2018年12月26日

出会い系にいる業者とは?業者の種類と見分け方を徹底解説!

異性と出会う方法は、学校、合コン、職場などさまざまな場所での出会いがあります。その中でも近年急増しているのがインターネットを利用した出会いです。最近では気軽に出会い系サイトなどに登録する人が増えていますが、出会い系には業者の存在などがあり不安もつきものです。今回は出会い系の業者の存在についてご説明します。

出会い系に潜む業者の種類


出会い系で注意しなければならないのは業者の存在です。業者というのは、出会い系を利用している男性をだまして利益を得る人のことです。業者に引っかかってしまうと、さまざまな被害にあうので注意が必要です。ここでは出会い系に潜む業者の種類について解説します。

1.援デリ業者

援デリ業者とは一般の女性会員のふりをして出会い系サイトやマッチングアプリに登録し、男性会員をだまして売春などに斡旋したり、客引きをする業者のことです。出会い系に登録する男性はセフレを探す目的の人も多いため、そういう男性は援デリ業者にとっては悪用しやすい見込みのある客とされる場合があるので気をつけましょう。

2.アドレスなどの収集業者

出会い系サイトには女性のふりをして出会い系サイトに不正登録し、男性のLINE IDやメールアドレスを収集する業者も存在します。収集したメールドレスは高値で売られたり、出会い系などの迷惑メールの送信先として悪用されてしまいます。

アドレスなどの収集業者の被害にあわないようにするためには、出会い系サイトで知り合った女性とメッセージのやりとりしている時に、積極的にメールの交換を言ってくる相手は怪しいと疑って避けたほうが良いでしょう。

3.フィッシングなどの詐欺

出会い系サイトを利用して個人情報を入手するフィッシング詐欺業者も存在します。出会い系サイトのフィッシング詐欺行為の手口は、出会い系サイトの運営会社と名乗ったニセのメッセージを送りつけてきて、URLに誘導させて氏名や住所、クレジットカード番号などを入力させ、個人情報を盗みとる方法です。

近年、手口が巧妙になってきているので、公式のサービスと見分けがつかないような偽サイトに誘導する場合もあるので、送られてきたURLを安易に開かないように注意しましょう。

4.ネットワークビジネス

ネットワークビジネスの存在も注意が必要です。最初は普通に女性とやり取りが始まり、趣味の話や仕事の話題で楽しくメッセージのやりとりをしていても、実際に会ってみるといつの間にかマルチ商法などのネットワークビジネスの勧誘が始まるケースがあります。

しつこく勧誘されて、断れなくなりお金を支払ってしまう人もいるので騙されないように気を付けましょう。

出会い系の業者を避けるポイント

出会い系で援デリ業者、アドレス収集業者、フィッシング詐欺業者、ネットワークビジネス業者などさまざまな業者に引っかかることなく出会い系で安全に出会うために、業者を避けるポイントについて詳しく解説します。ぜひ参考にしてくださいね。

芸能人のような美人過ぎる女性は避ける

プロフィール写真が芸能人のような美人過ぎる女性は避けましょう。芸能人やモデル並みに美人過ぎる女性とやりとりが始まって、相手からメッセージが積極的に届く場合業者の可能性が高いと疑ったほうがよいでしょう。

芸能人のような美人とメッセージのやりとりが始まって喜んでいたら、実は相手は業者で騙されてしまったというケースが多いので気を付けましょう。

すぐにLINEなどを交換したがる女性は注意

女性からLINEを教えてくれたら嬉しいと喜ぶ男性は多いですよね。しかし、甘い話には裏があることが多いので気を付けましょう。すぐにLINEなどを交換したがる女性は怪しいです。

会ったこともない男性に積極的にLINE IDを教える女性はまずいないので、女性からのLINEの交換の申し出に喜んで浮かれて、すぐに自分のLINE IDを教えるのはやめましょう。
安易にLINE IDを教えてしまうと、悪徳業者の被害にあう可能性があります。まずは冷静に見極めることが大切です。

サイトのURLを送られたら開かない

出会い系サイトのメッセージ機能を使って女性とやりとりが始まって、喜んでいるとメッセージに外部サイトのURLを貼って「ここのサイトより無料でやり取りができるこっちのサイトで話そうよ」などと誘われることがあります。その場合ほぼ悪質なサイトへの誘導なので、送られたURLは開かないようにしましょう。

送られたURLを開いてしまうと高額な利用料金を請求してくる悪徳サイトに登録させられたり、ウイルスが侵入する可能性があります。

利用端末がPCの女性は避ける

出会い系サイトは利用端末が表示される事が多いのでチェックを忘れないようにしましょう。利用端末がPCの女性は避けることをおすすめします。なぜなら、気に入ったお相手にメッセージを送信する場合、スマホやiPhoneよりPCを利用すると大勢の相手にメッセージを送信しやすいようになっているので、PCからメッセージが来る場合業者が女性会員のふりをして複数の男性にメールを出している可能性が高いからです。

男性の場合は複数の女性にメールを送信してアプローチすることはよくありますが、アプローチされる側の女性がわざわざ大勢の男性にメールを出すことは少ないので、業者がPCを使って複数の男性会員に一斉にメールを出し、フィッシング詐欺や援デリに引っ掛けて騙そうとしている可能性が高いといえます。

業者が少ない出会い系サイト・アプリ


業者に騙されることなく出会い系サイト・アプリで出会うためにはどうしたらよいのでしょうか。雑誌などで紹介されたりテレビCMや街頭の大きな広告などで目にすることも多い大手企業が運営しているマッチングサイトなら安心して利用できます。ここでは業者が少ない出会い系サイト・アプリをご紹介します。

ハッピーメール


ハッピーメールは累計登録者数1900万人の老舗のマッチングサイトです。豊富な検索機能があり、プロフィール画像で理想のお相手を検索することもできます。若い女性が読む雑誌や、若者が集まる新宿や渋谷などの繁華街に巨大広告を出しているので、若い女性会員が多いことが特徴です。

24時間サイト内を監視して不正会員の排除をしているので、ハッピーメールなら安心して出会いを探すことができそうですね。

ハッピーメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

PCMAX(ピーシーマックス)


PC-MAXは、大人の出会いができる「アダルトカテゴリ」と、趣味が合う恋愛相手を探せる「ピュアカテゴリ」があります。セキュリティ面にも力を入れていて、24時間365日有人によるサポート体制があり、悪質業者・悪質会員をしっかり監視しているので、PCMAXなら安心して希望のお相手との出会いを探すことができそうですね。

PCMAXの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

YYC(ワイワイシー)

YYCは、IT大手のミクシィの子会社が運営する安全なマッチングサイトです。個人情報保護とセキュリティー面が万全なことも特徴の1つです。他のマッチングアプリ同様、女性は完全無料で利用できます。

男性も無料でもらえるポイントで全ての機能を使うことができたり、ポイントが無くなっても1000円から購入ができるので、あまりお金をかけずに出会いたい男性もYYCならリーズナブルに安心して出会いを探すことができそうですね。

YYCの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ワクワクメール


ワクワクメールは登録時に20P(1200円相当)が無料でもらえるので、お得に恋活を始めることができます。プロフィールも無料で見ることができるので、マッチングサイト初心者もお金をかけずに安心して出会うことができそうですね。

365日24時間体制の有人によるサイトパトロール体制もしっかりしているので、ワクワクメールで安心して出会いを探してみてはいかがでしょうか。

ワクワクメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Pairs(ペアーズ)


Pairsは年齢、居住地、身長、結婚への意思など、詳細の検索項目を設定できるので、自分の理想に合ったお相手を見つけることができるマッチングサイトです。平均4ヶ月で恋人ができるという結果が出ているので、Pairsなら確実に出会うことができそうですね。セキュリティ面も安心・安全なので、ぜひPairsで出会いを見つけてくださいね。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

安全なマッチングサイトに登録することが大切

いかがでしたでしょうか。出会い系のサイトで出会いを探す場合は、業者に引っかからないように注意が必要だということがわかりましたね。今回おすすめした「業者がいない出会い系サイト・アプリ」を利用して、マッチングサイトで安心して出会いが見つかりますように。