2018年3月26日

年齢確認はなぜ必要?ペアーズでの年齢確認の方法を解説!

年齢確認なしでどこまでできるの?


年齢確認をしなくても、ペアーズを利用することは可能です。相手にいいねを送ったり、相手からもらったいいねを返してマッチングを成立させるところまでは出来るようになっています。しかし、年齢確認ができていない状態ではマッチング後に男女関係なくメッセージを送ったり、受け取ったりすることはできません。

たくさんいる会員の中から自分の好みの人を条件で絞り込んだり、他の人のプロフィールをみるだけであれば特に問題はありませんが、真剣に恋人を探している場合は年齢確認をしなければいい相手をパートナーにするのは難しいです。

身分証明書を提出しても安全なの?


身分証明書を提出するのが心配な方はたくさんいるのではないでしょうか。個人情報なのでもし他のところに流出してしまったらと考えると少し年齢確認することをためらってしまいますよね。そんな方達のために安心してもらえるようなペアーズでの対策をご紹介します。

身分証の不必要な部分は隠すことができるようになってます。これはペアーズ独自の機能であり、年齢以外の部分を知られたくない時には隠すことが可能です。

必ず必要な情報は以下の通りです。
・お名前
・生年月日
・証明書の名称
・証明証の発行者の名称

ほかのアプリでは住所や免許証ナンバーまで提出しなければならないところもあるのですが、ペアーズでは不要な部分を自分の意思で隠すことができるので利用者の不安な気持ちをできる限り除けるようきちんと対策をしています。また、個人情報を登録したからといって今までセールスや変なメールが来るようになったということも出てきていません。

会員数600万人以上な今流行している婚活アプリなので情報の守秘は徹底しているでしょう。ほかのアプリに比べて利用者を第一に考えた信用度の高いアプリであると言えます。

登録後すぐに年齢確認をしておいた方がよい理由


ペアーズで年齢確認を行うと手続きするだけで約1日承認されるのに時間がかかります。ペアーズの方が一人一人手作業で確認しているので、身分証を提出してすぐ認証されるわけではないのです。

いいパートナーを見つけるためにもマッチングを成立させることが第一歩となります。先ほども説明させていただきましたが、年齢確認なしでもマッチングを成立させることはできますが、メッセージを受け取ったり送ったりすることができません。もし年齢確認する前にマッチングを成立させることができても、そこから年齢確認を行うと時間が経ってしまい、相手がほかの人とマッチングしてしまう可能性が出てきてしまいます。せっかくのチャンスを無駄にしないためにもすぐメッセージを送れるように登録後すぐに年齢確認を行うことをおすすめします。

ただ、最初から良いパートナーを見つけるためにペアーズを登録する方にはすぐ登録するほうがよいですが、お試しでよかったら有料会員になろうか悩んでいる方は入会と同時に年齢確認は必須ではないので、有料会員になると決めたときに年齢確認の手続きを行うことも可能です。

年齢確認の方法

必要なもの・提出物

ペアーズで年齢確認するには以下のものが必要となります。
・運転免許所
・パスポート
・健康保険証
・その他の日本国内の公的機関が発行した身分証

また、後で説明はさせていただきますがクレジットカードでの年齢確認も可能です。
個人情報が流出することが心配な方は住所や顔写真などの不必要な部分は隠して提出することができるので安心してお使いいただけます。

提出方法

・Androidアプリ
①メニューから『・・・』をタップ
②『有料会員に登録してメッセージを楽しもう!』をタップ
③『Google Play決済をご希望の方はこちら』をタップ
④『一ヶ月プラン』をタップ
⑤『年齢未確認のため有料会員の購入ができません』の表示を確認
⑥『年齢確認をする』をタップ

・iPhoneアプリ
①メニューから『その他』をタップ
②『有料会員に登録してメッセージを楽しもう!』をタップ
③『年齢未確認のため有料会員の購入ができません』の表示を確認
④『年齢確認をする』をタップ

ここから画面の指示に従って身分証をアップロードしていきます。他人の証明書を使用するなりすましを防ぐため証明書の一部ではなく必ず全体を写した画像を提出しなければなりませんのでご注意お願いします。一部でも隠れていると審査対象外となってしまいより時間がかかってしまいます。

この年齢確認をすることで、無料会員でも限られた数にはなりますが、メッセージを送ることができるようになります。メッセージつきのいいねはマッチング率が大幅に上がるので早めに年齢確認した方が良いでしょう。

クレジットカードだったらすぐに年齢確認が終わる!


クレジットカードで年齢確認を行うと、最大1日かかってしまうところが最短でできてしまいます。(ただし、クレジットカードで年齢確認する際は100円別途でかかるのでご注意ください。)なぜクレジットカードだと最短で手続きが行えるのかと言いますとクレジットカードは18歳以上でないと作ることがそもそもできないのでそれだけで大人であることが証明できます。

そしてクレジットカードの処理はスタッフの方がやるのではなく全てコンピューターを使っているので自動で処理されるようになっています。処理が早いだけでなく、個人情報の流出する確率が一番低いともいえるでしょう。クレジット会社のセキュリティはとても厳重になっているうえ、クレジットカードを提出すると他の身分証を提出する必要もないので、安心して年齢確認することができます。すぐマッチングさせてメッセージを送りたい場合は断然クレジットカードでの年齢確認をお勧めします。

なぜ年齢確認が必要なの?


なぜ、わざわざアプリを使うだけなのに年齢確認が必要なのか疑問に思う方は少なくないと思います。年齢確認が必要な理由は簡単に言うと『運営側が警視庁から出会い系サービスの提供の許可を得るため』です。現在ペアーズのような婚活、恋活アプリ、出会い系サイトを運営するには警視庁に『インターネット異性紹介事業』に関する手続きをする必要があります。こちらの詳細は以下の通りです。

利用者の運転免許証、国民健康保険被保険者証その他の年齢又は生年月日を証する書面のうち、
(a)年齢又は生年月日
(b)書面の名称
(c)書面の発行、発給者の名称
に係る部分について提示、写しの送付又は画像の送信を受けること
という条項が記載されています。

この条件を満たすためにペアーズでは年齢確認が必要となっています。
個人情報を悪用したり、流出させたりする為ではないのでご安心ください。

このことからペアーズは法律に沿ってきちんと運営していることが証明されますが、出会い系での年齢確認が必須と言うことはまだ認知度がとても低いようです。法律が改正される前は『あなたは18歳以上ですか?』という質問に『はい』というだけで利用できたようですが、今は厳しくなっているのできちんと身分証を提出しなければなりません。

逆に身分証がなくても利用できるサイトが要注意です。法律上で必ず必要な身分証を提出しないということは、法律違反を犯していることになってしまいます。このようなサイトだと未成年が多く利用しているのを逆手にサクラや詐欺など危険なサイトである可能性がとても高いです。そのようなサイトを利用している間に個人情報を抜き取る悪質なサイトも今ではあるようなので、必ず年齢確認があるサイトを利用してください。

まとめ

いかがでしたか?年齢確認があるからこそ安全にマッチングアプリが使えます。年齢確認が終わったら思いっきりマッチングアプリを楽しめるので、何が必要なのかを把握して早めに年齢確認を終わらせてしまいましょう!