2018年11月12日

合コンで盛り上がるゲームは?気になっている人とも近づける簡単ゲームをご紹介!

合コンで必ずといって良い程行われるのが、合コンならではのゲームです!普段友達ともできますが、異性がいて初めて盛り上がるゲームが多いのが特長です。全員で行う大人数のものや、ペアで行うもの、もしくは気になっている人と2人で行うゲームももあります。

そこでここでは、合コンで盛り上がるゲームを大公開していきます!どんな場面でも使える簡単なものばかりなので、合コンが控えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

合コンで盛り上がるゲーム10選

早速、合コンで盛り上がるゲームを順番にご紹介していきます。人数が限定されているものもあるので、その場の空気や盛り上がり度に合わせて好みのゲームを選んでみてくださいね。

第一印象ゲーム

まずは合コンの定番、第一印象ゲームです。第一印象ゲームとは、じゃんけんで勝った人が「この中で一番お酒が強そうな人は?」などのお題を言って、その人だと思う人を全員で指差します。一番指をさされた人が負けとなる簡単なゲームですが、これがとても盛り上がるんです。

これは大人数でやる方が盛り上がるので、参加者全員で行うようにしましょう。第一印象ゲームの良いところは、緊張感がまだある中だと打ち解けることができますし、自分の自己紹介もかねてエピソードを話すこともできます。

誰でも主役になれるのも第一印象ゲームの良いところです。慣れてきたら「キスが上手そうな人」などの過激なお題にもチャレンジしていきましょう!

大胆な質問ができる10円玉ゲーム

10円玉ゲームも大人数でできますが、少人数でもドキドキ感を味わえるゲームです。

やり方は簡単で、1人1枚10円玉を用意します。そこでお題を出す人が「今日きて良かったなと思う人は表、家でテレビ見たかったなと思う人は裏」等のお題をだし、それぞれが10円玉の裏表を決めてその上からおしぼりを乗せます。それを誰のかわからんくなるようにシャッフルし、めくって表の数と裏の数を見るゲームです。

匿名性なので、女性もある程度大胆な質問に答えてくれます。例えば「Sだと思う人は表、Mだと思う人は裏」や「Hが好きな人は表、あまり好きじゃない人は裏」などの下ネタ系も引き出しやすいので、徐々に質問のレベルをあげていくと良いでしょう。

自分だけが秘密を知れる、女王様ゲーム

王様ゲームを知っている方は多いと思いますが、今回ご紹介するのは女王様ゲームです。女王様ゲームも割り箸を用意して、王様ゲーム同様女王様を決め、そのほかの人には番号が振られます。

ここで王様ゲームと違うのは、女王様ゲームは女王様が指定した質問の答えを女王様しか聞けないことです。なので、秘密の質問の答えを女王様に伝えている間、ほかの人は目をつぶり、耳を塞いでいなければいけません。

このドキドキ感が良いのと、好きな人に急接近も出来るためとても人気があるゲームです!

合コンの2次会におすすめのNGワードカラオケ

合コンの2次会でよく使われるのが、カラオケです。カラオケは歌うのが苦手な方もいますし、どんな歌を歌えば良いのか緊張もしてしまいます。そんな時におすすめなのが、NGワードカラオケです。

例えば「りんご」というお題を決めたら、流れてくる曲の中で「り」と「ん」と「ご」のワードを言わないように歌います。これがとても難しいのですが、うまくできなくて場が盛り上がりますし、歌の選定や歌唱力が関係ないので、カラオケが苦手な方にもぴったりです!

男女ペアで行うシンクロゲーム

シンクロゲームを行う時は紙とペンを用意します。くじ引きや席順、または自分の気になる人とペアを組んだら、そこで準備は完了です。

あとは目の前にいるペアにお題をだしてもらい、それに対してペアの2人が同時に答えを書き、それがどのくらいシンクロするかを試すゲームです。例えば「初デートで行く場所といえば?」等の質問をすると、相手の恋愛観を知るきっかけにもなるので、合コンにはもってこいのゲームなんです。これは2人きりでも出来るゲームなので、親密さが増すこと間違いなしです。

たくさんの笑いが起こるお絵描き伝言ゲーム

絵心がある人にとっては簡単なゲームですが、絵心がない方にとっては少し恥ずかしい思いをしてしまう、お絵描き伝言ゲームです。

男女混合で半分に分けてチームを作り、最初の2人でお題を決めます。そのお題を30秒間で絵で伝え、最後の人まで伝えていくゲームです。最後の人が答えを言ったあとにみんなの書いた絵を見ると笑いが起こること間違いなし!

2人でこっそり相性占い

まずは携帯の電卓を準備して、気になる人と自分の名前を数字にします。あ段は1、い段は2、う段は3、え段は4、お段は5例えば田中花子であれば「111115」となります。これがでたらお互いの数字を足して、ひたすら2で割っていきます。0.87…などの1以下の数字になったら、その数字に100をかけて「87%」という2人の相性がわかるゲームです。

それが気にあっている人であれば高い数字が出るとよりお互いを意識できるので、ぜひ2人きりになってやってみてくださいね!

妄想を膨らませるABCゲーム

男女で分かれて、それぞれ相手チームにわからないようにそれぞれの名前を「Aくん」「Bくん」「Cくん」と割り振ります。割り振ったら「Aくんは気遣い上手で優しそう!」などと相手の印象を伝えていくゲームです。

自分が果たしてAなのかBなのかわからない状態なので、それを探すのにドキドキしますし、わかったらわかったで「こんな風に思っているんだ」と相手の気持ちを知ることができ、今後の流れを左右するゲームといっても過言ではありません!

テレビでも話題になったあだ名ゲーム

ABCゲームと少し似ていますが、これも男女分かれてそれぞれにあだ名をつけます。見た目から連想するでも良いですし、性格から連想するのでも良いです。

それで合コンらしく「後日会うなら誰がいい?」「今日連絡先を交換したい人は?」などの質問にそれぞれのあだ名で答えていきます。自分のあだ名は何なのかを想像しながらゲームを進めると、とても盛り上がるゲームとなります。

顔が近づく輪ゴムゲーム

ポッキーやプリッツなどを用意し、それを口にくわえて輪ゴムを落とさないように次の人に渡していきます。輪ゴムをかけあうだけのシンプルなゲームですが、ドキドキするのは顔の近さです。

ポッキーは自分が思っているよりも顔が近づきますし、相手のポッキーに輪ゴムをかけなければいけないので、とても緊張します。慣れてきたらこれを爪楊枝でやる合コンも多いようです!ぜひ気になっている人と近づくために頑張ってみてください!

合コンのゲームは楽しむことが大事!

 

少し恥ずかしいゲームや、お酒の力を借りないとできないようなゲームもありますが、合コンはお互いが恋愛を求めて、楽しむために来ている場です。初対面の人が多く緊張してしまうこともあるかもしれませんが、何よりも楽しむことを忘れないようにしましょう!

もしかしたら、もう会うことはない人たちかもしれませんし、次の合コンはいつあるかわかりません。なので恥ずかしがるよりも楽しんだ方が得なんです。相手からしても、楽しんでいないと心配になってしまう方もいるので、その場に馴染むことが大切です。

もしも緊張してしまってうまくゲームに参加できないときは、その気持ちを素直に伝えましょう。「まだ緊張してうまくできない」と伝えるだけで、相手は「楽しんでないんじゃないんだな」と安心してくれますし、優しくしてくれます。

それも一つの気遣いですし、ゲームを楽しむコツなので、あまり神経質にならずラフな気持ちで楽しめるようにしましょう!