2018年1月26日

カップルでお揃いアイテム持ってる?お揃いを持つ意味やオススメアイテムを紹介します!

好きな人への贈り物は、相手との距離を縮めるきっかけにもなります。また、念願が叶って付き合いが始まると、今後はお揃いアイテムを持ちたくなるのではないでしょうか。

このサイトでは、交際相手との絆を強めるためにおすすめしたいお揃いアイテムや、その関連情報についてまとめました。プレゼントの品選びに迷う人の参考におすすめします。

カップルでお揃いにするとどんないいことがあるの?

お揃いアイテムを持っているカップルは長続きしやすい

カップルでお揃いアイテムを持つ大きなメリットは、ふたりの交際が長続きすることではないでしょうか。まだ結婚に至っていない男女の付き合いは、秘密にしている場合も少なくありません。そのため、カップルのどちらか(あるいは両方とも)が別の異性から声を掛けられる機会もあるでしょう。

もちろん、交際を公にしていないため、声を掛けてきた相手には悪気はありません。しかし、自分が付き合っている相手(彼、あるいは彼女)がほかの人からアプローチされると心穏やかではいられませんよね。

そんなとき、お揃いアイテムを持っていると心強いのではないでしょうか。ふたりで同じものを身に着ける、あるいは同じものを持っているだけで、お互いの存在の確認にも役立ちます。

さりげないお揃いアイテムはカップルの絆が深まる

お揃いのアイテムを持つことで、ふたりの連帯感が強まり、絆が深まることも期待されます。そのためには、アイテムの選び方も大事です。ペアアイテムを全面的にアピールするのではなく、さりげなくお揃いにするように心掛けましょう。

ふたりの付き合いをオープンにしている場合でも、目立ちすぎるペアアイテムは控えたほうがよいかもしれません。まわりの反感を買う場合も少なからずあるからです。特に、お揃いアイテムを身に着けて出掛けるときはTPOを意識したいですね。

カップルのお揃いアイテムには、バッグの中に入れられるものもあります。たとえば、手帳やパスケースなどは身近な存在です。まったくお揃いにするのではなく、相手と色違いのものを持つのもよいでしょう。

また、携帯端末の待ち受け画面にツーショットの写真を入れる方法もあります。これなら目立ちにくいのではないでしょうか。また、携帯端末を操作するたびに写真を目にするため、浮気の防止に一役買うかもしれませんね。

お揃いアイテムの平均予算は?

高校生 2,000~5,000円

お小遣いの中でやりくりしている人も多いでしょう。また、アルバイト禁止の学校もあるため、自由にできるお金が限られていますね。とにかく、無理は禁物です。背伸びしない付き合い方をおすすめします。

あまりにも高いものをプレゼントすると、相手が負担に感じるかもしれません。2,000~5,000円くらいの予算で抑えましょう。もちろん、それ以下でもOK!学校で使う文房具など、お金を掛けないでペアアイテムを用意することも考えたいですね。

大学生 5,000~15,000円

大学時代は、アルバイトの有無によっても収入が異なります。また、アルバイト代で学費や生活費を補う人も存在します。そのため、デート代に費やせるお金も人それぞれではないでしょうか。

ネックレスやブレスレットなど、少し大人びたアイテムが人気ですが、自分の財布と相談しながら決めましょう。金銭的に余裕がある場合でも15,000円までに抑えるのが理想的です。

社会人 20,000円~

社会人カップルの場合は、ある程度金銭的余裕がでてきます。そのため、20,000円以上のアイテムを購入してもよいでしょう。

ただし、ふたりとも収入を得ていることが大前提です。また、実家に仕送りしている人や、奨学金を返済している人もいるかもしれません。贈り物をする場合はくれぐれも無理のないようにしましょう。

ある程度の年齢になると、外出時に目立つアイテムを敬遠する傾向がでてきます。そのため、マグカップやパジャマなど室内で使えるものを選ぶとよいかもしれませんね。めでたくゴールインすると、新生活にも役立てることができます。

カップルにおすすめのお揃いアイテム

アクセサリー

カップルのお揃いアイテムとして、ネックレスやブレスレットが人気です。これらはサイズがわからなくても購入できるメリットもあります。

そのひとつ「with me」のネックレスがあり、2つを組み合わせてハート形になるものや、男女色違いのものなども人気です。ディズニー好きのカップルには「THE KISS Disney Collection」のブレスレットがよいでしょう。

ほかにもいろいろな商品があり、10,000円くらいでの入手できるものもあります。購入に際しては、金属アレルギーに優しいかどうかも確認しましょう。

マグカップ

こちらのアイテムには5,000円までの商品が多いため、高校生カップルはもちろん、幅広い世代におすすめです。コーヒーを淹れるほか、スープなどの器としても使えるため、丈夫なものを選ぶとよいでしょう。

かわいいマグカップなら「ミッキー&ミニーのペアマグカップ」がおすすめ。数多くのカップルが登場するディズニー作品の中でも代表的存在で、多くの人に愛されています。

3種類のデザインがある「なかよしペアマグカップ」、波佐見焼のレトロな「ブロックマグ ビッグ」などにも人気があります。ふたりの名前などを入れられる商品を探してもよいですね。

男女のお揃いアイテムとして「靴」の存在も見逃せません。靴は服装に合わせて選ぶことがポイントです。ただ、男女それぞれに適した靴も多いため、カップルでお揃いにするのは難しいかもしれませんね。

そんななか注目されているのが「スニーカー」です。こちらはアウトドアでのデートにはもちろん、街中を歩くときにも重宝されます。「adidas」や「NIKE」は代表的存在ですよね。

スニーカーは男女色違いにする方法があります。また、スニーカーと紐の色の組み合わせや、紐の結び方などによって、いろいろな楽しみ方もできますね。

なお、ハイカットスニーカーやスリッポンなども人気です。購入するときは、おしゃれなデザインを選ぶほか、機能性を重視するとよいですね。

時計

携帯端末で時間が確認できる時代ですが、やはり腕時計は必要です。特に、就活を控えている人や社会人にとっては大事なアイテムになります。

カップルで腕時計をお揃いにするときは、お手頃価格なのはもちろんのこと、実用的かどうかも判断しましょう。たとえば「SEIKO」にはベルトに本牛革を使ったシンプルな腕時計があり、幅広い世代から重宝されています。

また、男性用はブラック、女性用はホワイトといった組み合わせ方法もあります。「adidas」や「DIESEL」などから選ぶとよいでしょう。さらに「NIXON」のデザイン性のよさにも注目されます。

お揃いアイテムを贈るタイミングは?


カップルでお揃いアイテムを持つときは、ふたりで購入するほか、どちらかからプレゼントする方法があります。そのためには、タイミングも大きなポイントになります。ここでは、お揃いアイテムを贈るタイミングについて考えてみましょう。

渡すものによって適切なタイミングは異なる

結論からいうと、渡すものによってタイミングが異なります。交際を始めてからの期間だけでなく、デート中の渡すタイミングを知ることが大事です。お互いの関係を良好に保つためにも入念に準備をしておきましょう。

サプライズの贈り物は、デート終わりに渡すとよいですね。そのためには、カサが低くて目立ちにくいものがおすすめです。もちろん、車を使って移動する場合は、後部座席に置いておく方法があります。

カサが高いものを持ち歩くと、相手の目に触れてしまいます。また、会ってすぐに手渡す方法もありますが、今度は相手の荷物になっていまいますよね。このような理由から、大きいものを贈るときは宅配便を使うことも考えましょう。

ペアリングは付き合って1年記念のときがおすすめ

カップルのお揃いアイテムとして「ペアリング」があります。こちらは、アクセサリーのひとつですが、ネックレスやブレスレットを贈るとき以上に慎重にしましょう。

付き合ってすぐに贈ると「軽い人」だと取られるかもしれません。やはり、ペアリングは何らかの記念日に贈るとよいでしょう。また、ふたりだけの思い出の日を選ぶことがポイントです。そういう意味では「交際1年記念日」をおすすめします。

ペアリングをはめる指は人それぞれです。結婚指輪のように左手薬指にはめるほか、右手薬指にするなど、特に決まりがないといわれています。ただし、ペアリングを購入するときは、サイズ直しが可能かどうかを確認しておきましょう。

日常で使えるものなどはクリスマスや誕生などでも

クリスマスなどのイベント時には街中が華やぐため、ふたりの親密度を高める機会になります。そのため、クリスマスデートで盛り上がるカップルも少なくありません。

また、誕生日は交際相手にとって特別な日です。誕生日プレゼントをもらうと嬉しい気分になります。めでたくゴールインした暁には、お互いにとっても忘れられない記念日になるでしょう。

このような日に贈り物をするときは、日常で使えるものを選んでもよいですね。マグカップやキーケースなどいろいろなアイテムがあります。丈夫で長持ちすることはもちろん、使い勝手のよいものをおすすめします。

カップルでお揃いを持ってみよう!

お揃いのアイテムを持つことで、ふたりの距離が一気に近くなります。そのためには、自分の好みだけでなく相手の好みを考えましょう。

また、身につけるアイテムを選ぶときは、相手が恥ずかしがらないことも大切なポイントです。特に、女性から男性に贈る場合は注意が必要かもしれません。もちろん、その逆もあります。何もかもペアにすると、相手に煙たがられることも知っておきたいですね。

お互いの絆を深めるためにも、日常から良好な関係を築くことが大事です。その上で、お揃いアイテムを持ちたくなるように努力しましょう。