2018年3月22日

【男女別】あの人の気持ちを見極める恋愛心理まとめ

恋愛中1番知りたいのに1番理解できないのが、相手の気持ち。相手の気持ちがわからなくなると、少しのことで不安になったり悲しくなったりして、行動が空回りしてしまうことがありますよね。

そんなすれ違いをなくすために、ここでは仕草や行動でわかる相手の恋愛心理を男女別でご紹介していきます!今付き合っている人や片思い中の人がいるのであれば、ぜひこの恋愛心理を参考にして次の行動を考えてみてくださいね!

【男女共通編】脈ありのときよくある仕草

片思い中であれば、まず気になるのが相手が自分のことをどう思っているのか、この先片思いを続けて脈があるのかどうかですよね。脈があるなら積極的に行動していきたいですし、ないのであれば早々に違う人に目を向けるか、自分に目がいくようなアピール方法を考えていかなければなりません。

特に脈ありの場合、相手がフリーであれば早くアピールを開始しないと、他の異性にとられてしまうかもしれません。そうなってからでは遅いので、これからご紹介する仕草に当てはまるものがあれば、すぐに行動を開始していきましょう。

よく目が合う

目があうというのは、単純にあなたのことを相手がみている証拠です。1度や2度だけであれば偶然と考えますが、ふとした瞬間に相手をみると相手も自分のことをみていたり、視線に気づいてあなたのことをみるようになってくれるのは、あなたのことが気になっているからです。

もしもあなたの視線に気づいても相手に意識がなかったら、意図的にみないようにするか、勘違いさせないように少し避ける場合もあります。それがなくむしろ目が合うようになるのは、お互いに話しかけるタイミングを図っていたり、相手の気持ちを探ろうとしている可能性の方が高いので、思い切って話しかける回数を増やすようにしましょう。

会話が弾めばそのままデートに誘ったり、LINEで連絡する回数を増やしたりと、距離を縮めてみてください。関係性が進むスピードでも相手の気持ちはわかるので、自分の気持ちを伝えるタイミングも図りやすくなります。

距離が近い・ボディタッチされる

人には「パーソナルスペース」と呼ばれる、対人関係で不快に感じない自分のスペースがあります。会話をしていて「これ以上近いとちょっとストレスになりそう、、、」と不快な気分になってしまうことはありませんか?

それは自分のパーソナルスペースの中に入ってきている時で、初対面の人やあまり親しくない人、目上の人には特に気をつけなければいけません。ですが自分の好きな人には少しでも近づきたいですし、近づくと不快ではなくドキドキしますよね。それは自分が相手にパーソナルスペースへの受け入れを行えているということです。

では相手はどうでしょうか。自分にパースナルスペースがあるように、相手にもパーソナルスペースは存在します。なので、普通の友人関係程度に思っている人であれば、あまり近い距離で話をしたり、ボディタッチはしないものです。反対に、至近距離で話すことがあったり、ボディタッチをすることがあったのであれば、あなたに対して不快感は決して感じておらず、むしろ気になる存在としてアピールしているということになります。

なので、気になる相手からそのようなアピールがあった時は、できるだけ応えてあげるようにしましょう。相手はアピールをしてきているということなので、ボディタッチにも緊張しているはずです。なのでそのアピールがあった時はそれを受け入れて笑いかけてあげたり、自分も同じように返す等の行動をし、距離を縮めていきましょう。

よく連絡が来る

連絡が来るのは、相手の思考の中に「今なにしてるのかな」「もっと話したいな」という感情があるからです。そのためにわざと要件を作って連絡することもありますし、距離がある程度縮まっていれば、暇だからという理由で連絡がくることもあります。

順調に進みそうな雰囲気であれば普通の速度で返信して仲を深めましょう。ただ相手が気分屋だったり、返信のスピードにムラがある場合は、同じ返信速度で返す方が良いです。もしかしたら仕事が忙しい合間に連絡をしてくれてるかもしれませんし、誰かと会っている最中に連絡をしてくれているのかもしれません。そういった時にすぐに返信をしてしまうと、相手がすぐに返信できないことに罪悪感を感じてしまう可能性があります。

5分間隔ですぐ返信が来る場合はすぐ返信して、3時間空いた時はこちらも同じように3時間空けた間隔で返信をすると、相手にとっても心地よい連絡の取り方になりますし、もっと連絡をしたい気持ちが高まります。少しの気遣いが後々大きな好意として伝わるので、言葉遣いにも注意して楽しく連絡するようにしましょう!

【男性編】脈ありのときよくある仕草

男性の行動は女性よりもわかりやすく、一直線な方が多いです。普段外で気を張っていることが多い男性は「格好良く見られたい」「頼られたい」という気持ちが強いがために、あまり自分の本心は見せません。

なので、好きな人の前では「アピールしなきゃ」という気持ちが強くなり、他の人とあからさまに違う対応を取るようになります。例えば同じ社内であれば、好きな人にだけよく話しかけたり、何かを頼んで接点を持つようにしたり。男性が好きな女性の分だけ荷物を持ってあげようとするのも、他の人とは違うことをアピールするための手段です。

なので、他の人と比べて自分だけ対応が違うと感じたら、それはあなたに対して好意がある証拠となります。

【女性編】脈ありのときよくある仕草

女性は表情豊かで社交性や愛嬌がある方が多いので、男性からすると一見脈ありのサインがわかりにくいです。ですが、女性の脈ありのサインは表情や仕草ではなく会話にあるんです。

好きな人には好かれたいと思うものなので、まずよく褒めるようになります。その人の好みを聞いてきたり、趣味や特技に寄り添うようになります。男性より女性の方が会話が上手な傾向にあるので、気になる女性は会話に注目しましょう。

会話の中で自分のことを良く褒めてくれたり、自分に興味を示すように質問をしてきてくれる女性は脈ありのサインです。

好きな人とのメールのコツ

好きな人とはできるだけたくさんメールしたいものです。ですがここで自分の気持ちだけでメールをしてしまうと、相手との間に温度差を感じさせてしまう可能性があります。関係を進展させていく上で温度差が生じると、それ以上前に進めなくなってしまうんです。

なのでできるだけ温度差を感じさせないことがメールのコツとなります。例えば先ほどお伝えしたようなメールの返信頻度を相手に合わせたり、質問は一つのメールに一つまでにする、長文にならないように話題は一つの絞るなどの気遣いが大切です。

上手にデートに誘う方法

デートに誘う場合、ファーストデートは相手の興味を惹ける場所にしましょう。相手が焼き鳥が好きであれば焼き鳥が美味しいご飯屋さん、野球が好きであれば野球場等、少しでも好きなもの、興味があるものに合わせると、会話も弾むようになります。

とにかく最初は相手が楽しむことを考えて「◯◯が好きって言ってたから、よければ一緒に行きたいなと思って」というように誘うと、あなたの好感度も上がりますし、相手もデートを楽しみにしてくれるようになります。

二人の距離を縮める心理作戦

距離を縮めるには、相手の心理をよく理解することが大切です。ですが心理は理解するだけでなく、心理を利用して距離を縮めることも可能です。ここではデートで有効な心理作戦を3つご紹介するので、できそうなものから是非試してみてくださいね!

正面ではなく横に座る

デートに行くと正面に座るお店が多いのですが、その中でもカウンターのお店やL字に座るようなお店に行って隣に座るようにすると、距離が近くなるのでそれだけでドキドキします。正面から見る顔より、横から見る顔の方がうなじが見えて色っぽく見えたり、男性であれば骨格がはっきりと見えてより、異性として認識しやすくなります。

これまで正面でのデートしかしていない方は、事前にカウンターのお店をリサーチして、ぜひ試してみてくださいね。

ミラーリング効果

ミラーリング効果は相手と同じ行動をすることで、好感を抱いてもらう方法です。例えば同じペースで飲み物を飲んだり、同じ歩幅で歩いたりすることです。ペースを合わせることで「なんか気が合うな」「気を使わない」という印象も与えられるので、今後のパートナーとして選ばれる可能性が高いんです。

ミラーリング効果はさりげなく行うことが大前提なので、わざとらしく全部を合わせようとしたり、あからさまな行動は控えるようにしましょう。相手に気づかれない程度で大丈夫なので、心配な方は何か1つだけ意識してみるようにしてください。

軽いボディタッチをする

男女問わず、ボディタッチをされると、良くも悪くもその人のことを意識してしまいます。なので、気になる人にボディタッチをする際は不快に感じさせないよう、軽いボディタッチを心がけましょう。

例えば靴を履くときに肩をかりたり、会話の途中で笑いながら腕を触ってみたり。手をつなぐまでしなくともできるボディタッチはたくさんあります。女性であれば、人混みの中ではぐれないように服を掴むこともできます。

あまり過度なボディタッチをしてしまうと、相手によっては引いてしまう可能性もありますし、「体目当て」と勘違いさせてしまう可能性もあるので、十分に注意して行うようにしましょう。

恋愛中は心理を見極めることが大切!

恋愛中はたとえ付き合っていたとしても、相手の気持ちを最優先に考えることが長続きの秘訣です。これまでお伝えしてきたように、実は相手の気持ちは仕草や会話からわかることもとても多いんです。

なので、普段の行動の中で相手の仕草や会話にこれまで以上に注目し、今自分に対してどんな気持ちなのかを見極め、行動するようにしましょう。相手の気持ちにうまく応えられたり、自分の方に引き寄せることができれば、その恋愛はとても良い方向に向かいます。

恋愛心理を理解して、思い通りの恋愛をしていけるよう、普段の行動や言葉を見直してみましょう!