2018年2月22日

女性との出会いを願う男性必見!クラブでのナンパに成功するには?

異性との出会いには、いろいろなケースがあります。偶然の出会いから交際に発展することもあるでしょう。そのためには、待つだけでなく、積極的に声掛けする必要があるかもしれませんね。場所づくりも見逃せません。異性との出会いを望むのなら、異性が多い場所を選ぶことが大事ではないでしょうか。

こちらのサイトでは、女性との出会いを願う男性を対象に、クラブでのナンパに関する情報をお届けします。ナンパ経験のない男性も含め、参考にすることをおすすめします。

クラブでのナンパは成功率が高いのか?


まずは、クラブでのナンパ経験や成功の有無に関するアンケート内容を紹介しましょう。こちらによると、ナンパ経験を持つ人は10.6%いることがわかりました。その内訳は、成功した人:8.8%、失敗した人:1.8%。これらの結果から、男性10人のうち1人がナンパをしたことがあり、かなりの高い割合で成功しているようすが見て取れます。

一方、89.5%の男性は、ナンパをしたことがないようです。ただし、クラブへ行ってもタイプの女性に出会えるとは限りません。そのため、訪れたクラブや女性の数などによっては、状況が変わるのではないでしょうか。なお、アンケート合計数は100ではなく100.1になっています。
(参考サイト:https://woman.mynavi.jp/article/150613-26/)

ナンパしやすい女性の特徴


せっかくクラブを訪れても、自分から声を掛けないと女性に近づくチャンスはないかもしれません。とはいえ、見知らぬ女性に話し掛けるのには勇気が要りますよね。そこで、ナンパしやすい女性の特徴についてまとめました。

ノリがいい

やたらテンションが高く、ノリノリの女性がいますよね。クラブは、新しい出会いが期待できる場所です。そのため、明るくて楽しそうな女性は、場の雰囲気を楽しめる相手として最適かもしれません。

1人で来ている

クラブに1人で来ている女性には、声掛けがしやすくなります。友達がトイレに行っているなどの理由で、たまたま1人になる場合もあります。とにかく、1人でいる女性に気付いたらアタックしてみましょう。

酔っている

アルコールが入るとハイテンションになる人がいますよね。そういった女性はナンパしやすいのではないでしょうか。ただし、泥酔状態になっている女性はNGです。もし、声掛けをしたとしても、自分が介抱するハメになります。

声掛けを期待している

露出度の高いファッションの女性からは、男性を誘惑するオーラが感じられます。また、まわりをキョロキョロ見渡している女性は、男性を探している可能性が高いです。そのような女性がいないか探すのもよいですね。

クラブに慣れていない

女性のなかには、クラブに慣れていない人もいるかもしれません。そのため、楽しみ方が分からず戸惑っていることもあります。友達に誘われて付いてきた人なども声掛けの対象にしましょう。

ナンパするときのポイント


これまでナンパ経験のない男性は、女性への声掛けにハードルの高さを感じるかもしれませんね。たしかに、見知らぬ女性に話し掛けると怪しまれてしまいます。しかし、クラブを訪れる女性は、男性からの声掛けを期待する人が多い傾向があります。ストリートナンパは難しいですが、クラブでのナンパは成功率が高いことに期待しましょう。

数打ちゃ当たる、少しの失敗でめげない

その場の雰囲気に乗ると意外と大丈夫かもしれません。気になる女性を見つけたら、とにかく声を掛けてみましょう。もし、断られてもめげずに「次いこ!次」と仕切り直しをおすすめします。

一緒に行く友達も選ぶ

お目当ての女性だけでなく、その友達も一緒に誘う方法があります。誘われた女性のほうも、自分1人ではないので安心できます。ただし「お持ち帰り」を計画するときは難しくなるかもしれませんね。

目が合った子に声をかける

気になる女性との出会いは、まさに運命の出会いです。そんななか、目が合った子に声を掛けるとナンパしやすくなります。もし、自分のほうを見ている女性がいたら、話が早いのではないでしょうか。

お酒をごちそうする

お目当ての女性と接近できるチャンスです。男性から奢ってもらって悪い気になる女性は少ないでしょう。自信を持って声掛けしたいですね。ただし、ほかの男性からのナンパを防ぐために、一緒にバーカウンターまで移動することが大切なポイントです。

自然にボディータッチしていく

先ほどお話しした、バーカウンターへの移動時には、さりげなく手をつなげるチャンスがあります。そうすることで、自然にボディータッチできるようになります。あくまでも自然な形を意識しましょう。

最初の一言は何を言えばいいの?


気になる女性を見つけることはナンパへの第一歩です。ただし、そのまま声を掛けずに帰ってしまうのは、あまりにも残念です。悔いを残さないためにも、ダメ元を覚悟のうえで声掛けすることをおすすめします。

そのためには、最初の一言が大事ですよね。もし、参加する人が限られているのなら、共通の話題が見つかります。クリスマスなど季節のイベント時には、それを話題にしてもよいでしょう。女性の持ち物や服装などを褒めることから始める方法もあります。ガムをすすめると口臭予防にも役立つため、一石二鳥ではないでしょうか。

お持ち帰りを提案する時間・タイミングは?


クラブでの出会いから「お持ち帰り」につなげることも可能です。そのためには、女性と2人で話ができる場所づくりを考えましょう。クラブ内は賑やかなので、その場を離れるように話を持っていくことがポイントになります。

また、お持ち帰りを提案する時間帯も大事です。結論からいうと「0:00~2:00」までがおすすめの時間帯です。それよりも早すぎると盛り上がりに欠けます。また、おすすめの時間帯を過ぎるとテンションが下がってきます。残っている人も少なくなるため、新たな出会いは難しいでしょう。

お持ち帰りするには何て言えばいい?


女性をお持ち帰りするためには、女性と親密な関係になることが大事です。そのためには、一緒にいて楽しいと思ってもらえるような言動を心掛けましょう。また、身だしなみをきちんと整えることも見逃せないポイントです。そのうえで、時間と空間をともにできる雰囲気づくりを目指したいですね。

ちなみに、お持ち帰りにつながるセリフとして「明日、朝が早いの?」や「明日の朝、起こしてくれない?」などがあります。ただし、後者を使う場合は「電話で起こしてあげる」と言われないような工夫が必要です。

なお、お持ち帰りの確率を高めるためには、クラブに出掛ける日も大きな鍵を握ります。仕事の心配をしなくてもよい、休日前(金曜日など)を選ぶことが大切です。そうすることで、貴重な時間をゆっくり過ごせるのではないでしょうか。

おわりに

出会いの場のひとつとして注目されるクラブ。これまでクラブへ行った経験が少ない男性は、女性への声掛けは難しいと感じるかもしれませんね。しかし、勇気の一歩を踏み出すことで、状況が大きく変わるのではないでしょうか。そのためには、女性のハートを掴める魅力的な男性になることも必要です。日頃から自分磨きに励みましょう。