2018年10月6日

セフレの作り方と作るポイントを知ろう!セフレができやすいマッチングアプリもご紹介!

セフレが欲しいと思ったとき、どのように作ったらいいのか迷いますよね。全く知らない人が良いのか、友達や元恋人など繋がりがあった人がいいのか考えは人それぞれあります。作り方や作るポイント、逆にセフレができない方の原因などをまとめましたので、参考にしてください。

セフレの作り方

セフレを作りたいと思ったとき、いろいろな方法で作ることができます。作りやすい場所や出会いやすいお店などもあるので、自分が利用しやすい方法で作れるのが一番理想的です。

ナンパ

セフレの作り方として、代表的な方法がナンパです。男性が女性に声をかけ、食事や遊びに誘ったりすると100%ではありませんが、ついて行く女性もいます。少なくともついて行く人は、何らかの好意があっての行動ですので、セフレまでに繋ぐのもそう遠くはないでしょう。

また、ナンパでセフレ作りに向いている理由として、お互い共通の知り合いがいないことが多いため、周りにバレにくいということです。男女問わず誰しも、噂をされたり自分の評判が下がるのは人間として避けたいことですよね。
友達や同僚といった関係のある人にバレないことが、セフレになりやすい傾向にあります。

ナイトクラブ

話しかけたり、2件目やホテルに誘いやすく比較的仲良くなりやすい場所です。その一番大きな理由はお酒があるからです。
ナイトクラブを利用するのは大体の人がお酒を飲みますし、そのためハイテンションになっていいる人が多いです。
酔っ払っていると判断力も低下してますし、その場で仲良くなれるケースがほとんどです。盛り上がる場所で、わざわざ気分の下がるような行動は誰もあまりしませんよね。

また、一人で来ている女性がいた場合、そういった声を掛けてくれるのを待っている人さえいます。お店の雰囲気や状況を見ながら声をかければ、高確率で距離を縮められるでしょう。

風俗

体関係に慣れている風俗店の方は、仕事をやっている以上、そういった行為に抵抗があまりないため、割とセフレになってくれる可能性は高いと思われがちです。
しかし、一種の職業ですし、仕事でお金が発生している分、タダでセフレになってくれるかは難しいところです。外でデートをしてくれる場合もあり、好意を持っていると思ってしまいますが次回に繋げるためだけだと、勘違いしやすい部分でもあります。
ただ、日頃から慣れているので、テクニックや相手を満足にする行為はベテランと言えるでしょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリでセフレを作るには、最初はネット上のやり取りになるため、少し時間がかかるかもしれません。顔写真や、プロフィールなどをチェックして判断するような慎重な方もいるからです。ナンパやナイトクラブでは、直接初対面で会話ができるため表情なども見ながら話ができますよね。

しかし、マッチングアプリとなるとメッセージのやり取りですので返事がなかったり、連絡先交換までたどり着けなければ進展はありません。なるべく失敗せず慎重に出会いたい方や、内気で自分から直接話しかけたりするのが苦手な方にはおすすめです。

セフレを作るポイント

せっかくセフレを作ろうと思っても、無闇に行動してもできません。できるだけ早く、確実に作るためにもポイントを押さえておけば、失敗の確立も少なくなるでしょう。

自然な気遣いをする

気遣いをしてくれたら、どんな人でも嬉しく感じるものです。優しくしてくれたり、こちらの気持ちを察し接してくれるのですから、嫌な気にはなりません。
ただ、過度な気遣いや逆にこちらが気を遣うようになってしまうと意味がないので、自然が一番です。やり過ぎには注意して行動できるといいですね。

相手の話を聞く

普段から自分勝手で、一番に自分のことを考えている方は、セフレを作るときも自分優先だったり、自己主張が強く出てしまいがちです。そうなってしまえば相手からするとつまらなく感じます。自分の事ばかりを話されても、興味が出てこなければ進展は遠ざかってしまします。

相手の話を聞いたり様子を伺ったりするだけで優しさを感じたりしますので、相手のことを考えて行動すると良いでしょう。会話が続きそうであれば、気になることを2.3質問してみるのも「興味を持ってくれてるんだ!」と思い、好感度が上がるかもしれません。

清潔感を保つ

服装がだらしなくなっていないか、汚れていないか、爪は切っているかなど細かいことですが大事なことです。外見で判断するのはよくありませんが、第一印象は外見で決まってしまうことが多いです。

少しでもだらしない部分が見えてしまうと、マイナスなイメージを持たれてしまうので、身だしなみには十分注意した方がいいでしょう。自分のさじ加減で「大丈夫」と思っていても、相手からするとNGの場合ももちろんあります。

アプローチする前から一歩引かれてしまっては、取り戻すのが困難です。第一印象を良く見せるためにも、清潔感を出すのは大切です。

セフレができない原因

セフレが欲しいからといって、作ろうと思っても必ずできるわけではありませんよね。頑張って行動をしても失敗が続くと、やる気もなくなってきます。努力をしてもできないのはなぜか、原因を見つけて克服しましょう。

相手がセフレを求めていない

自分はセフレが欲しくても、必ず相手も自分と同じ気持ちとは限りません。自分の欲求だけを押し付けて相手の気持ちを考えていない場合は、ただ距離を広げてしまう恐れがあります。セフレを求めていない相手に対して、それを問いただすことも失礼になりますので、察してあげて身を引くのが一番いいでしょう。

セフレを探す場所が悪い

セフレを探すのに手っ取り早く、最も適しているのがナンパですよね。街中に少しでもいいなと思う方がいれば、声を掛けて仲良くなれるチャンスはたくさんあります。本人をその場で直接見ることができ、直接会話ができるナンパは自分好みの人をターゲットにできるので、外見で失敗することは少ないでしょう。

しかし直接対面している分、口がうまかったり対応が丁寧だったり、まず外見が相手のタイプでないとナンパに引っかかることはありません。そのため、ナンパで成功するのは半々の確率です。

それに比べてマッチングアプリの場合は、プロフィールや自己紹介を事前に知った上で、興味のある相手にコンタクトをとることができます。たくさんの方が登録しているアプリであれば、好みの方もたくさんいるのでゆっくり選ぶことも可能です。やり取りもメッセージで文字になるため、考えて文章を作成する時間もあります。

また、直接異性と話慣れていない方や、積極的に行動ができない方などはまずメッセージのやり取りで仲良くなれた方が、変に緊張することも少ないでしょう。下手にアプローチをして失敗するよりも、自分に合ったやり方で探した方が効率的です。

セックスへの繋ぎ方が下手

出会ってすぐセックスを持ち掛けたり、やたら接近して触れたり求めたりしていると、それだけが目的だと気付けば嫌がられることもあります。焦っている感じや逆に積極的過ぎても、相手からすると必死感が面倒に感じます。

また、無理やりムードを作ったり要領が悪かったりする方も、少し距離を置かれてしまいがちですので注意が必要です。

セフレができるマッチングアプリ3選

セフレを作ることが目的でマッチングアプリを利用するとなると、よりできやすいアプリを選びたいですよね。ここではそんな方に向けて、より高確率でセフレができるであろうアプリをご紹介致します。

ワクワクメール


優良出会い系サイトとして最も注目を集めているのが、ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXの3つとされています。この3つの中でもワクワクメールは、全体的の会員数でいうとハッピーメールやPCMAXまでには及びませんが、10代~24歳までの若い女性たちを比較してみると、圧倒的にワクワクメールが多いんです。

若い子が多い分真剣な恋愛よりも、遊んだりの付き合いをしたい人の方が目立ちます。ですので、割とすぐ連絡先も教えてくれたり、2人で会うことにもあまり抵抗してくる人は少ないです。しかし、最初から「セフレ」を感じさせるようなメッセージや、デートの誘い方などは返信が返ってこなくなる場合もあるので、注意した方がよさそうです。

ハッピーメール


出会い系サイトでは最古でもあり1700万人以上という、かなりの登録者が利用しているハッピーメールでは、浮気や不倫をいった既婚者も利用しています。

年齢層も様々ですが、人妻をターゲットにしたい方にはハッピーメールがおすすめです。ハッピーメールでセフレを作るポイントは、メッセージを送る時間帯のタイミングです。

若い子の中には学生もいたり、人妻の場合は専業主婦の方もいれば子持ちの方もいます。自分が好みの年齢層を決めた後、その人はどんな時間が空いているか、生活リズムなどを考えて返信が返ってきやすい時間を選んでメッセージを送るといいですね。

PCMAX

PCMAXはアダルト系がとても強く、即日の出会いを求めている方も多いため、すぐにでも会いたい方や男女関係にすぐなりたい方にはとてもおすすめなアプリです。PCMAXは検索機能があるため、間違って悪徳業者と出会ってしまうといった確率も低いです。

素人女性に絞り込むことができたら、積極的にメッセージを送ると良いでしょう。セフレ目的で登録している方もいるので、上手くいけばすぐに出会うことも可能です。
ただ、セフレ目的が多いと言っても、自らプロフィールや自己紹介文でセフレを募集している、探していると伝えるのはあまり良くありませんので、仲良くなったタイミングでデートや食事に誘い、雰囲気作りに力を入れるといいでしょう。

ポイントを抑えて自分に合った出会いを!

セフレの作り方は人それぞれの方法があり、得意不得意があります。慣れていない方法にチャレンジしてみるのもいいですが、失敗が続く可能性もあるので、自分に合った方法で作ることをおすすめします。
努力をしているのになかなかセフレができない方は、一旦原因を考えポイントを抑えるなど工夫をしてから効率よく行動することで、時間も無駄になることなく出会えるかもしれませんね。