2018年1月25日

恋活アプリwithにサクラはいる?騙されないサクラや業者の見分け方を徹底紹介!

「婚活・恋活をしよう!」そう思った時に一番始めやすいのはやっぱり出会いアプリですよね。現在は様々な出会いアプリがリリースされていますが、そんな数ある出会いアプリの中でも特に注目されているのが「恋活アプリwith」。

しかしこれからwithで恋活を始めようと思っている人も、withを既に使っている人もやはり気になるのはサクラの存在。あなたが最高の出会いを見つける為に、今回はwithのサクラについて詳しくご紹介していきます。

with(ウィズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

withにサクラはいるのか?

アプリを始めてみたものの、サクラの存在が気になってしまってなかなかいいねを送れずにいませんか?
これから使ってみようと思っている人も、サクラの存在はどうしても気になるもの。

結論から言うと、恋活アプリwithにサクラは存在しません。元々こういった婚活アプリや出会い系コンテンツはサクラが多いというイメージを抱きがちですが、実際に使った人の口コミでもサクラがいるという情報はほぼありません。

有名なメンタリストDaiGo監修のアプリですし、withは安心して使えるアプリです。

withに業者はいるかも

運営が雇っているサクラはwithにはいませんが、業者は少なからず潜んでいる可能性があります。婚活・恋活アプリにいる業者というのは、別のコンテンツに誘導し課金させる事を主な目的としています。

こういった出会いコンテンツで課金をしている人は別でも課金をしてくれるだろう、という目的でwithに限らずどんなアプリにでも少なからず存在するようです。

しかしwithには違反報告ができるシステムや24時間監視システムがある上、友人が一定数存在するFacebookアカウントが必要なので、他のアプリよりも業者は圧倒的に少ないです。

サクラ・業者が少ないと言われている理由

withにはサクラや業者は少ないとご紹介しましたが、それではなぜ業者が少ないアプリと言われているのでしょうか?その理由をより詳しくご紹介します。

Facebookと連携している

先述した通り、恋活アプリwithに登録するにはFacebookアカウントが必要です。Facebookアカウントを持っていない人が登録する時には確かにひと手間かかるので面倒な部分はありますが、それこそがwithを安心して使える理由なんですよね。

更にただ登録するだけではなく、友達が10人以上いないアカウントは登録できない仕組みです。業者は入り込むには非常に手間がかかるだけでなく、違反報告によって業者だと特定された場合は退会措置が取られそのFacebookアカウントからは再登録・ログインできなくなるので、業者側はFacebookアカウントを作る所からやり直さなければなりません。

このように業者に優しくないシステムなので、Facebookアカウントが登録に必要なwithは業者が少ないと言われています。

通報システムがある

withは業者が入り込みづらいだけでなく、非常に動きづらいアプリです。その理由は通報システム。24時間監視システムを設けていて、怪しいユーザーは通報されなくても運営の監視によって厳しく取り締まられています。

ユーザーページから怪しいユーザーを即通報する事が出来るのも魅力ですね。禁止ワードも他のアプリに比べて厳しいので、一般ユーザーは業者の存在を恐れることなくアプリに集中できます。

サクラ・業者の見分け方・特徴

最後に不審なユーザーを見分ける方法をご紹介しますので、「怪しいな…」と思った時にはぜひ参考にしてみてください!

Facebookの友達数が少ない

withに登録する為にFacebookアカウントを作成した人はどうしてもFacebook上での友達数は少なくなりがちです。なので、これだけが業者かどうかを見極める決め手になるわけではありませんが、業者のほとんどがwithに登録できる友達数10人ぴったりのアカウント、もしくはギリギリです。

もちろん普段Facebookを使っていない為友達数が少ない人もいるので、他の特徴と合わせて業者だと判断するのが重要です。

プロフィール写真がモデル並み

まるでモデル!と言わんばかりの写真の人、いますよね。実際に本当に容姿の良い人が登録している事もありますが、明らかに自撮りではないような写真だったりプロフィールにモデルだと書いていないのにどこかで見たようなモデルっぽい写真の場合は注意しましょう!

業者の場合はもちろん本人の画像を使う事はないので、必然的に自分以外の写真をネット上でダウンロードするしかありません。更に見た目が良ければ良いほど異性からの食いつきはどうしてもよくなるので、業者も見た目がモデル並みの写真を用意しがちです。

ですが本当に出会いを求めている一般ユーザーの可能性もあるので、これも他の特徴と合わせて注意しましょう。くれぐれも、とても好みの写真だからといって突然業者だと決めつけたりしないようにしてくださいね。

すぐにLINEを聞こうとする

業者は最終的に他のコンテンツに誘いこみ、課金させる事を目的としています。その為にはLINEのID交換が必須です。

LINEのID交換をして個人的なやり取りの上で誘導しないと規約に引っかかってしまう為、すぐにLINEのIDを聞いてくるのが業者の特徴の一つです。すぐにLINEのIDを聞いてくる場合はテンプレートからのコピペを貼り付けてくる事が多いので、会話が不自然になる事もしばしばです。そういった場合は通報して関わらないようにしましょう。

またプロフィールで退会をにおわせて「LINE交換すぐできる人」と書いている場合も多く、メッセージのやり取りをしていても退会するからとIDを聞いてくるケースも多々あります。withはやり取り1回ごとに料金がかかるシステムではないので、業者に引っかからないようにする為には暫くwithのメッセージでやり取りをするようにしましょう。

メッセージの会話や返事が噛み合わない

業者はLINE交換をして誘導するまでに送信するメッセージテンプレートを使っている場合や、同じアカウントを複数人で管理している事があるので、急に文体が変わったり会話がちぐはぐになる事があります。

こちらが質問を投げかけても全て無視してLINEのIDを聞いてきたり、自分の言いたい事だけを言ってきたり流れを変えてくるなど、会話に不自然な部分が目立ちます。やり取りをしていて「なんだかおかしいな…」と思った場合は業者の可能性があるので、関わらないようにしましょう。

業者やサクラを見極めてwithで恋活をしよう!

今回はwithにサクラがいるかどうか、業者の見極め方をご紹介しました。withはサクラも業者も存在しづらいシステムになっているので、使っていてもそう業者に接触する事はありません。

実際に使っている人のレビュー評価も高く、安心して利用できる恋活アプリです。DaiGo監修の相性診断などもあり、女性からの信頼も厚いのでユーザー数もどんどん増えています。

業者に遭遇した時の万が一の知識をつけておけば、婚活・恋活アプリを使う準備は準備万全です。ぜひwithで素敵な出会いを掴んでくださいね!

withの使い方

マッチング率について
マッチング率向上のために
会員層と料金について
初めての方へ
サクラの見分け方
withの特徴とは
退会方法について
概要について