2018年3月4日

ペアーズでFacebookはどのように機能するの?

ペアーズがFacebookをやってなくても使えるの?


以前まではFacebookなしではペアーズを登録することができませんでした。そしてFacebookを持っていない人はわざわざアカウントを作らなければならないうえ、Facebookで友達が10人以上いることがペアーズを登録するときの条件だったのでなにかと不便さやめんどくささを感じた方は多いのではないでしょうか。

しかし、最近ペアーズがバージョンアップし、とうとうFacebookなしでも登録できるようになったのです。

それは電話番号認証によって登録する方法です。現在ではペアーズの公式サイトを開くと『Facebookをお持ちでない方はこちら』という画面があります。そのボタンを押していただくと自身の電話番号を入力する画面に切り替わります。

+81は日本を表す数字なのでその後に自身の携帯の電話番号を入力しましょう。入力するとSMSにコード番号が届きますのでこの番号を打ち込むと次の画面に行きます。(ここで注意していただきたいのは送られてくる数字は人によって違います。なので、他の人が送られてきた番号を入力しても次には進めないのできちんと自分に送られてきた数字を打ち込みましょう)
番号を打った後はプロフィールを記入する画面に切り替わります。以下の項目を埋めれば簡単にペアーズを使い始めることができます。

・ニックネーム
・居住地
・性別
・生年月日
・身長
・メールアドレス
・仕事の業種
・休みの日について
・既婚か未婚か
・誰と一緒に住んでいるか
・喫煙者かどうか
・いつ結婚したいか
・年収
・希望相手の年齢許容範囲
・希望の相手の居住地
・写真

以上の16点になります。これが終われば無料会員として利用することが可能です。
入力後は確認のメールが届きます。

*携帯番号で登録できるようになりましたが1つの番号で2のアカウントは作成できません。
1つに対して1つのアカウントになるのでご注意ください。

Facebookの友達にバレることはない?


現在ペアーズでは会員数は約600万人ほどいますが、他のアプリよりも会員数が多い分友達にバレる可能性が高いのではないか心配な方は多いのではないでしょうか。ペアーズでは同性を検索することはできませんが、異性の友達が検索した時は検索結果に出てしまいます。特に注意すていただきたいのは田舎の都道府県で登録をしている人です。

ペアーズの検索結果は登録順となっていますので、田舎の方で登録するとなかなか新しいユーザーが増えず上位にいつも検索結果が出てきてしまいます。しかし、居住地を嘘ついて登録すると実際会う時に大変なので難しいところです。

どうしても友人にばれたくないという方は自分で対策をする必要があります。
・プロフィール画像やニックネームはペアーズ専用の画像を使う
・管理画面から非表示やブロックを活用する
・プライベートモードを使う
ペアーズのプライベートモードというものは自分のプロフィールの公開状態をコントロールできる機能です。
特定の会員にのみプロフィール公開をすることができるのと、足跡が残らないのが主な機能となっています。
ですがプライベートモードを使うにあたって注意する点があります。

①スイッチで簡単に切り替えが可能
プライベートモードのオンとオフを簡単に切り替えることができますが、オフにすると全体公開となって足跡も残る状態になります。

②登録・設定はアプリ版とブラウザ版のみ
プライベートの登録や設定はアプリ版・ブラウザ版(スマホ)のみとなっていますのでパソコンからの設定はできません。

③いいねがもらえない
いいねが一切もらえなくなります。オンにするとマッチング後の会員か、いいねを押した会員しかプロフィールを訪問できなくなってしまうからです。なので自分からたくさんいいねをする必要があります。

④月料金がかかる
クレジットカード払いは2480円、GooglePlayとiTunesでは2500円かかります。
少し割高ではありますが、知り合いに見つかるリスクを考えれば妥当な金額かもしれません。

Facebookとペアーズの登録方法

まずはFacebookの登録

①名前
②携帯番号かメールアドレス
③パスワード
④生年月日
⑤性別
を入力しアカウント登録を押します。すると、確認コードが記載されたメールがFacebookからくるのでアカウント認証をクリックして登録ページに飛びましょう。この後に確認コードを入力する画面に切り替わります。
以上がFacebookの登録の仕方です。アカウント作成後により詳しいプロフィールを作ることもできるので必要な場合は入力しましょう。

ペアーズ登録方法

ペアーズに登録する際は一番最初に紹介させていただいた電話番号で登録する方法とFacebookで登録する方法があります。Facebookで登録する場合はまず18歳以上であることと友達が10人以上いること、Facebookの交際ステータスが『交際中、婚約中、既婚』でないことが絶対条件です。

ペアーズ公式ページにアクセスするとFacebookでログインという画面が出てきますので、ここからログインを行います。すると、『公開プロフィール、友達リスト、メールアドレス、交際ステータス、誕生日、居住地、Facebookのプロフィール写真といった情報をPairsの運営会社に渡して良いか?』とい確認が出てきますので許可をしましょう。

その後自身のプロフィールや希望条件を記入し、本人確認書類とサブ写真をアップしたら登録完了です。細かい手直しはその後しましょう。

Facebookで友達じゃない知り合いを見つけたときは

ブロック機能を活用しよう

どうしても見られたくない場合は、見られたくない相手をブロックすればバレずに済みます。

Facebookで友達が増えたらペアーズで『友達更新』

Facebookの友達情報が認識され友達と繋がらないようになるためのものです。1日に1回は自動更新されるようになってますが、手動で行いたい場合は1日1回というせ威厳があるので要注意です。

Facebookアカウントは相手に公開しないといけないの?

Facebook公開機能とは?

公開機能とは、自分のFacebookを相手に公開するという機能です。実際に公開するにはマッチングを成立させる必要があります。マッチング成立させた後メッセージを二往復以上やりとりするとメッセージ画面の下の方に『公開』『未公開』とFacebookについてでてきます。そのボタンを押すとFacebookを相手に公開することができます。

公開するメリット

Facebookの公開機能を活用するとFacebookの内容によっては相手との会話がもりあがります。婚活サイトや出会い系、婚活サービスは会話のネタに困りがちですが、同じ趣味や相手に特技があれば会話を弾ませることができます。
また、Facebookのアカウントを公開することで信頼性も上がるので、実際に会ってみたいと思う人や本気で付き合いたいと思う人には思い切ってアカウントを公開してみるのもいいでしょう。

公開するデメリット

公開するメリットを先ほどご紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。自分のアカウントを公開することで信頼性が上がる代わりに個人情報がバレるのでよく考えてから公開することをおすすめします。そしてFacebookを公開してもただ登録しているだけの場合は会話のネタにはなりません。他から話題を作る必要があります。