2018年9月27日

セフレとは?セフレの見つけ方やセフレからの脱却方法を徹底解説!

セフレの見つけ方やセフレからの脱却方法とはどのようなものでしょう。考えてみるとセフレとは不思議なものです。そこでこの記事では、セフレとは何かやセフレの見つけ方、セフレからの脱却方法を徹底解説しました。セフレについて困っている人は、参考にしてみて下さい。

セフレとは


そもそもセフレとは、何でしょう。人によって定義も違ってきますが、セックスフレンドの略です。そのため、性的な目的の相手を一般的にはセフレと言います。本人達がどう考えるかは別として、性的な事実がある場合はセフレと言います。

最近では、性に対してオープンに考える人が増えているのでセフレという言葉は、かなり聞くことがあります。セフレとは一人だけとは限らず複数のセフレがいる人もいるので、普通の付き合い方とはかなり違っています。

セフレと本命って何が違うの?

では、セフレと本命とはどのような違いがあるのでしょう。一つとしては、付き合っている目的が違います。本命の場合は、結婚なども視野に入れた付き合い方もありますが、セフレの場合は結婚を意識した付き合いをする人は少ないです。

それでもセフレからはじまって本命として付き合うようになるケースもあります。また、セフレの場合は気軽に性的な関係のみの付き合いなのでかなり割り切った付き合い方ともいえます。本命の人と付き合いときは、相手のことを思って慎重に付き合うのが一般的です。

男性がセフレにしかしないこと

男性がセフレにしかしないこととして、セフレに対しての言葉づかいがあります。例えば、セックスをしたいと何度もわかりやすく相手に伝えるのもセフレに対してすることが多いです。また、セックスを中心とした話しの内容も本命の人とは、あまりしないことです。

さらに、セックスの最中の男性が自分の性欲をみたすための行動も男性がセフレにしかしないことです。もしも男性が本命の女性に性欲をみたすためだけの行動をとった場合、嫌われることも気にするのが普通です。

男性が彼女にしかしないこと

次に男性が彼女にしかしないこととして、高価なプレゼントを買ってあげたりして自分の気持ちを伝えることです。これは、セフレの女性に対してはほとんど見られない行動です。もしもセフレに対してプレゼントを購入しても気持ちのこもったものでない場合があります。

その他では、男性はきちっとしたデートも彼女としかしないです。セフレとデートをするくらいであれば、ホテルに行く方が多いのが大きな違いです。もしも毎回本命の彼女とホテルデートし続けたら嫌われることもあります。

セフレの見つけ方

セフレの見つけ方とは、どのようなものでしょう。今では、スマホやパソコンを使用してさまざまな出会いのかたちがあります。また、ナンパなどで知り合うケースもけっこうあるでしょう。セフレの見つけ方としては、例えばチャットなどで知り合いになってセフレなどに発展するケースもあります。

最初からセフレという関係の場合もありますが、はじめは友達のような関係で何日かたつとセフレになっているケースもあります。あとは、男女が出会う場で気軽に声をかけて気のあう人を見つけるところからはじめるのも一つの方法です。

元カノ・元カレがセフレに

元カノ・元カレがセフレになるときもあります。これは、お互いある程度知っているなかなのでセフレになっても気楽でしょう。色々と相手のことをしっているからこそ安心してセフレとしての付き合いができます。

ただ元カノ・元カレの関係なので、あまり深い付き合いを再びしようとしても同じように失敗で終わることもあるので、セフレの関係になったら割り切った付き合いがポイントです。

出会い系アプリ

出会い系アプリを利用してセフレを見つけるには一見簡単に見えますが、ポイントをおさえた利用の仕方が大切となります。出会い系アプリを使用しても最初はメールで相手とやりとりする時間があります。この時間帯で相手が自分のことを気に入らなかった場合、話しは先にすすみません。

逆に相手が探している人が自分のような人である場合は、スムーズに話しがすすむでしょう。出会い系アプリで上手に相手を探すには、複数の出会い系アプリに登録してコツをつかむことも一つのポイントです。

クラブ・バー

クラブ・バーなどでセフレを見つけるときは、何回か同じクラブ・バーに行くと良いです。最初はどのような雰囲気なのか見てみるところからはじまって、次に気に入った人がいたら思い切って話しをしてみることです。クラブやバーでは、気軽に話しをすることができるので実行してみる価値はあります。

また、お酒も入っていることもあり楽しく話しがすすめば、色々なことに発展します。その一つがセフレになることでもあるので、可能性を信じて通い続けることでクラブ・バーではセフレを見つけることもできます。

合コン・街コン

セフレの見つけ方として、合コン・街コンなどに参加する方法もあります。こちらは、たくさんの人と知り合うことができるのでセフレの相手も見つかる可能性があります。合コン・街コンに参加したら自分から積極的に話しをしてみることです。

普段あまり自分から話さない人も自分から話しをしていると新しい人間関係ができて、それが発展することでセフレの相手を見つけることもあります。合コンが苦手な人は、最初は参加するだけで良いですが少しずつ友達を増やすつもりでコミュニケーションをとっていると、セフレも見つけることができるので試してみる価値ありです。

セフレからの脱却方法


セフレからの脱却方法は、かなり難しいところもありますがお互いの気持ちが本命ということに発展しているケースでは、スムーズにセフレから脱却することができます。そのためには、セフレの頃から自分達のよりよい関係とは、どのようなものか考えて話しをすることがポイントです。

どちらか片方でもセフレからの脱却を希望していない場合は、実現するのが難しいのも事実です。セフレであっても人間関係であることには違いがないので、お互いの考え方次第でできるのがセフレからの脱却です。

付き合わないなら無理ときっぱり断る

女性のセフレからの脱却方法として付き合わないなら無理ときっぱり断る方法があります。これは、言われた男性側もおどろくのが普通でしょう。今まで何もなくセフレでいた相手が、突然このように付き合わないなら無理と言ってきたら、男性は究極の選択をする必要があります。

また、付き合わないなら無理といった女性側は、男性のその後の言動をよく見ると良いです。本当の意味で男性が自分のことをどう思っているかは、付き合わないなら無理といった後の男性の言動でわかることもあります。

他の男の影をちらつかせる

次に他の男の影をちらつかせることで、セフレからの脱却をする方法ですが、この方法は男性の本音がわかるのでおすすめです。他の男をちらつかせることで、あなたに対して本気である男性であればセフレからの脱却を認めることがあります。

逆にもしも男性の方の本音がセフレ以外ないときは、他の男をちらつかせても何の反応もないケースがあります。どちらにしても、男性の本当の考えを知ることができるので、他の男をちらつかせて様子を見る方法は良い考えです。

その人以外のプライベートを充実させる

その人以外のプライベートを充実させることで、セフレからの脱却をできる人はいます。考えてみれば、セフレがいないとだめな人は、何かに没頭したりするものがない人であったりします。そこでプライベートを充実させる何かを見つけることで、セフレに頼らなくても大丈夫になる場合はあります。

セフレはある意味では、その関係を維持するのにそれなりのお金と労力を必要とするので、プライベートを充実させることでセフレから脱却できる人は試してみるのも一つです。

セフレを見つけてみよう

最近ではマッチングアプリなどもあってセフレを見つけるのが簡単にできるようになっています。セフレが欲しいとずっと悩んでいる人は、無理のない範囲でセフレを探してみるのもいい考えです。相手によっては、あなたのことを理解してくれて、本当の付き合いに発展することもあります。

仕事などで忙しい人は、合コンやマッチングアプリを利用してセフレを見つけることで、よりはりのある生活が期待できるのでおすすめです。