2018年9月28日

セフレが欲しいときはどうすればいい?セフレが欲しい人必見の作り方を大公開!

本命の人と恋愛をしていても、セフレが欲しいと思う人は多くいます。なぜ、恋人ではなくセフレを必要とするのでしょうか。またセフレが欲しいと思ったときに、すぐ作ることは可能なのでしょうか。

セフレが欲しいと思う理由

彼氏や彼女ができたとしても、必ず満足するわけではありませんよね。会話やデートなどドキドキする場面もありますが、回数を重ね日常茶飯事になればなるほど珍しさはなくなってきます。
また、恋人がいてもスリルを味わうためだったり、何か物足りないと感じた時にセフレが欲しいと思い始めるのではないでしょうか。これからセフレを持つことのメリットをご紹介していきます。

割り切った楽な関係がいい

セフレ=セックス×フレンドを意味します。「好き」といっても、本命だと「Love」ですがセフレの場合は「Like」といった気持ちの方が割合として大きいです。

本命すなわち、彼氏彼女の存在だと記念日やイベント事のプレゼント、食事に行くこともあるでしょう。連絡をマメに取り合ったりデートをしたりと、相手を気遣うことや日々関係を持つことが当たり前ですよね。

その反面、セフレは会いたいときに会う、お互いがセフレという関係をわかっている場合は必要以上に相手を求めない、といった気軽に関係を持つことができます。

寂しいときだけ一緒にいたい

少し嫌なことがあった、職場で怒られた、今日は一人でいたくない、などといったワガママにも応えてくれるのがセフレです。深く関わりはないが大事な存在、いなくなってしまうと困る、すなわち友達以上恋人未満という言葉がピッタリではないでしょうか。

彼氏彼女といったパートナーがいれば、セフレなんて必要ないと思う方もいますが、パートナーは近い存在だからこそ、余計暗い話や心配させてしまうことなど言えないこともあるはずです。そんなときセフレだと深く考えず話せたり、一緒にいて気持ちが落ち着くということもあります。

セフレが欲しいときの作り方

 

セフレが欲しいと思っても、相手側からすると誰でもいいわけではありません。また、そういった割り切った関係でも大丈夫、と理解ある方でなければセフレにはなれません。欲しいと思ったときどのようにして作ればいいのでしょうか。

出会系アプリ

近年出会いを求めて利用しているのが、出会い系アプリです。基本的には誰でも登録ができ、無料で利用することが可能なアプリもあるため、気軽に登録をする人も増えています。結婚を前提に登録する方もいますが、暇なときに遊べる相手や友達を作ろうと登録している人も少なくありません。
その中でもセフレを欲しいと思っている人や、逆にセフレになってもいい、という方も登録しています。

クラブ・バー

クラブやバーといったお酒を提供している場所には、酔っ払って気分が上がっている人がほとんどです。
バーだと落ち着いた雰囲気のお店などは40代~50代~の方も利用してますが、クラブはバーと違って大音量で音楽が流れていたり、音に合わせて踊ったりする分、比較的若い世代が利用しており初対面の人でも割とすぐに仲良くなれるケースが多いです。

一緒に楽しんだあとは流れでホテルへ行ったり、一緒に帰ったりということも、お酒が入っているため簡単にできてしまうということです。

元彼・元カノ

どちらかが忘れられなかったり引きずっていたりすれば、どんな形であれ関係を持っていたい、繋がっていたいと思う方もいます。元恋人だと初対面でもなければ過去一緒にいた存在ですので、一番セフレになりやすい関係です。
お互いがお互いを知っているので隠すこともありませんし、別れているのでお互いが都合よく、良いように利用し合えるのが気も楽です。

セフレと本命の違いは?

 

本命がいてセフレを作る人ももちろんいますし、セフレだけいる人もいます。そもそも相手がいるのにどうしてセフレを必要とするのでしょうか。セフレと本命とでは何に違いがあるのでしょうか。

守ってあげたいと思う

本命の場合は恋人が落ち込んでいたり、何か悩んでいたら話を聞いてあげたり、相談にのったりして側にいてあげたいと思うでしょう。何か危険なことがあれば守ってあげる、大切に思うのが本命です。

しかしセフレの場合だと、ある一定の距離感があるためそこまで考えることは少ないです。自分の役目ではない、セフレを相手にそこまで自分がやる必要がない、と思う方が多いでしょう。

追いかけたくなる

デートの頻度や連絡の回数などが少なかったり、返信がなかったりすると何してるんだろう?と考えてしまいますよね。もしかしたら自分に興味がないのかな?と不安になる方もいます。
仕事など忙しくて、恋人の優先順位が下だと追いたくなるのも本気で相手のことを考えているからこその気持ちです。その反面、自分の相手をして欲しいときだけ連絡したりあったりするのがセフレですので、追いかけるという感情になることは少ないです。

仮に関係が切れてしまったとしても本命ではないので、新しく相手を見つけて作るまでです。セフレはその人1人にこだわる理由があまりないため、追ってまで関係を持とうと思う人は少ないです。

自立した女性である

目標があって努力している人や、尊敬できる人は魅力的に感じます。何事にも冷静だったり、落ち着いている方だと一緒にいても安らげる存在になります。一生懸命な姿は、本命の恋人であれば誰でも応援したくなるでしょう。

また、精神面も強かったり礼儀正しい方であれば、友人や家族にも紹介したい存在です。そんな完璧に近い人は、自分がしっかりしている分セフレには縁のない女性かもしれないですね。

セフレが探せる出会い系アプリ3選

出会系アプリを使ってセフレを探す方も少なくありません。どのアプリが出会いやすいのかわかっていれば、迷いなく登録できますよね。最初からわかっていれば料金も無駄にならず効率的です。セフレと出会える可能性が高いアプリを3つご紹介いたします。

PCMAX

出会いやすさや、直接即日に会うことができる可能性が一番高いアプリです。セフレと出会える確率NO1、国内最大級の出会い系アプリとして有名なPCMAXは、セフレや遊び目的はもちろん、不倫や浮気を目的として利用している人もいます。

10代後半~40代までと年齢層も幅広いので、求めている方を見つけやすいです。また、広告もたくさんしているので地方や近所で出会える点が魅力的です。会員数は650万人以上、登録も無料なためたくさんの方が登録をしています。

ハッピーメール


セフレ目的の方と出会うことや、即日会うことができる可能性はPCMAXほど高くありませんが、遊びや浮気、不倫目的で登録している人はPCMAX同様多くいます。

女性誌や巨大看板、トレーラーなどを使って広告に力を入れていて、人の目に付きやすいことから、集客もかなり多いです。会員数は1400万人以上もいるため、理想の方と出会える確率は高いといえます。

Pairs(ペアーズ)


出会いやすさで言えばNO1のアプリです。セフレ目的で登録している人も中にはいる反面、真剣な恋愛・恋活を目的として登録している方も多くいます。年齢層は20代前半がかなりの割合を占めていて、さらに可愛い子がたくさん登録しているのが特徴的です。

Pairs(ペアーズ)は若くて可愛い子がたくさんいるため、常に若者の間では人気で注目を集めています。出会いやすさはかなりありますが、真面目な出会いを求めている方もいますので、失礼がないように注意は必要です。

楽しい恋愛を!

セフレを欲しいと思う理由は人それぞれです。ただ、セフレといっても1人の人間ですから大事にしなければいけません。本命ではないから、といって適当な関係を保つのではなく、相手を思いやる気持ちも欠けてはいけないことです。セフレが欲しいと思ったときは、アプリも活用してみてください。