2018年9月27日

人気マッチングアプリ比較13選!年齢層や会員数、気になる料金などを徹底比較!

若者を中心に絶大な支持を集めているインターネットのマッチングサービス。少し前までは「出会い系」というと不安なイメージが付きまとっていましたが、スマートフォンの普及とともにそのイメージは払拭され、現在では20代~30代の若者の3人に1人がインターネットマッチングサービスで出会った相手と交際をしているとも言われています。

また、中には交際を経て結婚をしたという人も少なくはないのです。しかし、マッチングアプリといってもたくさんありすぎてどれを使えばよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。今回は、年齢層や会員数、気になる料金なども含めマッチングアプリを徹底比較します!

マッチングアプリの比較ポイント

 

運営会社の安全性

まず運営の安全性は一番重要だといえます。人気のマッチングアプリには、「サクラ」と呼ばれる悪質ユーザーや詐欺、勧誘活動を目的とする悪質業者などが一般利用者に紛れているということも少なくはありません。しかし、サイトの運営の管理体制がしっかりしていて、そういった悪質ユーザーの取り締まりが出来ていれば一般ユーザーはほとんど遭遇せずに安心してサイトを利用することが出来ます。

会員数

会員数が多いアプリだと、より多くのユーザーの中から自分の好みの相手を探し出すことが出来ます。

会員の年齢層

アプリによって、会員の年齢層は様々です。年齢層が低めのアプリだと、恋人や異性の友達を探すことを目的としたユーザーが多く、年齢層が高めのアプリだと、結婚を視野に入れた出会いを探すユーザーが多い傾向にあります。

会員の目的

恋人を探すことを目的とするものが大半ですが、アプリによっては婚活専用で結婚を前提とした出会いを探す目的のみのものも存在します。

料金

料金設定も、アプリによって変動します。女性ユーザーは無料で利用できるものが多いですが、中には女性も有料のアプリもあります。男性ユーザーは、基本的に有料会員にならないとメッセージの送受信などの機能が利用できないものが大半です。

おすすめマッチングアプリ比較13選

 

Pairs(ペアーズ)


ペアーズは、800万人を超えるユーザーが登録しており、今一番人気のあるマッチングアプリだともいわれています。株式会社エウレカが運営しており、800万人以上の会員を集めただけあって安全管理は徹底しています。登録の際に年齢確認が必須となっています。年齢層は男女ともに20代~30代が多く、恋人探しが目的のユーザーから結婚を考えた出会いを求めているユーザーまで様々です。男女比は7:3で男性が多いです。

料金ですが、女性は完全無料ですべての機能を利用することが出来ます。男性は月額料金で利用できます。アプリ版の料金は、一ヶ月プランで4100円/月、三ヶ月プランで3400円/月、六ヶ月プランで1780円/月、十二ヶ月プランで1280円/月となっています。

with(ウィズ)


ウィズはの会員数は30万人前後です。株式会社イグニスと株式会社アイビーが運営しており、メンタリストDaiGoが監修を務めていることで有名です。年齢層は男女ともにほとんどが20代だと言われています。その中でも20代前半が約半数で、とにかく若いです。また、男女比は男性が58パーセント、女性が42パーセントで比較的女性会員が多いです。年齢層が低いということもあり、恋人探しや友達探しが目的の会員が大半のようです。

料金は、女性ユーザーは完全無料です。男性は月額1800円ですべての機能を利用することが出来ます。ウィズの料金はマッチングアプリの中でもかなり安いといわれています。

また、メンタリストDaiGoプロデュースの心理テストで心理分析が出来るのがウィズの大きな特徴です。

ハッピーメール


ハッピーメールの会員数は400万人でかなり多いです。株式会社アイベックが運営しています。年齢層は、男性は30代以上の人が多く、女性は学生や20代前半のような若い人が多い傾向にあります。男女比はおよそ6:4です。会員の目的は恋人探しや婚活目的など、様々なようです。

料金は、女性ユーザーは完全無料です。男性は有料で、前払い制です。ポイントを買ってから使うという制度になっています。1000円で100ポイント、2000円で210ポイント、3000円で320ポイント、4000円で430ポイント、5000円で550ポイント、10000で1150ポイントが購入できます。こちらのポイントで掲示板の閲覧やメールの送信をすることが出来ます。

ワクワクメール


ワクワクメールの会員数は530万人です。株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しています。キャッシュバッカーの取り締まりなどもしっかりしており、安全対策はばっちりなようです。年齢層は、男女ともに20代~30代が大半を占めており、男女比は6:4です。また、40代以上のユーザーもそこそこいます。ユーザーの目的は恋人探しや婚活など様々なようです。

料金は女性ユーザーは完全無料です。男性は有料で、前払い制です。ワクワクメールには「ポイント」と「サービスポイント」と呼ばれるものが存在します。「ポイント」は有料でユーザーが購入するポイント、「サービスポイント」は運営から無料で配布されるポイントのことを指します。ポイントは、1ポイント10円となっています。ポイントを購入する際にサービスポイントが付いてきます。100ポイントの購入で10サービスポイント、200ポイントで30サービスポイント、300ポイントで100サービスポイント、500ポイントで200サービスポイント、1000ポイントで500サービスポイント、2000ポイントで1000サービスポイント、3000ポイントで1500サービスポイント、4000ポイントで2000サービスポイント、5000ポイントで3200サービスポイントが配布されます。

こちらのポイントやサービスポイントを使ってメールの送受信や掲示板の閲覧、書き込み、通話、プロフィール画像の閲覧などが出来ます。

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びの会員数は120万人です。あの有名な結婚情報誌「ゼクシィ」が運営していることで圧倒的な知名度を誇っています。年齢層は男女ともに20代の若者が大半を占めています。同じゼクシィが運営しているマッチングアプリに「ゼクシィ縁結び」がありますが、こちらは結婚を前提とした出会いを求める目的のアプリとなっているので、「ゼクシィ恋結び」は恋人探しや友達作りを目的としたユーザーが多いです。男女比はおよそ5:5です。

料金は、女性は完全無料ですべての機能が利用できますが、初回月のみ本人確認手数料として108円~120円(支払方法によって変動する)がかかります。男性会員は、クレジット決済だと一ヶ月プランで2880円/月、六ヶ月プランで2280円/月、十二ヶ月プランで1780円/月です。AppleID決済だと一ヶ月プランで3500円/月、六ヶ月プランで2800円/月、十二ヶ月プランで2234円/月となっています。他のマッチングサービスよりも料金設定は少し高めのようです。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)の会員数はおよそ250万人です。株式会社ネットマーケティングが運営しているFacebookを活用したマッチングサービスとして有名です。年齢層は男女ともに30代以上が多く、結婚を前提とした出会いを求める真剣なユーザーが大半を占めています。男女比は6:4です。

料金は、女性は完全無料です。男性は月額制で、一ヶ月プランで3980円/月、三ヶ月プランで3880円/月、3780円/月、十二ヶ月プランで2780円/月です。

タップル誕生

タップルの会員数はおよそ250万人です。株式会社サイバーエージェントが運営しています。年齢層は男女ともに10代~20代のユーザーが8割以上を占めており、かなり低い傾向にあります。恋人探しや友達作りを目的としたユーザーが多いようです。婚活目的のユーザーはかなり少なくなっています。

料金は、女性は完全無料です。男性は月額制で、一ヶ月プランで3900円/月、三ヶ月プランで3300円/月、六ヶ月プランで2900円/月、十二ヶ月プランで2313円/月です。少し割高という意見も多いそうです。

mimi(ミミ)

mimi8(ミミ)の会員数はおよそ50万人です。株式会社シーエーモバイルが運営しています。年齢層は男女ともに20代前半までの若いユーザーが大半を占めており、結婚の意識は低く、友達探しや恋人探しが目的の人が多いです。男女比は6:4です。mimi(ミミ)は「顔で探す」がコンセプトで、好みの顔をユーザーの中から検索できるのが大きな特徴です。

料金は女性は完全無料です。男性は月額制で、一回3900円/月、三ヶ月プランで2934円/月、六ヶ月プランで2800円/月、十二ヶ月プランで2234円/月です。

クロスミー

クロスミーの会員数は、およそ100万人です。株式会社プレイモーションが運営しています。「すれ違いの恋」をコンセプトとしたマッチングサービスで、街ですれ違った相手とマッチできるようになっています。年齢層は男女ともに20だい~30代が多くを占めており、恋人探しが目的の人や結婚を視野に入れている人など様々なようです。男女比は6:4です。

料金は女性は完全無料です。男性は月額制で、一ヶ月プランで3800円/月、三ヶ月プランで3266円/月、六ヶ月プランで3133円/月、十二ヶ月プランで2900円/月です。

イヴイヴ

イヴイヴの会員数は、およそ5万人です。イヴイヴ最大の特徴は、入会が完全審査制だということです。プロフィール写真やプロフィール項目の充実などが審査基準になっています。運営による審査に通ると入会することが出来ます。株式会社Market Driveが運営しています。年齢層は20代前半が男女ともに半数を占めており、かなり低いです。恋人探しや友達作りを目的としたユーザーが多いようです。

料金は、女性は完全無料です。男性は月額制で、一ヶ月プランで3600円/月、三ヶ月プランで3200円/月、六ヶ月プランで2800円/月になっています。

マッチドットコム

マッチドットコムの会員数はおよそ200万人です。株式会社Match.comが運営しています。年齢層は、30代以上のユーザが多く、真剣な出会いを求めるユーザーが多いようです。男女比は6:4です。

無料会員でもある程度までは楽しむことが出来ますが、本格的に出会うなら有料会員になる必要があります。その際に注意しておかなければならないのが男女ともに有料だということです。一ヶ月プランで3980円/月、三ヶ月プランで2793円/月、六ヶ月プランで2467円/月、十二ヶ月プランで1759円/月です。

Tinder(ティンダー)

ティンダーの会員数は約200万人です。運営会社はアメリカの大手IACグループで、IACグループは、ティンダーのほかにも世界で有名なmatch、OKcupid、Howadoutwe、Delightful、Meeticなどを含むたくさんのマッチングサービスを運営している会社です。などで、ティンダーは世界での知名度もかなり高いアプリです。

年齢層は学生や20代など、男女ともにかなり低い傾向にあります。なので、婚活目的のユーザーよりは恋人探しや友達探しを目的としたユーザーが多くを占めているようです。男女比は、6:4です。

料金は、女性ユーザーはある程度までは無料で利用できます。無料会員でも12時間ごとに120回までいいねを送ることが出来ます。また、課金なしでも女性ユーザーとメッセージのやり取りをすることも出来ます。なので、無課金でもデートしたり恋人を作ることは可能です。

それではどこからが有料なのかというと、ティンダーではいいねの回数制限を無くしたり、広告を消したりするためにお金がかかります。他には30分間優先的に表示させる機能などがありますが、どれもティンダーをより便利に使うためのものなので、必ずしも課金する必要はありません。

男性ユーザーでお金がかかるのは「TinderPLUS,TinderGOLD」、「ブースト」、「スーパーライク」の三つです。「TinderPLUS」の料金は、一ヶ月プランで1100円/月、六ヶ月プランで700円/月、十二ヶ月プランで567円/月となっています。「TinderGOLD」は「TinderPLUS」よりも少し使える機能が多いので料金設定も少し高めになっています。一ヶ月プランで1700円/月、六ヶ月プランで983円/月、十二ヶ月プランで775円/月です。

「ブースト」は一回480円と高額ですが、その分いいねを増やすことが出来ます。スーパーライクは一回120円です。ここぞというときに使うとマッチング率を高める効果があります。

自分に合うマッチングアプリを探そう!

以上、13個のマッチングアプリを徹底比較しました。どのアプリもそれぞれ良さがあるようですね。マッチングアプリを始める際にはよく考えて、自分に合ったものを探してください。それでは、あなたに素敵な出会いが訪れますように。