2018年12月4日

ナンパから始まる恋愛アリ?ナシ?ナンパを成功させるコツを徹底解説!

ナンパは言葉の響きから軽いイメージを持つ人も多いと思いますが、社会人になると出会いも少なくなるので、ナンパが出会いのきっかけとなって深い恋愛関係を築く人もいます。出会い方がその後の幸せにどれほどの影響を与えるかは付き合い方次第かと思いますが、自分に興味を持って話しかけてくれることも悪くないひとつの出会いのように考えることもできます。

ナンパでの出会いってあり?

ナンパはチャラい感じに思われがちですが、合コンやパーティーで話しかけられることもさほど変わらないのでは?固定観念で運命の出会いを逃すよりも、相手にどこまで興味や信頼が持てるか、また相手が自分のことをどう思っているかを見極めることが大事です。

遊び目的であればあり!

遊び目的でナンパされると女性としては軽い女だと思われているみたいで反感を覚えますが、全く興味を持たれないよりは女としての魅力を感じられてアプローチされているのだから、微妙ではあるけれど、少しの自信は持ってもよいのではないでしょうか。

男性は少なからず下心はあるものです。魅力のない女性にはアプローチはしません。下心があっても好きなタイプや相性が合う相手ならそれほど悪い気はしないもので、むしろ求められないことに不安や落ち込むこともあると思います。一緒に居るだけで楽しくて、深くは望まない相手というのも良いのではないでしょうか。

真剣な交際を考えているならなし

出会いが少なくなっている近頃では、ナンパも出会いのうちのひとつに違いありません。ナンパがきっかけで恋愛から結婚に至ったカップルも実際にいます。しかし、男性からするとナンパは遊び相手探しと割り切った傾向が強いため、恋愛の対象としては考えていない人が多いようです。

不特定多数の女性に声をかけているような路上ナンパで、ついていく女性はガードが甘いといった印象を受けます。そんな一般的に軽くてチャラくて遊び目的というイメージが強いナンパは、真剣な交際を考えている女性には警戒されてしまいます。多くのリスクが伴うナンパより、将来を見据えた恋愛を求めるからです。

ナンパを成功させるコツ

見知らぬ女性に声をかけることは簡単ではないですよね!色々考えているうちに自信が無くなってくるものです。ナンパに必要なのは出会ったその日に焦ってエッチまでいかず、警戒心を和らげる理由からもその日は連絡先を聞いて、次回のデートに繋げることがナンパ成功のカギとなります。

身だしなみを整える

ナンパの必須ともいうべき『身だしなみ』にはかなりの気配りをしたほうがよいでしょう!テクニックや会話に自信があっても、ルックスが悪いと話しかけることも難しい状態になります。髪型は短めで前髪を上げたアップバングがオススメ。ヒゲは清潔感や安心感の表れなので、剃っておきましょう。加えて歯をきれいに磨いておくことも大切です。

また服装に関しては、見るからに爽やかで好青年という感じのファッションでまとめ、第一印象を良くし警戒感を与えないようにしましょう。カジュアルならシンプルで色使いを合わせ、スーツやジャケットであればより安心感が増して成功率は高まります。

ナンパが成功しやすい時間帯や場所を狙う

実際行動を起こす場合、この時間ココに行けば効率よくナンパできるマニュアルでもあればいいですよね!比較的成功しやすいのは金・土曜の週末、ランチ後~終電までとされていますが、ターゲットとなる女性やナンパスタイルで結果を出しやすい時間帯や場所は異なります。

歓楽街やビジネス街などが立ち並ぶストリート、1人でいる公園や海、カウンターのみのカフェ、お酒が入って警戒心がゆるいクラブやバーでのナンパは成功率が高くなります。また以外に女性の反応が良いスポットは、メジャーなナンパスポットよりも警戒心が少なく和みやすい、商店街の道端・駅の改札前や構内にあるカフェなどです。

隙のある女性を狙う

ナンパの成功率が低いと感じている男性は、自分のタイプもしくはナンパに対して嫌悪感を示す女性に当たってしまっているのではないでしょうか。折角ナンパするのだから成功率は上げたいですよね!そのためには女性選びも大切です。

ナンパされやすい女性の特徴には「待ち合わせをキャンセルされた」「スマホを見ながらゆっくり歩く」「ちょっとダサめ」「露出が多め」「少し酔っている」「ノリがいい」「周りを伺っている」など、隙のある女性が挙げられます。手あたり次第のナンパも必要ですが、少しでも成果が期待できる方法もトライしましょう。

ナンパでの出会いの注意点

ナンパの際に気をつけることは『トラブルを起こさないようにする』ことです。大半の女性はナンパを迷惑に感じていて、路上や店内ではリスクが高くなっています。ナンパの途中で女性の体に触ると「痴漢行為」となってしまったり、未成年者への声かけも注意が必要です。

時間がかかる

ナンパは数をこなし慣れてきた時点で面白くなってくるもの。やはりそれなりに恋愛経験は必要になってきます。ガチの素人や経験の浅い人が結果を出すまでには非常に辛い時間が続きます。よほどガッツのある男性なら大丈夫かもしれませんが、ほとんどの男性は時間がかかり過ぎる手法に加え、リスクが大きいと断念してしまう人が多いのではないでしょうか。

遊び人という第一印象を持たれてしまう

「合コンや飲み会で話しかけられるようなもの」といっても、ナンパはチャラくて遊び人のイメージが強く第一印象があまりよくありません。少なからず素姓が分かっていればそれなりの安心感はありますが、何者なのか全く分からない人に話しかけられても警戒心ばかりで、ましてや交際や結婚に至る出会いに結び付くのは難しいかもしれません。

ナンパから結婚に繋がることってあるの?

男女の出会いは様々で、どこにでもあったります。ナンパも出会いの手段のひとつではありますが、最近では規制強化や女性もトラブルやリスクを警戒している人が多くなってきているため、結婚に繋がるまでには至らないのではないでしょうか。

真剣な交際を考えているならマッチングアプリがおすすめ!

ゲーム感覚での交際ならナンパもアリですが、真剣に結婚までを考えている人にはリスクの大きいナンパよりも出会い系・マッチングアプリをおすすめします。ナンパに比べ難易度も低く、自分に合った相手が見つかります。

Pairs(ペアーズ)


真剣に恋人が作りたい男女にオススメの『Pairs(ペアーズ)』は、他の出会い系サイトに比べると20代後半の男女が多いことや、会員の大半が写真を掲載しているので信頼度の高さが特徴です。フェイスブックと連動し「マッチングアプリ」というイメージを広げました。そのため、多くの出会い系と比較して長続きする傾向の男女が多く集まっています。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

with(ウィズ)


“メンタリストDaiGo”という心理業界の権威とコラボしている『with(ウィズ)』は、性格診断・遺伝子診断・ファッション診断などから相手とのマッチングがチェックできる出会い系サイト。共通点の多い相手を探しやすいので、メッセージ交換や会話もスムーズ!相性・性格診断や占いが好きな人、20~30代の恋活/婚活が目的の人にオススメです。

with(ウィズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

youbride(ユーブライド)

mixiグループが運営する完全婚活向けマッチングアプリ『youbride(ユーブライド)』は、2017年の成婚退会者数2,800人と、30歳~の婚活・結婚再婚が前提の男女には人気の出会い系サイト!年齢・本人証明は勿論、高額所得証明や資格・独身・学歴証明など多数の証明開示がされ、信頼度の高さが伺えます。またプロフィールには他のマッチングアプリにはない、転勤の可能性や家族構成など細かな設定も可能になっています。

youbride(ユーブライド)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Omiai(オミアイ)

30歳前後の会員が多い『Omiai(オミアイ)』は、その名称からも結婚を考えている男女が多く集まっていて、国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリです。こちらもFacebookを利用した出会い系マッチングサービスで、セキュリティは万全!多重登録などに関しての規制が厳しいため、業者などが関与がなく安心して利用することができます。

Omiai(オミアイ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ゼクシィ恋結び

結婚関連に強いリクルートグループの“ゼクシィ”から恋活向けのマッチングアプリ『ゼクシィ恋結び』が登場しました。特徴は、自分の位置情報から5~50km圏内にいる相性の良いユーザーを検索することがでます。相手との距離感が認識できるので実際のデート時の約束事や地元の話題に困ることはありません。20歳後半~30歳代の恋活・婚活を考えているユーザーが多いようです。

ゼクシィ恋結びの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

出会い方よりその後の築き方が大切

ナンパは相手と知り合うきっかけという意味ではそれほど悪くないのではないでしょうか!それをどう捉えるかは自分の心持ち次第です。その後の2人の関係をいかに上手く大切に育むかということが大事になってきます。