2018年3月14日

束縛をする意味ってなに?彼氏、彼女、友達の束縛に悩んだ時の解決策とは

恋愛や友人関係においての束縛にはいったいどんな意味があるのでしょうか?好きだから、不安だから、など束縛をしてしまう側にもいろいろな理由があるのでしょう。けれど実際そういった言動は相手に困惑や憤りを生じさせてしまうものです。

それが分からない訳ではないのに束縛してしまう彼氏彼女、あるいは友人の心理とはいったいどんなものなのでしょうか?

束縛の意味とは

意味

まずは「束縛」という言葉の意味について考えてみましょう。辞書では、

①まとめてしばること。しばり捕らえること。
②制限を加えて行動の自由を奪うこと。

とあります。人間関係においての束縛は主に②の意味合いで使われる場合が多いでしょう。自分の言動により相手の自由意思を制限する、もしくは相手の言動により自分の自由意思が制限される、といった意味合いです。

例文

ではこの「束縛」という言葉が、実際にどういう風に使われているかというと、

・個人の自由を束縛する。
・束縛された厳しい状況。
・時間に束縛されずに行動する。

などが挙げられます。この例文を見るとわかるように、いい意味で使われることはあまりなく、どちらかと言えばネガティブなイメージで引用されることの方が多いと言えます。

彼氏が彼女を束縛するときの心理とは


付き合っている彼氏、彼女の間には、目には見えないものも多く存在しています。愛情、信頼、幸福とポジティブなものだけならいいのですが、嫉妬や不安、猜疑心などのネガティブなものも皆無ではないでしょう。ほとんどのカップルは、そういった相手へのネガティブな感情と葛藤しつつも、極端な言動をとらないように、自己との折り合いをつけながら関係を保っている、と言えるかもしれません。

もちろんそんな感情はまったく抱いていない、といカップルもいるでしょう。けれど長く付き合えばそれだけ、相手に対していろんな感情が沸き上がってきます。ちょっとした行き違いから猜疑心が生まれ、それゆえに束縛をしてしまう。ということは誰にでもありることでしょう。

彼氏が彼女を束縛してしまうのは、そういった猜疑心や不安のほかに、もう一つ独占欲というものが加わる場合があります。男性は女性に対して、自分だけの存在であってほしいという気持ちが強く、ゆえに自分以外の男性とにこやかに話している姿を見ただけでも嫉妬心が沸いて、彼女を精神的に拘束してしまう、ということがおこるのです。

束縛彼氏との付き合い方

そんなふうに束縛してくる彼氏と、いったいどんな付き合い方をしたらいいのか、困惑を感じる女性も多いかもしれません。

カップルにおける束縛は、少しであればお互いの愛情を確かめ合える手段にもなり得ます。嫉妬や束縛が全くない、という関係は少し物足りなく感じることもあるでしょう。

けれどもそれが過剰になると、今度は逆に二人の関係を危うくする原因になってしまいます。彼氏もそれがわからない訳ではないのでしょうが、芽生えてしまったネガティブな感情を自分でも抑えることができなくなっているのかもしれません。

そんなときには反発するとかえって束縛が酷くなることがあるので、できるだけ気持ちに沿って安心させてあげることが大事でしょう。大変かもしれませんが、彼と別れたくないのなら、その束縛を自分への愛情の強さだと解釈して、受け止めてあげることも必要です。

また、同じような束縛の態度を彼にとってみるのもいいかもしれません。自分も彼に同じくらいの愛情を抱いていることを知らしめ、同時に彼にも束縛される苦痛を知ってもらえば、幾分治まるかもしれません。

彼女が彼氏を束縛するときの心理とは

今度は、彼女が彼氏を束縛してしまう心理を見ていきましょう。女性が束縛してしまう原因の一つとして、嫉妬心が考えられます。女性は男性の浮気、裏切りというものに対してとても神経を尖らせています。女性が別れを決意した理由の一番に挙げられるのも、男性の浮気です。それだけ、女性にとっては我慢できないことだと言えます。

彼がほかの女性とちょっとでも仲良くしている姿を見たら、そこから猜疑心、嫉妬心の悪循環に入ってしまうこともあるでしょう。そうなってしまうと何を見ても、聞いても信じられなくなります。もちろん彼の言葉さえも。ゆえに異常なまでに彼の行動を把握したがったり、逐一連絡をさせたり、または自分から入れたりと、彼の行動を束縛してしまうのです。

束縛彼女との付き合い方

ではそんな悪循環に入ってしまった彼女とどんなふうに付き合っていけばいいのか。一つには、彼女を安心させてあげることが大事でしょう。そうするためには、根気よく彼女の行動に付き合ってあげるしかありません。

彼女のことが大事なら、できるだけ不安を抱くような行動はとらず、ほかの女の子とは彼女の前では距離を置いて接するなどの行動をとったほうが賢明です。そして、普段から愛情をストレートに口に出す、ちょっとしたプレゼントを渡すなど、愛情表現を怠らなければ、彼女の不安も消え束縛も和らぐかもしれません。

友達が束縛するときの心理とは


友人関係においても束縛は存在します。友達からの束縛に悩んでいる人は、実は意外に多いのです。友達がその友達を束縛してしまう原因とはいったい何なのでしょうか。

一つには、恋人同士の束縛の理由にも挙げられる独占欲が考えられます。男性同士ではあまりあり得ないことかもしれませんが、女性同士の関係においてはよく起こり得ることです。

いつも一緒にいるお気に入りの友達に対して、恋人のような独占欲を抱き、自分以外の友達と仲良くしてほしくない、といった感情をそのまま相手に押し付けてしまうのです。

束縛してくる友達との付き合い方

友達から受ける束縛も、恋人同士のそれと同様、相手に対する過剰な愛情の末、といったところが大きいでしょう。そこを理解した上で、その束縛がどうしても我慢ならないものであるなら、少し距離を置く、という選択肢もあります。

友人同士では恋人関係とは違い、別れるという明確な決断、境を付けることが難しく、また同性同士の感情のもつれは後を引きやすいので、同じクラス、職場などの友人関係ならなおさら拗らせたくはないものです。なので極端ではなく、少しづつ距離をとって、自分がその友達のことをどんな風に思っているのかを、自覚してもらうことが得策かもしれません。

まとめ

束縛についていろいろと見てきましたが、なかなか奥が深く、解決の難しいテーマですね。でも、相手がそれをしてしまう心理を読み解けたなら、解決できない問題ではないはずです。相手の気持ちになり、また自分の気持ちも理解してもらえるように努力をすることが、束縛に対する解決策につながるのではないでしょうか。