2018年10月11日

元カノをセフレにするには?元カノをセフレにするメリットから方法まで徹底解説! 

元カノをセフレにするとは、どのようなものでしょう。元カノであるからわかることがあるのと、セフレの関係になるとわからなくなることがあります。本記事では、元カノをセフレにする方法をまとめてみたので参考にしてみて下さい。

元カノをセフレにしたい男性心理

元カノをセフレにしたい心理とは、どのようなものか考えてみるとある意味では独占欲であると言えます。元カノであるので相手の考えていることもある程度わかり、その上でセフレにしたいというのは男性であれば多くの人が考えたことがあることです。また、元カノとどのような状態で別れたかによって、セフレにしたいときの心理も変わってくるでしょう。

一つとして、セックスに関しては特に問題がなく他のことで別れた場合は、男性の心理として元カノをセフレにしたい思いは残ります。男性の心理として元カノをセフレにしたいという心理は普通のことだと言えます。

元カノをセフレにするメリット

元カノをセフレにするメリットはどのようなものがあるのでしょうか。1つずつ見ていきましょう。

お金がかからない

元カノのセフレはお金がかからないのも利点です。理由としては、お金のかかるデートやプレゼントは彼女のときに払ってきているためです。これは、元カノであるので再度同じようなデートをしたりプレゼントをおくる必要がないのでお金がかかりません。

もしもお金がかかっても食事代やホテル代になるますが、話し合いによってはこのような費用も二人で割り勘で払うケースもあります。彼女であるときは、色々とお金がかかったのがセフレだけの関係になるとやり方次第でお金をかけずに済みます。

テクニックがいらない

元カノをセフレにするとテクニックがなくても問題ないケースがあります。まったくテクニックがない人は、セフレとしての関係を長期間維持するのは難しいですが、相手を満足させるだけのテクニックがあれば問題ないです。特別なテクニックがいらない元カノとのセックスは言い換えれば、気分転換にもなります。

普通に付き合っているときにはできなかったようなセックスができるのが元カノのセフレとのセックスです。元カノのセフレも最初からセックスだけが目的であれば、こまかなことに気を使わないのでお互い楽しいセックスができます。

元カノをセフレにするデメリット

メリットの次はデメリットです。元カノをセフレにするデメリットは、どのようなものがあるのでしょうか。1つずつ解説をしていきます。

元カノの復縁願望が強くなる

元カノをセフレにしたときに、元カノの復縁願望が強くなることがあります。これは、女性ならでは思いであるケースもあり男性には理解できないこともあります。それでも人であれば、一度別れた相手に対して再度付き合いたいと思うことは自然なことでもあります。もしも元カノが復縁願望が強くなってきたら一度距離をおくと解決することもあります。

ある一定期間合わないでいると、元カノも自分がセフレであることも認識してくれることもあるので焦らないことです。セフレになったあとも不用意に頻繁に会っていると復縁願望が強くなるので注意が必要です。

彼女が作りにくくなる

次に元カノをセフレにすると彼女が作りにくくなることがあります。これは、かなり器用な人であれば、元カノのセフレがいても彼女ができますが、そもそも新しい彼女は一般的にセフレのいる彼氏を許容しないでしょう。そのため、彼女が作りにくくなるのも仕方のないことだと言えます。

もしも、セフレがいる状態で彼女を作りたいのであれば、最初から彼女に自分にはセフレがいると言っておくのも一つの方法ではあります。それでも解決できないのがこの問題の難しいところなので、セフレのいる期間は新しい彼女を作らないのも一つの手です。

元カノをセフレにする方法


元カノをセフレにするには、しっかりと手順を踏むことが大切です。どのようなステップでセフレに誘えば良いのかを解説していきます。

連絡をとる

実際に元カノをセフレにするために連絡をとるときは、自分の本当の考えは言わないことです。話の内容は何気ない話しで十分であってあまり突っ込んだ話しをしても意味がないです。あまり時間のないときは、挨拶だけでも進展があったと考えることです。また、具体的には一度別れてから電話をするまでの間にどのようなことがあったのかなどの話しをして盛り上がるときがあります。

ちょっとした話しの内容で盛り上がるようなときは、積極的に色々な話しをしていくとセフレに一歩ずつ近づくことになります。

お酒を飲みに行く

元カノをセフレにするためにお酒を飲みに行くのはいいアイディアです。理由としては、お酒の席であれば話せることなどもたくさんあります。特に女性の場合、セックスに関することについては、お酒が入ってからでないとまったく話さない人もいます。そのため、お酒の席で元カノの考えていることをできる限り理解することがポイントです。

そうすることで、話しの中で元カノが男性を受け入れるタイミングがあったら、そのときに自分の思いを相手に伝えてお互い気分よくお酒を飲めるとセフレの話しもすすみます。

自分からアプローチする

元カノをセフレにするために自分からアプローチするときは、注意が必要です。わかりやすくセフレになってもらえるように直接言うのではなくて、最初は友達にしてくれないか聞いてみることです。たとえ、友達スタートであったとしても、セフレになってくれる可能性はゼロではないです。

どのような二人の状況であっても急にセフレになるケースは、まれなので友達になってから徐々に話しをセフレの内容にしていくのが無理のない方法です。もしも、途中の段階でセフレに対して彼女が積極的な姿勢を見せても自分が試されていると考えるくらいの余裕が必要です。

元カノと復縁する可能性は…?

復縁する可能性としては、お互いの考え方によります。そのため簡単には言えないところがありますが、お互いがフリーの状態であって特別断る理由がないときは、復縁する可能性もあります。ここで注意が必要なのが、元カノをセフレにしたいと考えているのに復縁してしまうことです。

もしも元カノをセフレにするためにいったん復縁することを選択すると後で面倒なことになります。色々な状況が考えられますが、元カノをセフレにしたいときは、復縁せずにセフレになってもらえる方法を探すのが無難です。

元カノをセフレにしてみよう!

元カノをセフレにすることは、お互いにとって良い関係になる可能性もあります。元カノと再度電話などで話しをしてみて様子を見ながらお酒を飲んだりして、セフレになってくれる可能性を探るのも一つの方法です。元カノのセフレは、ある意味では自由度の高いセックスも期待できるのでおすすめですよ。さっそく連絡をしてみましょう!

アプリを使えば最速1日でセフレが作れる!

元カノをセフレにするのもいいけど、色々な女の子とセックスしたいですよね?PCMAXなら最短1日でセフレが作れちゃいます!たくさんのセフレ希望の女の子の中からおなたの好みの子を見つけて即メッセージを送ってみましょう!

PCMAXの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!