2018年11月19日

告白されたい!と思っている女子が告白されるための方法やふるまいを大解説!

好きな男性に告白されたい、と片思い中の女子ならだれでも思うもの。自分ではアピールしているつもりなのに、なかなか告白してくれない……。と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

気になる彼に告白してもらうには、いったいどうすればいいのか?告白されたい女性が意識すべき行動を、具体的にまとめてみました。

女性は男性から告白されたいもの?


好きな人がいたら、その人と付き合いたいと思うのは当然のこと。そのためには男性女性のどちらかが自分の気持ちを告白しなくてはなりません。どちらが告白するのか?それは男性がするもの、というのが多くの女性のスタンダードな意見でしょう。

女性は恋愛の初めにおいては受け身であることが多く、自分から積極的にアプローチすることに、少なからず抵抗を感じてしまうのです。なかには、自分から告白する!という強者もいますが、多くの女性は、まずは相手からの告白を待つ、というスタンスをとるのです。

告白されたいと思う理由

ではなぜ、女性が男性から告白されたい、と思うのか。告白、に対して受け身になってしまう女性の心理を紐解いていきましょう。

男らしさが見たい

女性が男性に望む内面的な性質の一番は、優しさです。どんなタイプの男性が好きか、という質問には多くの女性が「優しい人」と答えています。でも、それと同じくらいに求められているのが、男らしさ、たくましさなのです。

つまり女性にとって最高の理想が、優しくて男らしい人、ということになります。その上に外見の好み、などが加わるので、男性からしたら厳しい現実かもしれません。でも女性は告白を通して、男性のおもに男らしさを見たいと感じているのです。

自分から告白するのは恥ずかしい

女性が自分ら告白を踏み切れない最大の理由が「断られたら恥ずかしい!」という気持ちです。もちろん男性も感じることかもしれませんが、男性よりも女性の方がそのことに対する羞恥心は強く、告白した男性だけではなく、その友達、しいては自分の友達にも、羞恥心を抱いてしまうようです。

つまり告白を断られた場合の、自分に対する周りの反応、視線、までもを気にしてしまい、シンプルに告白だけを考えられない、という複雑な心情があるのです。

後で友達に報告したい

好きな人に告白をされたら、嬉しくて、それこそ世界で一番の幸福を受け取ったような気持ちになるでしょう。その幸せな気持ちを、親しい友人に伝えたい、この喜びを一緒に共有したい。と女性は強く思います。

その中にはちょっぴり自慢したいという気持ちも、当然あるでしょう。それを聞いた友人は羨ましい、と思う反面、自分も早くいい彼氏を見つけたい!と思うなど、いい刺激になっているのです。

今まで片思い中で、周りの友達から告白の報告を聞くばかりだったのなら、自分も告白されて、ぜひみんなに報告したい!と思うのも当然のことでしょう。

告白されたいときにおすすめのふるまい方


女性が男性の告白を待つときには、どんなふるまい方をしたらいいのでしょうか?いかにも待っています。という露骨な態度は男性を引かせてしまい、かえって告白を遠ざける結果になることも……。女性が取るべき程よいふるまい方とは、どういったものなのでしょうか?

デートの時は楽しそうにする

付き合う前のデートには、少なからず緊張感が漂い、お互いの距離感も微妙なもの。男性も、あなたに興味があるからこそデートをするのですから、ここはさらなる好印象を植え付け、彼の気持ちを固めさせる地盤を作りたいものです。

そのためにはやはり、楽しいデート、を演出するのが一番でしょう。自分のエスコートがうまくいっている、と思えば、男性も嬉しいはず。わざとらしくない自然な笑顔で、デートの楽しさをアピールすれば、きっと彼もまたあなたとデートしたい、と思うでしょう。

別れぎわは寂しそうにする

楽しかったデートも終わりに近づくと、その先のサヨナラを思い、悲しくなったりもします。その気持ちを正直に表現すれば、彼もあなたのそんな仕草にグッときてしまうはず。デートが楽しければ楽しいほど、別れ際は辛いもの。

あなたが見せる表情や、仕草、ふるまいはこのデートがいかに素晴らしかったか、あなたが彼をどんなに好きか、ということも代弁してくれるのです。ここは気兼ねなく、できるだけ素直に、あなたとサヨナラするのが寂しいわ、という気持ちを表現してください。

LINEを続ける

ラインは頻繁に連絡を取っていた方がいいでしょう。自分の存在を常に彼の意識に上らせておくことが、告白へのステップには大事なことです。

それにラインを続けていれば、いろんな会話の中で、自分に興味を持ってもらうきっかけにもなります。実際に合って話をするよりも、ラインの文章の方が自分を素直に表現できる、ということもあります。

男性も、見込みのない告白はしたくないと思うので、ラインでさりげなく、好きです、アピールをするのもいい手段かもしれませんね。

けれども、あまり頻繁過ぎるのはNGです。例えばあなたの方から一日に何回も彼に違った話題を振る、というのは逆効果を生むでしょう。あなたの方から話題を振ったのなら、それが一通り終わって、彼からまた振ってこない限りそこで止めておく方が無難です。

もっと会話してたくても、続きは次の日にするなど、あまり頻繁にメセージを送ると、がつがつしているように思われてしまうかもしれません。

ちょっと距離を近めに保つ

彼との距離は、物理的なものも、精神的なものも、短めに保っておいた方が有効でしょう。恋愛において大事なものの一つはお互いの距離感です。これは、付き合い初めにも、付き合って長いカップルにも言えることで、この距離感がずれてしまうと、お互いの気持ちも微妙になってしまったりもするのです。

彼を好きなら、その好意を示す距離感というものがあるはずです。あまり遠くにいたら彼に自分をアピールできないし、忘れられてしまうかもしれません。かといって近くに行き過ぎても、引かれてしまったり、がっつき過ぎ、と思われることにも。自分の気持ちを彼にさりげなく伝えられる距離、というのがあるはずなので、それを自分で見つけることも、大事なのではないでしょうか。

男の人も告白されたいって思うの?

男性だって実は告白されたいと思っているはずです。でも、先に挙げた女性が望む男らしさ、というのをアピールしたい気持ちもあるでしょう。

告白をする、というのは男性だって当然緊張するし断られたら悲しい、恥ずかしい、という思いもあるでしょう。でも告白は、男性が自分の男らしさを示す最高の場です。好きな女性にかっこいい自分を見せて、それで落とせたのなら最高にハッピーなはず。

男性は女性と違い、断られた時の絶望よりも、成功した時の幸福感を思って告白する場合が多いと言えます。男性の方が、告白に対して前向きな気持ちを持っているのですね。

告白されたいときに試したいおまじない5選


最後に、告白されたいと切実に願う女性たちに、ちょっぴり勇気を与えてくれる、おまじないを紹介したいと思います。実際に努力をし尽くしたのなら、あとは、おまじない、に頼ってみるのもいいかもしれませんね。

絆創膏のおまじない

なんでもいいので普段使っている絆創膏を一枚用意してください。次に、左手の甲に赤いペンで彼の名前を書きます、その上から絆創膏を貼り三日過ごしてください。時々彼のことを念じてみるとより効果があるでしょう。

マニキュアのおまじない

マニキュアは女性にとって、女子力を上げてくれる大事なアイテム。そのマニキュアを塗るときに左手の薬指、結婚指輪をする指の爪にだけ、他とは違った色を塗る、というおまじないです。

極端に違わなくても、自分だけに分かるちょっとした違いでも大丈夫。塗るときは気になる彼のことを思いながら、意識を集中して塗りましょう。

ピンクのペンで彼の名前を書くおまじない

ピンクというのは女性にとって恋愛力を高めてくれる色です。そのピンク色のペンで、真っ白な紙に好きな人の名前をフルネームで書きます。それを四つ折りにしてお財布の中に入れておきましょう。紙は絶対に開かないでくださいね、開くと効果がなくなってしまいます。

パワーストーンのおまじない

昔から石には目に見えない力が宿ると言われてきました。用意するのはローズクオーツというピンク色の石です。

紙に「彼が自分に告白してくますように」という内容の言葉を書き、裏返してその文字をローズクオーツでなぞります。ローズクオーツを暗い場所にしまい、紙は折りたたんでおきます。一日経ったらもう一度さっきの内容を繰り返し、紙は破って捨ててしまいます。その後ローズクオーツは身に着けていても、どこか目に付く場所に置いておいてもいいです。

お風呂タイムでのおまじない

お風呂は一日の中でも一番リラックスした時間を過ごせる場所です。おまじないをするのにも効果があるかもしれません。お風呂に入る前に右の太ももに赤いペンで彼の名前を書き、入浴中に落とします。これを根気よく三日間続けてください。

まとめ

いかがでしたか?告白されたい女性の気持ちは切実なものなのです。大好きな彼から告白されるために、女性はたくさん努力をしています。その努力が報われて、幸せな女性がたくさん増えることを、心から願っています。