2018年10月22日

人妻はセフレにしやすい!?人妻をセフレにしやすい理由と方法を徹底調査しました!

「セフレが欲しい!」男性なら誰でも一度は考えたことがあるはずです。ですがセフレより彼女になりたいと思うのが女性の本心です。じゃあめんどくさいからセフレはいらないと思って立ち止まってませんか?

しかし世の中にはセフレにしやすい人種が存在します。ずばり人妻です。今回は人妻がなぜセフレになりやすいか説明していきます。

人妻はセフレにしやすい!?


人妻はセフレにしやすいって知っていましたか?もちろん知ってる。知らなかった。本当なの?色々な意見があるとは思いますが、人妻とそれ以外ではセフレにしやすさが全然違います。それでは何故人妻がセフレにしやすいのか説明していきます。

セックスレス

結婚後夫婦の営みが減った、もしくは無くなったという話はそれほど珍しくありません。男性に性欲があるように女性にも性欲はあります。たまった性欲を吐き出したいのは男女一緒です。セックスしてくれない旦那を持つ人妻が、性欲を発散する相手を探している可能性は低くないです。

性欲が強い

個人差はありますが、女性は年齢をかさねるごとに性欲が強くなる傾向にあります。こちらも個人差はありますが、男性は逆に若いほど性欲が強い傾向にあります。となると人妻の性欲が強くなるほど、旦那の性欲が減衰していく逆転現象が起きます。セックスしたいのにできない状況にあるため人妻の性欲はより強くなります。

構って欲しい

結婚する前は彼女、結婚して子供ができたらお母さん。男性の目線が変わっても子供の前以外では女性として扱ってほしい、構ってほしい思う人妻は少なくありません。ですが全ての旦那がいつまでも女性として構ってくれるわけではないです。離婚はしたくないけど、ちゃんと女性としての部分も見てくれる男性がいたらいいなと考える人妻は少なくないです。

出会うならやっぱり出会い系!

人妻と出会うなら出会い系アプリが一番です。なぜなら人妻をセフレにする場合の一番のリスクが不倫だからです。そのため自分の身の回りで探すとリスクが高まる可能性があります。出会い系なら、自分とは全くゆかりのない人妻を探すことができるので、少しでもばれるリスクを減らすことができます。

さらに出会い系に登録していて、旦那と別れる気がない人妻の目的の多くが、デートやセフレ作りの可能性が高いです。出会い系で人妻を探せばお互いの利益が一致する可能性が高いので出会い系を利用するのが効率のいい方法といえます。

人妻をセフレにする手順

やりとりを続ける

人妻が出会い系で会う男性にまず求めるものは信用できる人かどうかです。旦那に内緒で男性と会うのは人妻にとって非常にリスクがあります。こまめにやりとりを続けることによって、この人なら会ってもいいかと思わせることが重要です。

会う約束をする

人妻が行動できる時間帯は限られています。相手の状況を考え男性側から時間帯を合わせて会う約束を取り付けます。この場合に土日や夕方以降の時間帯を指定すると、人妻は全くこちら側の状況を理解してない男性だと考えます。会う約束をする場合、平日の日中を指定するとスムーズにいく可能性が高いです。

デートをして女の人扱いする

人妻は非日常を経験したくてあなたとのデートに来ます。普段のお母さんの自分ではない女性としての私を見てくれるのを期待しています。デートでは紳士な対応と、「可愛いね」「綺麗だね」といった相手を褒める表現を多く使うことが大事です。

人妻をセフレにするメリット

性欲が強い

セフレになってくれるような人妻の性欲は強いです。そのため時間さえあえば相手を怒らせない限りセックスはさせてくれます。相性が良ければ二度目以降は相手から誘ってくるようになる可能性も低くないです。

経験豊富

女性のセックスは経験人数より一人とのやり込み度でテクニックが身につきます。多くの場合、旦那は妻との通常のセックスだけでは飽きてしまいます。そのため余程たんぱくな男性以外は色々なプレイを自分の妻と試すことが多くなります。

そういった経験から、彼女がしてくれなったようなプレイや、まだ自分が知らなかったプレイなども知っているため普段では味わえないようなセックスを教えてくれるかもしれません。

アブノーマルなプレイができる

彼女には頼めないようなプレイでも、人妻は喜んでやってくれます。性欲が強く、非日常を求めている人妻は色んなプレイに興味津々です。相手は旦那がいるのに浮気してると考えたら、多少激しすぎることをやっても許される気がしてアブノーマルなプレイでも楽しく挑戦できます。

バレないように気をつけてくれる

人妻ではないセフレだと、男性のことを本気で好きになってしまった場合に別れさせようとしたりする可能性があります。しかし人妻は男性に彼女がいても、ばれた場合のリスクが圧倒的に人妻の方が高いので、ばれないよう気をつけてくれます。離婚のデメリットなど考えたら本気で好きになられる可能性も低いため長くセフレの関係を続けることができます。

人妻をセフレにするデメリット

不倫

人妻をセフレにするということはすなわち不倫関係になります。もしばれた場合は男性に慰謝料の請求などが発生する可能性があります。ばれた場合のリスクが高いことが、人妻をセフレにする場合の一番のネックかもしれません。

会える時間が限られている

上記でも少し説明しましたが、人妻の動ける時間帯は決まっています。旦那や子供がいない平日の日中です。なので土日や夕方以降は、ほぼほぼ会えない可能性が高いです。もしあなたの仕事が土日休みの場合、有給を取らなければ人妻と時間を合わせるのは難しくなります。もちろん相手の旦那の仕事が土日関係なく働く仕事であれば問題はないです。

初々しさに欠ける

処女性や初々しさを求める男性には人妻をセフレにするのはお勧めしません。どうしても結婚生活でついてしまった生活感は出てしまいます。さらに肉食系女子のため、自分の意見ははっきり言う女性が多いです。セフレになるような人妻は、いじらしい態度が好きな男性だと引くくらい激しいセックスを求めます。

長く関係を続けるには

バレないように徹底する

不倫がばれた際、相手の旦那が慰謝料を請求する場合には二つのことを証明する必要があります。(肉体関係があったこと)(相手が結婚しているということを知っていたか)以上二点です。

現場に乗り込まれてしまった場合、言い訳はできませんが、メールやラインのやり取りで上記の二点を含む内容を、その都度消去または送り合わないようすることが大事です。相手と会う場所も、お互いの家は使わずランダムに変えていけば、ばれる可能性をさらに低くすることができます。

相手の気持ちと欲求を満たす

人妻がセフレに対して望むものは、女性として扱うことと、性的欲求についてきてくれることです。出せればいいやのセックスは求めてません。より深く性を解放したいと望む人妻の性欲に応え、満足させることが重要です。

気遣いと思いやりをもつ

セックスの前後すらも楽しませてくれる男性と一緒にいたいと女性の多くは考えます。セフレだからホントにセックスだけする関係でなくデートなどもたまに混ぜてくことで、人妻は男性に従順になっていきます。彼女のつもりでデートはし、セックスは物扱いするぐらいのギャップがある方が人妻は男性に依存していき長くセフレ関係を続けることができます。

甘える

人妻は男性から甘えられることを求めています。なぜなら自分が母としてでなく女性として求められているという実感が欲しいからです。傍にいてくれる素晴らしさを言葉にして伝えれば人妻も男性から離れられなくなります。この人は私が傍にいないといけないと思わせることが重要です。

人妻とセフレになろう!

セフレが欲しいなら人妻が狙い目なことに関して説明してきましたが、その中でメリットデメリットがあることは理解できたかと思います。ですが一般女性と比べ、セフレになりやすそうだなぁと感じた方もいるはずです。

メリットデメリットはありますが、手っ取り早くセフレが欲しいなら人妻を狙う方が可能性は高くなるはずです。この記事が読んでいただいた方の一助になれば幸いです。