2018年12月31日

出会い系の“割り切り”には要注意!痛い目をみる前に意味を知っておこう!

出会い系で目にする『割り切り』というキーワード。掲示板やプロフィールでよく使われていますが、あなたは知っていますか?一般的に使われる内容とニュアンスが異なっています。意味を理解していないと、出会い系で実際に“割り切り希望者”とのマッチングが成立した場合、お互いに誤解が生じることになります。

出会い系の割り切りとは?

一般的な男女の関係で“割り切り”とは「束縛しない関係・大人の関係・身体だけの関係」など、“必ずしも金銭が目的ではない付き合い方”となりますが、出会い系での使い方はひと味違っているようで『初めから金銭目的のセフレ』『援助交際・交渉次第でエッチもアリ(別手当)』のように“お金ありきの付き合い方”という意味になるようです。

言葉の意味を勘違いして会ってしまうとお金の請求をされたり、様々なトラブルに巻き込まれたりする可能性があるので、出会い系での言葉の意味には注意が必要です。

割り切りするメリット

日常生活の中で異性とエッチしたいと思っても直ぐにはなかなか難しいですよね!お仕事感のある風俗では料金が高すぎたり違和感がある一方、出会い系の割り切りはとても使い勝手がよいのではないでしょうか。

「時間をかけず割安でスムーズにエッチができる」ことがやはり最大のメリットになりますが、加えて「いろいろと気を遣わずエッチに集中できる」「ほぼ一度きりのため、相手に本気になることがない」など、合理的かつ気持ちの面からのメリットは大きいと思われます。

【男女】時間をかけずに体の関係になれる

普通、出会い系でも会ってエッチに持ち込むまでには時間がかかるもの!しかし“割り切り”の場合は大体セックスや金銭目的の男女が多いため、メッセージのやり取りもほとんどなく簡単に体の関係になれるのではないでしょうか。それに後々の煩わしさがなく、思いきりセックスを楽しめるので『割り切り』の人気が上がっているのかもしれません。

【男女】好みの異性を選ぶことができる

出会い系は利用者が多いことや、プロフィール・コミュニティの充実などから自分好みの異性を見つけることができます。『割り切り』『年齢層』『趣味』など、いろいろなキーワード検索で素早く探し出せるため、“割り切り”でその日に会える人やセフレOK!の女性まで、相手や条件を選んで会うことができます。もし嫌な人に出会ってしまっても、割り切りではすぐに関係を断ち切ることも出来て安心です。

【男性】セフレに発展する可能性がある

男性の場合には、エッチしたいときに「風俗より安く素人女性とエッチができる」という点が割り切りのメリットになっています。また、最初の印象がよく会話やセックスのフィーリングが合えば、2回目以降はセフレに発展する可能性も高くなります。

普通に仲良くなって買い物や飲みに行ったりもできるようになると、ホテル代・食事代くらいでエッチができるので、出会うきっかけとしては割り切りの重要性は高いのではないでしょうか。

【女性】お金を稼ぐことができる

女性が割り切りするメリットは「男性とセックスをしてお金をもらうこと」。欲求不満でしかも金欠状態での“割り切り”は超コスパ高めなのではないでしょうか。

直ぐにお金が必要な時に“割り切り目的”でサイトに書き込みをして、経済的に余裕のある男性と知り合うことができれば交渉次第で思っていた以上の金額を手にすることも可能になってきます。時間や場所の指定もできるため自由度の高い稼ぎ方といえます。

割り切りのデメリット

割り切りにはもちろんデメリットもあります。知らない人と会うのですから、危険を常に意識しましょう。「金銭トラブル」「強制でのセックス」「相手が未成年の場合」「性病・性感染症」など、男女共に注意が必要です。事前に“目的・条件”を確認し、大丈夫かどうかの見極めが大事になってきます。

また、割り切った関係とはいえ相手の年齢や素性も少しくらいは把握する必要があります。中には良い人を装った危ない人や業者、サクラなども混じっているかもしれません。

【男女】犯罪に巻き込まれるリスクがある

もしも相手が未成年で、小遣い稼ぎのためにプロフィールの年齢を偽って“割り切り”を行った場合、知らず知らずのうちに犯罪に巻き込まれてしまうことがよくあります。

これはいわゆる「援助交際」や「売春」にあたり、犯罪行為となってしまいます。会ってあまりにも若いと感じた場合には、その場で確認したり、何もせずに別れるのも防衛策ではないでしょうか。

【男性】相手が業者である可能性がある

出会い系でよく聞く「業者」とは、風俗などで働いている女性を派遣して素人の女性とエッチしたい男性を騙す風俗業者のこと。「素人だと思ったのに、援デリ業者だった」ということは実際にあります。

普通の割り切り女性の場合はスマホを利用していますが、業者はパソコンを多く使用することに加え、プロフィールの内容があからさまにエッチだったり、写真の顔がハッキリしない、「最初は不安だから2万円で、その後の料金はいりません」などの誘い文句で騙してくるため、見極めが必要になってきます。

【女性】避妊をされない可能性がある

女性の場合は、男性よりも多くのことに気をつけなければいけません!「お金は必ず先に貰う」「無理やり嫌なことをさせられる」「妊娠のリスク」など。。

中にはお金を支払わずに逃げ出す男性や、性病予防・避妊のためにコンドームをつけて欲しいと頼んでも、気持ち良さを優先させて取り合ってくれない相手もいるようです。“割り切り”で「できちゃった」や「性病を移された」ではシャレになりません。セックスの時には特に用心しておくことが大切です。

割り切り相手が見つかる出会い系サイト・アプリ

割り切りの出会いで人気!即出会えて使いやすいと評判の出会い系サイト・アプリを紹介します。登録は全て無料なので、安心して自分に合ったサイトやアプリを試してみては如何でしょうか。無料でもらえるポイントで利用でき、相手も見つかればラッキーですよね!

ハッピーメール


出会い系で最大級の会員数を誇る『ハッピーメール』は、20代~30代を中心に割り切り目的で出会いを探している方にオススメです。特にアダルト掲示板があるWebサイトはセフレや割り切り目的の男女に人気があります。宣伝広告を常に行っているため新規会員が増え、出会える確率も74%以上と高水準になっています。

また、カスタマーセンターなどのサポートが充実しているのでリピーターも多く、安心感・信頼性が評判を集めています。登録は女性が完全無料、男性は有料でポイント制になっています。

ハッピーメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

PCMAX(ピーシーマックス)


創設から10年以上の歴史を持つ『PCMAX(ピーシーマックス)』は、10代後半~20代の女性をターゲットにした女性誌への広告掲載数が群を抜いて、そのため割り切り出会いの王道アプリ&サイトでの知名度や登録数が圧倒的。

掲示板への出会いの書き込みや写真投稿数が1日32000件と、他の出会い系サイト・アプリに比べ多く「割り切り」に出会える確率も高いのが特徴。登録は男女ともに無料で、女性はサイト利用も無料。男性はポイント制で、メッセージや掲示板などを使用できます。

PCMAXの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

YYC(ワイワイシー)

mixi(ミクシー)グループが運営する出会い系サイト・アプリ『YYC(ワイワイシー)』は、累計ユーザー数1000万人以上、毎日4000人が新たに登録しているという人気の出会い系。男女の比率は6:4程で、女性は完全無料、男性は登録無料・利用有料ポイント制となっています。

ミクシーが運営しているためアプリのコミュニティコンテンツが充実!“LINE”や“カカオトーク”でのやり取りができるので、プロフィールを確認しながら「割り切り」を見つけるのもスムーズ。IDを交換してしまえばポイントを使用することなくメッセージが出来ます。

YYCの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

意味を理解して安全に出会おう!

出会い系の『割り切り』は「援助交際」「金銭目的のセフレ」のように“お金ありきの付き合い方”という意味で、見返りもなしに誰とでもセックスしてしまう女性ではないということを覚えておきましょう。

男性にとっては「時短・割安でスムーズにエッチができる」、女性は「男性とセックスをしてお金が貰える」などの利点はあるものの、「金銭トラブル」「犯罪に巻き込まれるリスク」も気をつけなくてはいけません。