2018年10月12日

セフレとの中出しSEXは最高!? 妊娠しないように中出しする方法を紹介します!

皆さん突然ですが中出しをしたことがありますか?本来であれば子作りをするときにだけ許された行為ですが、子作りする気がなくてもしたいのが中出しですよね。普通のSEXに比べて興奮度も違うので男女ともにいつもより気持ちの良いものです。

今回はどうしたら中出しができるかをお伝えします。しっかりデメリットも含めてお話するので、今一度考えてみてください。

中出しは気持ちいい!

してはいけないものほど人はしたくなるものです。そして同時に快感も与えてくれます。「中に出してはいけない。」からこそ「中に出したい。」そして実際に中に出した時の快感も忘れられません。実際に生でセックスをしていてそのまま中で果てる方が、男としてはかなり楽です。我慢をしなくていいのですから。いわゆる暴発を気にしないまま腰を触れるのでいつもより快感度が増します。

ですがそんな気持ちいい中出しにはその分デメリットもあります。

中出しのデメリット

気持ちいい中出しは気持ちいい分危険なこともあります。それが主に以下の2点です。

・妊娠する可能性がある

・性病に感染するかもしれない

この2点を気にしなければほとんどの男性が中出しをおこなっているでしょう。特に妊娠する可能性があることが一番のネックになっているのではないでしょうか。では詳しく見ていきましょう。

妊娠する可能性がある

男性が一番恐れているのがこの妊娠です。中出しをするというのは子作りをする行為なので当たり前なのですが、セックスの最中には快感に負けて、中出しをしたい欲が優っています。ですが、いざ中出しをした後に冷静になると「妊娠させたかもしれない。」と非常に焦ることになります。もちろん自分の愛する女性であればいいのですが、その場の勢いでのワンナイトラブやセフレとのセックスで妊娠させてしまうと、その子の人生も背負わなければいけません。

性病に感染するかもしれない

次に心配なのが性病に感染する恐れがあることです。中出しということは当然生でセックスをしているので、感染症が移る可能性があります。セフレの場合ですと、他の男性とも複数セックスをしている可能性が高いので、自ずと性病を患っている危険性も高いです。なのでセフレとのセックスでは生ではなくゴムを着用するのをオススメします。

このようなリスクがある中出しですが、「それでも中出しセックスがしたい!」という豪傑のためにリスクが少ない中出しセックスの方法もお伝えします。

中出しするには…?

実は中出しをする時のデメリットを無視して中出しセックスをする方法があります。これを知っていれば中出しができる方法が以下の5つになります。

・安全日にする

・ピルを服用してもらう

・アフターピルを飲む

・パイプカットする

・バックレる

最後の一つだけ少し毛色が違いますが一つずつ詳しく見ていきましょう。知っておくだけ充実した中出しSEXライフを送ることができます。

安全日にする

一番簡単な中出しで妊娠を防ぐ方法が安全日にセックスをすることです。生理周期を把握しておくだけでいいので簡単に妊娠する確率を下げることができます。ですが確実に妊娠を防ぐ方法ではなく、あくまでも普段の時に中出しするより妊娠の危険性が下がるだけなので気を付けましょう。

ピルを服用してもらう

一番のオススメ方法が女性にピルを服用してもらうことです。ピルを飲むことによってほぼ妊娠を防ぐことができます。セフレの経験が豊富な女性はピルを服用していることが多いので確認してみるのもいいでしょう。たまに嘘をついて男性に中出しをさせて、妊娠後に結婚を申し込む女性もいるみたいなのでしっかりと確認はとりましょう。

アフターピルを飲む

中出しをした後に冷静になってヤバイと感じたら、アフターピルを利用しましょう。中出ししてから時間が経っていなければ妊娠することを阻止することができます。ですが費用であったり、産婦人科に行く手間であったり大変なのでオススメしません。万が一の時の備えとして頭にいれておきましょう。

パイプカットする

女性ではなく自分自身で中出しの妊娠を防ぐ方法としてパイプカットもあります。自分の精液の中に精子が含まれなくなるので、どれだけ中出ししても絶対に妊娠することがなくなります。ですがもし、子供が欲しくなった時に作れなくなるので注意が必要です。パイプカットを元に戻すこともできますが、とてもリスクの多い手術なので、パイプカットする際にはしっかりと考えてからしましょう。

バックレる

最終手段はバックレることです。最低なことですが、中出しした後に連絡も全て無視して二度と会わないことです。その為には絶対に身近な人に中出ししないことと、住所や写真などの個人情報を相手に与えないことが肝心です。女性によれば探偵などに依頼して探させる女性もいるので証拠を残さないことが大切です。しかしリスクの方が大きいので、バックレることは絶対にやめましょう。

中出しできるセフレとの出会い方

中出しできるセフレとの出会い方は、基本的なセフレを作る方法と一緒です。一番は出会い系サイトに登録をしてその中からセフレを探しましょう。そしてできたセフレの中から、ピルを飲んでいる女の子に中出しをしましょう。もしくはできたセフレにピルを飲んでもらうように諭して中出しできるようにしましょう。

セフレにピルを飲んでもらう方法としては「生理の苦痛を和らいでくれる効果がある。」か「中出しの気持ちよさを伝える。」かの二つになります。前者の場合はもともと生理でしんどくなるタイプの子に効果があります。もし前者の女性ではなかった場合は後者の中出しの良さを伝えるのがいいでしょう。その為にも一度中出しを経験させる必要があるのでリスクはあるのですが、一度安全日に中出しを試みて見ましょう。

セフレとの中出しは精神的に気持ちよくない

ここまで中出しは気持ちいい!とお伝えしてきましたが、確かにセックスの最中は最高に気持ちが良いですが、セックスが終わった後の絶望感は否めないです。身体的には気持ちの良いものですが、精神的はあまり気持ちの良いものとは言えないかもしれません。やはりどうしても中出しをしたい場合にはパイプカットをすることをお勧めします。絶対に妊娠する可能性がないので精神的にも気にすることがなくなります。

もし妊娠させてしまったら…

責任を取るしかないでしょう。なので中出しをする時はそれ相応のリスクがあることを承知で行いましょう。なので妊娠しないように今回紹介した方法を必ず行うようにして下さい。一番は中出しをしないことですが、どうしてもしたい場合は一度冷静になって「安全日を確認する」「ピルを服用しているか確認する」ことをしましょう。もしそうでなかった場合に中出ししてしまった場合は、アフターピルを使用しましょう。

妊娠には気をつけて中出しを楽しもう!

中出しは男女ともに普通のSEXと比べても気持ちの良いものです。その中出しを心から楽しむ為にも妊娠しないように出来ることは全て行いましょう。もし結婚を考えている相手なら良いですが、セフレ同士のSEXの場合は気をつけて中出しSEXを楽しみましょう!