2018年10月4日

マッチングアプリは何が人気?ケース別に人気マッチングアプリを大公開!

昨今多種多様なマッチングアプリが存在します。色んな種類があり過ぎて、どのアプリが、本当に自分の目的にあっているかわからないと考えている方も少なくないです。マッチングアプリは、コンセプトが明確なものが多いので、やみくもに登録してもあなたの理想の相手に出会える可能性は高くはありません。

今回は数あるマッチングアプリの中で、婚活、恋活の二点に焦点をあてた、人気のアプリを紹介していきます。

マッチングアプリとは

マッチングアプリとは彼氏彼女を作りたい、結婚相手を探している、などを目的とした男女が使用するアプリのことです。恋活アプリや婚活アプリともよばれ、出会い系サイトや出会い系アプリとも勘違いされがちですが、大きな違いは安全面にあります。

一点目の違いは、FACEBOOK認証やTWITTER認証などを使うことにより、サクラや業者のいる可能性が低い点です。二点目の違いは、定額料金制を用いているため、重課金による金銭的なデメリットが少ない点です。

三点目は、婚活、恋活といった目的がしっかりしているため、出会い系に比べ、男性であれば体目的、女性であれば援助目的の使用者が少ない点です。

ここまでで、マッチングアプリが、出会い系サイトや出会い系アプリと、全く異なるものだということが理解できたかと思います。今回は、数あるマッチングアプリの中から、婚活、恋活に適した人気のマッチングアプリを紹介していきます。

【恋活】人気のマッチングアプリ5選

TINDER(ティンダー)

恋活マッチングアプリとしてまずお勧めしたのはTINDERです。日本だけでなく世界各国で使われており、会員数は公開されてませんが、世界最大級をほこるとされてます。

このアプリの特徴はメッセージ機能が無料のところです。他のマッチングアプリは男性がメッセージを送る場合有料会員になる必要がありますが、TINDERは一部課金するところもありますが、基本無料で男性もやり取りできます。

GPS機能で、自分の半径数キロ~数十キロの登録者でお互いにマッチが合えば連絡を取ることができます。もしかすると、理想の相手はすぐ近くにいるのかもしれません。

タップル誕生

タップル誕生は人気のマッチングアプリで、まだ設立年数は浅いですが、毎日5500人の新規登録者が生まれています。

タップル誕生の機能で有名なものは「おでかけ」がありますが、これは女性側から発信する形で24時間以内にお出かけできる人を募集します。男性側はそれを選ぶ形となるのでデートにこぎつけるのが比較的簡単なアプリでした。

それに加え「みんなでおでかけ」という機能が追加されたことで、一人で会うのは不安な女性でも複数人で会うことができるようになったため、よりデートがしやすいアプリに進化しました。

イブイブ

イブイブは完全審査制マッチングアプリです。完全審査制なのでサクラや業者がいる可能性が極めて低いです。特徴は審査基準にルックス等も含まれているようで、そうじてルックスがいい登録者が多いと評判です。

サポート機能ではアプリの使い方だけでなく、アプローチの仕方まで聞けるので初心者にも使いやすい仕様になっています。

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは利用者の70%以上が20代のマッチングアプリです。同年代の学生や社会人で恋活したい方にはピッタリのアプリになります。

「つながりで探す」という機能があるので,身近な出会いにも期待していいかもしれません。運営会社が「リクルート」なので比較的安心して使えるという印象を持つ利用者も多いです。

真剣にお付き合いしたい方にお勧めできるアプリです。

CROSS ME(クロスミー)

CROSS ME(クロスミー)はすれ違いをコンセプトにしたマッチングアプリです。GPS機能で自分の身近な人と出会うことができます。

運営会社が「サイバーエージェント」のため安心して使用することができるアプリです。今ひま機能を使えば、今日すれ違ったばっかりの相手とも出会うことができます。

しかし、分母が多い大都市でないと出会える可能性が低いのと、まだ設立年数が浅いので地方在住だと使いづらさを感じるかもしれません。

【婚活】人気のマッチングアプリ5選

Pairs(ペアーズ) 


Pairs(ペアーズ)は、利用率No1をほこるマッチングアプリです。累計利用者数800万人以上で最大級の人気があるといえます。

これだけの利用者がいるにも関わらず男女比も6対4であるため出会いの可能性はかなり高くなります。コミュティ機能などにより趣味や価値観が合う相手との真剣な出会いを求める方にはお勧めのアプリといえます。

Omiai(オミアイ)

 

Omiai(おみあい)は20代~30代の利用者が多いマッチングアプリです。利用者の年齢層的にみても、結婚適齢期の男女が多く婚活にはお勧めのアプリです。

特徴はコミュニティ機能がないため、趣味や価値観などで絞り込むことはできないけど、利用者のルックスレベルが比較的高く、恋愛において見た目を重視する人には、お勧めのアプリです。

見た目重視だと、真剣な出会いが生まれないと考える方は少ないと思います。しかし、利用者の口コミや評価を見ると真剣度が他のマッチングアプリと比べ高いです。なので見た目重視だからといって、真面目な利用者が少ないと考えるのは、早計かもしれません。

With(ウィズ)


With(ウィズ)は、メンタリストDaigo監修のマッチングアプリです。利用者は20代の男女が多い傾向にあります。

With(ウィズ)が他のアプリと違う点は、男女比が他アプリと比べて女性の比率が高いことと、期間限定の「いいね」押し放題が一年中あることです。

多くのマッチングアプリでは、毎月決められた「いいね」が運営側から配られ、使い切れば課金する必要があります。

しかしWith(ウィズ)では期間限定で「いいね」押し放題があるので男性にはうれしいサービスです。登録者数はまだ中規模のアプリですが、毎日新規登録者が2000人以上、女性の比率も高いため、男性が女性に出会いやすいアプリになります。

Dine(ダイン)


Dine(ダイン)は、デートにコンセプトをおいたマッチングアプリです。デートエリアを決め、自分が行きたいと思うレストランを選択します。

レストランは、そのエリアでデートに適した店舗が表示されます。同じレストランを選択してる人にリクエストを送り、承認されれば、マッチング成立です。

Dine(ダイン)のいい点は、他アプリと比べ、デートまでの流れが短い点です。行きたい場所が同じなのだからデートまでは日程調整だけで済みます。

他アプリと比べ月額料金が高い傾向にありますが、課金等を加味すればデートにこぎつけるまでの値段はあまり変わらないかもしれません。

なるべく早くデートしたい、味覚が似てる人と出会いたいと思っている人にはお勧めのアプリです。 

Marrish(マリッシュ)

Marrish(マリッシュ)は30代~40代の利用者が多いアプリです。年齢的に真剣なお付き合いをしたいと思っている男女が多いです。

特徴としては、男性の一日に使える「いいね」の数が多く、バツイチのユーザーが他のアプリと比べ多い傾向にあります。

男女ともに結婚に前向きな方が多い印象を受けます。都会のユーザーが多く、地方では出会いにくい面もありますが、結婚への真剣度は非常に高いアプリになります。

人気アプリで理想の相手を見つけよう!!

今回は数あるマッチングアプリの中から婚活、恋活に焦点をあてて、人気のマッチングアプリを紹介してきました。あなたの目的に合致したアプリはありましたか?

マッチングアプリには、それぞれコンセプトがありその中で、自分の目的に合いそうなものを選ばなければなりません。

ですが、マッチングアプリ初心者が初めて使うアプリで、デートまでこぎつけ、理想の相手を見つけることは簡単ではありません。

まずは、登録して使用していく中で慣れていく必要があります。トライ&エラーを繰り返していくことで、あなたの理想の相手が見つかる可能性は高くなっていきます。この記事がマッチングアプリを使用してみたいと思っている方の助けになれば幸いです。