2017年12月25日

恋人とより親密な関係になれる!カップル旅行は大きなチャンス

はじめに

あこがれの人と相思相愛になった!感激のあまり舞い上がってしまうかもしれません。これから始まるお付き合いを考えると胸がドキドキしますよね。

恋人と同じ場所と空間にいられるだけでも十分しあわせです。交際を続けるうちに、だんだん行動範囲が広がっていくのが自然な形でしょう。「カップル旅行」に出掛ける機会もあるのでは……。

こちらの記事では、カップル旅行を考える人に役立つ情報についてまとめました。カップル旅行の経験がない人はもちろん、既にカップル旅行を経験した人も次回からの参考にしてくださいね。

カップル旅行の実態とは?

近場でのデートとは異なり「旅行」となると少々ハードルが高くなるかもしれません。ふたりの付き合い方にもよるでしょう。ここでは、初めてカップル旅行に出掛けるタイミングについて「マイナビウーマン」のデータを参考にお話していきます。(参考サイト:https://woman.mynavi.jp/article/170304-7/)

国内旅行は付き合って3ヶ月程で行く人が多い

まずは「国内旅行」について。

国内旅行といってもケースバイケース。宿泊が必要な場合もでてきますよね。そのため、初めてのカップル旅行では「行き先選び」が大きなポイントになります。

宿泊をともなう旅行に出掛けるときは、より慎重な判断が必要かもしれません。ふたりがどのような関係になっているかによって、左右されるといっても過言ではないでしょう。泊まり掛けで旅行する場合は、寝食をともにするからです。

マイナビウーマンのデータによると、国内旅行(泊まりあり)で最も多いのは「3ヶ月程度:25.0%」です。第2~3位は「半年以上:18.8%」「半年程度:18.2%」となり、慎重な様子がうかがえます。一方、第4~5位は「1ヶ月程度:16.8%」「2ヶ月程度:7.9%」との結果から、3ヶ月よりも早い人もいるようです。

やはり、付き合い始めてすぐに泊まり掛けの旅行をするのではなく、ある程度時間をおくことが大事なようです。こちらは女性を対象にしたアンケートですが、男性のみなさんも参考になるのではないでしょうか。

海外旅行は付き合って半年以上してから行く人がほとんど

次は、海外旅行に出掛ける場合を考えてみましょう。こちらは、日帰り旅行はほぼ不可能なだけに、より慎重に検討することが大切ですね。また、パスポートを持っていない場合は準備する時間も必要になります。

マイナビウーマンによると、海外旅行で最も多いのは「半年以上:60.3%」でした。また、第2位の「半年程度:21.9%」を含めると、8割以上の人が海外旅行までには時間を掛けているようです。

なお、第3~5位は「3ヶ月程度:6.8%」「1週間未満:3.1%」「1ヶ月程度:2.7%」となっています。中でも「付き合い始めてから1週間未満」との回答に注目されます。パスポートを持っている、ツアーへの参加が間に合うなど、複数の条件が揃うと可能かもしれませんね。

泊まり掛けで旅行に出掛けるときは、まわりの人にどう説明するかも大事なポイントです。ふたりとも実家住まい、ふたりとも独立して生活しているなど、カップルを取り巻く環境は人それぞれだからです。

これは海外旅行だけでなく、国内旅行のときも考える必要性がでてきますね。

年に1回程度の頻度で旅行に行く人が多い

恋人との交際期間中の過ごし方は大変微妙です。目の前にいる相手と結婚するかもしれません。しかし、婚約していない段階で将来のことまでは予測不能ではないでしょうか。極端な話ですが、付き合いを辞めて振り出しに戻る可能性もあるのです。

だからこそ、交際期間中の過ごし方は大切ですよね。仕事終わりなどに頻繁に会うカップルでさえ、お互いのことを十分わからないかもしれません。そういう意味では、いっしょに行動する時間が多いカップル旅行のメリットは大きいでしょう。

ただし、旅行に出掛けるのには当然お金も掛かります。交際期間中に大盤振る舞いをすると、結婚後の生活にしわ寄せが出てくるかもしれません。また、誕生日をはじめ、なんらかの記念日のプレゼント代など、異性と交際をするにはけっこうお金が掛かることを知っておきたいですね。

このような事情もあり、カップルでの旅行は年に1回程度にしてはいかがでしょうか

ちなみに、マイナビウーマンのデータ・国内旅行(泊まりあり)では、第1位「1年に1回以下:33.9%」、第3位「1年に1回程度:21.2%」です。また、海外旅行のほうは、第1~2位は「年に1回以下:81.5%」「年に1回程度:10.6%」になっています。

目的別おすすめの国内旅行先

旅行に出掛けるときは、人気の旅行先を知っておくと役立ちます。ここでは、おすすめの国内旅行先について目的別にまとめました。交際期間中に訪れるだけでなく、新婚旅行や家族旅行先として再訪問すると、新たな感激が生まれるのではないでしょうか。

温泉でゆっくり

宿泊先として温泉宿を選ぶとゆっくりできます。また、温泉旅行を目的に絞り込むと、日頃の喧噪を忘れて疲れた体を癒やせるメリットもあります。温泉は全国各地にあるためお好みで選べますよね。

また、イベントに合わせると楽しみが倍増されます。そのひとつに「熱海温泉」(静岡県)があります。こちらは昭和時代を思わせる街並みが人気ですが、年間を通じて海上花火大会が開催されるため、その予定日に合わせて旅行するとよいでしょう。

テーマパークで楽しむ

「ディズニーリゾート」(千葉県)や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪府)は、幅広い世代に人気のテーマパークです。夢の世界に浸りたい人にはたまらない魅力があります。出掛けるときは混雑日を避けることをおすすめします。

また、身近にもいろいろなテーマパークがあります。都内からは「横浜・八景島シーパラダイス」(神奈川県)や「富士急ハイランド」(山梨県)などがおすすめです。

日帰り旅行か宿泊旅行にするかも大切なポイントです。近くの観光地などへ立ち寄るかどうかも考えながら行き先を決めましょう。

古都を味わう

旅行先として、関西方面では「東大寺」(奈良県)や「清水寺」(京都府)などに人気があります。一方、関東方面では「鎌倉大仏殿高徳院」(神奈川県)や「日光東照宮」(栃木県)などがおすすめです。

古都めぐりをすることで、歴史的建造物を身近に感じられるメリットが大きいですよね。フルムーン旅行の行き先としても人気です。結婚した場合は、銀婚式などの節目に再訪問してもよいでしょう。

自然を楽しむ

「ハウステンボス」(長崎県)や「ふなばしアンゼルセン公園」(千葉県)などのテーマパークを訪れる方法があります。また、季節に合わせてスポーツを楽しんでもよいですね。ウィンタースポーツは北海道や長野県、マリンスポーツなら沖縄県などがおすすめです。

なお、宿泊先として、自然の中に建つコテージなどを選ぶ方法もあります。広々した空間で、ふたりきりでのんびりした時間を過ごせるメリットでも注目されています。

カップル旅行を楽しむには

カップル旅行は、これまで知らなかったお互いの言動を確認できる絶好の機会です。旅行を機に、これまで以上に親密な関係になれるとよいですね。そのためには、カップル旅行を楽しむための心掛けを知っておきましょう。

カップル旅行に喧嘩はつきもの

大変現実的な話ですが、カップルで旅行するときは、旅行先では喧嘩が起きるとの覚悟が必要です。些細なことがきっかけの場合もありますが、我慢できない言動が引き金になる可能性も少なくありません。

新婚旅行からの帰国後にすぐ別れる「成田離婚」という言葉が流行りました。みなさんの中にもご存知の人がいるでしょう。

旅行先での喧嘩は、結婚前の旅行でも例外ではありません。むしろ、結婚前に相手の嫌な部分がわかるメリットが大きいのではないでしょうか。ただ、海外へ出掛けた場合、自分ひとりで帰国するのは困難だと知っておきたいですね。

事前にある程度予定を立てておく

旅行に出掛けるときは、旅行会社のツアーなどに参加する方法があります。移動手段や宿泊先なども含めた面倒な手続きが要らないほか、格安料金が期待できることも大きなメリットです。特に、海外旅行の場合はおすすめですよね。

ツアーに参加するときは、スケジュールに余裕があるほか、自由行動の時間が多いかどうかを参考にしましょう。いろいろな観光地を訪れたい気持ちにもなりますが、移動で疲れると元も子もありません。

自分たちでプランを決める場合は、ツアーのように予定通りに動かなくてもよいですね。そのため、旅行先で体調が悪くなったときなどに助かるのではないでしょうか。

もちろん、ある程度の予定を立てておくことが大事です。少なくとも宿泊先は予約しておきましょう。また、旅行先の情報収集を行い、その中から優先順位を決めることをおすすめします。もちろん、あまり欲張らないで決めることが大事です。

お互いのことを考えて行動

旅行を楽しむためには、お互いのことを考えて行動する必要があります。そういった気配りができる人かがわかるほか、いっしょにいて疲れないかを知るためにも、結婚前にカップル旅行するとよいかもしれません。

旅行先ではいろいろなものに目移りしがちです。そのため、予定どおりの行動ができない場合もあるでしょう。たとえば、お土産物選びに時間が掛かることが考えられます。その人の性格にもよるほか、男女によっても異なるかもしれません。

また、現地の気候や天候の関係で体調を崩す場合もあるでしょう。歩き疲れて靴擦れが起きることもありますよね。このように想定外のアクシデントに遭遇したとき、相手のことを思いやれるかどうかも大切なポイントです。

ほかにもあります。ホテルや宿泊先で出会った人にどう接しているか、公共マナーを守れるかなど、カップル旅行はお互いのことをより深く知る大きなチャンスになります。

持ち物などに注意

こちらは男女によって大きな違いがみられます。ふだんのデートでも感じることがありますが、旅行時の荷物量の差はさらに顕著になります。

旅行の日数にもよりますが、男性は最小限の荷物だけでもお出掛け可能です。洗顔時などは宿泊先のアニメティを利用する方法もあるからです。

一方、女性のほうは化粧品だけでも荷物になります。ふだん使っているもの以外はお肌に合わない人もいるからです。ただし、旅行に持っていくときは小分けすることが大事なポイントです。ティッシュはポケットティッシュを選びましょう。

荷造りするときは、健康保険証や常備薬などを優先することが大切です。後は、コンビニなどで調達できると考えたほうが気持ちも楽になります。

なお、荷物を入れるバッグのほか、ショルダーバッグなどのバッグを持つことがポイントです。貴重品の管理ができる、お金などの出し入れに便利になるなど、いろいろなメリットが考えられます。

おわりに

ふたりの絆を深めるためにも、カップル旅行は大きなチャンスになります。

同じ時間と空間を共有することで、お互いに連帯感も生まれるのではないでしょうか。また、ふだんのデートでは見られない思わぬ発見もあるかもしれませんね。このような機会を持てるのは、結婚前ならではのメリットだといえます。

ふたりで旅行を楽しむためには、しっかり準備することが大切です。また、想定外のできごとに対応するためにも、旅行に出掛けるときは細部にまでこだわりましょう。