2018年11月6日

出会いのきっかけがない?本気で恋愛したい人に教える出会いのきっかけ12選! 

社会人になり年齢を重ねると、出会いのきっかけはどんどん減っていきます。気づいたら毎日家と会社の往復だけだったり、外出もだいたい同じ友人と遊びに出かけ、新しい出会いとは無縁になりがちです。
趣味や友人との時間も楽しいひとときですが、できれば恋愛もしたい!と思う人のために、出会いのきっかけについてご説明します。

出会いのきっかけ12選


恋愛したいけど出会いがない!という人は多いですよね。素敵な人と巡り会いたいと思ってもなかなかきっかけはないものです。特に社会人になると、いったいみんなどこで出会って恋愛しているんだろう?と疑問に思うほど新しい出会いと言うものは減って行くものです。でもこのまま待っているだけでは時が過ぎて行くだけ。自分から積極的に動いて、出会いのきっかけを探しませんか?今回は出会いのきっかけ12選をご紹介します。

職場

社会人の出会いのきっかけとして1番多いのは「職場」です。職場で恋愛相手を見つけるなんてできないと言う人もいますが、上司や同期、関連会社や取引先の人など、職場には出会うきっかけがたくさんあります。では実際に職場で恋愛相手を見つけるにはどうすればよいのでしょうか?

仕事を教えてもらったり、仕事に関する相談をしているうちに好きになる場合があります。この人いいなと気になる人が職場にいたら、機会を作って2人で飲みに行ってみたり、職場の飲み会のときに気になる人の隣に座っていろいろ話しをしてみてはいかがでしょうか。コミュニケーションが密になり、親しくなって恋愛が始まる場合があります。

知人の紹介

知人の紹介も出会いのきっかけの1つです。日頃から知人に「誰か紹介して!」とアピールしておくと、機会があれば出会いのセッティングをしてもらえることがあります。知人の紹介の良い点は、紹介してくれる知人と紹介される異性のレベルがだいたい同じことが多いということです。

実際に知人に紹介された相手と初めて会うときに気をつけたいことは、知人の紹介といえどもお互い初対面なので、言動に気をつけいきなりタメ口で親しげに話さないことでです。知人の紹介で出会ったお相手でも急に馴れ馴れしくせず、まずは敬語で話すことをおすすめします。

合コン

職場の出会いもない、知人の紹介もないという人にはやはり合コンがおすすめです。合コンというと軽い印象がありますが、社会人が参加する合コンは、数人の初対面の男女が喋ったりお酒を飲んだりして出会える食事会ともいえる集まりなので、ぜひ積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

合コンのよいところは、自己紹介から始まり、職業や年齢、趣味や住んでいるところなど、恋愛に必要なさまざまな情報を会話しながら知ることができるところです。合コンで注意することは、最初から狙っている人だけに話しかけることは印象が悪くなるのでNGということです。

まずは1人1人の自己紹介や乾杯で合コン参加者全員が盛り上がることを優先し、しばらくしてから席替えしていろいろな人と話してみましょう。合コン後半には気になる人同士で話すとよいでしょう。

結婚式


結婚式は参列者同士が恋に発展しやすい場と言われています。新郎新婦の幸せな姿を見ながら、自分の新しい出会いを探している参列者は実はとても多いと言われています。披露宴で話す機会がなかったとしても、場所を移動して行われる2次会などに出会いのチャンスがあります。

知人の結婚式で出会ってお付き合いが始まり、結婚したカップルも実はとても多いのです。結婚式に参列したら出会いのチャンスを逃さないように、気になる人には自分から明るく積極的に話しかけてみましょう。

習い事

習い事で自然に出会うこともあります。共通の好きなことを習い事にしていることで趣味趣向や価値観が合いやすく、無理をすることなく恋愛できる確率が高いです。ではどんな習い事に出会いのチャンスがあるのでしょうか。出会える習い事をいくつかご紹介します。

①料理教室
男性もOKの料理教室に参加しましょう。一緒に料理をすることで人柄がわかり、完成したお料理を一緒に食べることで会話も弾みます。料理上手をアピールすることもできるので、出会える習い事としてぜひ参加してみましょう。

②社交ダンス
男女でペアになりダンスをする「社交ダンス」も素敵な出会いにつながることがあります。最近では社交ダンスがテレビ番組でも多く取り上げられていることもあり、若い人も社交ダンスを習う人が増えています。一緒にペアになり大会を目指してみるなど、社交ダンスで共通の目標が持てる出会いが見つかるかもしれませんね。

③テニス
テニススクールにも出会うチャンスがあります。レッスン中にラリーをしたり会話をするきっかけがあるので、何度かスクールに通ううちに自然と顔見知りになりテニススクールをきっかけに出会えることがあります。

会話が気軽にできるようになって親しくなったら、連絡先を交換して休日にコートを借りてテニスデートに誘ってみたり。共通の趣味があるので楽しい出会いがありそうです。

インターネット・アプリ

現代では、ネットで出会うことも選択肢の1つとなっています。インターネットでの出会いのメリットは、普段出会えないような人と出会うことができるという点です。とはいえネットで出会うことは危険もありそうで怖いという人もいます。ネットで危険な目に遭わない為には、あやしいサイトやアプリには登録しないように気をつけることです。
インターネットやアプリで安全に出会うには、大手で優良のマッチングアプリに登録することをおすすめします。

同窓会

生時代を共に過ごした懐かしい人たちと何年ぶりかの再会をする同窓会で出会う人も多くいます。好きだった人との再会や懐かしい人との再会をきっかけに、恋愛に発展するケースが実はたくさんあります。

学生時代は意識したことがなかった人が、同窓会で再会したら印象が変わって素敵な人になっていて仲良くなり、そのままお付き合いして結婚したという人もいるので、同窓会も出会いのきっかけの1つになる場合があります。同窓会には積極的に参加しましょう。

バーや居酒屋


お酒が好きな男女は仕事帰りにバーや居酒屋で出会うことがあります。最近は出会えるバーや相席をする居酒屋も増えているので、お酒好きな方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

特に出会いが多いと言われているのは「立ち飲みバー」や「相席して出会うための居酒屋」などです。立ち飲みバーは1人で飲みに行っても、初対面の人と気軽に会話がしやすいので出会いも多いといわれています。

スポーツ観戦やフェス

趣味が同じ人となら楽しい出会いがありそうです。好きなスポーツを観戦しているときにたまたま隣に座った人や、興味のあるフェスに参加したときに出会った人など、趣味の場には出会いがあります。共通の趣味があることで親しくなる確率も高く話題も盛り上がりますよね。

好きなスポーツのチームの応援グループに参加して出会ったり、興味のあるフェスに参加して出会ったり。スポーツやフェスのSNS上で出会うこともあります。スポーツ観戦やフェスを楽しみながら素敵な出会いも見つけられたらラッキーですね。

婚活パーティー

婚活パーティーは一度に大勢の異性と出会えることがメリットです。合コンは少人数で数時間過ごすことになりますが、婚活パーティーは普段出会えない人と一度のパーティーでたくさん出会うことができます。運がよければパーティーでカップル誕生となります。

様々な条件の婚活パーティーが開催されているので、自分の希望の条件に合ったパーティーに参加して理想の相手を探すことができるのも婚活パーティーの良いところですね。

短期のバイト

時間のある時に単発で入る短期のバイトをする人の中にも、出会いを求めている人がいます。1日から数日間のみの短期のバイトで一目ぼれした素敵な人がいたら、休憩時間などに話しかけてみましょう。内容は仕事の話題などを自然に話しかけることが大切です。

短期のバイトが終わったら連絡先を聞いてみましょう。もし好印象をもってもらえたら連絡先の交換ができる場合があります。連絡先を聞く場合は決してガツガツ聞くのはNGです。後日遊びに出かけて素敵な出会いにつながることがあるので短期バイトでも出会いを探してみましょう。

旅行・スキー・スノボ

旅行・スキー・スノボの出会いはいつもより確実にときめきます。旅行に行くと普段よりも大胆で開放的な気分になるので、旅で恋に落ちるロマンチックな展開もドキドキしますね。とくに冬のスポーツの定番、スキー・スノボをする男女がゲレンデで出会い恋が始まるケースがあります。

スキー・スノボのバスツアーに参加すれば更に出会いのチャンスが広がります。バスツアーなら、目的地に着く前のバスの中からすでに出会いが始まる場合もあります。バスツアーで出会うなんて運命を感じますね。ぜひ旅行に出かけて出会いを探してみませんか?

出会いのきっかけは行動力が大事!

いかがでしたでしょうか。出会いのきっかけは探せばいろいろな場所にあることがわかりましたね。もし今素敵な人と出会いたいと思っているなら、1番大事なことは「行動力」です。出会える場所に出かけて気になる人がいたらぜひ「行動力」を発揮して素敵な出会いを見つけましょう!