2018年12月17日

パパ活とは?今話題の新しい男女の関係「パパ活」を徹底解説!

近ごろ巷でいろいろな「○○活」が話題となっていますが、中でもお騒がせな「パパ活」について解説します!

パパ活とは?

「パパ活」は、若い女性が経済的に支援してくれるパトロン(パパ)を見つけて、そのパパから金銭的に援助を受けるというもの。

しかし、基本的に女性とパパとの間には“肉体関係”が伴わないため援助交際とは違い「レンタル彼女」などとも言われ、デートや食事を中心とする交際を通じて経済的な支援者になってくれる相手を探すという様のこと。

パパ活のやり方の基本

パパとの出会い方はいろいろあって「会員制ラウンジ」「交際クラブ」「キャバクラ」「ガールズバー」「twitter」など様々です。

中でもオススメは、安全に簡単に自分のペースでパパ活できる「パパ活サイト」「パパ活アプリ」がよいのではないでしょうか!先ずは、パパ活サイトやアプリに登録して、パパに好まれるような写真の掲載とプロフィールを構成しましょう。

パパとなる男性を探す

自分に合ったパパを探すには、掲示板や検索機能を使いパパ活希望の男性を見つけることが大切です。パパ募集とか、友達や話相手、ピュアな関係といった掲示板で検索してみましょう。

自分と目的や条件が違うと思えば、すぐに諦めて次の人を探しましょう!トラブルになることが多いので、メッセージのやり取り内容をよく把握した上で相互の目的を確認することが大事です。

相手の男性と交渉をする

目的や条件が合いそうな男性が見つかったら「登録した理由」「どんな相手を探しているか」などを確認しながらお互いをよく知ることから始めましょう。

その場合でも、いきなり「パパ活(金銭目的)」を前面に出すより、先ずは自分のことを好きになってもらえるようなやり取り(恋愛感情・人間的)を心がければ、その先の交渉もスムーズにいくのではないでしょうか。相手が自分のことを好きになってくれたタイミングでパパ活交渉に入りましょう。

実際に会う約束をする

何回かのやり取りで実際に会うことになったら、連絡先の交換は必要です。電話番号や住所は教えないにしても、LINE交換はしてから会う約束をした方がトラブル回避や合理性も伴います。

デートを楽しむ

初めてのパパ活デートで気をつけたいことは「第一印象」ですよね!男性は自分に見合う女性を好む傾向があるので、事前のやり取りで男性の好みを知っておくとパパ活もスムーズにいきます。服装・メイク・マナー・話し方などに注意をはらいながらデートを楽しみましょう。

デート内容としては、ショッピングや食事・ライヴ・映画館など、デートそのものを楽しめる構成が信頼関係を築き「応援してあげたい」のような自然な気持ちを芽生えさせるのではないでしょうか。

お小遣いをもらう

パパ活の目的でもある“お小遣いをもらう”タイミングは困ってしまいますよね!慣れてくれば会った最初に受け取ったり男性の方から手渡してくれたりしますが、始めの頃はもらえない不安などでデートが楽しめない女性もいるようです。

そんな時は、事前にメッセージでそれとなく伝えるか、食事の後にお腹が満たされた気分の良いタイミングで切り出すのがよいのではないでしょうか。

新しいパパを探すか同じ人とまたデートをする

定期的に会っても良いと思える人なら、3~4回目のデートでパパ活がしたいと打ち明けてみても良いかと思われます。何度も会うということは少なからず好意を抱いているということなので、お互い問題なければ交渉成立となるのではないでしょうか。

しかし、金銭が絡むといきなり体の関係を求めてくるパパもいるため、事前の話し合いが必要です。あまりにも喰い違いが生じた場合には新しいパパを探しましょう!

パパ活で貰える額の相場とは?

パパ活はあくまで体の関係を持たずに食事やデートを楽しみ、お金を頂くことが目的です。

お小遣いの相場はパパの気持ち次第で変わるので基準というものは特にありませんが、食事のみで不定期に会うデートの相場は1~3万円程度、定期的に会うデートの場合は5~10万円ほどのようです。また体の関係ありのパパ活では、不定期デートは3~5万円、定期的なデートは10万円以上にもなるそうです。

パパ活をする時の注意点

パパ活を始める上で注意しなくてはいけない事は、ストーカーやお金のトラブル、犯罪などに巻き込まれる危険性などです。事前に知っておくと回避できる注意点をいくつか紹介します。

遅い時間の活動は避ける

初デートでトラブルや犯罪など危険に巻き込まれないようにするためには、遅い時間のデートは避けるようにしましょう。また待ち合わせは人通りの多い場所で、可能であれば土日のランチデートや街歩きなどがオススメです!

簡単に自分の個人情報を教えない

パパ活において個人情報は基本的に教えないようにしましょう!何故なら、食事やデートを楽しむには必要ないからです。ただしあなたにメリットがある場合(お小遣いアップや太パパになってくれる等)は、パパの信頼度を見極めた上で教えるようにしましょう。

お手当はその場でもらう

パパ活のお小遣いやお手当のもらい方は、デートでその都度もらう方法と、月にいくらで何回会うなどを決めてもらう方法などがあり、一概には言えませんが安心感を優先するのであれば、その都度その場で手渡しでもらう方法がオススメです!

相手の身分をできる範囲で確認する

パパ活を始める際に先ず必要なことは「相手の身分確認」です。相手がどんな人で、何をしているか分からなければ、いきなり会うことは勿論、会話の内容も薄くなってしまいます。もし可能であれば、相手の身分確認を行うことで安心して連絡のやり取りやデートができるようになります。

ひと気のないところで会わない

初めて会う約束をしたのはいいけれど、相手の人間性が分からないうちは車の移動や個室店など、ひと気の少ないところでの2人デートは避けるようにしましょう!素敵なパパなら相手を不安視させることなくベストなデートスポットを選択してくれるはずです。

パパ活できるおすすめアプリ

出会い系ではなく、デートや食事・買い物をすることで男性からお小遣いを貰える、パパ活をメインとした専用のサイト/アプリをご紹介します。女性は基本無料でメッセージのやり取りができるので、気軽に利用できてオススメです。

Sugar Daddy(シュガーダディ)

パパ活専用のマッチングサイト『Sugar Daddy(シュガーダディ)』は、男性会員の3分の1が経営者やオーナーといった高年収パパが多く、年齢層は30代~40代が中心となっています。女性の登録は完全無料のため、男女の比率は3対7とリッチなパパを求める女性が多いようです。

男性は身分証明や収入証明もあるので「太パパに確実に会いたい」という人にはピッタリです。ちなみに現在はサイトのみの展開となっています。

pato(パト)


『pato(パト)』は、ギャラ飲み(ギャラのもらえる飲み会)で稼ぎたい人にはピッタリのエンタメマッチングアプリ!楽しい飲み会を過ごしたい男性とギャラを貰って飲み会を盛り上げる女性のマッチングアプリ。

年齢層は男性30代中心、女性18~24歳が多めで、女性登録は完全無料。飲み会に参加してお金がもらえるので、一人でパパ活するのは不安という人にもオススメです。

paddy67(パディロクナナ)

他のパパ活アプリと異なる独自機能が特徴の『paddy67(パディロクナナ)』は、自分が行きたいエリアと今日のひとことを入れてエントリーするだけで、当日会える相手にアプローチできる「本日会いたい」機能や、「いいね」をもらうとすぐにメッセージのやりとりができ、チェックする作業が不要のため会う約束をするまでがスムーズな機能など便利機能が充実!年齢層は男性30代中心、女性18~24歳が多めで、女性登録は完全無料。

安心してパパ活を楽しむために…

「パパ活」は、肉体関係を持たずに食事やデートを楽しむだけでお金を頂くことが出来る女性にとっては超楽な方法にも思えますが、トラブルや犯罪などに巻き込まれる危険性も伴います。“自分の身は自分で守る”の心がけで、良いパパ・悪いパパの見極めをしながらパパ活を楽しみましょう!