2018年2月14日

Pairs(ペアーズ)のマッチングとは?Pairs(ペアーズ)でマッチングできない原因を知ろう!

本気で婚活をしたい人が集まるアプリPairs(ペアーズ)では、好みの人を見つけると「マッチング」に繋がり、コミュニケーションをとることができます。反対に言えば、マッチングしない限り一方的なアプローチになるので、どんなに好みの人がいてもコミュニケーションをとることができません。
では、マッチングがなかなかできない人にはどんな理由があるのでしょうか?その理由と、マッチング後に返信がこない理由を解説していきます。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Pairs(ペアーズ)のマッチングとは


パーズでのマッチングとは、好みの人に「いいね」を送ったら相手からも「いいね」が返ってくる状態、つまりお互いがお互いに興味を持っている状態のことを言います。双方のいいねがそろったらマッチングとなり、メッセージのやりとりがスタートできるのです。

メッセージのやりとりはマッチングしないとスタートできないので、自分だけがいいねを送っている状態(片思い状態)ではやりとりできません。そう考えるとアプローチの仕方が少なくて少し残念に思ってしまう方もいますが、余計な労力を使わなくて済む、という利点もあります。

Pairs(ペアーズ)は本気で婚活をするアプリなので、脈がない人にアピールし続けていたら、他の良い人がどんどんいなくなってしまいます。反対に自分にその気がないのにしつこくアピールされていたら、それだけで時間の無駄となってしまいます。

ですが「マッチング」という機能があるおかげで、お互いに良い印象を持っている人としか連絡をしなくて済みます。要は最初から脈アリの状態でメッセージのやりとりができるということなので、マッチング後は良いスタートを切れるんです。

Pairs(ペアーズ)のいいねの種類

Pairs(ペアーズ)にいいねの種類は2つあり、自分からの「いいね」と相手からの「いいね」です。自分からのいいねはわかりやすく、自分が「この人良さそうだな」と思った人にいいねをします。相手からのいいねはその反対で、あなたに好感を持っており「興味あるからマッチングしたいよ」の合図です。

相手からいいねがきたらそのプロフィールページに飛び、よさそうな人だったら「いいね」を返してマッチングしましょう。

男性はマッチング後課金の必要あり!

男性はマッチング後、最初の1通のみが無料で、その後は有料でなければメッセージを続けることができません。相手からの返信内容を見ることもできなくなってしまうため、有料会員になる必要があります。

ここは「婚活のため」と思って、有料プランに変更しましょう。クレジット払いが一番お得で、月1898円から可能です。

なかなかマッチングしない理由

 

イケメンすぎる相手や可愛すぎる人を選んでしまうと、それだけライバルも多いということになるので、マッチングできる確率は低いです。それはあなたが選ばれないというよりも、いいねの数が多すぎて全部を見れていない可能性があるということです。

レベルの高い人ばかりを狙うのではなく、ある程度自分の条件に合う人を慎重に選び、見た目の高望みはしないようにしましょう。

マッチングしても返信が来ない理由

お互いに「いいね」を送り合ってマッチングしても、なぜかメッセージの返信がこない場合があります。それには様々な理由がありますが、その中でも代表的な3つの理由をご紹介するので、自分が当てはまっていないか確認してみてくださいね。

メッセージを送るのが遅すぎた

マッチング後はすぐにメッセージを送るのが基本のルールですが、メッセージを送るのが遅くなってしまったり、後回しにしてしまったりすると、相手が他の人とマッチングしてしまい、返信がもらえないことがあります。

せっかくマッチングしているので、他の人に取られないようマッチングはすぐにメッセージを送り、相手の興味を惹きましょう。

相手が大量にマッチングしていてスルーされている

相手が人気のある人だと、同時に何人もとマッチングしている可能性があります。なのですぐにメッセージを送ってもマッチングした人の中に埋もれてしまい、返信がもらえないことがあります。

先ほどもお伝えしましたが、人気のありすぎる人はマッチング後も競争率が高いので、自分に見合う人を選ぶようにしましょう。

メッセージ内容がいまいち

メッセージ内容が長すぎたり、相手に丸投げのような文章になっていると、なんと返信したら良いのかわからないので、返信がきにくいです。最初のメッセージは相手に好印象を与えるよう、自分本位な文章にならないように気をつけましょう。

最初のメッセージのコツ・ポイント

最初に送るメッセージを失敗してしまうと、そこから会話が盛り上がらなくなってしまったり、「合わないな」と思われると返信がこない可能性があります。

なので、最初に送るメッセージはなるべく万人受けするよう個性派あまり出さず、何よりも丁寧な文章を心がけましょう。ポイントをご紹介していくのでぜひ参考にしてください。

メッセージに入れるべき内容

最初は自己紹介が重要と思って長い文章になりがちですが、最初から長い文章で自己紹介ばかりだと「なんと返信したらいいかわからない」「自己主張が強い」と思われてしまい、好印象を持ってもらえません。

これが一番返信をもらえない原因になってしまうので、文章が長くなりがちな方は注意するようにしましょう。最初のメッセージ入れるべき内容は「自分の名前」「相手のプロフィールで気になったこと、もしくは共通点」「相手が答えやすい質問を一つだけ」この3つです。

プロフィールを見てからお互いに「いいね」を送っているので、自己紹介の必要はありません。それよりも相手に興味を持っていることを伝えるために、簡単に気になった部分を伝えて質問につなげていきましょう。

例文

上記のことを参考に例文を作成すると

「はじめまして◯◯です。マッチングできてすごく嬉しく思います!
プロフィールを見たのですが、私も××が好きなので、趣味が合うのかなと思いました^^
今はどのくらい××ができていますか?
ぜひ仲良くなれればと思うので、宜しくお願いします^^」

このようになります。年齢は関係なく丁寧な言葉で、相手が聞いてほしいことや、話しやすいであろうことを話題にしましょう。そうすれば会話も弾みやすく、相手もあなたに質問がしやすくなります。

話題は趣味でも住んでいる地域でも仕事でもなんでも良いです。何もない人は写真の雰囲気や年齢でも良いのですが、それだと当てはまる人が多く「他の人でもいいんじゃないかな?」と思われてしまう可能性があるので、注意しましょう。

マッチング後は丁寧でスピーディーなやりとりを!

Pairs(ペアーズ)は会員数が多い分理想の相手に出会いやすいですが、その分ライバルも多いです。「この人いいな」と思ってマッチングしても、少し対応が遅れると他の人に気持ちが向いてしまい、連絡が取れなくなることもあるんです。

なので、狙っている人ほどスピーディーな対応を心がけ、細かくメッセージをチェックするようにしましょう。そこで丁寧な対応ができると信用度が増し、相手も好印象を持ってくれるようになります。

慣れてくれば気を張る必要もなくなりますし、LINEに切り替えることもできるので、出だしで遅れをとらないよう、注意してPairs(ペアーズ)を楽しみましょう。