします。

●メッセージ付きいいねを使うとき
・顔がタイプなとき
・笑顔の写真があるとき
・共通の趣味があるとき

◎定型文
・笑顔の写真がある場合
『はじめまして○○と言います!写真を拝見して笑顔が素敵なので、いいねをしました(^^)仕事柄女性との出会いがなく、寂しい生活をしてます。最初はご飯に行ったり、飲み行ったりできる関係からよろしくお願いします(*^^*)』
・写真があるが笑顔ではない場合
『はじめまして○○と言います。写真を見て素敵だなと思い、いいねしました。まずは、ご飯に行ったり、飲みに行ったりできるようになりたいなと思います。もしこんな人でよければよろしくお願いします。』
趣味に共通点がある場合
『はじめまして○○と言います。○○がお好きなんですね。僕も○○が好きで、すごく親近感湧きました!!よかったら仲良くしてください(^^)』

⑦メッセージは質問で終わるようにする

質問のない文章だと女性から返信が返ってこないことがあります。仲良くなるまでは疑問形で終わるようにし、なるべく会話を続けるように意識しましょう。ただし、聞きすぎてしまうのもあまり良くないので、一つのメッセージに1〜2つの質問までとしましょう。また、その質問に回答してくれたら必ず反応をすると、違和感なく次の質問ができるので、回答してくれたことには反応をするよう心がけましょう。

⑧遠回りの会話よりも恋愛の話をする

趣味や仕事など当たり障りのないことを聞く男性はたくさんいます。女性も恋愛目的でとうろくしているため、趣味や仕事について話をするよりストレートに恋愛のことについて話したいと思っています。そのため、趣味や仕事の質問についてはある程度にし、恋愛の話に持っていくようにしましょう。

⑨女性と会うときは、ランチよりもディナーに誘うとその後の関係性が続きやすい

基本的にお酒の趣味などを聞いて飲みに誘うほうが女性と継続的に会うことができます。また、『こんな自分でよろしければ』というような謙遜する感じで誘うと女性も比較的乗ってくれます。自信満々に誘うよりも効果があったので、女性の誘い方はぜひ下から誘うように心がけましょう。

⑩会う約束ができたらLINEに誘導する

会う約束できたら、LINEに誘導するようにしましょう。LINEに誘導するだけで、会食のキャンセルがかなり減ります。『用事ができた』などと言って断られることがたまにあるので、会う約束ができたらLINEを教えましょう。

⑪会うことが約束された後も会話を続ける

会う約束ができた直後に返信をしなくなると女性も『会うことが目的で私に興味ないんだ』と思ってしまいます。会う約束ができても実際に会うまで会話を続けるようにしましょう。

⑫会う日はなるべく早い日程で調整する

1週間〜2週間と間を空けて約束をしてしまうと、キャンセルになる確率がかなり上がります。女性側にも他の男性がおり、すぐに興味が別の男性に行ってしまうの最短の日程で調整するようにしましょう。女性側の予定もありますが、出来る限り1週間以内で会うように意識しましょう。

以上が私が意識したことについてです。

実際に自分でやってみるとあなたに合ったやり方などが出てくることがあるかと思います。あなたの特徴や性格に合わせて、自分なりのカスタマイズをしてみると良いかもしれません。ぜひ色々と試してみてください。

withは女性と出会いたい人におすすめ

さて、今回はマッチングアプリwithを使って実際に女性に会えるのかについて検証していきました。私の見解としては、withはかなりの確率で会えると言っても過言ではありません。実際に何の特徴もない私が8名の女性に会えたということは普通に生活していたら起こり得なかったことだと思います。もしマッチングアプリを使うことを検討しているようであれば、withをオススメします。少しでも興味がある方は以下のボタンからwithについて調べてみてください。