2018年10月3日

マッチングアプリで会うコツはこれ!実際に会うまでの流れとポイントと注意点

マッチングアプリに登録をしたものの、実際にマッチした相手と会えるの?と、実は疑っている人も多いですよね。マッチングアプリでマッチした相手と実際に会ったという経験があるという人は、実はとても多いのです。この記事では、マッチングアプリで実際に会うための方法と注意点をお伝えします。

マッチングアプリで本当に会えるの?

マッチングアプリでマッチした相手と実際に会ったことがある、と答える人は実は多いのです。みんな出会いが欲しくて登録しているのですから、趣味や興味、条件にあう人とマッチしたら「実際に会いましょう」となるのが自然の流れです。業者やサクラにさえ気を付ければ、マッチした相手と実際に会うことはできますよ。

マッチしてから実際に会うまでの期間は、2週間ほどという人が多いようです。よく知らない相手といきなり会うのは不安ですよね。LINEやメッセージのやり取りを通して相手を知る期間として、平均2週間ほどの時間を要しているようです。

会う前にLINE交換や電話はするの?

会う前にLINE交換や電話はしたほうがいい?他の人はどうしているのかな?という点も気になるポイントですよね。

会う前のLINE交換についてはケースバイケース。気軽にLINEの交換をOKする人もいますし、LINEは個人情報ですから、なるべく交換したくないという人もいます。すぐにLINEを聞き出すと「ナンパ目的なのでは?」と警戒してしまう人もいます。

お互いのことを知るツールとしては、メッセージ機能もLINEも変わりはありません。ですから、会う前にLINE交換をする・しないにこだわるのではなく、こまめに連絡をする姿勢のほうが大切ですよ。

LINEは教えたくない派という人でも、実際に会う約束をしたあとはスムーズにLINE交換に応じてくれるようになる傾向があります。会う約束をした前日や、当日の朝にLINE交換をするという人も多いようです。

電話に関しては、会う前に電話はしないという人が多数派です。しかし、会う前に電話をしたという人からは、事前に声を聴いて話すことで、メッセージやLINEではわからない相手の様子を知ることができ、お互いに安心して会うことができた、という体験談も聞きます。

もし、会う前に電話したいな、と思う場合には、メッセージなどのやり取りから「電話OKしてくれそうかな?」と相手の様子を探ってみてから切り出したほうがよさそうです。

マッチングアプリで会うためのポイント

マッチしたからといって、すぐに会えるというわけではありません。実際に会うためには、会ってもいいなと思ってもらえるようなやり取りをすることが大切です。

テンポよくメッセージする

会いたいな、と思ってもらうためには、相手に信頼感を持ってもらうことが大切。会ったこともない相手を信頼するためには、やりとりの回数を重ねてお互いのことを知っていくことが大切なのです。

ですので、メッセージの返信は遅すぎず、早すぎず、テンポよく行いましょう。返信が遅いと、「脈なしかな」と思われますし、かといってあまりに早すぎると「がっつきすぎ…」と相手に引かれてしまいます。適度なテンポは、相手のペースに合わせること。相手から5分後に返信が返ってきたら、こちらも5分後に返信をするようにすると、良いテンポでのやり取りになります。

相手に安心感・信頼感を与える

マッチングアプリでの出会いが一般化してきたとはいえ、顔も知らない、ネットで出会った人と実際に会うということ対して、不安を持っている人はたくさんいます。ですので、相手に安心・信頼してもらえるようなメッセージのやり取りを心がけましょう。

具体的には

  • あいさつは丁寧に
  • いきなり「タメ口」のメールはNG!
  • 自分のことばかりを話さない
  • 質問ばかり送らない
  • 相手からの質問には丁寧に答える

このような点に気を付けてやり取りをすると良いでしょう。

食の好みを聞いてみる

デートで大切なことは、相手の食の好みにあったお店を探すこと。自分好みのお店を探してもらえるというのはとてもうれしいもので、好印象をもってもらえます。丁寧にお店を選ぶということは、自分のことをまじめに考えてくれている証拠だと感じる人も多いものです。

「何が食べたいですか?」と、質問をすると「どこでも大丈夫です!」という返信がくることも多いでしょう。しかし、そのセリフを真に受けてはいけません。まだ会ってもいない、知り合ってからも間もない相手に対して、自分の好みをこと細かに言える人というのはなかなか少ないものです。

アレルギーのある人もいますし、好き嫌いが多い人もいます。せっかく選んだお店なのに、苦手な食材が出てきて箸をつけることができなかったというのは、お互いに気まずいものです。

食べられない物や苦手な食材ぐらいは、あらかじめ聞いておきましょう。また、具体的なお店を決める前に「イタリアンは大丈夫ですか?」など、確認をとってみるのもおすすめです。

初めて会うときのポイント

初めて会うときは、いくらメッセージでやり取りをしていたとしても、お互いに緊張するものですし、不安もあります。初めて会うときには、相手に安心感と好印象を持ってもらえる場所や服装が大切なポイントです。

会う場所

初めて会う場合、お互いを良く知るためにゆっくりとお話ができる場を設けることが大切です。ですので、水族館や動物園などアクティビティよりは、お食事のほうが良いでしょう。また、思わぬ失態や失言を防ぐためにもお酒は控えましょうね。

食事場所は気軽なカフェレストランなど、オープンなスペースがおすすめです。いきなり高級レストランですと萎縮してしまいますし、個室やお互いの部屋も、緊張感を高めてしまいます。オープンスペースですと、常に人の出入りがあるので警戒心も弱まりますし、緊張して会話が途切れてしまった場合でも、隣のテーブルから聞こえてくる会話をネタにしたりなど、話のネタを拾いやすいものです。

会う時間

はじめて会う場合には昼間のデートがおすすめです。いきなり夜の時間に誘うことは、相手に不信感を持たれかねません。

いくらメッセージで意気投合していても、実際に会うことは緊張して疲れてしまうもの。また、会話が続かなくなってしまった場合のことも考えると、実際に会っている時間は、23時間ほどが適当な時間です。もし、とても盛り上がった場合でも「名残惜しいな」と思わせるぐらいのほうが次へとつながるものですから、23時間程度という時間は、初めて会うときにはベストな時間です。

服装

デートだから、と気合を入れすぎてしまうと、相手を緊張させてしまう可能性もあります。カジュアルな服装でOKです。あくまでもいつもの等身大の自分を知ってもらうためのデートでもあるので、いつもと同じような、背伸びしない格好が良いでしょう。

しかし、不潔感のある服装はNGです!いくら人は見た目ではない、とはいっても第一印象はとっても大切です。シミや汚れや着古した感のない清潔感のある、服装を心がけましょうね。

会話 

共通の趣味があれば、初対面での会話も盛り上がるかもしれませんが…。初対面で会話は盛り上がりにくいのが当たり前です。会話を盛り上げないと!がんばろう!などと、気合いを入れすぎると気疲れしてしまいますし、「うまくいかなかったな…」と落ち込む結果にもなってしまいます。ですので、いきなり盛り上がらなくても当たり前だと、気楽に構えていきましょう。

とはいえ、会話が途切れてしまうのはお互いに居心地が悪いもの。メッセージのやりとりで、相手の好きな音楽やテレビ番組をあらかじめ聞いておいてリサーチしておくのも良いですね。今話題のテレビ番組やお笑い芸人の話も、話が通じやすく、広がりやすい話題です。

相手を知りたいと思うあまり、質問のしすぎはおすすめできません。相手にとってはまるで尋問されているように感じるからです。また逆に、自分のことばかりを一方的に話すこともNGです。相手を退屈にさせてしまいますよ。

会うのが怖いときの対処法

マッチングアプリが一般的になってきたとしても、実際にマッチして会っている人がいると分かっていても、顔も知らないネットで知り合った相手と会うことは不安もつきものです。必ずしも相手がいい相手とも限りませんよね。会うのが怖い、という人へ対処法をお伝えします。

ランチやお茶など昼間に会う

初めて会うであれば、会う時間は昼間がおすすめです。夜は危険が高くなります。

また、会う場所もオープンなスペースにしましょう。人目が多い場所なので危険性が低く、万が一何かあったとしてもすぐに助けを求められるからです。

昼間に会う場合でも、ずるずると夜になってしまわないよう、夕方からの予定を入れておきましょう。会った後の時間に予定があれば、約束した時間で帰るきっかけや口実にもなります。予定がなくても、「今日は必ず〇時には帰る」と、はじめにはっきり伝えておくことも良いでしょう。

また、親しい友人に「マッチした相手と会う」と伝えておくことも良いですね。いつでも連絡がとれるように協力をお願いしておくと、なおのこと安心です。

複数人で会う

マッチングアプリで会う場合、1対1が基本ではありますが、どうしても1人で会うことが怖い場合には、友人に立ち会ってもらえるように協力をお願いしてみましょう。もし、友人と一緒に会うことになった場合には、マッチした相手には事前に伝えておくことがマナーです。

会った後はどうする?

初めて会った後は、家に無事についたタイミングでお礼の連絡をするのが良いでしょう。「楽しかったです!」という一言も忘れずに。

お礼の連絡あとは次回の約束へとつなげていきたいところですが、いきなり「次はいつにします?」と聞くのは、ちょっと強引な印象を与えてしまいます。「次はもう少しゆっくり会いたいですね。」「さっきお話した○○に行きたいですね」と、少し遠回しにお誘いをしてみましょう。

その後、相手の反応を見ながら具体的な日程を決めていくと、スマートで良い印象を与えられます。

会いたくないときの断り方

一度会ってはみたもののやっぱり合わないかな、と思うときにはきちんとお断りをしましょう。断ることは気まずいかもしれませんが、スルーやシカトはNGです。

また、相手を否定するような断り方も控えましょう。マッチングアプリでは複数の相手と同時進行している人がほとんど。嘘でも「他の方とお付き合いすることになって」「他に気になる方がいるので」と伝えるとスマートです。

マッチングアプリで素敵な出会いを!

マッチングアプリで会うためには、相手に信頼してもらうことが大切なポイント。ネットで知り合った、顔も知らない相手と会うのですから、お互いに信頼できるような事前のやりとりや、不安感を払拭するようなデートの場所を選定することが重要です。

ネットで知り合ったとしても、人と人とのお付き合いです。相手を不快にさせない気遣いや最低限のマナーも必須ですよ。出会いがほしいな、と考えている方は、ぜひマッチングアプリに登録して、気になる方と実際に会ってみてくださいね。