2018年10月9日

マッチングアプリで初めて会うまでに何をすればいい?準備から服装まで徹底アドバイス!

出会いの場は欲しいけれど、マッチングアプリはちょっと不安。それにどのように使ったら上手く知り会うことが出来て初デートまでたどりつけるのか。登録してから実際に会うまでのやりとりのコツや、初デートでの会話、次のデートの約束までを分かりやすくまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリで初めて会うまでの期間は?

いま男女の出会いに欠かせないマッチングアプリ!初めは不安を感じる人が大半ですが、使ってみると “いい感じ” で知り合っている人が多くいます。プロフィールから自分に合いそうな相手に「いいね」を送って、相手からも「いいね」が返ってきたらマッチング成立。

マッチングしてから実際に会うまでの期間は平均2週間ほどのようですが、あくまでも平均値です。その間どのくらいの頻度でやり取りをすればいいのか?どんなことを話せばいいのか?メッセージとリアルでは人格が違わないか?など気になることは尽きないですよね。実際に会うまでの期間にお互いのことをどれだけ知ることができるかで、会ってからの信頼度も変化するのではないでしょうか。

初めて会うまでに大切なこと

マッチングしてから初めてリアルに会うまでは、相手とのやり取りはメッセージあるいは電話が全てです。どんな会話をすれば気に入ってもらえてデートまでたどり着けるか、言葉選びは重要です。相手のプロフィールから趣味や好きなことのに関する話題で自然にデートまで進むとベストですよね。

テンポよくメッセージする

自分の好きなことの話題は楽しくて直ぐに返信ができるけれど、必ずしも全てのメッセージにリアクションがあるとは限りません。メッセージを続けるために大切なことは、好きな話題から関連付けて話を膨らませていくことでテンポよくメッセージを送ることが出来るのではないでしょうか。趣味・休日の過ごし方・仕事の話題・好きな食べ物・行ってみたい場所・やりたい事 など、相手が返信しやすいような質問文などでボリューム感も合わせながらやり取りをすることでお互いスムーズに会話ができます。

安心感・信頼感を与える

会ったことのない人に会ってみたいと思わせる場合、言葉で緊張を解しながら安心感を与えつつ信頼を持ってもらうことが大切になってきます。しかし一方的は逆効果です。難しそうに思われがちですが、話を聞いたり聞いてもらうことのコミュニケーションで 緊張も徐々に溶けて安心感が生まれ、お互い信頼してもらうことができます。文字だけではなく、電話での声のやり取りも効果的です。声を聞くことで相手がどんな感じの人なのかも大凡 想像ができます。

相手の食の好みを知る

相手とのやり取りが慣れてきたら、デートの約束をする前に相手の好みをチェックしておくことが大切です。特に性格に現れやすいのが食の好みや食べ方ではないでしょうか。生まれてから今まで毎日行ってきた行為で習慣となっているため、食の好みが合う/合わないはお付き合いを続けていくうえで重要なことです。食べ物の好みが似ていれば一つの共通点ができるので、デートにも誘いやすく お互いのおすすめ店などで食事しながら楽しいデートにすることができます。

初めて会うときの誘い方

メッセージや電話で段々と信頼感が出てきたとしても、初めてデートに誘うとなったら緊張するものです。それでも唐突に「デートしませんか?」では 今まで積み上げてきたものが一瞬にして崩れてしまいます。自分都合ではなく、相手の好みや状況を考慮した上で誘うのがベスト。

例えば、相手の好きなジャンルの料理店がオープンし「雰囲気も良さそうなので一度行ってみない?」のような付加価値を加えることでOK!を貰いやすくなるようです。相手を気遣いながら、ココでも言葉選びは重要になってきます。思ったことをそのまま言葉にせず、相手が喜びそうなシチュエーションを想像させながらお誘いをかける、というやり方が自然に出来ればスムーズにデートの約束が取れるのではないでしょうか。

初めて会うときはどこに行く?

マッチングアプリで知り合った人とのデートの場合、初めて顔を合わせるということになります。服装や髪型、体臭や口臭など身だしなみを整え、出来るだけ良い印象を与えて次のデートに繋げたいですよね。男性の場合、身だしなみに加え初めてのデートはプランを立てることが成功のカギとなります。服装や髪型はバッチリ!! なのにエスコートができないと頼りないと思われ、スタートから気まずい雰囲気になってしまいます。

待ち合わせ場所も人混みの立ちっ放しよりカフェやウィンドウショッピングができるお店をオススメします。もちろん事前に服装や特徴は伝えるものの、初めて顔を合わせるとなると駅や人が多く集まるところではスムーズに見つけられるかの不安も過ぎります。初顔合わせはゆったりと “いい感じ” で出会いたいですよね。少しでも余裕があると その後の段取りや相手の気分を窺うこともできます。

カフェやレストランでの気軽な食事を楽しみながら、会話の流れで好みのお店や街ブラ、テーマパーク 等、相手に不安感を与えないような明るめで人目もあって、程よい距離感が取れる場所でのデートがオススメです。

初めて会うときの服装は?

初顔合わせで好印象を与えるには 服装や髪型、メイク・香りなど 身だしなみは大切になります。ファーストインプレッションはほぼ見た目で判断され、清潔感のあるルックスが好まれます。それでは男女別に相応しい服装を見てみましょう。

男性

男性の場合、初めてのデートで良い印象も持たれる服装は“清潔感” です。流行りを取り入れすぎず、かといってカジュアルすぎない、自分らしい服装に少しのお洒落と清潔感をプラスしたナチュラルファッションが良いのではないでしょうか。シミ・シワ・ニオイは事前のケアを心がけ、日常から保管場所にも配慮が必要です。男性向けの “ファッションレンタル” も活用しながらセンスを磨くのもアリかもしれません。

女性

女性は男性以上に気になってしまうことが多いのではないでしょうか。服装・メイク・ヘアスタイル・香り など、思いのほか頑張りすぎてしまって逆効果になってしまう場合も少なくありません。やはりカジュアルすぎたり、肌の露出が多いと引かれてしまいますが、清楚で女性らしさと爽やかな雰囲気を感じられる、普段より少しお洒落で自分らしさもチラ見せの親しみやすいファッションをチェックして、相手に不快感を与えないようにすることがポイントではないでしょうか。

どんなことを話したらいいの?

初デートは楽しみに思う反面お互い緊張してしまい、話そうと思っていたことを忘れて会話が続かないケースが多々あります。そんな時は、相手の趣味や好きな食べ物に関する話題をきっかけに、その日のプランや服装について、休日の過ごし方、お互いの共通点などで話しを膨らませていくことで緊張も解れ、少しずつ距離が近づいていきます。

相手のことを “もっと知りたい” という気持ちで接すれば、会話も盛り上がっていきます。もしスムーズに会話が出来なかったとしても、デート後の連絡で 緊張していた気持ちを素直に伝えることで、信頼度が高まるのではないでしょうか。緊張しつつ相手への気遣いと思いやりを忘れないで、素の自分を出していけるかが 関係を続ける上で大切になります。

支払いはどうするのがスマート?

最近デートでの支払いは “割り勘” が普通のような話を耳にするけれど、そうなの?

女性は割り勘のつもりであっても「初デート!」そこは男性がスマートに支払ったら その後のお付き合いだったり信頼感が上手くいくのではないでしょうか。お会計の際に男性から「割り勘でいい?」なんて真正面から言われたら、さすがに引いてしまいます。。せめてお店を出てからの申告にして欲しいですよね。とはいえ、“初” だけではなくてデート中の支払いは男性が行なって欲しいものです。スマートに支払うといえば、女性が席を立っている間に済ませるというのがベストではないでしょうか。逆に男性がお手洗いに行くと思わせて済ませるやり方も良いのでは。

また、レジ前で 素早く当たり前のように「いいよ!」と言ってくれたり、女性を先に行かせ支払う場面を見せない、会計を済ませてくれるだけではなくプチサプライズを用意してくれる、スタッフの方にお礼を言う、外に出るまでのエスコートをしてくれる 等、スマートに支払いの際の配慮ができる男性は紳士らしさを感じさせ、高感度も上がります。

そんなデートでは、女性側も立ち振る舞いやお礼の言葉などの気遣いを心がけたいですね。

デートが終わったら

誰しも初めてのデートは少なからず緊張や失敗がつきものです。楽しかったにも関わらずお互い気を遣いすぎて脱力感。なんてこともしばしば。特に男性の場合、“しっかりエスコートができなかった” “楽しんでくれたのか?” “会話が弾まなかった” など反省や心配が浮かんでくるものです。

初めて会ったのだから当然のことですが、お互いをまだ理解し合えていない状態のため、意識しなくていいようなことまで気にになったり、不安が大きくなってしまうものです。終わってみて分かることでも、デート中に相手の気持ちを察するのは難しいものです。そんな不安を解消するためにも、デート終わりの連絡は重要になってきます。

自分が思っているのと同様に相手も不安に思っているかもしれません。お互いの感想を伝えることで相手も安心出来、より好感を持ってもらえる可能性があります。リアルデートで初めて分かることや感じることは必ずあるので、相手の気持ちを知ることで今後のお付き合いを進展させることが出来るのかを確かめることも大切です。

加えて、次のデートの約束を取るタイミングもこの時がベストです。初デートが終わった直後だからこそ、相手を恋愛対象として考えていきたいと思うのであれば、お礼・感想・帰宅確認・次の機会作りと、相手の気持ちを確認する意味も含めて、初デート終わりに連絡を入れてみましょう。

まとめ

マッチングアプリを使って初めて会うまでの期間は平均で2週間くらい。初デートまではできるだけメッセージの回数を多くし、相手の好みを知っておきましょう。メッセージは質問形式を意識して、好きな話題から関連付けて話を膨らませる。初めてデートに誘うときは、唐突ではなく付加価値をつけた言い回しでスムーズに。

慣れるまではメッセージのやり取りが上手くいかないかもしれませんが、コツをつかめばスムーズに会話が出来るようになってくるはずです。相手を気遣いながら言葉を選び、上手くデートに持って行き、初デートでは相手とのやり取りを思い浮かべながら会話を楽しみましょう。