2018年10月26日

セフレとハメ撮りをするには?ハメ撮りの交渉の仕方やテクニックを徹底解説!

男性の動物的本能から好きな人はもちろん、そうでもない女性に対してもキスやセックスがしたいと思ってしまう心理は時にモラルを超えてしまうこともあります。セックスの楽しみ方の一つでもあるハメ撮りは、視覚からの興奮度とリアルな快楽が絡み合って気持ち良さがMAXに到達する感覚にハマってしまうのではないでしょうか!

ハメ撮りしたい男性心理

男性はセックスの興奮度をより高めたいと思うあまりプレイ感覚でハメ撮りをしてみたいと思うものです。出会い系サイトで知り合ったセフレや彼女とのセックス時にハメ撮りしたいという男性心理的には、記念みたいなもの・一人見て興奮したい・オナニーのオカズ・セックスの時に興奮するなど様々なようです。

セフレは彼女よりもハメ撮りしやすい?

基本的に女性はハメ撮りをされたくないもの。しかし多くの男女がハメ撮りを経験しているという統計データもあります。彼女との場合はマンネリ化防止や興奮度が高まるといった理由からですが、流出やリベンジポルノが怖いと不安が大きいため、彼女よりも出会い系サイトで知り合ったセフレとのワンナイトな関係のほうが、プレイ的に撮り方などを工夫して安心感を漂わせれば楽しくハメ撮りができるのではないでしょうか!

女性は警戒している

女性はセックスを快感よりも愛情表現と捉えている人も多いため、ハメ撮りされてネットにアップされる・売買される・悪用される などの不安から、警戒心が強くなってしまいます。不安ではなく、単に恥ずかしいという理由から警戒してしまうこともありますが、少なからずすんなりOK!してくれることは稀なケースだと思われます。それでも女性の本音としては「ホントはちょっとされてみたい」という願望もあったりするものです。いつもと違ったシチュエーションや男性からのお願いのされ方で警戒心が和らいでいくものです。

交渉の仕方

ハメ撮りを了承してもらうには、どうすれば良いのでしょうか?先ずはデートやキス、ジャレ合い場面など、普段から二人で動画撮影を習慣付けることで撮られることの抵抗を無くしていき、段々とステップアップしていけばハメ撮りもスムーズにできるのではないでしょうか。

みんなしていると言う

「知り合いもハメ撮りをしている」「マンネリが解消できてすごく気持ちがいいらしい」「興奮するみたい」など、ハメ撮りは特別なことではないアピールはとても有効的。

周りに絶対見せない

あくまでも「個人で楽しむだけ」「2人のマンネリ化防止」「セックスの興奮度を高める」「記念に残したい」など、周りには絶対見せない・流出の危険性がないことの安心感を与える。

その場で消すと伝える

「終わったら絶対その場で消すから」などのシンプルな言い回しは女性に安心感を与えますが、消すのがダメなら「君が持ってていいから」と、女性優位の念押しをすることでハメ撮りに対する抵抗感を取り除いてあげるのが大事。

顔や身元がバレないようにしてあげる

女性は普段の自撮りでも盛り加工は当たり前。ハメ撮りに不安があっても「可愛く綺麗に撮ってくれるなら」「顔や身元がバレないのなら」一度くらい…と思っている人も少なくありません。顔や身元がバレない流出の回避を信じて貰えるような説得方法が必要です。

酔っ払っている時に言う

ハメ撮りをなかなかOK!してくれないセフレに、お酒を飲みながら酔った状態でお願いしてみると案外簡単に承諾してくれるかもしれません。普段はOK!したくても恥ずかしさや警戒心が先立ってしまっていても、酔っ払っている時は気持ちが良くなって本音が出てしまうものです。

カメラではなくスマホなどを使う

ハメ撮りに対しての不安や警戒心が和らいできたといっても、知り合って間もない男性に自分の裸を撮られることは恥ずかしさや少しの抵抗があります。それにいきなりガチなビデオカメラをゴソゴソと取り出されてもせっかくのムードが覚めてしまいます。良い感じの雰囲気になったところでサラッとスマホで撮影すると、気持ち良さもそのままにセックスを楽しむことができるのではないでしょうか。

最近のスマホはカメラの画質も上がり、綺麗な写真や映像を簡単に撮影でき、さらに無音で動画や写メが撮れるアプリをスマホに入れておけば、撮影のときに機械音でバレることもなくなります。

ハメ撮りしやすい体位

ようやくハメ撮りのOK!!を貰えたなら、綺麗にエロく撮りたいものです!結合部分のアップや遠めでの撮影でも体位は重要です。

後背位

セックスに慣れている女性の好きな体位を聞くと後背位という人が多いようで、感じている顔を見られないから気を使わずに感じられるのだとか!確かに表情は男性側から見えないので、ハメ撮りする時の女性心理としてはハードルが下がりますよね。ハメ撮りで最も警戒する顔の写り込みを防ぐことができ、セックスを楽しんでもらえる体位です。撮る側も両手が自由なので、距離感などの撮影調整が行いやすく全体を写すことが出来るので初めてでも比較的失敗なく撮影できます。

正常位

正常位は気持ちの良さではアリですが、顔が写り込みやすかったり、綺麗に撮りたいという前提からするとハメ撮りには難しい体位です。手持ちで男性が主体で動く場合ブレやすく難易度は高めですが、背中に枕やクッションなどを入れて少しエビゾリ状態にすることで顔は上向きになり見えにくく、胸も突き出るので綺麗に撮ることが出来ます。

騎乗位

女性が男性の上に馬乗りになる騎乗位は、女性が気持ち良く動いている様子を撮影でき、身体のラインが興奮度を高める体位。女性主体で動いてくれるので撮影もしやすく、胸フェチの人には下からの揺れる様に思わず触ってみたくなる衝動に駆られます。大きくM字開脚すればハメシロ撮影も楽しめます。

背面側位

男性が背面座位でピッタリ結合できて、男女とも寝ながらの体勢なので疲れにく身体の負担が少ない背面側位は深く挿入できるので簡単に感じやすい体位で実は隠れ人気!男性が背面で撮影するため顔の写り込み防止やアングルの調整がし易く、男性は女性の表情も見えるので興奮度が高まります。後ろから包み込むように挿入するため、後背位とは角度の違う入り具合に気持ち良さが一入で、肌の接触密度が多く一体感抜群です。

ハメ撮りしやすいのはラブホ!

ハメ撮りの撮影ならラブホが便利ではないでしょうか!ベッド脇にスマホやカメラを置ける備え付けのヘッドボードやサイドボードがあり、三脚などが設置できる広めのスペースも確保できます。また、ライティングの調整で写り方も変わってくるので、色々なプレイや楽しみ方が工夫できテンションが上がります。

あると便利なグッズ

綺麗なハメ撮りを残すためにはセックスの最中に手持ちで出来る事には限界があります。至近距離でも遠くから撮影したように写るスマホ専用のセルカレンズや、三脚と自撮り棒が合体した超便利な商品が続々と登場しています。

三脚

ハメ撮り中の手持ちカメラの映像が上手く撮れなかったときの為や、様々なアングルを楽しみたい人には複数台のカメラを設置しておくことも一案!その場合、三脚は必須アイテムになります。俯瞰撮影や近めのフィックス、ベッドを真横から撮るときなど設置できるスペースがある所では威力を発揮してくれます。

目隠し

プレイの一環として撮影までの流れがスムーズにいくアイテムが目隠し!ハメ撮りOK!であっても目の当たりにすると恥ずかしさを感じて気持ちよくセックスできない女性には、ソフトSMなどのプレイ中に目隠しをすれば、抵抗も薄くなり自然にプレイを楽しむことが出来るのに加え、アイマスクを付けているから顔の露出も防ぐことが出来るのではないでしょうか。男性はその際の配慮として、事前にスマホへ無音で動画や写メが取れるアプリを入れておく、撮影する時の音をサイレントにするなどの準備が必要。

ハメ撮りはプレイの一環として楽しもう!

セックスの楽しみ方の一つでもあるハメ撮りは、男性女性ともに性的興奮度が高まるのは事実。男性は女性がハメ撮りを警戒しない心理的な緩和方法と環境作りを行うことで、自然に気持ちよくセックスを楽しむことが出来ます。

ハメ撮りをするならセフレなど割り切った関係の方が大胆になれ、後々のトラブルも少ないように思われます。流出はダメですが、自身のコレクションとしてストックするには良いのではないでしょうか。